♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して66年の
「世の光」を文字で 

■復活を信じた女性たち/羽鳥頼和

2015年10月31日 | Weblog
2015/10/31放送

 世の光の時間です。お聴きくださりありがとうございます。羽鳥頼和です。今日はイエス・キリストの復活を信じた女性たちのことをお話しします。

 それは週の初めの日の明け方早くのことでした。イエスはその三日前に十字架で死んで墓に埋葬されていました。女性たちはイエスの遺体に塗るための香料をもって墓に着きました。
 
 見ると、墓の入口をふさいでいた石が脇に転がしてあるではありませんか。女性たちは墓に入って中を見ました。そこにイエスの遺体はありませんでした。女性たちは途方に暮れてしまいました。すると、まばゆいばかりの衣を着た二人の人が女性たちに近寄ってきました。女性たちは恐ろしくなって地面に顔を伏せてしまいました。

 すると二人の人は言いました。「あなたがたは、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。ここにはおられません。よみがえられたのです。以前、お話しになったことを思い出しなさい。人の子は必ず罪人らの手に引き渡され、十字架につけられ、三日目によみがえらなければならない、と言われたでしょう。」(参照ルカ 24章5~7節)

 女性たちはイエスのことばを思い出しました。確かにイエスはそう言われていました。イエスに言われた時は分りませんでしたが、今イエスのことばを思い出してイエスが復活されたことを信じました。女性たちはイエスのことばを聞いていたのでイエスの復活を信じることができました。

 私たちもイエスの復活を信じることができます。私たちは今、聖書を読むことによってイエス・キリスト信じることができるのです。

 新約聖書ヨハネの福音書20章31節に聖書のことをこのように語っています。
 「これらのことが書かれたのは、イエスが神の子キリストであることを、あなたがたが信じるため、また、あなたがたが信じて、イエスの御名によっていのちを得るためである。

 そしてイエスを信じることについて新約聖書ローマ人への手紙10章9節はこのように語っています。
 「もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われる

 明日は日曜日です。キリスト教会では礼拝で聖書からあなたへのメッセージがあります。イエス・キリストを信じ救われるためにぜひキリスト教会にいらして聖書のメッセージを聞いてください。

 (PBA制作「世の光」 2015.10.31放送でのお話より )
 
***

このサイトは URL名として
 http://yonohikari.biblica.info 
が使えます。。携帯からもこのURLでどうぞ。

***

東海福音放送協力会へのお問い合せは、
 464-0044 名古屋市千種区自由ケ丘2-10 自由ケ丘キリスト教会内 電話052-762-2196 へ

***