崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

関門花火

2019年08月14日 06時02分51秒 | 旅行

 昨日は我が家でも異様な猛暑を感じた。韓国人二家族を招いて、昨夜門司と下関の合同花火大会を鑑賞した。例年の恒例の行事のようでありながら発展の様子が伺われた。爆竹から花火へ、より美化へ進んでいると感じた。ある方は言った。門司と下関が同時発射であればハモニーはどうであろうと。観衆はただ門司は美しい花火、下関は爆竹的雰囲気である対照を感じているが、二か所の花火がよりハモニーになればと言った。1キロ以内の距離で空で交じり合うことは出来ないか。できないことはないだろう。生活や経済も豊かになればより美的になることを願う。高級化は美化であろう。人も豊かな生活から美しくなれる。

コメント