あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

キノコ再び

2014年09月16日 07時08分46秒 | 相模原公園と麻溝公園
相模原公園のメタセコイア並木を散策した後、芝生広場に向かって坂を上がる。
芝生の前に広がる雑木林。降り注ぐ蝉時雨。何気に視線を下げると…。またあった!
そっか~。相模原公園にもキノコが生えてくるんだ~。と。キノコを探して雑木林の中の細い散策路へ向かいます。
 
と。やっぱありました!画像には上げてないけど(撮影失敗してボケボケになったから)結構な量のキノコが顔を出してます。上の画像の右側の奴なんんか、私の手のひらぐらい大きいんだよな。これとっても食べ応えありそうだけど、キノコなだけに正体が分からないと怖い。見るだけに止め芝生広場へ向かいます。

ここのコスモスはまだこんな。見頃はもう少し先の模様。

駐車場のそばの花壇です。
ん?なんか…。奥で何かやってるような…。

いってみよう!

たどり着いたら既に木を登る人はいなかったけど。木登りをやってたみたいです。
ここから駐輪場に戻るには、水無園を抜けると近いな。

なんか、秋の気配が訪れてます。
こっちも~。どんぐりがただ今成長中。


これも。この樹って豆科だったのね。
ん?あれは…。

彼岸花です。しかも既に見頃を過ぎてる花が多い。彼岸花って日向の方が先に色づくのね。

草むらを歩いていると、目の先になんか跳ねた奴がいる。バッタだった。でもよくいるショウリョウバッタではない。君はトノサマバッタ??

また水道みちに戻って来た。

ムラサキシキブの実が綺麗に色づいてました。

コメント   この記事についてブログを書く
« いてはいけない蝶々が! | トップ | 伊勢原市日向薬師の彼岸花開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

相模原公園と麻溝公園」カテゴリの最新記事