人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

副業・兼業の場合の健康確保措置等/労政審安全衛生分科会

2019-11-22 23:57:59 | 労働法



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省は19日、

「第125回労働政策審議会安全衛生分科会」を

開催しました。議題は、

「副業・兼業の場合の健康確保措置について」など。

副業を行う労働者の労働時間の状況について、

「雇用労働者の平均と比較して長くなっている

ことが示唆される」ため、

「副業・兼業の労働時間も考えれば、

健康確保措置を講ずる必要がある労働者が

一定数いるのではないか」としている。

なお、これまでの

分科会では、産業医による勧告等の現行の

健康確保措置の枠組みで対応することは

困難な点もあるなどの指摘もありました。

■第125回労働政策審議会安全衛生分科会(資料)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
この記事についてブログを書く
« 正規職員・従業員8万人減少... | トップ | 令和元年「高年齢者の雇用状... »
最近の画像もっと見る

労働法」カテゴリの最新記事