人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

家族手当は65.9%の採用率

2012-02-09 23:53:50 | 賃金:諸手当



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


賃金の支給はシンプルに

分かりやすくしていく傾向があります。


極論すると基本給一本で支給すれば

分かりやすいことは当然ですが、

そうもいきません。


厚生労働省の「就労条件総合調査」(2010年)に

よると、規模を抜きにして

採用率が高い手当は、

1位 通勤手当 91.6%

2位 役付手当 82.2%

3位 家族・扶養・育児支援手当 65.9%

となっております。


1位と2位は想像がつきますが、

属人的な手当を廃止する傾向にありますが、

家族手当は依然として採用率が高いことが

うかがえます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2012 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 社員からの継続雇用希望申請時期 | トップ | 雇用保険料率が下がります »
最近の画像もっと見る

賃金:諸手当」カテゴリの最新記事