人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

パートタイマー雇用保険の加入手続

2014-03-04 23:55:34 | 賃金:基本給



こんばんは。 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


パートタイム労働者については、

次の(1)及び(2)の適用基準のいずれにも該当するときは、

雇用保険の被保険者となりますので、

事業主は、

「雇用保険被保険者資格取得届」

を事業所の所在地を管轄するハローワークに、

提出することとなります。


(1)31日以上引き続き雇用されることが見込まれる者であること。
 
具体的には、次のいずれかに該当する場合をいいます。

○期間の定めがなく雇用される場合
○雇用期間が31日以上である場合
○雇用契約に更新規定があり、31日未満での雇止めの明示がない場合
○雇用契約に更新規定はないが同様の雇用契約により雇用された労働者が
31日以上雇用された実績がある場合

当初の雇入時には31日以上雇用されることが見込まれない場合であっても

その後、31日以上雇用されることが見込まれることとなった場合には、

その時点から雇用保険が適用されます。


(2)1週間の所定労働時間が20時間以上であること。

■引用元

厚生労働省 雇用保険加入について


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
workup人事コンサルティング
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 平成25年の平均賃金は295.7千... | トップ | 企業規模別の賃金は小企業で増加 »
最近の画像もっと見る

賃金:基本給」カテゴリの最新記事