T.NのDIARY

写真付きで、日記や趣味をひとり問答で書いたり、小説の粗筋を纏めたブログ

1305話 「 低栄養 」 5/26・金曜(曇・晴)

2017-05-26 13:20:52 | 日記・エッセイ・コラム

                                                                                                         

 NHKの健康番組「ガッテン」で、「低栄養」が取り上げられた。

 高齢者は、肉などを食べる機会が減り、蛋白質不足になっている。

 いわゆる「低栄養」になっているそうだ。

「低栄養」の度合いは、健康診断などでの血液検査で知ることが出来る。

「アルブミン値(血液中の蛋白質)」という検査項目が、

4.0g/dlを下回ると、

症状が現れる危険性が高まるとのことだ。

「低栄養」を防いだり改善する効果に、番組で紹介された上掲の写真の

「10食品群チェックシート」が良いとのこと。

  ※ 肉、卵、牛乳、魚、大豆が蛋白質。その他は、蛋白質の機能補助食品。

  ※ チェックに量は問わない。

                                                                                   

 私の昨日の食事→ [10食品群の全てにチェックが入る]

  朝食 キャベツ・パブリカのサラダ。 

      擂った大根・人参、チリメンじゃこ(魚)、に 一匙のえごま油。

      ゆで卵、バナナ、ハーフベーコン、キャベツ・パプリカのサラダ。

      バター・落花生ジャム付きのパン。 黄な粉入りヨーグルト。

      牛乳。コヒー。 

  昼食 ハム・ゆで卵サンド。

      コロッケ(芋、油)。 牛乳。 

      オレンジ。 コヒー。

  夕食 ざるそば。

      擂り大根・人参。 南瓜・里芋の煮物。 

      黄な粉入りヨーグルト。

      肉団子。 ワカメの佃煮。

 私のアルブミン値

     一昨年、昨年共に、 [4.5g/dl]

     

     

 

コメント

1304話 「 手持ちの扇子 」 5/23・火曜(晴・曇)

2017-05-23 13:01:01 | 日記・エッセイ・コラム

                                            

                                          

 扇子を持ち歩く時期になった。

 上の写真の扇子は、私が描いたもので、日ごろ持ち歩くものである。

  絵ー 紫陽花  俳句― 渓流の音に雨添う田植えかな・水巴句

  絵― 水引草   俳句― 水引のその紅(クレナイ)の恋ほしや・柳史句

 下の写真の扇子は、特別の場に行くときの持ち物

  絵― 茄子

コメント

1303話 「 五月の真夏日 」 5/21・日曜(晴・曇)

2017-05-21 08:42:30 | 日記・エッセイ・コラム

                                                                                                          

 私の住所は、四国高松の旧市内の郊外で、同じ郊外に気象台がある。

 その高松気象台の過去5年の高松の「真夏日(30℃)」の記録によると、 

毎年、5月の下旬に初「真夏日」が1回ないし数回あったとされている。

 今年も昨日、20日に初めて30.0℃ちょうどを記録したとのことだ。

 テレビでは、高松サンポートの噴水がある水場で、

水着の子供が遊んでいるところが映っていた。

コメント

1302話 「 好みの作家池井戸潤の文庫本 」 5/20・土曜(晴) 

2017-05-20 12:14:52 | 本と雑誌

                             

 久しぶりの吾輩が好みの池井戸潤の文庫本。

 池井戸潤の小説は殆ど読んでいる。

                          

 「最速ドラマ化」とは恐れ入りました。

 ぜひとも、買わなくちゃと思うよね

 しかも、7月9日、ドラマがスタートとくれば、

 すぐに、読みたくなるよね

コメント

1301話 「 流れ灌頂地蔵の祭 」 5/18・木曜(晴)

2017-05-18 13:06:03 | 日記・エッセイ・コラム

                                                                                                                  

                                        

 現在の住所に家を建て、住むようになって、30年。

 30年前は、この川はゴルフ場で、近くにマンションのビルは全くなかった。

 郊外そのものだった。

 橋のたもとに、流れ灌頂地蔵の他に2つお地蔵さんがある。

 それらの地蔵さんの祭(供養)?と思うのだが、

川の土手に、大昔から5月18日植木市や夜店が立っている

 マンションが立ち並ぶ下の夜店は、似合わないようだが、現在でも、

夜になると、遠くからも来るのだろう、多くの人が集まってくる。

 平成になってからは、道路幅も広くなったせいか、車の違法駐車も多くなった。

 平成も29年となって周囲の環境も大いに変わったが、

今でも風物詩として賑わっているのも面白いものだ。

 

コメント