T.NのDIARY

写真付きで、日記や趣味をひとり問答で書いたり、小説の粗筋を纏めたブログ

なぜ必要、個人情報?

2007-02-21 17:33:37 | 日記・エッセイ・コラム

四月の陽気だったこともあって、少し遠出の散歩をして、本を数冊古本屋に売りに行った。

買ってもらって、売買契約?は一応成立したのだが、その場で私の氏名・住所・電話番号を書類に書かされた。なぜ、このような個人情報の記載提出が必要なのかどうしても解からないが、決まりになっているとのことで書類に記載した。

買うお店は現物の本を見て買うのだから、個人情報までなぜ必要なのだろうか、いくら考えても解からない。このことを、ある人に話したら、偽名を使ったらどうだろうとのこと。正しくその通りだと思った。

コメント

挑戦?

2007-02-18 17:52:02 | 日記・エッセイ・コラム

今日、第1回の東京マラソンがあった。テレビで、その東京マラソンに新潟から77歳の男の方が孫を伴走者にして参加したとのことが報じられた。

私も同年輩だが、到底そんなことは出来ない。しかし、パソコンで、この二三日いろいろなことに挑戦した。

まず、音楽CDを生まれて始めてレンタルし、パソコンにコピーした。また、ネットで音楽配信サービスサイトから数曲好きな曲をダウンロードした。そして、オリジナルの音楽CDを作成した。(このCDは、二日後のサークルで教材として使用する予定だ。保存された音楽を聴くというパソコンの機能を知るために。)

先日から、中学英語のレベルのCD付きテキストを購入して、パソコンを利用しての英会話に挑戦しているが、毎日少なくとも10分以上を音読することにしており、今日で5日続いている。

文頭の新潟の方は、多分、雨の日もジョギングしているのだろうか。当地はこの二三日雨で私の散歩も途切れているが、傘をさしてまで散歩はしたくないので、家の中で階段を多めに上り下りした。これで「散歩の継続」といった運動のほうも挑戦していることにしたい。

コメント

パソコンライフを探して!

2007-02-11 10:53:36 | 日記・エッセイ・コラム

生活の中で自分なりにパソコンを大いに使っていて、役立てているだけでなくて楽しんでもいる。

しかし、今の使い方には、聞くことが抜けている。計算結果の表・グラフ、文章、写真などの記録をしている?だけだ。

昔のように演歌を覚えようとも思わないので、音楽を聴きたいとも思わない。心を癒すことには使えるかなと思うけども、音楽CDを買うほどでもない。

といった結果、先日も投稿したように、外国語の会話をパソコンを使って勉強したいと考えている。

先日、このブログを見て、子供からCD付きの英会話テキストを送ってくれた。しかし、どうも私にはレベルが高く遅々として前に進まないし、なかなか聞き取れ難い。

そのようなことから、私のレベルに合ったもので、安く手軽に出来るものはないかと、パソコンから外れるが手始めに、タウンページで教室を調べてみたら、月謝が高いのに驚いたし高齢者向けの教室が無いようだ。

そこで、昨日は、本屋と電機屋にいって中学生向けのCD付きテキストを探したが、CDを見ることが出来ないので内容とレベルが解からない。食べ物を買うのに試食が出来ないのに似ている。だから価格の価値判断が出来ない。

高齢の年金生活者にとっては、どうしても価格が安くて容易に短期に学習できるテキストを探すようになる。虫のいい話のようだが、苦労・努力が無くして楽しみ無しと言ったことは分かっていても、始めから少しでも楽しみがないと努力も出来ないのも真理ではないだろうか。

コメント

生活環境の変化!!

2007-02-06 19:47:27 | 日記・エッセイ・コラム

今日の最高気温は17.5度。20度を越えて潮干狩をしたところもあったようだ。地球の温暖化?ともいえない。先日一週間ほど前は最高温度が6度だったこともあって、元気な人でも体調不良になりかねない。これだけの差があるのが温暖化に起因しているのかもしれない。

自然現象だけでなく、科学の進歩も急スピードのようだ。

私立中学校の合格発表が夕方過ぎにインターネットで見ることができるのだ。

30年ほど前は、大学の合格発表場所に臨時の公衆電話が設置されて、自宅に連絡していた。それから10年ほどしたら携帯電話で連絡するようになった。ところは今は、わざわざ出かけて行かなくてもインターネットで見ることができる。

近い将来は、携帯電話とパソコンが合体したポケットに入るB6版程度のものが出現するだろうと思う。

コメント

挑戦!

2007-02-03 17:17:54 | 日記・エッセイ・コラム

冬はボランティア活動も一休みで、割合にのんびりした時期なので、五年ほど前に急性膵炎で入院したこともあって、自覚症状は勿論ないが、その後の状態はどうか採血、エコー、CTで調査をした。結果は異常はなく、胆嚢に胆石がほんの少し見られる程度だった。

一安心したこともあって、今は空いた時間を久しぶりに読書に時間を割いて、藤沢周平の文庫本を次々に十冊近く読んでいる。確かに面白く夜更かしすることが度々あるのだが、これでいいのか、この貴重な時間を何かに使いたい気持ちがある。

今思いついていることは、パソコンを使っての英語の会話の勉強だ。今はカラオケもやることがないので、インターネットで試聴は時々するが、音楽CDをパソコンに取り込んで覚える必要もないので、その代りに英語のヒャリングに使えないか考えている。早速にそのような教材(CDとテキスト)が無いか調べてみたいと思う。

多分三日坊主になるだろうと思う。

コメント