T.NのDIARY

写真付きで、日記や趣味をひとり問答で書いたり、小説の粗筋を纏めたブログ

春めきぬ!!

2008-02-28 17:14:14 | 日記・エッセイ・コラム

Yasimanosilo_0092

今日は「春めきぬ」といった言葉にぴったりの一日だった。雲一つなく淡い真っ青な春の空に屋島もくっきりとその姿を見せていた。

二週間ほど前の新聞だったと思うが、この屋島にも千三百年前には朝鮮との戦いに備えて広大な城が築城されていて、その城壁が発見され、六年先には岡山県の「鬼の城」のように古代の城が復元されるだろうとの記事あった。

今日はその城壁らしき跡が見えたが、早く復元してもらいたいものだ。しかし、どうして今まで発見されなかったのだろう。それが不思議なことだ。

それはともかく、春は社会の多くのことが新しく始まる時期、我々のパソコン教室も一年かけて「Excel」を勉強し、来月からは「ペイント」とか「Outlook」等々を始めることにしている。パソコンはほんとに実生活で役立つ道具だと思う。まだまだ勉強することが多い。

この後、パソコンに入れている音楽の「吾亦紅」「海雪」を聞くことにしている。

コメント

バレンタインとは

2008-02-15 17:58:18 | 日記・エッセイ・コラム

Img_00142

昨日はデパートもスパーも菓子店もその他の商店(お茶屋さんまで?)もバレンタインのための商戦で大変といったところだった。

「バレンタイン」を紐解いてみて、大変な記念日だったことを初めて知った。そのことは別にして、チョコを送る慣わしを創ったのは洋菓子商人がデパートで販売したのが始まりのようだ。

少し皮肉って一句。私はこれが一番、愛を感じるなー。

今日まで残ったチョコはどうしているのだろうか。まさか安売りはしないだろう。どこか近くのスーパーででも聞いてみたい気にもなる。

しかし、今日の寒さは凄く底冷えがして外へ出るのも億劫だった。

コメント

春はピークに!

2008-02-11 16:40:39 | 日記・エッセイ・コラム

12807682

春の季語で有名な「猫の恋」、今、バソコンの壁紙に使っているプロの写真を拝借。何と微笑ましい写真だろう。そして、生物の営みが始まる春を感じさせてくれる写真だ。

0113

0093

今日は麗らかな素晴らしい春の日だった。最高温度は11度近く、空は一面真っ青で風も無く、「菊日和」の季語があるのに、「梅日和」あるいは「梅見日和」を聞いたことが無いのだが、もしあるとしたら、今日のような日のことをいうのだろうと思う。

栗林公園の梅林は少しピークを過ぎた感があったが、梅見の客におのれの全ての美を見せようと懸命になって競っている姿を感じた。

コメント (1)

寒いと怠け者に?

2008-02-02 16:37:53 | 日記・エッセイ・コラム

Img_00012

   ガザニアよ 君とどちらが怠け者

ガザニアは勲章菊ともいわれていて、春遅く咲く花で、太陽が当たると咲いて曇っているときは萎むと本に書いてある。

蓮の花とどちらが怠け者か?花でなく私と比較してもよいかも?

それはともかく、今年は特に天候が不順のように思われるが、昨年はどうだったか、どうもそんな記憶がない。

昨日は暖かったが、今日は底冷えがする一日だったので、新しく購入したカメラの取扱について調べたり、パソコンのテキストの補正をしたりと部屋に閉じこもってばかりだった。午前中は雨も降っていなかったので、散歩をすべきだったのだが、それこそ怠け者なのでサボってしまった。

コメント