susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

フェブラリーS(06)((結果))

2006-02-19 22:41:42 | フェブラリーS
2006年02月19日 東京競馬場

11Rフェブラリーステークス(サラ4歳上[混][指]オープン・定量)
ダート1600メートル 16頭=曇・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 7 14 ▲カネヒキリ     57    武 豊 516 +2   2.7
 2 5  9  シーキングザダイヤ 57    ペリエ 490 +8   5.2
 3 2  3 △ユートピア     57    安 藤 482 +5  37.4
 4 6 11 ◎ブルーコンコルド  57     幸  518 -8  10.7
 5 4  8 △ヴァーミリアン   57    ルメー 524 -4   6.3
 6 3  6  サカラート     57    小 牧 476 +4  74.6
 7 4  7  アジュディミツオー 57    内田博 532  0  13.0
 8 8 15  タガノゲルニカ   57    池 添 472 +4  19.8
 9 7 13  タイムパラドックス 57    安藤光 460 -2  58.4
10 1  2  タイキエニグマ   57    田中勝 514  0  34.9
11 1  1  リミットレスビッド 57    バルジ 498 -6  13.1
12 8 16 △サンライズバッカス 57    柴田善 464 -6  13.0
13 3  5 ○スターキングマン  57    柴 山 466 -1  68.1
14 2  4  ニホンピロサート  57    中 舘 520 -4 254.3
15 5 10  メイショウボーラー 57    福 永 496 -4  23.0
16 6 12  トウショウギア   57    藤 田 520 -8  92.5
▽タイム 1.34.9
▽上がり 49.6-37.5
▽ラップ 12.2-10.7-11.0-11.4-12.1-12.9-12.3
    -12.3
▽馬連単 (14)-(9)1090円
▽3連単 (14)(9)(3)21200円
▽3連複 (3)(9)(14)5920円
▽馬連複 (9)-(14)660円
▽枠連複 (5)-(7)540円
▽単勝  270円
▽複勝  130円 160円 750円
▽ワイド (9)-(14)290円 (3)-(14)1860円
     (3)-(9)1820円

カネヒキリが3馬身差の圧勝で、ドバイへ向けて好発進!!

いやあ、強かったです。
さすが最優秀ダート馬の走りでした。
JCDは、ハナ差の競馬だったし、今回は久々に加えて、唯一負けている府中のマイル戦、更にドバイへの叩き台じゃないの、なんて不安材料が少なからずあったわけですが、終わってみれば、強いの一言!!

やはり、今回のようなハイレベルでの混戦だと、結局、人気通りの強い馬同士の決着になるんですね。

ということで、2着は、シーキングザダイヤで、またもや指定席に。

今回もまた2着になるんだろうなあ、と週中までは思っていたんですが、それでは馬券が面白くないと無理やり切ったわけですが。。。

近走でも2着が連続して3回も続いていると、今回あたり、そろそろ崩れるのではと、穴党は勝手な妄想を膨らますわけで。
更に、最近のペリエの不振を見れば、危ないと結論付けちゃいましたが、ペリエはこのレースは、やっぱり走るな。。。

3着には、穴で期待したユートピアが頑張りました。
メイショウボーラーが、ガンガンに飛ばす前にきつい展開でしたが、無理にハナを主張せずに、3番手で競馬を進めたのが、正解でした。
さすがアンカツと言ったところ。

で、我が本命ブルーコンコルドは、直線、最内を突いて、そのまま突き抜けそうな勢いだったのに、最後は2、3着馬と同じ脚色に。。。
やはり、マイルの距離が、多少長かったか・・・
カネヒキリとの馬連に大きく張っていたので、一瞬夢を見ましたが、夢はすぐに覚めました・・・

今回、混戦ということで、穴狙いのつもりで、人気落ちブルーコンコルド本命だったのに、最終的には4番人気でしたね・・
これでは、穴馬の資格なしだし、馬券の甘みも薄かったか。

G1ゆえに、騎手を考慮してアンカツのユートピアから買うのが、穴党でしたな。。

G1なんだから、善臣サンライズバッカスに印を打ったのは、大いに反省します・・

人気blogランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑本日は府中まで行ってきたので、お疲れさんの1クリックを宜しく
競馬@サーチ
ギャンブルランキング

コメント (2)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« ヒヤシンスS((結果)) | トップ | 今週から中山・阪神だよ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (裕二郎)
2006-02-20 08:18:59
>G1なんだから、善臣サンライズバッカスに印を打ったのは、大いに反省します



全くおっしゃる通りです。

大いに反省しております。

一緒に滝に打たれにツアーはいかがなもんでしょう?

お疲れですかね?

では。
裕二郎さん (管理人(susu))
2006-02-21 00:18:04
滝に打たれるには、まだ寒いので、今回は遠慮しておきます。



今回、結局、武豊-ペリエ-アンカツという、G1ですという結果。

これで、3連単、2万つくんだから、競馬って簡単なんですかねえ。。。



コメントを投稿

フェブラリーS」カテゴリの最新記事

28 トラックバック

夢はドバイへ(フェブラリーS・回顧) (いちご一恵の勝ち馬日和)
今日は、冬のダート王決定戦・フェブラリーステークス。今年に入り、タガノゲルニカや
第23回フェブラリーS (lightwoブログ)
暦の上では春を迎えたが、まだまだ寒さの残る東京競馬場。 それでも日差しの暖かさに春の足音を感じさせる。 待ちに待った今年初の中央G1レース。 出走時間にはまだまだ早い時間に府中に到着。 傍らに佇む幻の馬へ挨拶をしてパドックへ向う。 丁度お目当てのレース
【フェブラリーS】カネヒキリ、ドバイへ夢が膨らむ勝利【軸◎と妙☆】結果2006.02.19 (競馬SevenDays)
今年最初の中央競馬G1レース【第23回フェブラリーステークス】が行われました。とても良いメンバーが集ま
フェブラリーS回顧【血統フェスティバル】 (【血統フェスティバル】blog)
1~5着馬の血統を見ながら【フェブラリーS】を振り返ります。
フェブラリーS(GI)、京都記念(G?)、クイーンC(G?) 結果 (THE MIDDLE WAY -競馬、野球、音楽のブログ-)
今日はグダグダでした…。 東京10R、タガノデンジャラスとマイネルデュプレから3連複流そうとするも投票締め切ってて買えず。 京都11R、ニホンピロキース3着付け3連単でカネトシディザイアをクロユリジョウと悩んだ末に切りハズレ。シンデレラボーイ買ってただけに…。
フェブラリーS回顧 ~雷神が唸りをあげた!!~ (stay_gold.com)
所用があり、結局家で観戦したフェブラリーS。 フェブラリーステークス結果(JRAホームページ) とりあえず速報記事。 カネヒキリがフェブラリーS快勝!シーキングはまたGI2着(サンスポ) カネヒキリ快勝~フェブラリーS(スポニチ) 簡単にレース展開を振り返ると、ス
フェブラリーS結果 (LUCKY STRIKE)
カネヒキリ強かったですね~。 これでドバイが ”超 ”楽しみ♪ フェブラリーSでは、高齢馬は活躍してないとのデータだそうで、 それをあえて逆らったのですが、今回でハッキリしましたね(笑)。 これは来年に向けての反省としましょ~。 フェブラリーステークス(G1)結果
カネヒキリ強すぎ! (ヘタレな競馬予想で万馬券ゲット!)
カネヒキリはちょっと日本国内では敵なしになってきた。 決して万全の仕上げというわけではなかったはずだが、それでも3馬身差でタイムも良馬場にもかかわらず、レコードにコンマ2秒差と一頭だけ段違いの強さを見せた。 まさか大レースに弱いフジキセキの産駒からこんな.
フェブラリーSの結果 (ノーマーク(爆)穴党)
1着 カネヒキリ 牡4 57.0 武豊 1人気 2.7 父 フジキセキ(ヘイロー系) 母父 デピュティミニスター(ヴァイスリージェント系) 東京 ダ1600m 1-1-0-0 複勝率 100% 地方 ダ1600m 0-0-0-0 東京 ダ
フェブラリーステークス (ぶっちゃけ…独り言?)
ダート王カネヒキリ、JCダートに続いてG1連覇! いや~、強かった。 休み明けだったり、スタート直後に芝を走らなきゃならない事やマイル適正 など戦前は不安要素も囁かれていましたが、蓋を開けてみれば3馬身差の 圧勝でした。 しかも、あの馬場で1分34秒台を叩き出し、上
(競馬結果)フェブラリーS (たこの感想文)
フェブラリーS(◎サンライズバッカス 12着 外れ) 今年、最初のJRAのG1レ
第23回フェブラリーステークス(GI) 結果 (Brotherhood of YOU and KUREHA)
強いです。強すぎます。日本最強ダート馬確定です。
フェブラリーS回顧 ドバイへ夢広がる走りで私の夢を粉砕。 (ニュータイプ的競馬)
こういう馬に逆らっちゃ駄目なんですね。こんなに見事に予想が外れると、悔しいという気持ちがないから不思議。それも後味のいい走り、ドバイへ夢が広がる走りを見せてくれたカネヒキリ&9Rのフラムドパシオンのお陰でしょうか。 ただ、冷静になって残高を見ると…。馬券.
フェブラリーS回顧 ドバイへ夢広がる走りで私の夢を粉砕。 (ニュータイプ的競馬)
こういう馬に逆らっちゃ駄目なんですね。こんなに見事に予想が外れると、悔しいという気持ちがないから不思議。それも後味のいい走り、ドバイへ夢が広がる走りを見せてくれたカネヒキリ&9Rのフラムドパシオンのお陰でしょうか。 ただ、冷静になって残高を見ると…。馬券.
ハワイの雷神が雷鳴を世界へ轟かせる。カネヒキリ フェブラリーS他重賞回顧 ([踊]Dance!Dance!Dance!)
フェブラリーS 1着のカネヒキリはスタートを無事に決めて中団よりやや前にいた。道中は外枠だけあってもまれることなくスムーズな運び。ラストの直線では楽々な手ごたえでかわしてゴール。1頭だけ次元の違う競馬していたように思う。良馬場で1:34.9だもんな。 シーキング
3重賞回顧 (誰でもできる競馬予想・必勝法を考えるページ)
今年初のG1ウイーク。 フェブラリーステークスき、カネヒキリが 見事に1番人気に応えて優勝。 ドバイに弾みがつきました。 京都記念・クイーンカップとまとめて回顧します。 競馬情報は競馬ランキングから。
3重賞回顧 (誰でもできる競馬予想・必勝法を考えるページ)
今年初のG1ウイーク。 フェブラリーステークスき、カネヒキリが 見事に1番人気に応えて優勝。 ドバイに弾みがつきました。 京都記念・クイーンカップとまとめて回顧します。 競馬情報は競馬ランキングから。
【競馬回顧】2月18.19日 (カズスポ復活への道 -Road to Fantasista-)
G?クイーンカップ 歌手の前川清さんの馬が1番人気に応えて好位から力強く伸びて、鮮やかな重賞初Vを達成しましたね 桜花賞当日は、早くからスケジュールを空けてあるらしので、出走可能になって良かったですねw 2着に逃げ粘ったアサヒライジングの加藤修甫調教師は、こ..
フェブラリーS&京都記念 クイーンC レース回顧 (おいらを競馬場につれてって)
       フェブラリーS(G?) 東京・ダ1600         1着△カネヒキリ         1:34.9         2着◎シーキングザダイヤ     3         3着 ユートピア          アタマ         4着
けいばごと 25 (ボルジャノン厩舎)
フェブラリーS 1着、猪八戒ネヒキリ。2着、三蔵法師ーキングザダイヤ。3着、ユートピア(天竺??)まさか、本当に西遊記できまるとは(汗)いやあ、カネヒキリ強かった!!といいたいところだが直線でブルーコンコルドの進路を妨害したようにみえたのはきのせい.
カネヒキリ (2月19日(日)の馬券) (新マネー競馬)
完勝でしたねカネヒキリ。本命の◎シーキングザダイヤもよく走ってましたが、3馬身差ではカネヒキリ強すぎです。 馬券の方は、単勝もっと安いかなと思いましたが、270円と思ったよりついた感じがします。的中したら営業で配ろうと思って、カネヒキリの単勝100円券を1
【回顧】 フェブラリーS(GI)/京都記念(GII)/クイーンC(GIII) (■soliloquy■)
■■フェブラリーS(GI)■■ 今年最初のGI―メンバーが揃った・・ということも
日本に敵なし!!カネヒキリ、世界の扉叩く圧勝 (祐貴のディープなブログ)
2月19日、東京競馬場でダート日本一決定戦・フェブラリーS(G?、ダート1600m)が行なわれ、武豊騎乗の1番人気◎カネヒキリが、道中中団追走から、直線馬場の中央を力強く抜け出し、後続を3馬身突き放して圧勝した。勝ちタイムは、1分34秒9(良)。2着は、大きく離れた3番..
ドバイへ弾み!カネヒキリ完勝 (当てて競馬を楽しもう。)
カネヒキリの完勝で終わったフェブラリーS。シーキングザダイヤもよく頑張りましたね、なんとか2着死守。3着のユートビアもスピードのあるところを見せ、人気薄の評価を覆しました。4着のブルーコンコルドは外に出してたら、ひょっとして2着あったかもしれませんね!と.
夢は世界へ!カネヒキリがフェブラリーS快勝! (Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞~)
今日は世界への通過点。フェブラリーSは カネヒキリ見事快勝でドバイへ! 今日の注目ブログ フェブラリーS (◎○-)pirloyan様 (◎☆-)いちご一恵様 (◎×☆)nozoweb様 (◎○×)kusaida様 (◎△×)ひろりん様 (◎○-)miyasyu様 (◎○△)vorale様 (◎××
カネヒキリ圧勝! (せきねだいあり~)
第23回 フェブラリーS(G?)です。 2005年有馬記念以来の現地G?観戦となったこのレースですが… 1番人気はドバイ遠征を控えたカネヒキリ。 2番人気にはG?2着が6回を数えるシーキングザダイヤという人気順になりました。   レースは◎アジュディミツオー....
フェブラリーステークスの回顧(今,飛翔の時…) (最高10点,穴だらけ)
今回のフェブラリーステークスにおける1着馬から3着馬は,全てドバイから招待を受けている馬でした。
次はドバイ制覇?:フェブラリーステークス結果 (イーヅカワールド)
カネヒキリ強かったですねぇ。 武蔵野ステークスがあったので、少し評価を下げたんで...