漂着の浜辺から
囁きのような呟き。
 




 湘南のモンサンミッシェル……というわけにはゆかないか。
 
 江ノ島は、年々観光に来る人が増えている気がする。
 十年前は、そんなに人はいなかったと思う。今の三分の一くらいだったんじゃないか。近くて、旅行気分が味わえる場所として、注目を集めているのだろう。
 元々は、精進落としの場所だったとか聞いたことがあるけれど、そういう意味では今の状態も本来の姿なのだろうか?

 湘南は、いつ来ても明るいと感じるところがいい。
 真夏だけは、人が多すぎてちょっと足が遠のくけれども。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 紫の雲・・53 《ミッドナイ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Mercedes)
2009-10-16 05:39:39
こちらへ伺ったら写真だけ見えて
あぁモンサンミッシェルみたいだなあ・・・
と思いました。キレイですね。いつかこの時刻に
出掛けたいとおもいました。
 
 
 
江ノ島 (Seedsbook)
2009-10-16 14:44:25
江ノ島にもう6,7年前立ち寄りましたが,丁度生シラスの時期で食べた思い出があります。おみやげ物やさんのキッチュな商品も見て歩くのに楽しかった。
 
 
 
Mercedesさんへ (shigeyuki)
2009-10-16 22:32:11
そう思っていただけました?
モンサンミッシェル、僕は行った事ないですが(笑)
夕暮れの湘南は、景色は悪くないですが、
ちょっとバイクとか車とか、やかましいことがあるのが玉に瑕ですね。
 
 
 
seedsbookさんへ (shigeyuki)
2009-10-16 22:34:10
シラスは、すっかり名物になってますね。
こんなにシラスを売ってて、採り尽くさないかと心配になるほどですね。
お土産屋さん、ほんとうにキッチュですよね。
あんまり売れているのを見たことがないです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。