穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




【こんな赤ずきんが見てみたいその6】

(第5話:グレーテルとの再会シーンより)

 草太くん:
  「静森さん!」
 グレーテル:
  「その名前で呼ぶな!」
 草太くん:
  「じゃあメアリー・アン」
 グレーテル:
  「その名前でも呼ぶな!!」

…えー?エプロンドレス着てるのにー?

・おとぎ銃士 赤ずきん 第6話「ごめんね、りんご」

童話世界の住人・白雪姫さんたちの仕事は草太くんの護衛。
でも肝心の彼は狙われてる自覚ゼロで日常生活を満喫中。
平和ボケした現代人に、危機管理しろという方が無理なんです。

そんな中、童話世界への帰り道が閉ざされかけてることが判明。
これはとっとと帰還しないと戻れなくなる!
ついでに草太くんも拉致れば一石二鳥!

かくして草太くんは童話世界へと旅立つことに。

が、内縁の妻・りんごさんはご立腹。
一緒に楽しく夏休みを過ごそうと思ってたのに!
そんな危険なことに首を突っ込むなんて!

ぷんすか怒りつつ、草太くんを放置の刑に処すと毎年恒例の夏祭りに出店。

クラスメイト:
 「(りんごさんの出し物を食いつつ)なんかいつもと味が違うのよね。物足りない」
 「分かった、草太くんがいないからだ」
 「料理は人に食べてもらいたいっていう真心だっていうし!」

料理は心。
14歳にしてその境地に達したりんごさんがすごいのか。
それとも、その境地で飯を食えるクラスメイトがすごいのか。

…つうか、りんごさんと草太くんの内縁関係は既に公知なのですね。

14歳というより24歳と言った方がしっくりきそうな りんごさん、草太くんへの気持ちを切り替えると料理を手土産に早速自宅訪問。
けれど、彼は既に立ち去った後。
しょんぼりうなだれるものの、居場所を突き止めると追跡開始。

その頃、現実世界に別れを告げようとしていた草太くん+三銃士一行は、長靴をはいた猫と交戦中。
罠の達人VS罠にかかりまくった三人娘。
猫にも劣る知能しか持たぬ彼女らに勝ち目はあるのか。

そんな今日のゲスト敵はモグラ。出身・イソップ童話のはったり野郎です。
長靴猫は強敵ですが、視覚どころか嗅覚まで退化した土中生物には、さすがに負ける要素がなし。
軽く蹴散らすことに成功。

……でも同時刻。
非戦闘員のりんごさんがグレーテルさんに拉致られ。
以下次週。


田村ゆかり/童話迷宮(左画像)
OP:田村ゆかり/童話迷宮

(右画像)
ハッピースウィートカードじゅ~しぃ~2(トレカ)
フィギュア ボイススタチュー赤ずきん

ED:marhy/Clover
★NEW★【コナミ】おとぎ銃士赤ずきん/ハッピースウィートカードじゅ~しぃ~2(トレカ)'06年10...【予約】おとぎ銃士赤ずきんボイススタチュー赤ずきん 12月中旬発売

今日のりんごさんの一言:
 「私、本読むの苦手だもん!」

それは童話世界に喧嘩を売ってるとみなして良いのか。虚無がファンダヴェーレを包み込む日も近いです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« マーメイドメ... 「かつてない... »
 
コメント
 
 
 
クラスメイトの含蓄 (killerabbit)
2006-08-06 12:05:40
なんだか棒な話し方だったので、夫婦喧嘩しているりんごに仲直りさせようとする演技的な発言だったのでは?

・・・などと考えてしまうのは深読みしすぎでしょうかね?
 
 
 
おそらくは (RubyGillis)
2006-08-06 20:37:58
それが正解だと思いますよ。

なにやら悪だくみな表情もしていましたし…。

(私の感想記事は、わざと字義通りに受け取って悪ノリしてみました)
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。