そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものをご紹介しています。

フジのタネ

2016年02月22日 | 木や草の実・タネ・松ぼっくり
私の部屋から少し離れた所ですが、学校のグラウンドのすみっこに、藤棚があります。

秋口から、立派な実がゆらゆらとゆれているので、一つでも良いからタネが手に入らないかなあ~と毎日見ていました。


そして数日前のこと。

買い物から帰ってきて歩いていると、なんだか黒い丸いものが落ちています。
何だろう?
と、思って近づいてみると、なんと、なんと、フジのタネではありませんか!!!

冬の良く晴れて寒い日に、パチーンとサヤがはじけてタネが飛び出すことは知っていましたが、15メートルはありそうな距離の藤棚から、飛んできたのにはビックリです。

たぶん、突風が吹いたときに、タイミングよく風に乗って飛んできたのでしょうね。

上の写真は、枚方で写した藤の実の莢とタネです。
二つの莢を並べたので、解りにくい写真になってますね、すみません・・・
カラスノエンドウなどと同じような仕組みですね。


そういえば、スーパーの近くにも藤棚があったことを思い出しました。
ちょっと遠いのですが、行ってみましょう。

あった、あった。
いくつかのタネが落ちていましたが、なんだか色が違うのです。こんな色のは初めて見ました。

持ち帰って並べてみました。

上側の色の濃いのが枚方で拾ったのと、先日飛んできたものです。

大きさも少し違います。

これだけ違うのは、きっと種類が違っているのでしょう。

と言うわけで、ネットで調べてみました。

それによると、明るい色のが「ノダフジ」
暗い色のが「ヤマフジ」
のようでした。

大阪府福島区の野田あたりは、ノダフジの発祥の地らしいです。
ノダフジは日本の固有種の藤で、江戸時代には「吉野の桜、野田の藤、高尾の紅葉」といわれたとか!
一度絶えてしまったのが復活したいきさつなど詳しいことは
こちらのブログで

大阪に住んでいるのに、ノダフジが初めてだなんて・・・


2種類のフジのタネが手に入り、とてもうれしかったです。

ながながとすみませんでした。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます






にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 冴え返る春の寒さに 降る雨... | トップ | こんなのご存知でしょうか? »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ペコルミン)
2016-02-23 23:40:22
藤の花のタネ!
コインのようで可愛らしいですねw

藤の花、年々好きになってきている所なのでとても嬉しい情報です(^^)v

パンと種が弾ける様子みてみたいものです!音もするのでしょうか、想像しただけで愉快です♪

大阪弁、ご指導の程、お頼みもうします
m(_ _)mv
フジの種は (森のどんぐり屋より)
2016-02-24 10:00:53
オハジキにして遊べます。
・・・オハジキっていう遊び、知ってはります?

はじけるときはかなり大きな音がします。
その音を聞きたさに、サヤを叩き落して持ち帰り、ベランダに置いてたことがありました。

今の季節、お掃除されてなければ、藤棚の周辺にはタネが落ちていますよ~
リンクの (小坊主)
2016-02-24 13:58:18
ブログ、読んでみましたが、咲けない藤が、可愛そうですね。
日照が足りないものと、想像します。
小坊主さんへ (森のどんぐり屋より)
2016-02-24 17:03:09
そうなんでしょうね・・・タネの感じもヤマフジよりは小さくておとなしいイメージですので、ちょっと力が無いのでしょうか?

私がタネを拾ったところも、藤棚になっているのですが、どんなものでしょうか?
だいぶん切られてましたけど。
時期になったら、見に行って見ます。

何でもかんでも、切ってしまう最近の風潮は困ったものです
Unknown (ペコルミン)
2016-02-25 22:00:35
藤の花の種のおはじき!素敵ですね!

おはじき、は勿論知ってます~(^_-)
昭和生まれですから~笑
カラフルな色がついたガラス製のでしたが、幼児の頃、おばと楽しく遊びましたが、もっぱら口の中に入れてキャンディ替わりにしてましたw

サヤを持ち帰られて、弾く音を聞かれたのですか~さすがです\(^o^)/

明日は通勤前、近所の藤棚付近で種を物色して参りますv
ペコルミンさんへ (森のどんぐり屋より)
2016-02-26 10:43:31
タネ、見つかったかしら?
よかったら、たくさん持っているのでお送りしましょうか?
ちょこっとオハジキが出来るくらいなら、送れますよ!
Unknown (ペコルミン)
2016-02-28 00:45:06
昨晩、近所の公園の藤棚を観察してきましたが、残念ながら見つかませんでした(;_;)
枝だけが這っており、莢や種らしきものも見あたらず…,
強風の為、地面には枝が少し落ちている位でした(´Д` )

種達はいづこに行ってしまったのでしょうか…笑w
今後はちょくちょく観察していきたいと思いました( ´θ`)ノ!

お裾分けのお話、お気持ちだけを大切にいただきした(^_-)v
本当にありがとうございますm(_ _)mvvv
お写真で拝見出来ただけで、大満足です~( ´ ▽ ` )ノ

今後とも藤の情報も楽しみにしていますねv
それは残念でしたね (森のどんぐり屋より)
2016-02-28 11:29:15
掃除されてしまった後だったかも・・・
サヤも残っていなかったというのは、もしかしたら剪定があったかもですね。

他にもお近くの公園など、フジ棚がある所を通りかかったら、探してみられたらそのうちに手に入るかもです!

コメントを投稿

木や草の実・タネ・松ぼっくり」カテゴリの最新記事