柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

日常

2019-05-08 08:24:53 | Weblog
長の連休が終わるといきなり日常が戻るわけです。こうやって無理矢理に戻す(される)が実はいいのです。順次、なんては間違いでしょう。私は30年前に禁煙したのですが、「途絶」できました。この経験は結構大きいのです。漸減するなんては方法として間違いの場合が多いと思ってます。何度も書いてしつこいことですが、私のような長の休みを苦手とする者は日常から外れるを嫌うわけで、だから順次ではなく途絶を指向するのです、そういう個人差であることはわかってます。が、バタバタやってるうちに調子が戻る感じは悪くないのです。それを三日かけてとかそんな要などないのです。ま、こんなこと改めて言わずとも、長の休みを楽しく過ごされる方々もマンデーブルーは味わわれるのです、やがて皆「無理矢理」の中に放り込まれて否応なく戻る(される)のでしょう。適応力なんて大げさに言わずとも、しょうがないからと皆突っ込んでいくのです。でも、これが出来ぬ人がいる、そういう人たちには小難しい病名がつけられて病人にされます。子供の休み明けの自殺の多さに象徴的とされて。誰もが面倒でいやいやに日常に戻るのに、自分だけが・・と思ってしまうのでしょうかね。いえ、私のように日常を乞う者も多いはずですが。
コメント