崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

「大法院判決は妄想」

2019年07月13日 06時42分52秒 | 日記

 昨日日韓外務官会が行なわれている時間に私は大学国際交流センター(清永所長)主催のオープンキャンパス「日本文化体験研修」に参加していた。韓国から来られた韓林デザイン高等学校や南原第一高校を中心に高校生67名をはじめ教頭、教員、学父兄の総勢85名を迎えて実施された閉会式で私は話をした。留学から日本に住むようになった話。本学在学の韓国留学生、先輩と高校生たちの討論も聞いた。専門学校を考えたが大学に興味が湧いたという高校生もいた。外務官会の結果が気になった。9時のKBSのニュースキャスター金氏は「根拠がない」と日本批判から始まった。プライムニュースでは黒田勝弘氏が韓国人は喧嘩ごしだといい、日韓は喧嘩、戦いモードに入っていると言った。韓国ではあらゆる外交、宣伝に努めるだろう。しかし隣の国への配慮はどうかとなると絶望的に感じた。月刊朝鮮7月号には李宇衍氏の「大法院判決は妄想」という批判的な内容のインタビューが載っている。言論の自由はまだ大丈夫と…。     

コメント