「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 

元デイリースポーツ記者の日記だよ。

活ホタテ稚貝の紹興酒漬け

2018-03-25 01:47:57 | 家庭料理
成長したホタテ貝は、なかなかのお値段だけれど、いわゆるベビー……稚貝は安い。 食べごたえは、そりゃあ比べるまでもないが、栄養や味は基本的に変わらないわけよね。 しかも、しっかり生きている! 今回は、ちょっと変化球で、紹興酒漬けにしてみたわさ。 テレビの居酒屋番組で、ハマグリや白貝の紹興酒漬けのオツマミを見たのがはじまり。 うまそうだったもん。 タレは紹興酒多めに、味醂と、味 . . . 本文を読む
コメント

和風餡掛け煮込みカレーうろん

2018-03-20 01:44:34 | 家庭料理
夜はまだ冷えまんなぁ。 先日の餡掛けうろん、あったまりやすた。 ほんで、今回はカレーうろん。 初めはこれ、牛筋入りの、おでんでした。 それが、赤ワイン、まるごとトマト、人参、ジャガイモ、タマネギなどをとどっと加え、ビーフシチューに。 さら~に、ビーフカレー。 最後が、煮込みうどん、あごだし、鰹昆布だし、日本酒、白だし、醤油、かたくり粉などでもって和風餡掛けカレーうろんね! あれだ . . . 本文を読む
コメント

ワニゴチと蛤の松前酒蒸し

2018-03-18 12:11:35 | 家庭料理
マゴチの近親、ワニゴチを発見。 見てくれとは別に、マゴチ同様に淡白な白身魚で優秀なお味っすよ。 生きがよければ、もちろん薄造り、洗いね。 今回のは鮮度はまずまず。熱を加えると、歯ごたえがしっかりでるタイプなんで、蛤と一緒に酒蒸しに! 昆布を敷いて、いわゆる松前風にしまひょ。 ワニゴチのぶつ切りと春菊を並べますてぇ、ハマグリを数個。 ここへ、日本酒、お水を6対4くらいで回 . . . 本文を読む
コメント

餡掛けうろん!……冷える夜は最高よ。

2018-03-17 16:21:05 | 家庭料理
春はもう時間の問題やのに、朝晩の冷え込みはなかなかだすなぁ。 讃岐の半生うどん、が冷蔵庫に残っていたんで、こんな寒い夜は!やっぱり餡掛けに限りますぅ。 んなわけでぇ、片栗粉は強め!たっぷりんこだわさ。 濃い目の、醤油&鰹昆布だしに! この強烈な、きっつ~いトロミが、いいのよね。 ほんで、生の生姜をスリスリンコ! 関西では、あんまりポピュラーじゃないのかな?メニューに見かけない感 . . . 本文を読む
コメント

イカナゴ(玉筋魚)の洗い&酒しゃぶ

2018-03-16 11:37:40 | 家庭料理
3月17日で播磨灘の春の風物詩、イカナゴ(標準和名小女子)漁が終わるそう。年々、漁獲が少なくなり、資源保護の意味合いもある早めの終了。 この最後の最後に、小分けパックを発見。念願の洗い、日本酒しゃぶしゃぶを作れたわ。 まずは、洗いね。 CO・OPさんで350円ほどで手に入れたハリマナダのイカナゴ。 さっそく、塩と氷水で〆ますた。 さらに、冷た~い日本酒で洗うのよね。 . . . 本文を読む
コメント

自家製水キムチ……簡単で素晴らしき乳酸液!

2018-03-16 05:05:00 | 家庭料理
韓国の辛くない水キムチね。前にもつくって紹介したけれど、これ、整腸剤として優秀みたい。 毎日、少しずつ薄めて、お酢を加えて飲んだりすると、腸内環境が改善されているとゆふ実感がありまふ。 作り方は簡単。 基本ベースは、お米の磨ぎ汁。1発目のは軽く洗い流すのよね。汚れや、表面の酸化したものを除外する意味があるわ。 使うのは2度目の磨ぎ汁。二番だし!ってわけ。 できるだけ白く濁ったものがい . . . 本文を読む
コメント (4)

明石産ウマヅラハギの薄造り……見切り品

2018-03-01 06:38:45 | 家庭料理
いやはや、お外は春の嵐っすね。神戸では雨は通り過ぎますたけれど、強風! 大気の急上昇と大荒れ天気を察知したのでしょうね、昨日朝には近所の溜め池で越冬していたカルガモの群れが姿を消していましたわ。つぎの安楽池はどこなんかなぁ? さて、お料理はウマヅラハギ。 スーパーの売れ残り。まぁ見切り品だわ。煮付けに最適と書いてありんした。 活〆跡くっきりハッキリの明石港直送。 25センチ級が2 . . . 本文を読む
コメント