「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 

元デイリースポーツ記者の日記だよ。

真鱈カラスミがチーズに負けて皮で勝った日!………世界初?「皮酒」って!

2015-10-23 16:44:01 | 家庭料理
これ、なんだと? ほほほ。。。やってみるもんだすな!なんだってさ! ヒレ酒、骨酒と同じように「真鱈カラスミの皮酒」なのです! そんなの聞いたことないよ! 当然す!オイラが、たぶん世界中で初めて作ったシトちゃいますか? なかなか美味いのですわ。ヒレ酒と変わりませんわ。 最初ね、キリのクリームチーズと、森永の芳醇ゴーダ(安いクラッシュ)と、真鱈カラスミを食べ比べてみやすた。 しか . . . 本文を読む
コメント

自家製カラスミ(真鱈)………初めての挑戦!

2015-10-23 05:14:56 | 家庭料理
自家製カラスミ(真鱈) まずは、あい!真鱈のカラスミ完成でっす! そう!今回は自家製カラスミに挑んでみやすた。以前から、一度はやってみたいと思いながら、面倒くさい、難しい!で、実現しなかったけど、いわゆる「鱈の子」が店頭に出回る今の季節こそチャンスなんよね。 カラスミ作りのベテランさん、初心者ら、いろんな方のブログやネット投稿をみると、実に参考になりまふ。 オイラも、とにかく試行錯誤して . . . 本文を読む
コメント

真鱈の「じゃっぱ汁」(塩味ね)

2015-10-21 10:50:11 | 家庭料理
完成品だす! 残念ながら、今回の写真はこれのみ。こんなに美味いとは思わんかったから…途中を撮らんかったわ。めんご! 「じゃっぱ汁」とは、言わずとしれた青森の地元料理。昔からの郷土料理だね。最初はやはり漁師さんでしょねぇ。 オイラが作ったのは真鱈のヤツ。だいたいが、じゃっぱ…って魚のアラのこと。これを、ありあわせの野菜で煮込んだものっす。味噌味なら秋田の「どんがら汁」も有名だし、ジャガイモ . . . 本文を読む
コメント

甲イカ「なめろう」……なめろうアラカルト!

2015-10-19 10:32:06 | 家庭料理
まずは、あい! 甲イカ(関西ではハリイカ、東京じゃ墨イカゆふことが多いみたい)の「なめろう」完成品どすわ。 板宿のいつもの昼網で、小さ目のが7杯も入って1パック350円ですた。激安!墨抜きもしてくれたわ。大助かりね。 「なめろう」は、魚介類、薬味、味噌などで一緒に刻んでたたいて、ネッチョリンコさせればOK。 皿までなめるくらい、美味しい…から、なめろうすかね?と言われていまふ。 . . . 本文を読む
コメント

クミコさん「うまれてきて…」誕生の15年前に!

2015-10-13 20:34:41 | カラオケ
まずは、あい! これらは、神戸の大震災から五年たった2000年に、市営地下鉄海岸線が開業。その記念として。2000年に生まれた赤ちゃんたちの、手形と足形を、ご両親の一言を添えたタイルに印刷し、各駅に飾った!その、一部でやんす。 いまから15年前。つうか、もっともっと大昔から、人間は、親は、生まれた子供たちに、喜びに満ちた感謝の気持ちを抱いていたんだなぁって、思います。 つん . . . 本文を読む
コメント

ナゴヤフグ湯引き刺&握り寿司

2015-10-12 06:39:15 | 家庭料理
昼網ものの、ナゴヤフグの湯引き刺身ざぁまふ。 ナゴヤフグ………これは通称。当たったら終わり(尾張名古屋)だから、ナゴヤって呼ばれているみたい。鉄砲と同じかな。テッサは鉄砲刺身の略やもんね。関西では、テツはフグのことっす。 ほんで、ナゴヤフグとは、ショウサイフグのこと。 当然だけれど、皮や内臓、毒性の強い部位がある頭とかは、フグ扱いの公的な認可をされた人によって、安全な身欠き状態に処理され . . . 本文を読む
コメント

アイゴ昆布〆とカマスのキズシの青ゆずちらし……桜の紅葉添えて

2015-10-07 13:13:30 | 家庭料理
ご無沙汰してまする。なんとか結構しっかり生きていますんで大丈夫っす。 Facebookのお友達にはご心配おかけしますた。ごめんね。 んなわけで、また再開ね。 一発目は、地元明石で上がったアイゴと、スーパーで安かった開きカマスの塩干し料理だわさ。 アイゴは、27センチくらいの昼網もん。一匹380どすた。 例の25本もある毒ヒレは、もちろん売られるまえにすべて切り落としてあるよ。安心安心 . . . 本文を読む
コメント