居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter




朝、目が覚めたが 眠い…
すげぇ眠い

でも、起きなければ。
睡魔の呪縛から逃れようともがくのだが

一瞬 負けた気がした。
ほんの一瞬。

時計を見たら なんと30分経過している!

いや、でも 一瞬 のはずだ!




そうか、
おれ、時空を超えて
一瞬のうちに 30分後へタイムトラベルしたのだ~

こりゃすげぇ

朝から 滅多に無い体験が出来たぞ。




コメント(6)|Trackback(0)



« 露天風呂で日焼け 夏の風物詩 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (たぁまぁ)
2006-07-12 12:40:59
そういう発想もありですかね(笑)

ほんの一瞬気がつけば30分、自分もよくあります(汗)
 
 
 
流石隊長!! (華吉)
2006-07-12 14:21:19
時空も超えられるなんて!!!

おみそれしましたっ
 
 
 
しかし (こた)
2006-07-12 17:34:52
 時間は刻々と過ぎて行く、と(笑)
 
 
 
時は金 か? (ORION)
2006-07-12 21:10:29
>たぁまぁさん

5分のつもりが 気づけば30分

朝の恐怖っすよねぇ~



>華ちゃん

うん。 そう、時空を超えることは出来るのだが…

悔しい事に 過去には戻れない~



>こたさん

結局、時間に翻弄されながら

ちまちま働いている毎日っす~~

たまには酒飲んで 憂さ晴らしーー だよね
 
 
 
Unknown (みかん)
2006-07-13 01:06:48
その一瞬の間に、

トイレ行って、顔洗って、服着替えて・・・

までやって起きたら夢だったーー

なんてこともよくありません?
 
 
 
そりゃ切ない (ORION)
2006-07-13 18:51:20
>みかんさん

せっかく朝の準備したのが水の泡状態ですかね?

それはあまりないんですけど、

仕事が忙しい時、夢の中でも続きやってること多いです。

でも、結局夢の中。

現実の仕事自体はまったく進んでいなくてがっかり。

そんな夢見て疲れただけ~ ってのはよくあるな。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。