そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

大きな暈

2008年04月25日 | 太陽の姿・太陽柱
見えました! 大きいです。
いかにも春らしい、おぼろにかすむ空の雰囲気♪

場所を変えて何枚か写してから、何気なく足元を見るとスミレがたくさん咲いていました。
マンジュリカです。

どこかで読んだことがあります。
スミレは、春の女神さまが歩いた足跡から咲き出すのだそうですね?

私が一番好きな春の花はキウリグサ。
そして、スミレは母が一番好きだった花・・・
好きだったけれど、摘もうとはしませんでした。

切花を買ってきても、毎日花瓶の水を換え、少しずつ茎を切り下げて一日でも長持ちさせようとしていた母。
長く使ってダメになった物も、すぐに捨てずに
しばらくはタンスの上などに置いて、「ご苦労さま、お世話になりました。ありがとう」と、手をあわせてから捨てていた母。

どんなものにも命があると信じ、その命を心から慈しみ大切にした人でした。



季節は移り、皆さまにもお馴染みの、北の窓からの夕やけが見られるようになってきました。

夕やけも朝焼けも大好きなので、とてもうれしいです♪



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

たまには、こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 トラコミュ ☆雲と光のシンフォニー☆へ☆雲と光のシンフォニー☆


コメント (17)   この記事についてブログを書く
« 並べて見ると面白い | トップ | ハナミズキとヤマボウシの?? »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (房州や)
2008-04-25 16:18:57
再訪して、コメント一番乗りですいません
遊びに来ていただいたようで


太陽が笠をかぶると
雨が降ると言いませんか?

スミレは何年前に
山道ではじける寸前の
スミレの種を頂いてきて
蒔いたら
今では庭のあちこちで
春になると紫色の花を咲かせています。

スミレとすずらんは増えます
子は親を映す鏡! (武久亭ぶくぶく)
2008-04-25 17:16:54
おぼろ空 見上げた元に すみれ揺れ(これってチューリップやしぃー)

母さんの優しさ しっかりどんぐりの姉ぇさんに、、、

海坂もだんだん夕暮れやから 姉ぇさんも窓からの風にふかれながら 夕陽 眺めてるんかなぁー
優しさ。。。 (花蓮)
2008-04-25 18:44:48
お母様の優しさ。。。素敵ですね。
何でも命あるものと考えると、
ものに対しても優しくなれて大切にすることができますね。。
実は、うちの主人もおんなじことをしています。
ちょっと主人自慢になってしまいました。
若いのに。。そういうところがあって、
見た目とのギャップに惹かれます。
すみません。。ちょっと、のろけました。。
よかった (けんじ)
2008-04-25 20:42:17
おんなじ空を見上げてたはずなのに
どんぐり屋さんの言葉で全然ちがう印象ですねぇ~
今日はすばらしい出遭いでした^^
Unknown (にっしー)
2008-04-25 22:08:07
お母様、とても優しく素敵な方ですね。

綺麗な夕焼け (まんぼう)
2008-04-26 10:46:35
いつも綺麗な写真と素敵な記事をありがとう

我が家から、寒い季節は「富士山と夕日」が見えます。
絶景とは言えませんが、綺麗でしばらく眺めたりしています。

森のどんぐり屋さんの優しさはお母様のDNAなのでしょうか?
言葉の優しさにお人柄を感じています。

最近、歩いている時に道端の花を見るのが習慣になっています。(良い写真は撮れてませんが…)
Unknown (月うさぎ)
2008-04-26 12:10:05
森のどんぐり屋さん、こんにちは。^^
お母さまの話、素敵ですね。
森のどんぐり屋さんの優しさは、お母さまから受け継いだものなのですね。

先日近くの森へ行ったら、可愛いスミレが沢山咲いていました。
♪お返事で~す♪ (森のどんぐり屋より)
2008-04-26 17:18:03
房州やさんへ

どういたしまして。一番乗りは、みなさん大喜びされてますよ!

>太陽が笠をかぶると
雨が降ると言いませんか?

これってお月さまではなかったでしょうか?
どちらにしても、薄い雲が広がっているわけで、どちらかと言うと下り坂の時なのかも・・・

スミレとスズランは増えますねぇ。
私の回りでも、そんな気がします。スズランもつぼみが大きくなっているので、楽しみです。
。。。。。。。。。。

武久亭ぶくぶくさんへ

一句、ありがとうございました♪

海坂の夕暮れって、郷愁を感じます。
ドラマの一場面が浮かんできます。
“たそがれ”ですねえ~いいなぁ。
。。。。。。。。。。

花蓮さんへ

心優しいご主人との日々のお暮らしが、目に見えるようです。

最近はそんな人もだんだん少ないので、良い方と巡り会われましたね。
その人を生涯の伴侶として選ばれた花蓮さんの、心の目の確かさがお写真に現れていると思います。
。。。。。。。。。。

けんじさんへ

けんじさんの写真、ke-taiでしょう?
とてもきれいです!
長い時間見えていましたが、色の濃い薄いは、どんどん変化していましたものネ。
。。。。。。。。。。

にしーさんへ

ありがとうございます。
心根は優しい人でしたが、それだけに厳しくて、一緒に暮らしていた間はmいつも緊張していましたよ~
今は懐かしいです・・・
。。。。。。。。。。

まんぼうさんへ

富士山の夕映えだなんて、羨ましいですね~
冬は夕やけも引き締まった色で、とてもきれいですものね。

>最近、歩いている時に道端の花を見るのが習慣になっています。(良い写真は撮れてませんが…)

写真なんてどっちだっていいのですよ。
小さな優しさに、心が和むだけで十分だと思います
。。。。。。。。。。

月うさぎさんへ

ありがとうございます♪
母は、優しいのだけれど、私に対しては厳しかったので、ずっと緊張してました。
介護をして、見送って、今は、いい母に育ててもらったとやっと感謝できるようになりましたけど・・・
親子って、そんなものなのかもしれないですね?
。。。。。。。。。。。




うわぁ (AKI)
2008-04-26 20:48:44
広がる空に
広がる光

空が綺麗な証拠ですね

こんな素敵な空をいつまでも汚さず大切にしていきたいですね
はじめておじゃまいたします (emem)
2008-04-26 21:58:12
ぶくさまの「つぶやき長屋」から参りました。
青空・・夕暮れ・・スミレ・・・懐かしいような、悲しいような、うれしいような、色々な気持ちを思い出させてくれます。
また、お邪魔させてください。

コメントを投稿

太陽の姿・太陽柱」カテゴリの最新記事