そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものをご紹介しています。

北の国からマンホール

2012年11月19日 | マンホールなどの蓋
息子が忙しくて新婚旅行に行けなかったので、北海道へ。
そのときに、ちょこっと写してきてくれた、お土産で、利尻・礼文・稚内などのマンホール。ごくごく一部ですが。


上の写真は礼文町のもの。
宗谷岬のモニュメントに、ハマナスの花を添えて。



これは、稚内土木現業所と書かれています。土木関係の総合的なお仕事をしているお役所のものなんでしょうね?

北海道庁の旧庁舎の建物が描かれています。



こちらは、北海道開発局と。
雨に濡れて、ちょっと見づらいですが・・・

北海道内の河川、道路、港湾、空港、農業、漁港等の国直轄事業、都市計画行政、住宅行政、建設産業行政、官庁営繕など広く担当しているようです。
下水道事業も行っているので、広い範囲で見ることが出来るそうです。


次は、利尻島での撮影です。
公共下水道とあります。

利尻富士、エゾマツ、ナナカマド、リシリヒナゲシがデザインされています。
にぎやかですね。




最後は、汚水関係です。



他にもきれいなカラーのものがたくさんあるはずなのですが、ツアーで行ったので、好きな所へ行けないし、時間もなかったようで、残念です、、、

コメント (11)