katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

リピーターさん教室と穂竜目地終了と・・・・

2016-04-30 05:47:33 | モザイク教室
今日は相席教室だと思っていたら、どうやら俺の勘違いらしく、変更があったのを消していなかったみたいで相席の方が本人に連絡して確認してくれて、お一人の教室となったのね。そんな中、イージーミスで稚魚を全部ダメにしちゃったのね・・・・。人数が・・と思って移動の際、水草の入れ忘れ。

あのまま外に出せば良かったのに、風が強かったので寒いのは避けたい・・・と思ったのが失敗。まっでも5月初旬に大潮はあるし、何とかその時は・・・と思いつつ、お教室は午後からなんで、やる事は穂竜の目地よりも音の出る事・・・・そう販売も出来るような作品の下地。

もうどんな下地になるのか?は具体的に決まっていたし、昨日さくらとその銘木は買ってあるし、後はデザイン。ただそれも以前描いたものがあるので、時間が惜しいので拡大コピーして、すぐに彫る・・・・何しろ彫る。そんなこんなで夜には完成したのがこれ。


ヒョウモントカゲモドキの銘木鏡。そんなこんなでお教室になるのだけれど、しばらくすると、日高氏がやって来て・・・・。

アプリの話や、イベントの話やら、賑わって終わったんだけれど、何しろ切り慣れて来た花の量産なんで、話しながら・・・・でも、特に問題も無かったのね。これ良く俺もあるんだけれど、例えば今、デザインを考えながらやっている場所であったら、話をする余裕は無いから黙ってて・・・になる。

けれど、逆にただ切るだけ・・・・みたいな繰り返しは気が紛れるのね。同じ事の繰り返しって飽きる事もあるし、退屈にもなったりする。
その余裕みたいな時間が、逆に落とし穴になるのね・・・・。それが1人だと淡々とか粛々って言うのが得意な人とか、普段、人と接する事の多い人とか

みたいだと、1人が良いって人には無理だろうが、この余裕な慣れのような時間に、切りながら人と話せる時間に、いかにその人に次の展開を話して、どう思う?って意見を何個聞けるか?なのね・・・・例えば、冬に暖かい飲み物や長袖は聞かなくても普通に判るじゃない?

これが夏なら半袖に冷たいもの・・・なんて普通にそう感じるでしょ?大事なのはそんな質問にならない質問じゃなくて、微妙なさじ加減のような話。お花見の頃の3時過ぎは?・・・・どっち?みたいなね。要するにこんなやり取りをする事で人はそんな感じ方をするのかぁ?を何人も聞くと、

あぁ人はこんな感じなのかぁ・・・・と1人で考えている時よりも幅が広がる。つまりその切る事に余裕のある時に、切りながら次の展開のアイデアに繋がる事を聞きつつ、手は止めない・・・・これがオリジナルの進め方なのね。そもそも考える・・・生み出す・・・・オリジナルって言うのは、

椅子に座って机の前で腕を組んで考える事では無く、頭に考えなきゃ・・・を意識させてプレッシャーを掛けるのでも無く、それに繋がるような事を目に飛びこんできたものや、人から聞いた事だったり、五感で感じる事なのね。ほら、良くピピッと来た・・・なんてあるでしょ?

いかに感じ取れるか?なのね。オムライスだから、はいケチャップ・・・・みたいな予定調和や、能率効率みたいな考えもせずに当たり前に慣れになるのでは無くて、オリジナルを作るって言うのは、美の追求なのだから、いかに美しい事を考えるか?になるのだけれど、じゃハートってやるのは、

何もしないよりマシってだけで、考えたんじゃないのね。じゃオリジナルで2人の名前なんて言ってもありがち。しかも、その大きさにあった事をやらないと、読めなくなるしグチャグチャになるでしょ?じゃ口を狭くしたいのだから・・・ケーキのクリーム絞るあれで、口を細めに切ったら?

文字が細くなるかな・・・?いや先っぽにストローのような堅いものがないと、ヨロヨロした字になるかな?とか、そんな事が考えるなのね。ただこの場合の考える・・・は、作業の仕方の工夫であって、デザインの良し悪しじゃないし、オリジナルのデザインの美の話とは別の話。

あくまでデザインの美は、さっ今日からデザインの場所・・・なんて取り組み方では無理なのね。それじゃ結局何も出ないで時間が経つだけ。
いかに切っている最中に次の展開を膨らませる事が出来るか?なのね。その時に、例えばこの方の場合なら太陽が大きな空白だからそこが考える場所。

そこを太陽ってどんな感じ?って話になると、ギラギラしている・・・なんて言う人がいたとしたら?ギラギラってどんな形?みたいに掘り下げて行くのね。そうすると丸い形よりも尖っている感じになる。感じるとね・・・・つまりこれはギラギラから連想したもの。

ただここで間違えやすいのは、例えば尖がりは嫌いだし・・・とか削除してしまうと、一番似合っていたと思われる尖がりを削除してギラギラを探さないとならない。ただここで場合によると、その表現のギラギラって探していた事が根本的に間違っていたりもする事もあったりする。

こんな事の繰り返しが迷子になる原因。どうして良いか?判らないって場合ね。ただそれでも考えるって言うのは、違う、違う、違う・・・の繰り返しなら、消去法で探しているだけで、幸せの青い鳥の話みたいな感じで、ここにあるじゃん・・・・って気が付いたりする。

そうかと思うとイメージって言う言葉のはき違え。イメージって言うのは最初はボンヤリで良いのね。それを具体化し過ぎてしまうと、もう決まっている事ばかりで、何も曲げられないものばかりになるから、仮にそう見えない事が1つあったとしても、こだわりのものばかりだから削られる・・・

と考えたりする。そもそも大事なものを1つだけ持って、一つ食べ終えたら次・・・みたいなわんこ蕎麦的に進めれば、結果的に何杯?って話で、最初から初めて入る店でいつもの大きさ・・・・って言っても、どんな量か?は判らない。ただいつもは・・・って慣れで言っているだけ。

こう言うのでは無く、この見た事も無い、パスタみたいな異国の食べ物は俺どの位食べられるの?みたいな話なのね・・・オリジナルって。だって誰も判らないんだもの・・・・自分の事なんてね。それをあれもこれも食べたい・・・って満載にすれば、お腹いっぱいなのに食べないとならなくなる。

つまり果てしなく繰り返して切らないとならないデザインだったりしてね・・・・しかも必ず美味しいか?なんて言うのと同じで、それだけの労力を使って美しくなるか?でもあったりするからオリジナルは厄介なのね。しかも、満足するのは自分・・・なんて事だと益々怪しい。

つまり自分に甘ければ、まっ良いか・・・・と言えば良いし、逆に厳しければ、チェッ・・・となる。果てしなく厳しく苦しくなる。しかも、絶対良くなる保障が無いのがオリジナル。まっ何しろローマは1日にしてならず・・・って言うのね。ただ俺はここも掘り下げちゃう・・・。

ローマが1日な訳が無いのは考える必要も無い。じゃ俺のは?・・・・自分達の作品は?・・・・ほら、ローマなんて大きい規模にしなくても、生々しく1日にして簡単に出来るモザイクなんて、体験にしかないと思うのね・・・もし美を追求するのなら?

それをお手軽簡単を永遠に出来て、永遠に美しい・・・って楽しめる自分がいるのなら・・・それは別だけれどね。それだとしても、サンプルを真似して行くだけなら、何も考えなくて良いし、常にオリジナルはアイデア探し・・・・。何をどう見つけられるか?

その基本はやはり感じる事。そんな事を感じるようになると、色んなものがそう見えたりする。それを常に意識出来るようになったら、今度はそれを考えないようにする。まっこの辺まで来ると、楽しいだけのモザイクじゃないのね・・・・丘ってよりも山を越えないと・・・・。

まっ、こんな話だとつまらない教室・・・って感じに思えるが、日高氏がいて笑い声の無い事は無いのね。あはははは。知る人ぞ知るだけど・・・。
いずれにせよそう言う微妙な質問がいっぱい必要なのね・・・・個人レッスンとはね。そんな後は、穂竜の目地と鏡の取り付け。


最後はいつもやる気だけで乗り切る・・・・気持ちあるのみ。


ユーミンママの作品の取り付けをフィギュアと・・・・

2016-04-29 01:40:32 | モザイク作家
今日はフィギュアとユーミンママの作品の取り付けに。ある意味1人でも今回は出来そうな感じには見えるが、位置確認と何か万が一なんて事が合った時の保険みたいな話で・・・・まっほぼ無事に終了。そんな中、ママにお茶でも・・・・ってその後にお支払いとなったのだけれど、またお願いします。

って。こう言うのは本当に有難い話で、正直ほっとする・・・要するに今日も以前に引き続き気に入って頂いたって事で、また・・・に繋がった訳で。
帰りの道中でも、第三者のフイギュアから見ても、良くご理解して下さる大事なお得意さんだね・・・・って、見えたのだから、何よりなのね。



それと久しぶりにここに来ると、また1つ俺の作品が増え、何かギャラリーのようで・・・・以前の自分の作品に囲まれても、偽り無くあぁ今までやった事は間違っていない・・・と思える作品達であり、この作品もまたここに来る時に馴染んでいると良いな・・・と思いつつアトリエに戻る頃、

さくらから連絡があって、アトリエに来るとの事。そんなこんなでフィギュアを駅に送って、入れ替わるようにやって来た。そんな中、話をしていると、新木場のもくもくって銘木を売っている店の話になり、行って見たい・・・って言うので、じゃ今から行くかって事になる。

ただ、邪魔しに来た訳じゃないし・・・・って言うので、帰ってから穂竜さえ終われば良いよ。って事で、少しだけ休憩って範囲の時間を過ごして、折り返して穂竜を予定通り張り終えた。



これで残りの時間で出来る範囲の販売目的の作品を作る準備も出来た。

キウイとお母さんの相席教室と穂竜のモザイク

2016-04-28 01:05:41 | モザイク教室
今日は午後からキウイとお母さんの相席教室。そんな午前中は穂竜のモザイクをやっていたんだけれど、無事産卵と思っていた卵が白くなってて、あぁまた失敗かぁ・・・と思っていたんだけれど、わずかに透明なのがあって、いくらかかえるかな・・・・?って、覗いて見ると、何匹か見えたんで、

まぁひとまずいくらかは大丈夫かな・・・って感じで、いずれにせよ、次の腹は大事に行きたいのね・・・・。まっそんなこんなのお教室って言っても、キウイとお母さんじゃ特に言う事も少ないし・・・


更に言えば、ついでに下地の残りもやっちゃいます・・・・って。




そんな中、先日の販売作品について・・・の話になるのだけれど、キウイにどう思う?って聞く事になるのだけれど、ちなみにかぐやからは、いつも沢山作ろうとやり過ぎるけれど、時間も無い中でやるのだから、数個で・・・って言われたんだけれど・・・って伝えて・・・。

それを踏まえて、キウイがどうかな?・・・・何かかぐやさんの最近katsuらしいって作品が・・・って言う話もあったし、思い切って無難なものなど作らずに、いっそトカゲとか行っちゃったらどうですか?・・・・って。トカゲの鏡なんて良いじゃないですか?・・・って。

確かにそれだとかぐやに言われている事にも通ずるものがあるし、この2人が言う事は色々見て来た人達なのだから、俺もそれならそれで良いと思う。
それじゃそれらも踏まえて、こんなのはどうだろうか?・・・・って提案すると、良いと思います・・・って。ならば、まず穂竜を終わらせる事。

そんな中、1本の電話を取る事になる。それは古き知り合いで・・・仕事に関係するかも・・・って話の知り合いを紹介するって。そりゃ仕事が成立する事に越した事は無いけれど、大事なのはそう言う話を持って来てくれた事・・・・結果じゃないよ・・・プロセスだよって。

俺自身はプロとして受けたのなら結果が全てになるが、ご好意の場合なんて結果なんて判らなくて結構。むしろ結果がうんぬんなんて事よりも、そう言う行為が有難いって話なのね。そんな話があった事でちょっと嬉しい気持ちで1日が終わった。勿論、その後も穂竜だけれどね・・・・。

穂竜のモザイクと日高氏がやって来て・・・・

2016-04-27 02:13:56 | モザイク作家
朝、フィギュアに電話して・・・・悪いんだけれど、いついつ空いてない?あぁ10時頃なら良いよっ・・・・じゃ頼むわ。ってユーミンママの作品の取り付けに同行して貰うのを頼んで・・・・。今回は取り付けって言うよりも位置を確認して貰うみたいなもんなんで、迷ったんだけれど・・・。

悪いな・・・いきなりになっちゃって・・・あぁ良いよ。って簡単に話は終わって・・・・。

特に何もいつもと変わらずにやっていると、おや?日高氏だわっ・・・・昨日、イベントの話をかぐやに打診して貰って・・・なんて翌日になんて随分と有難い話だわっ。おはよー・・・・それで?まぁ枕も無く本題ね。詳しい事はほぼ何も決まっていないのさ・・・昨日のお知らせだけよ・・・。

昨日、かぐやからメールを貰った時に、俺そこ行った事があるから2人じゃやばいんじゃないかな?・・・・と思ってさ。って。あっ、知ってんの?それでどんな感じ?って聞くと、まっ、ららぽーとって思えば良いんじゃない・・・・だから、例え何処だとしても、結構な人来ると思うんだけれど・・・。

そもそも何処でやるのさ?・・・・その中にunidyがあるらしく、多分その中だと思うんだけれど・・・そうなると限られちゃうなっ。だとすると、何かレジの横あたりで網戸の直し方教えます・・・・的な感じのスペースだろうなっ・・・・多分。

まっそれにしてもそこそこ目には留まるって感じだな・・・・とは言え、もう半月切っているって言うのに、そんな感じかい?って話だが・・・じゃ決まり次第連絡くれよ・・・って話になり、それじゃ飯だなっ。昼飯おごるから喰いに行こうぜ・・・・とご馳走になった。



そんなこんなでやっていると、先方から連絡が来て・・・・まっ色々とあるんだけれど、かぐやから終わるまで静かに・・・って止められているんで、終わってから・・・って事にします。が、察しの良い人なら、今の状況で何があるか?・・・・は大体お解かりでしょうが・・・・。

さて、そんな話の中でも棟梁の娘さんからの連絡は嬉しかったのね。先生ぃぃ、お母さんのツイッターやっといたよっ・・・・見といてね。後、私もフォローするからねぇ・・・って。何とも有難い話で、伝わった人って言葉少なくても日高氏といいフイギュアといい反応が素早くてね。

しっかり俺がどんな状況か?ご理解してくれているから、そんな中の頼み・・・・と判ってくれている。これが棟梁と言うのなら生徒さんなんだから、それ程ビックリする事も無いだろうが、その娘さんが・・・となると、良い付き合い方して貰っているのね・・・・。ってつくづく思うのね。

そうね・・・何も感じずに生きていると、こんな事は素通りするような話なのかも知れないが、無くしてから気が付くなんて間抜けな事にならないように・・・としっかり意識しないと本当に大事な事を見逃す事になる。

そもそも日高氏はいつか一緒に・・・って言う事があるのなら、棟梁の娘さんとは、同じ世話になっても、全く意味が違う事である。もっと言えば、苦味があれば、より甘みは増す・・・・今日はそんな日。有難さも身に沁みたのね・・・・特に。

そんなこんな中、かぐやに本当に販売作品を作るのなら・・・・何かネタになる材料買いに行くが、何をどうする?・・・・って言うと、今日は辞めときましょう・・・・やり過ぎになっちゃうから・・・・って。そっか・・・じゃいずれにせよ、穂竜が終わってからだなっ・・・・。


ロン教室と穂竜のモザイク

2016-04-26 02:44:23 | モザイク教室
今日は夕方にロン教室。それまでは穂竜のモザイク製作。


まっ、やっとこさって感じだけれど、何とか今月には終わる事が出来るんだけれど・・・・昨日も話したゴールデンウィークに開催するイベントが急に決まって、その下地は現状持っているもので対応する事になったんだけれど、かぐやが販売も・・・って言う事も話を進めたみたいなのね。

ってその前に、場所と日時については、unidyのラゾーナ川崎店で5日にって話なんで、1日が浅草でアクアリウムバス、5日がそれで、7.8日が栃木のなかがわ水遊園って事になったのね。話は戻って、ギャラなしの流しの教室って事もあって、販売もありって話なんだから、ひとまず持って行きましょう。

って事なんだけれど、まぁ察しの良い人ならそうなると・・・って話で、大きい穂竜は客寄せ作品として看板代わりに作っているとして、看板は出来つつある。下地も全部終わっている。でも販売が急に増えた・・・しかも今月も数日時間があって、更に来月かぐやも来る事になれば、時間はいくらかある。

となると、販売用の作品を作るか・・・・この穂竜の後にってね。しかも時間が少ないのもやり過ぎない程度で良いんじゃないか・・・ってかぐや。
まっそれも良いのかもな・・・さてそれじゃ時間の都合の中でやるとして・・・今どんな感じになっていると思う?気持ちの問題の質問・・・・。

はぁ?・・・要するに急に1日営業が増えました。でもかぐやもいます。勿論かぐやが自分でエントリーしてあった話だからここまでは予定通りになったって話で、下地も作らずあります。しかも販売も・・・ってなってもその時間もメドが付いた・・・・それで?・・・。

簡単な話で全てが能率効率な話。何とかなりました・・・ってだけ。さてそれじゃスパイス加えようかね・・・能率効率では無い事・・・。これでは予定調和なのね・・・当たり前過ぎるのね。ただ普通で無難・・・じゃお金を掛けずに気分も変えられて、能率効率で予定調和を壊せるって何?・・・・

かぐや・・・・日高氏に連絡してみ・・・・あっ、それかぁ・・・・・参ったなぁ・・・って。そこに2人で行ったらただ普通。けど、最近日高氏と一緒にやってないよね・・・・って言ったのも、手間を支払えなくても頼めば日にちに折り合い付けば大丈夫って話もしたよね・・・・先日の質問で。

かぐやも聞いてたよな・・・ただアクアリウムバスでも日高氏のお客さんがいるから、来てくれれば営業にもなるが、そこはその内に・・・でも良いし、慌てて責める事も無い。とは言え、栃木は宿泊・・・2日間厳しい話でもある。もう流しの営業の厳しさは知っているし、他の人の方が・・・って、

みどりとカルビになった訳だし・・・そんな中、急に決まったこの話。良くお笑いの人達が営業は厳しいから嫌だなぁ・・・・って話あるでしょ?
あれ、実際やれば判るんだけれど、予約があったり呼ばれて行く場合ならギャラがあるから、お客さんが少なくても喰うには困らない。

けれど、ギャラなし営業は、もしお金にはならないわ、営業にもならなかった・・・って事になると、下地は余るわ、ダメージは大きい。ただね、この場合の日高氏・・・場所は川崎、遠くは無い。1日日帰り、問題ない。仕込みも無ければ、たった1日の話・・・かぐやもいるんだけれど・・・。

この条件なら、悪いな・・・で済む。しかもどう考えてもこんな短い間にもし、厳しい状況の営業が続いたとして、かぐやと俺では真面目かっ・・・になる可能性が高い。しかも、もし状況が悪かった時に引きずると、みどりとカルビを連れて行く立場としては切り替えたくなるが、

かぐやと俺では流れを変えられるようなムードが作れるか?と考えると、能率効率だけなら2人で何とかなるだろうが、日高氏が来れば、雰囲気はガラッと変わる。何しろ俺の気分が全く違って来るからね・・・・必ず笑いが起こる。これは気分の問題だから、能率効率では無い。

お金を気にしない、悪いね・・・・頼むわって・・・・何を?笑いが欲しいのね・・・・場所が良いらしいから・・・。派手にはしゃごうかね。
3人でkatsu金魚Tシャツ着て・・・・それと、かぐやに余裕が出来るはずだから、営業出来るだろうしね・・・・。

ただこれはあくまで掛けだから、散々だった場合でも、日高氏がいれば帰りの道中に引きずる事が軽減されるはず。だから今回日高氏。どうかな?かぐや・・・・って事で、かぐやが連絡すると、まぁレスポンスの早い事・・・・大丈夫だって・・・・って。決まりだなっ。

流しの教室でこの3人。メンバーは完璧。下地はそこそこ・・・やっぱり販売作品必要なのね・・・・。日高氏頼むんじゃね。
そんな中、ロン教室。ここは趣旨確認みたいなもんだから、今日も話だけ。どう気持ちを作って来たか?ってだけ。

簡単な話で、ヘイバイヨウを作るに当たって、それを芸術と呼ぶのなら、中学生には無理かも知れない。しかも8000体もの迫力を1mで1体の半身・・・まともにやってもただのコピーにもならない。何せ初めて作るのだからね。ただそんなものを作るロンの意気込みは?って事になった時に、

ただヘイバイヨウを作って見たい・・・だったと思うのね。でもね、ヘイバイヨウとは?死者と共に・・・の埋葬品なのね。そんなものをこれ作りたい・・・って軽いノリで作る安い態度では、その程度以下にしかならない。似てはいないわ、心は無いわってね。

だから、お爺さん、お婆さんの仏壇に僕の代わりに・・・ここに置くね・・・ってものくらいは作る気持ちになってみ・・・って事。それなら中学生にも出来るはず。そう言う気持ちにもならずにただ似ているだけ・・・を目指しても安いものになる。

もしこんな気持ちで最後まで作れたのなら?・・・少なくともただ似ているをやった時の作品よりも心が入っているはず。単にそんな確認をしただけ。
何をしてもそうした意識を持つ。その意識がぶれなければ、後は見た人の問題。そう言う気迫ある作品は何かを訴えるとは思うがね・・・。

そこには嘘もペラペラな気持ちも無く、ヘタであっても気持ちが入るからね・・・・始める前の儀式みたいなもん。どうかな?って聞くと、来た時とは眼が変わっていたし、これなら後は時間が解決するだろう。ただ火を付けたから、今度は火が大きくなり過ぎたら水掛けるからね・・・って。

なるべく消化作業させないようにね・・・・そこのさじ加減はするからさ・・・・って言うと、去年の事を言うあたり、ロンはかしこい子だわ。
想像力、洞察力、観察力みたいな目に見えないものを持っているのね・・・・。飲み込み早いから説明が少なくて済むのね。

そうなると、次回材料を買いに行けば、いよいよ下地に入る予定。そんなこんなでその後、また穂竜・・・・。


みどり教室

2016-04-25 00:22:23 | モザイク教室
今日も軽く産卵ありのスタート。どうやら昨日の卵は無事有精卵ぽいみたいで・・・・何よりなのね。さて、そんな後はみどり教室。
まっ、悩みに悩んだバックの下絵が出来たらしく・・・・。


そうね、キーワードを模様と始まって、水、波・・・と遠回りはしたものの、ここにたどり着いた。そうね、そう言う事はあったものの、これだけを見たら中々良くなったと思うのね。要するに取り組み方だと思うのね。折角くじらがいるから、俳句なんかを例に出すと、17文字しか使えない。

つまりモザイクならコースターって感じになる。それと短編やら長編と来れば、段々と大作になって行く。つまり文字の長さやスペースの大きさで作り方は変わるはずなのね。その時に1番大事な事は何ですか?って事になるのね・・・・制限が狭まれば狭まる程にね。

そう考えれば、みどりの場合のバックも全体の大きさから言うと、もうそれ程残っていない事を考えると、ピンポイントで大事な事を1つになる。
その時にここは何処?って事になる。俳句では季語なんかの言わず語らず判るでしょルールがあるでしょ?それが入っていたら季節はこれ。みたいな。

例えば、風鈴とか金魚とか多分夏でしょ?じゃ俳句が判らなくても感で当たるものなら、金魚を飼っていなくてもここは何処?って言ったら・・・?
恐らく水槽とか金魚鉢とか、大きくなった池だよね?つまり海でも川でも無い。もう感の良い人ならこれらの違いが判るよね・・・・?

例えば前者はみんなある程度くくられている場所になるよね。けれど後者はくくりが大きいからくくられていない壮大さがある。しかも住んでいるのは前者だから、前者の特徴を考えて欲しいのね・・・・。要するに前者はくくられている中なので波は来ない。せいぜい波紋くらい。

そうね、音で表現ならザーじゃなくてグルグルみたいな流れっ放しじゃなくて、同じ場所での繰り返しのような・・・。行きっ放しじゃなくて帰って来るようなラインだと思うのね。こうやって自分のやりたい事を考える時にやりたい放題やるのでは無く、すでに作った金魚に沿った考え方で。

そうやって自分の口で言った事を拾い集めれば、結果的に模様では無くてラインだった事になる。つまりこのラインさえあれば、後は切る技術を持っているみどりが何とかするはずなのね。そんなこんなでここまで来れば、後は時間が解決すると思うのね。

それでは俺も・・・と先日のkameyaさんのクマの作品の方の新作の段取りから。


左が生徒さんの原画なんだけれど、若干修正して、右の銘木に合う大きさに描き直して見たのね。これをベースに描き直しをして貰えば、後は彫るだけ。
それとちょびっと穂竜。


そんな中、昨日の出張教室の話が決まったのね。それが今日正式に決まって、明後日にはサンプル画像を送り、ゴールデンウィークに開催される。
随分と忙しい時間の無さだが、ひとまずこれで・・・・って下地はあったので、わざわざ作らなくなったのね。

そんなこんなで5月の第一週は営業強化習慣になったのね。

それじゃ仕事の話は終わりにして、珍しく明るい時間に角嶋の親父さんが来て・・・・katsu竹の子いるかっ?・・・って。それが材料屋さんと2人でだったんで、てっきり2人で掘って来たのかな?・・・・と思ったんだけれど、そこにひょっこり子犬が出て来たのね。

あぁ、親父が掘って来て、子犬は材料屋さんのかぁ・・・・って言うと、違うよっ子犬が俺ので、竹の子が材料屋さんだよ・・・・って。
はぁ?でもさ、どう見ても親父が竹の子だよなっ・・・・って言うと、苦笑いしながら俺の子犬だよって・・・。あははははは。

でも後ろで材料屋さんが苦笑いして、前ではみどりが笑ってたから、間違いは無いのね。しかも親父は子犬と言うより土佐犬やドーベルマンみたいな大型犬って感じの人だからねぇ・・・・まっ、竹の子貰って言う事じゃないんだけれどね・・・・。あはははは。




kameyaさん教室

2016-04-24 05:10:08 | モザイク教室
今日は朝からスカッと快晴って感じで、アトリエに行くと・・・・げっ産卵じゃん。予定では数日後の小雨の日だと思ってたから・・・でも、別に準備していない訳じゃないから、はいはいやりますよ・・・・はいそれじゃメスを絞って・・・・それじゃオスと・・・・えっ、お前メスだったの?

そうなのね、今の今までオスだと思った奴がメスだった・・・・・そうなると嬉しいのは嬉しいのね。だってそこそこの大きさの個体だから、逆にエースなメスになったんだけれど。。。。でもそうなると、オスがぁぁぁぁ、でもオスならエースのオスはいるにはいるが、そうなるとオス1匹でになる。

メスの割り合いよりもオスが・・・・ってね。何か他の奴いないかな?・・・・っていじっていると、げっ・・・・お前もメスだったのぉぉ。。って、メスの確立が高いのね。まっ、それでも何とか取るには取ったんだけれど、昨日の卵を見ると、ん・・・あんまり良い調子じゃないな・・・って感じなのね

これが1日経つとすぐに判るんだけれど、卵が透き通るのね・・・受精卵だと。それが受精していないと、卵が白くなっていて、ガッカリ感満載って事になるのね。だもん、今日のは大事に失敗したくないでしょ?・・・・ただ、何と無く心当たりがあるのね・・・失敗の原因。

そんなこんなで更に今日はkameyaさんだから出張。支度をして・・・・そんな時にかぐやから電話。おはよう・・・さて今日の枕は何にしようかな?って・・・・事になるんだけれど、そうね、さっきラジオで聴いた人のイメージなんてもんでやろうかな・・・・?ってな事で、こんな話をしたのね。

かぐやさぁ、人が見るかぐやの第一印象ってどんなだと思う?それ何度か聞いた事あるけれど、お堅いとかPTAとか、真面目とか冷たいとか・・・あんまり良いイメージじゃないんでしょ?・・・・そうねぇ・・・だとして、じゃ俺は?昔は茶色や赤い頭で、オレンジや赤のジーンズはいていたから、チャラいし

、けど男の人の割には物腰低そうだし、頼り無さそうとか・・・・そうね、キウイに至っては腰まであるような髪をバレッタで止めていたから、えっ女の人なのぉ?いや男の人なのかなぁ・・・・?ってもはや性別からなんて感じだったって言うものね・・・・。じゃそんな感じだとしてさぁ、

じゃそんな人と出会った時、どんな感じになる?じゃまずはかぐやから。そうね、お堅いやら冷たいって取られれば、友達にはなれないなって思われるだろうし・・・って。じゃ逆にPTAだったり、真面目って感じなら、学校や習い事のような場所で出くわせば、そう言う人達の中でなら、良い感じだよね。

これが良い事と悪い事は背中合わせって話になる。つまり場所が何と無く同級生のくくりと、きちんとした場所で・・・とくくれば、しっかりと見えたりもすると、頼りになるって感じにもなったりする。それじゃ俺は?何かインチキそうだし、何か不思議な感じだし、生活観無いし、悪い人には見えない。

けど、うさん臭い・・・それって寅さんみたいなんだけれどね・・・・それ程人気無いのね・・・・しゅん。ただね、俺の場合、俺と出会う事ってイベントの通りすがりか、アトリエであって、通りすがりでも、そこの会場次第で変わっては来るが、アトレや鴨川だったりすると、まさか危ない人には、

ならないし、でも露天じゃ怪しいよね・・・・でもアトリエならお客さんが予約をして来る訳だから、受け入れてくれる前提で・・・ただ、そのつもりだったけれど、何と無く変わった人・・・ってぬぐえなかったりもする。こんな感じだろっ?って言うと、かぐやがそうですよね・・・って。

それじゃ双方の確認もしたし、それじゃ第一印象じゃなくて少し付き合いをして見ようか?付き合うとお話もするし、何度も会うから慣れても来る。
その前提でかぐやと付き合うとどうなる?・・・・かぐやさんって話すと面白いですよね・・・にならない?じゃ俺は?・・・・。

ほら面倒臭いんでしょ?・・・うっとうしいし・・・って事は、かぐやは第一印象で付き合えないと思われれば、面白いかぐやとは出会えないし、俺は比較的害が無いと判断されれば敷居は低いから入りやすいけれど、付き合うと面倒だし、うっとうしいし・・・って言う人は離れて行くって話。

それじゃもう一人出して見るか・・・・それじゃ日高氏は?・・・・あっ・・・・昔も今も変わらない・・・だろ?それが奴の凄さなんだよっ。良くも悪くも変わらない。ってね。それが判ればまだいるよな?・・・・そうキウイだよ・・・。

つまり何も変わらないんだよ・・・良くも悪くも。何か最初から自分全開って感じでね・・・。つまり最初も付き合っても何も変わらないから、最初が全て。最初が大丈夫なら全く何も変わらない・・・・じゃ本題に入ろうか?じゃ最初俺達の印象はそうだとして、ホームページは誰が作った?

私です。じゃきっとお堅くなっているよね?でもそこは信用だからそのままで良い。だから昔よりも進化した内容って事になるし、ただ変えたでは無く、工夫として年代別じゃなくて、古いのも新しいのもシャッフルしたらしいから、沈殿したものが搔き回された感じがする。

つまり見た事が無い・・・って人も多くいるはず。何せ中々そんなに掘り下げては貰えないから。じゃかぐやは良いとして変わるのは俺な訳だ。
かぐやが作ったお堅いkatsuのホームページになっているはずだから・・・・俺はお堅いイメージになっているんだろっ?

って聞くと、でも面白い人なのに・・・・そこね。今、かぐやはアルバムを整理してくれていて、つまり昔を振り返っている訳ね。出会った頃からね。すると、昔のブログは面白かったのに、今は技術ばっかりで面白くないって言うのね。確かにその通りなのね。真面目にやっているからね。

これでも割と言葉も選んでね。ただそれはモザイクやる人でも本気なら良いとしても、何と無くやっているような人だと嫌になるかな?って言うのね。
何で?と聞くと、じゃ例えば初めて入った美容院でね、こんな感じにして下さい・・・って言ったらね髪質がこうだから、こんな風ではダメですか?

って説明したんだけれど、それじゃこうでは?みたいなやり取りを最後は納得してくれて・・・・ほっとした。ってブログに匿名とは言え、入れられちゃうんだから・・・。なるほどね・・・じゃ指導を入れる人と入れない人みたいに全員にしなければ良いのね。了解。

俺はね、良くも悪くも私の時は入れて無かった・・・って言われないようにしたつもりだったんだけれど、詰んなくなって来たなぁ・・・真面目かっって感じで・・・って思ってたから丁度良いのね。ただね、続けていると人の指導は自分のものになるし、自分の指導は人のものになったりする。

そう言うものなんだけれどね・・・・まっ是正はしましょう。それで話は戻して、付き合ってて良いって部分に面白い・・・ってのがあるのね。俺に・・・すると、かぐやが日高さんがいるといないのでは全く違う・・・って言うのね。まっ俺はピン芸人じゃないからね。

例えば信者のようなファンがいる場合、1つの例としてイメージしてね・・・・乗ってくれぇぇぇ・・・あぁはぁ。って矢沢さんが言ったら、みんなタオルを投げるのね。きっと勇ましい昔悪かった人達が。じゃ次は、似た感じの宗教っぽくコアな感じで、長渕さんや中島みゆきさんだと、

若干ニュアンスも変わって、みんな涙しちゃっている感じになるかな・・・・。こんな感じの場合、一人語っていてもみんな聞く耳がある。
こんな感じの場合、ピン芸人的な雰囲気になる。これが特にファンってものが付いていないけれど、何か面白かったね・・・くらいになるには、

相方がいる方が間が持てるのね。例えば福山さん。ラジオでは話を受ける人がいて、質問されたり、その人の笑い声を消さずに入れる事で、テレビの誘発する笑いにするような呼び水だのバナナの叩き売りのようなサクラの役目をしていると思うのね。

テレビのウタフクヤマって番組みたいなものでも、音楽のセッションありの人と絡んだ会話を聞かせる・・・つまりこの手法は恐らくコアなファンでは無くて、一般の人達にさぁ付いて来いぃぃぃって言うんじゃなくて、クスクスってさせて面白いなぁ・・・また聴いて見よっって感じにする。

そう言う手法だと思うのね。けれど、福山さんとてコンサートを開けば、10代限定やら男女別々やら、驚く企画を立てられるファンを持っている。
さて広げ過ぎちゃったから元に戻すと、つまり俺も付き合えば面白い事もあっても、日高氏がいないと面白みに欠け、真面目かっでつまらなくて、

口を開けばこの通り・・・・すでに3000文字オーバー。こんなブログを毎日入れる人なんていない・・・ってかぐや。なるほどね。そこでだ、つまんないんだから、もうそろそろ感じを変えないとね・・・って事になるんだけれど、俺程度の魅力じゃあね・・・知れている。

それでね、そりゃ俺じゃ無理なんでツイッターの力を使おうかな・・・になったのね。要するにかぐやの作った真面目のホームページの空母にいかに飛行機を連れて来るか?・・・そこでみんなの顔でそこを宣伝して貰いたいんだけれど、バスの伝達ゲームのように2列目の人が大事になるのね。

それが口込みのやり方の基本なんだけれど・・・・考え方を変えて見たのね。組織って言うのはホウレンソウって言ったっけ?何かあるじゃん。
報告、連絡、相談だったっけ?そうしっかりした組織ってこんな事が大事なんだって・・・・勿論、普通に昔は連絡網なんてあったしね・・・。

ただウチは組織じゃないしね・・・・ほぼ何でもお願いします・・・だから緩い。じゃ折角緩いんだから・・・。ここで刑事もんのドラマを思い出して欲しいのね。昔は組織を壊滅するには根っこを・・・・って芋づるしきに・・・って一網打尽なんて無かった?それは組織の場合ね。

けれど、ネットで集まれぇぇ的犯罪は趣旨さえあえば、良いだけだから組織じゃないから各々バラバラの考えで、趣旨から外れなければ何通りもの考えを生む事になる。つまり1人捕まえても誰も芋づるしきにならない・・・・しかもそこに集まれ・・・がネットから消えない限りずっと思想は、

生き続ける事になる・・・じゃこれを応用すれば、もしたった1回やってくれたとしても、1回分が残るし、多くの人が動いてくれると、それだけの数が拡散して行く・・・って。まぁ凄い仕組みだわっ。そもそも昔ならお金を払って新聞広告に入れて貰ったり、三行広告だったり・・・ってね。

お金を支払って地域の人達分の何人?って言うのと、タダで世界に発信ってね・・・・こんな事出来るなんてね・・・世の中変わったもんなのね。
勿論とは言え、両方共に絶対仕事にすぐ繋がる・・・では無いけれど、知らなかった人に多く広まる事は確かなのね。



まっ、今日のお教室もほぼこんな感じに掘り下げただけなのね。棟梁がイヌは娘の干支なんで・・・今までと違うやり方で・・・・って。
じゃその娘のイメージを言って見て・・・って言うと、お堅くて・・・あはははは。朝のかぐやの話だわっ。

しかも、クラッシュじゃないやり方ありませんか?とクラッシュを消した。そんな訳で質問をして見たのね。じゃ堅いってどんな形?って聞くと・・・四角い・・・って。でも四角いじゃ嫌なんですよ・・・とんがってて。って提案しても却下されたんだけれど・・・・じゃとんがっていなきゃ?

つまり角を取る・・・・すると良いかもって言うのね。じゃ隣を見てごらん・・・ってそうトップの画像のクマ。すると四角く角を落としたものを数枚並べたんだけれど、何か違うって言うのね・・・・こらこら、何か?じゃなくて、はっきりさせる・・・・そこを。

すると、大き過ぎる・・・・って言うので、細かく・・・・って言うと、うわっめんどくさいって・・・。でもね、細かいから何色も使えるのね。
そんなこんなでこうなったって話・・・。さて、そんなこんなで心配しないでね・・・・もうこんなに長くは入れないだろうから・・・・。

そんなこんなで戻ってアトリエで・・・・ほんの少し。



穂竜のモザイクと産卵

2016-04-23 06:35:57 | モザイク作家
今日は多分産卵があるだろうと、早めにアトリエに行くとかなり活発にオスが音を立ててホテイアオイにアタックしているので、間違いないな・・・と、追い掛けられていると思われるメスを触ると、パラパラって卵が出たんで、人工授精開始。一応今年で3年目なんで手際良くは出来ているとは思うけど。

すると後ろから、良くアトリエに遊びに来る親子がおはよーと声を掛けてくれて・・・・あっ生まれたんですね・・・・って。夕方保育園のお迎えの帰りに寄って話す事があるんで、様子で判ったみたいだけれどね。そんなこんなのせわしい朝もいつもの朝に戻って・・・かぐやと話す事になる。

ここの所かぐやはホームページやら名刺、タイルの手配等、こっちに来る前に片付けたい事があって、かなり殺伐としていて随分とイラ付いていたが、今日は最近では一番落ち着いていて、まともな話も出来るようになっていたのね。これなら相談相手になるが、そもそももう相談するような事は無いし・・

まっ、それなら終わんないぃぃとか、つまんねぇなぁ・・・とか弱音もどきでも聞いて貰うかぁ・・・って、それはそれで助かるんだけれどね・・・・。
あははははは。そもそも、弱音も吐ける相手もいないなんて、昨日の続きなら、友達はいないわ、弱音も吐く相手もいないわでは、孤独死が待ってるね。

って思うと、ギリギリこんな俺でも、辛うじて数人いるのは有難い話なのね。そもそも今の俺と本気で付き合った所で相手に得は無いだろうしね。
まっ、俺のような株はギャンブラーしか手は出さないと思うしね・・・・くっっっっ。

そんな中、飛び込みの営業の人が来たんだけれど、隣のポストに入れて置いて下さい・・・・なにぶん使用人みたいなもんで、何も権利が無いんで、申し訳ありませんね・・・・みたいなセリフを言えば、大抵は全て丸く収まるのね・・・・その・・・何て言うのかな?お互いに傷付く事無くって言うの?

体裁かな?・・・・いずれにせよ、何にも出来ない・・・・って話なんだから。でもね、手は止めてそう言うし、つっけんどんにはしていないのね。
ただ今日は特にそこを拾ってかぐやと話す事にしたのね・・・・営業の人って強い心持っているよなぁ・・・・俺には無理だわっ。

そもそも初対面の体験の人と話す事でいっぱいいっぱいになるのに、飛び込みだからね・・・そもそもアウエィ感満載の中に飛び込むんでしょ?例えば、日本人同士だから・・・ってくくりのように大きい場合、オリンピックなら、一緒に応援しましょう・・・・って言う事は出来そうだけれど、

くくりを小さくすると、巨人を応援しましょう・・・って読売の旗を渡されても、巨人、大鵬、卵焼き・・・・って昭和の初めの子供達なら安全安心の事だろうが、今ではかなり低い確率になってしまうだろうし、もっと言えば、サッカーファンだし・・・とか、もっと言えば野球?って言われるかもね。

こんな大衆的な事がまとまらないのに、営業って私利私欲的な話を持ってくる訳じゃない?・・・・勿論、それを必要だった・・・って人なら有難いけれどね。ただほぼそうでは無い訳で・・・・確立の良さそうなもので客単価の安く、消耗品だの食品だのならまだしも、株式、金、車、お墓・・・・。

きついわ・・・・ただ、そこもギャンブルみたいな話で、1つ取れると客単価が違うから逆転って話なんだろうけれどね。いずれにせよ、そもそもお願いされてやる・・・・みたいな仕事がタイル屋のような人達で、大きな規模じゃない限り、営業なんてしないのね。

もし営業って言うのなら、酒を吞む、ゴルフをする、旅行へ行く・・・・まっこんな感じなんだろうが、ほぼ嫌々行ってたね・・・・。だってほぼ最後は吐き捨てられる役だったから・・・・でもね、今から思うとみんな凄いなぁって思うのね。

酒1つ取っても、その店の常連になって色んな人と話して、名刺を出して・・・そこから仕事を貰ったり、その店の改修なんかをやったりね。俺はただその相手に呼ばれてくっついて行くだけで、ナンも考えなかった・・・。だからゴルフも旅行も同じだったんだろうね。

しかもみんなはそこを楽しめる場所だったりもするみたいだけれど、どれもこれもダメなんだよなぁ・・・・俺。そんな事で今日の仕事の分、遅らせてその分、しわ寄せ来るのが嫌なんだよなぁ・・・・って思っちゃったりしていたのね。ただ、それって明日も仕事があるって前提なのね。

でも独立していたんだから、一応親方だったし、仕事の段取りもしていた訳だから・・・・ってここが大きく違っていたのね。そう言うのを今になって思うのね・・・・要するにそこを営業も兼ねて、遊びも出来る人達には明日に繋がる何か?を得られる場所なんだろうが、

下請けみたいな親方もどきの俺で、尚且つ酒もゴルフも旅行もどれも好きじゃない俺では、単にお金を使って現状の仕事を遅らせただけになってた。
しかも、そこに行った所で下の立場では、結局男芸者みたいなもんで・・・・この繰り返しでは嫌いになる。

がしかし、それでも中には1人くらいいるのね・・・そんな俺を良しとする人が。ただね、そんな人にもとても俺を評価してくれる人と、つかいっぱとして近寄って来る人だった利してね・・・・こんな事の繰り返しをしていると、いつか腕のみで仕事してみたいなぁ・・・・本気のって思うのね。

ただね、こんな程度でも20年もやれば何とか職人にはなれるのね。こんな程度の気持ちでも。そうね、ただ辞めなかっただけとか、辞められなかっただけ・・・ってだけでもね。まっ良く言う、継続は力なりなのね。ただね、職人は努力でなれても親方は違うのね・・・仕事を取らないとね。

ただ今ある仕事をする・・・では無くて、それをやりつつ仕事も取らないとね。しかも儲けを出さないと社員と共倒れになるのね。おぉ怖い。
こんな当たり前の事が、辞めて判るのね・・・あぁむいていなかった俺ってね。ただ、また同じ事につまづく訳なのね・・・。

営業ねぇ・・・・それがどうして今なのか?それがツイッター始めました・・・に繋がり、昨日の朝ドラのおかみさんは人との繋がりが・・・って。
苦手だわっ・・・キウイにも言われたように用心深いって言うか、人を信じない・・・・みたいな。あははははは。

って言うか、今度はかぐやならその意味も判るんだろうが、事務をしていて判るのはかなり理不尽な事も多いと言う事。かなり痛い目にあう事も多いからそう言う気分になってしまう訳で・・・・とは言うものの、かぐやは師匠はそんな事を気にしないで、人嫌いでも人見知りでも、そのままで。

って言うのね・・・・そうかぁ・・・今日のかぐやなら信じるわ。話し相手としてもね・・・ならば、やらなきゃな。つまり、そのままで良い人になるには、今は辛抱な時期なら、修行と思ってやるよ・・・・いつかやらなくても良いようになるまで・・・・。

そうね、みんなが気楽にやっているSNSがこんな俺には気が重いのは、営業だったり、人付き合いだったり、一番苦手な事をするからで・・・・。
慣れるしか無いのね・・・その前に心構えみたいな・・・って言ってたら、昨日のキウイに面倒臭いぃぃって言われたのね。あははははは。

タイル屋の時とは違って、きちんと打撃コーチやらヘッドコーチもいるから、監督っぽくさせて貰えるのね・・・・。そもそも認められつつあるのは腕だけなんでね・・・・それでも何とか1つあるだけマシかな・・・・。って思ったりもする。

少なくともタイル屋の時よりも腕には自信も持てて来たし・・・・その自信の原点はこうした人達がいる事。続けられているのも・・・・全て。
ってな事を思っている間にも、メールが2本。1つは人数だけザックリで日にちも場所も何をやるかも決まっていなくて、見積もりして・・・って。

しかも、すぐに電話下さい・・・って。1つは色んな人に頼んで決まったらこちらから連絡します・・・とは言え、ゴールデンウィークの話らしい。
まっ、頼まれている気分にはならないが、これも仕事・・・・出来れば何とか切り抜けたいのね・・・無事にそつなく・・・。

でもね・・・これが俺じゃなくてかぐやがやれば展開も変わるのなら、俺じゃない方が良い気がするんだけれどね・・・・。丁寧に話せば話す程、面倒な人って言われるんでね・・・・ほらこうして文章も長くなるでしょ?あははははは。必要な人には好かれるんだけれどもね・・・これでも。

まっ、何も無いよりはそんな話でもネットで見つけられる状況にはある・・・とするのが正解なんだろうが、気持ちは削られるのね。俺は失礼は無かったか?・・・・それじゃ無ければ良いんだが・・・・ってね。ただね・・・そうね・・・まっ良いかっ。って切り替えようとしてもね・・・。

何か面接でもされた感じがね・・・・さっ切り替えて今は穂竜を終わらせる事・・・・。



穂竜のモザイクと今更ですがツイッター始めました・・・・

2016-04-22 03:30:53 | モザイク作家
朝、数日前の天気予報では小雨まじりのスタートだったはずで、尚且つ大潮で産卵予定をしていたんで、そのつもりでのアトリエだったが、小雨は降っていなくて、そうなるとやはりそんな様子も無く、こりゃ明日以降だなっ・・・・って事で拍子抜け。

そんな中、かぐやにこんな話をしたのね・・・・朝ドラでお母さんが仕事が中々見つからずにいたのを見ていた主人公が、お婆さんの人との繋がりが仕事に繋がってる・・・・って話をされて、私を仕事に連れてって・・・と頼むシーンがあった・・・・。今更ながら当たり前の事が身に沁みたのね。

そこでやっぱSNS本気でやろっ・・・何もやらないよりはマシだろうからって。そもそもかぐやが空母になるホームページを作ったとして、空母とは拠点。ここから飛行機を飛ばして戦うって仕組みなら、飛行機の数になるんだけれど、今までは見て貰う・・・って事を考えていた事になるのだが・・・

それを毎日のブログを続ける事で発信って事はやっているとして、そこに趣味としてkatsuの小部屋なんて楽しみ・・・なんて事や、ユーチュウブに動画を流したりもしたり、フェイスブックも忘れた頃に入れたりもしたが、ブログ以外は諸事情でほぼ消えているか、消えたも同然・・・・。

ここの事実は確認として置いて置いて、また朝ドラに戻って、楽しみにしていた宇多田ヒカルさんが復帰第一弾として主題歌になるって事で聞いた時に、何かあんまり・・・って気がしたのね。何でだろっ・・・結構割とファンではあるのに・・・と思っていた事がひょんな事に気が付く事になるのね・・・

まずは朝ドラでは1番しか流れない・・・・耳には何度も聞く事になるのだから馴染む事は出来るが、歌の持つ意味を完全には理解出来ない。でもその前のAKB48の時は同じ条件なのに、ほっこりする気分になった・・・って事もあったのに、過去のCDも結構持っているファンであるにも関わらずに、

久しぶりの新曲なのに・・・・何故?それがあっ?・・・・これだきっと・・・・に気が付いたのが、この歌寂しいんだ・・・って気が付いたのね。
死に化粧なんだきっと・・・・じゃ宇多田さんのお母さんなんじゃん・・・・これ・・・・。って。普段から化粧しない人が化粧・・・とか、

始まりと終わりの狭間とか、涙色の花束を贈ろう・・・って。鎮魂歌みたいじゃんこれ・・・って。だから寂しいからあんまり・・・って思ったんだ・・・きっと俺。何と無く意味が判らなくても気が付いてたんだ・・・・きっと・・・って。そう思った時、最後まで聴きたくなった・・・。

さてそれもこれも俺に取っては全てが貴方は・・・?って疑問として問われている気がするのね・・・これが俺に取って大事な事なのね。感じる事だから・・・これこそが感受性。何も感じなくても別に生きては行けるから、それはそれで良いのね。何故なら触らぬ神に祟りなし。って言葉もあるしね。

でもね、信じる者は救われる・・・とも言うのね。それを踏まえて、俺の仕事は感受性が全て。感じなくなったらおしまい。いかに視覚過敏のように敏感であるか?って生き方が問われるんだけれど、そうなると痛みに強い心を持たないと、気持ちがいちいち滅入ってしまっては心が持たない。

とは言いつつ、強がり言って弱音も吐けないんでは、ただの意固地になるし、いちいち心が折れていては続けられない。感受性とはそんなもん。
ただね、厄介なものでね・・・感受性って。普通にあるものが普通にあって、それなりの生活をしていたらそんなもんに気が付かなくても良いのね。

ただね、これが生きるって歳を重ねると失うものが多くなる。するとバランスが悪くなるものでね・・・今まであるものがあってバランスなのね。
良くも悪くもね。でもね、普段の生活を繰り返していると当たり前のように過ぎて行き、毎日の生活に流されて行くものでね・・・・。

そんな事を振り返らない。すると意識をしないから、無くしてしまった時に立ち止まる時が来る。そもそも朝はいつでもやって来るのにね・・。
なのに無くしてしまったものだけが、無くなっただけの朝のはずが、その大きさにその時に気が付く・・・・。まっ、良くある話なのね。

そんなドラマいくらでもあるし、歌の歌詞でもいくらでも出て来る。つまりそんなもんが身に沁みるのは気が付くからであって、気が付いたのは立ち止まったからで、立ち止まったのは無くしたからであり、無くしたくないと気が付けば大事にするし、意識しなければその時気が付くだけの話。

誰にでもやって来る。感受性とは?こんなもん。これ1つ気が付けば、スポーツなら、若さで力で押す・・・精一杯ね。でも若さを無くす・・・だからこそ、若さと引き換えの何か?を手にしないと、バランスは崩れたのだから・・・になるし、親を亡くして親の有難味だったり、親になって判ったり、

何でもそう言う事だったりするものなのかもね・・・・それをいつ気が付くか?であって、そんな事を毎日思えば疲れちゃうし、その日が来て気が付けば、その日だけで忘れる能力でもあれば良いが、結局忘れるまでの時間の距離は一緒。

まっ、恋愛なら、女の人はあれが嫌、これが嫌、それもこれもと溜まりに溜まってさようなら・・・・だから悩んだ末のお別れだからスッキリ。
これが男の人の場合、そこから初めてえっ?何が?上手く行ってたじゃん・・・ってな話で、女の人が悩んで答えを出した長さの分、後を引くように

見えているだけで、単に時間の距離は一緒。ただそう写るのは決めた人と決められた人って意識の違いだけ。まっ、大抵の場合、こうしたものに当てはまったりするもので、だからこそ良く言うのが、人の考える事って言うのはそうそう変わらない・・・って話に繋がって行くもので・・・。

じゃ俺も・・・そうなら?・・・・さてどうしようかな?って話。折角気が付いちゃったんだから、受け入れてしなやかにやろうかね・・・って事にするとして、人1人の力なんて知れているって言う事を確認させられたような朝ドラ・・・・お婆さんは仕事の多さは人との繋がりって・・・。

ただね、これも別に今日の話でも無く、今日の話にはチャラっているお兄さんが有名人と付き合っている自慢をするのね・・・・それを自慢するのは、それが自慢になるからであって、それを好む人がいるから。そんな事でも仕事には繋がる事もあるだろうし、このチャラっているお兄さんは、

1つ前の新次郎さんにも通じるものがある。ただの人柄みたいなもんで、ただの遊び人か?それを仕事に生かしたか?の違いみたいなもん。そんな話をかぐやに話して・・・話したからには棚には上げない。つまり上に立つなら、お前もなっ・・・って話で、かぐやに話した分、俺にも言った話でね・・

折角良い空母出来たんだから、飛行機頼もうかね・・・人1人の力は知れているからね。それじゃ、こうやって貰おうかね。今日から俺はツイッターを始めるとして、みんなにもし賛同して貰えるのなら、みんなには各々のSNSで自分の作品を載せて貰って、もし良かったら俺のホームページをそこで、

紹介して欲しい・・・って頼むとして、けれど何もやっていないって人がいたとして、その人がやり方判らない・・・って言う人だとしたら?って事で、かぐやにそのやり方をブログに入れて欲しいのね・・・・って話をしたのね。飛行機の数は多い方が助かるからね・・・。

ってここまでは、普通の話で特に変わった話も無く、そんな中、キウイがやって来たんだけれど、またそんな話ぃぃって聞き飽きた感じもあって、この2人には、はいはい・・・って流されちゃうような話だけれど、それがね、こんなに掘り下げちゃうと気が付かなくても良い事に気が付くのね・・・

あっ、俺こんなだから友達って1人もいないんだ・・・・あははははってね。中々、流石だなぁ・・・こいつは信じられるなぁって思ったのは、キウイがこんな話を聞いてて、だってkatsuさんは言われる事が嫌いで、人を簡単には信じないじゃない?って。全くその通りなのね。

もっと言えば友達なんてペラペラな付き合いなんて、ファンみたいなもので、結局次の素敵なものまでの繋ぎに過ぎず、それ程大事では無い。
そもそも俺にはこうした2人のように困った時も離れずにいてくれて、相談相手にも生徒にも弟子にもなって、ずっと一生付き合うだろうな・・・・

って思う人達がいるのに、友達ってナンだ?って話で、あえて厳しく言えばこんな生活では余裕なんて1つも無く、被災では無いが厳しく追い込まれる生活では生きる・・・が1番になる。平和に暮らしていれば順位など決める事無く生きられるだろうが、生き様が断捨離になる・・・・。

そうなると友達なんてものは余裕のある人のもので、俺には金魚以下でまだゴミ袋の方が役に立つ感じがするし、そんな余裕があるのなら、この2人に返す方が先決でしょ?あははははは。なぁキウイぃぃって言うと、ですよねぇかぐやさんって。言われなくても俺もそう思うよ。って話。

昨日のお母さんの送迎の話じゃないが、本気で付き合う人と単なる友達なんて比較では比べるまでも無く、大事であるか?無いか?のみ。
ただね、こう言うと誤解されちゃうんだけれど、かぐやに昔のブログの方が面白く、今はつまんないって言われているんだけれど・・・。

それも、昔は早く帰ってもkatsuの小部屋みたいな真面目だけじゃない部分も出そうとしていたのも、その分の時間を削っていた訳で。それを遠方の人へ何かの足しになれば・・・・と指導的な事を入れるようにしたら、それ色が濃くなっちゃって、つまらなくなったって話。

それがこんな話に繋がって行くんだけれど、例えばみんなは車を買うのと、100円ショップどっちの買い物が楽しい?って比較。これを日高氏なら迷わず車って選ぶのね。簡単な話で悩む話じゃないのね。ただ俺の場合、迷わずに100円ショップって言うね・・・理由は簡単。

そもそも車を買うって結局金額に上限があって、その中での話になるのね。しかもほぼ狭い範囲の中で、せいぜい色くらいなもんじゃない?いくらでも制限なしなら話も変わって来るんだけれどね・・・・でもね、100円ショップはみんなに平等で、その店に入ればお金持ちもそうでなくても一緒。

しかもあの店のもの全てに権利があって・・・・結局高くて買えない・・・・って見るだけのものは1つも無い。だから今の俺にも優しい場所なのね。
さてこんな事を踏まえると、車を選んだのはある程度、選べるくらいのお金を持っている前提で、どちらの選択も出来た上での車になる訳で。

だから実は選んでいたのは日高氏で、俺は選ぶ権利が無かったって話・・・あははは。そこにあるものの中で・・・ってね。ここに気が付いてしまうと、あぁつまり友達って言うのは、同じ教室、地域、趣味・・・何でも良いからそこの中でのくくりであって、生きるってくくりでは無さそうだ。

って事は、今の俺の状況では車と一緒で贅沢品って事になるのね・・・友達って言うものは。なるほどねって話。それじゃ生きるに関係する事をこよなく大切にする訳だわっ・・・・ってね。そんな事を考えるとね、こんな事を安全な位置で言うのもなんだが、被災地は生きるで必死なはず。

共に生きるって生きていると、何が大切なのか?きっと判っているんだろうな・・・・そう思ったりもする。


そんなこんな考えながら・・・・また今日も終わった。
********************************************************************************************************************************


↑KATSUのツイッターはこちらから
ツイッターの登録などに関してはかぐやのお知らせブログからどうぞ

高洲公民館のサークル活動と穂竜のモザイク

2016-04-21 02:11:16 | モザイク教室
今日は高洲公民館でのサークル活動だったんだけれど、いつもはキウイがお母さんと駅で待ち合わせして一緒に来るんだけれど、何やら電車にトラブルがあって、いつもの待ち合わせ駅まで来られない・・・・って事になって、けれどキウイは鍵を開けないとならず・・・・。

俺が迎えに行こうか?って事になったんだけれど、お母さんが遠慮したらしく、結局ちょい遅れでのりちゃんと一緒に来たのね。それでね、お母さんに言ったんだけれど、キウイも俺も迎えに行くのと行かないのでは、行った方が気分良いんだよ・・・って。遠慮されるよりもね・・・って。

もっと上乗せして、例えのりちゃんが娘でも、結構俺達の方が気分良く迎えに行くと思うよ・・・って。これだけ言えばいくらか伝わったかな?って言うと、お母さんは苦笑いしてくれたんで・・・・じゃおしまいって話なのね。それじゃ、のりちゃんから。

これね、葉っぱの濃い緑の左から2枚目のパーツがたまらなく良いんで、みんなに説明したんだけれど・・・・。まっ、ピザなんて説明を知っている人なら判るんだけれど、普通基本ならこの角度の切り方はしないと思うのね・・・・それを逆な角度にした事で普通とは反対に曲げた・・・ここ。

本人全く意識無くやったんだろうけれど、みんなにここを見て・・・・って呼んでまで見て貰ったくらい見事なテクニックだったと思うのね。出来れば偶然では無くて必然にする為にも、みんなで確認。ここだよ、ここ・・・・って。何の何処が凄いのか?判った上で次はみんながそんな機会の時に、

思い出してくれると、選択権が広がる・・・って話なのね。それではお母さん。


ここは来週アトリエにいらっしゃる事になったんで、軽く触れれば、残りのバラの色はどんな感じかな?・・・って。

その時に普通に考えれば、下の方が重い方が普通になるとは思うんだけれど、さっきの話と同じで、確かに普通は・・・って話なんだけれど、それを知った上でちょっとルールを変更して、あんまり下ばかり重々しくするのも・・・・って事になると、あえて薄味にして、上下で比較すれば下を重くだけれど

それ程はっきり下って言えないくらいに微妙に変える・・・・それがテクニック。ではキウイ。


貝合わせだから、しかも娘2人分となると、全く同じグレードで2枚目となる。すると、自分でやった事なのに、どうやって切ったのよ・・・目も眉毛も口も・・・・ってぼやいている。全くその通りなのね。ただ見本があるって利点もある。色に悩む事は無いのね。まっここは時間が解決って話。


次はタピオカ。ここはみどりと同じで、新作の下絵が書き終わるまでのつなぎの作品。とは言うものの、これを遊びって言うのではね・・・・。
そりゃ時間も掛かるだろうが、ここも時間の問題だと思うんだけれど・・・・。ってな具合で今日は4人。

そんな中、かぐやのホームページの話になり、それではSNSでみんなで自分の作品をアップして、そこに俺のホームページを張り付けるってやって見ようよ・・・・って言ってくれたんで、みんなもそんな事をしてくれると、とても有難いのね。

しかも新しいホームページがサクサク動くんで、みんなに評判が良くて・・・・それも何よりなのね。こうして見て貰って広げて貰うと有難いのね。
さてそんなこんなでその後は穂竜のモザイク。