katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

ユ-ミンママの掲示板、いよいよ張り始め

2013-05-31 01:38:01 | モザイク作家
まずは気持ちを作る意味でも順調になりたい。失敗からは始めたくない。
何しろ下絵や下地写しに手間取った・・・そう考えると、取り戻すとまでは行かなくても

ひとまず順調な滑り出し・・・そんな張り初めで気分良く進みたい。
そこで選択する場所は単なる縁取り。1cmの4分の1や9分の1なんてのは単なる繰り返し。

しかもほとんど下絵に色は入っていたので、今、1からスタ-トって決めなくても、準備が
あったのでいきなり悩まずに済んでいる。だから次の手を考えつつ、金の縁取りから。



以前、建材展で買ったオザワさんの丸。このタイルは釉薬のモヤッとした柄が、何とも
珍しい感じで、しかも大人な感じにも見える。もっと言えば、神々しさなんてもんに

繋がるかも知れない・・・・そんなタイルでもある。その丸を半分に・・・。
そんな状況であるならば、大きく外す事は無く、まずは進行速度で気分良く進められるし

単調でもあるけれど、何しろ悩んで止まる・・・そんなのは後半に持ち越しにしたい。
ただ下絵を割ときちんと描き込んだ事もあって、始まったばかりで何とも言えないが、

もしかすると、思っているほど時間は掛からずに終わる気もして来た・・・・。
ただいつもと同じで油断は禁物、終わった時が終わりなのだから。

まっ作品作りのみでは、特に話も広がらないので、そんな中、2つの連絡が入って、
1つはネット販売の話と、先日の金魚のイベントの話。

来週アトリエにいらっしゃる事になった。いずれにせよ何も無かった所から、1つ前に進む事になる。俺はいずれにせよ、人生も仕事もすごろくみたいな生き方になっているから、ゴ-ルするまで安心は出来ないのね・・・

ここはいつもなら、あはははは・・・って所なんだけれど、今はその余裕も無し。
何しろこの大きさで以前の作品が置かれている空間に入り込もうって言うのだからね。

以前の作品は高評価を得ているから、実績がある。何だこれ?なんて言われない様に、
したいものだし、かと言って攻めもしないで無難なもの作る気も無いし、

とは言いつつも、以前は芸術を作ったが、今回は掲示板。だから最高級であっても、
工芸品。全く気分が違うのである。

以前の自分と比べる今の自分・・・・芸術と工芸・・・・比較するのに対比になるのか?
溶け込むように馴染ませるべきか?そうなると無難に以前の作品に吸収させる・・・・・

となると、攻めているようには見えないし、やはり多少の賛否は出るくらいが丁度良いと
思う・・・・何しろ目立たないと掲示板なのだから・・・・。

色々とあった1日

2013-05-30 07:26:34 | モザイク作家
朝、昨日に引き続き池の金魚が卵を産んでいて、かぐやに送る・・・から始まり、
ポストを見ると・・・


夏の講座の案内が来ていて、アトリエに張り出して、車の修理代を払いに行く。
実はその車屋さんに行く途中に、金魚の大成企画さんを通るのね。

もう判る人なら判るだろうけれど、江戸川区の夏の金魚祭り・・・・以前は展示をさせて
頂いたんだけれど、ここのブ-スを自力で借りてお教室をやれないか・・・の相談を

するつもりで行くと、いつも中々ここにいらっしゃらない社長さんが、外で金魚の水換えをしていて、何とも良いチャンスに恵まれたのね。

そこで話を聞いて頂くと、実は昨日金魚祭りの打ち合わせがあってね・・・・、大体固定のメンバ-になっていて、そこに今回3ブ-ス子供達の展示があって、多分スペ-スが無いと

思うのね。更に区の考えとして、みんなに楽しんで貰うような・・・・が基本で、
昔、そう言ったワ-クショップみたいなものがあったんだけれど、4.5人しか出来ないし、

整理券などでトラブルがあったり、出来ないって泣いて帰った子を作ってしまったり、
そう言った事があって・・・・難しいね・・・そんな話になる。

まっこちらとしては、話を待つ・・・では無くて、こちらから・・・仕掛ける、にしたかった訳で、駄目な話を掘り下げるつもりは無くて、では他の場所を探すかなっ・・・って

そんな時、誰々から連絡来なかった?と言われたが、何の事だか判らなくて、お話を聞くと、どうやら夏に金魚のイベントを・・・って企画があって、別件の企画に連絡先を

教えたんだけれど・・・・って話らしいのね。そんな話を抱えて、車屋さんの支払いを終える。さてこれで生命保険の解約のお金も残金が19万・・・・

とても危険水域である。かぐやと出会った頃以来のきつさであるが、まだあの頃よりも
マシなのは、きちんと依頼品がある。作ればお金になる。

大丈夫、まだ大丈夫・・・と自分に言い聞かせて、まず落ち着いて慌てず、それでも
そんな中、例えわずかでも攻める・・・守らずに・・・

ただそうは言え、しばらく振りに追い込まれる気分は怖い・・・もう終わりかな・・・
ここまでなのかな?・・・・そんな気分にもなる。

ただ作品作りの作家としては、非常に恵まれた環境でもある。ここも逆も真なり。
良く言うハングリ-・・・そんな成り上がり発想は、こんな所から生まれるもので、

追い込まれる環境なら、そんな環境の中で作る作品は作家として試される訳で・・・。
売れたら絶対に作れない作品なのだから・・・楽しみなさい・・・・と自分にハッパでも

掛けてやるしかない・・・とは思っている。とは言え、きついのはきつい・・・。

そんな中、さっき大成さんが言ってた方から連絡が入り、近いうちにお会いする事になった。更にかぐやがメ-ル確認をすると、店舗の見積もりの話が入っていたらしい・・・。

まっどれも問い合わせみたいなもので、何も無いよりはマシだが、正式に依頼が決まった
訳では無いので、浮き足立たずに今の現実・・・・作品作り。

そこですべての話を踏まえ、日高氏に連絡するも近々には時間は取れないらしく、
残念だが、抜きにして進める事にした。

それではまず、ユ-ミンママに下地を確認して貰って・・・と伺う事にした。
何しろ難しいのは、掲示板を頼まれたのか?モザイクを頼まれたのか?になる。

丁度良い塩梅が良いに決まっているが、その塩梅って言うのはママ次第なのである。
きちんと寸法を決めた訳でも無く、お任せなのだから、俺が決めたのだけれど、実際

納得するかどうか?は見てみないと判らない・・・・こんな事は今までの事例でも良くある話で、ママだから平気・・・とは全く思わない。何しろ慣れる事無く・・・である。

だから伺う道中はいつも不安である。しかもどの位覚悟するか?って話になると、
もし大きさが通らなかった時は、この作品は封印して違う場所で使う事にして、描き直し

を考えて・・・・そんな気持ちでもあった。そんな中である事からも、通った事は何より

いずれにせよ、後はこの掲示板の他に2点。


ここにポストを作り、


それとこの壁にオブジェの3点が今回の依頼・・・・いずれにせよ、まだまだデザインは
必要になる・・・・それとポストは機能性や強度・・・・中々難しい。

ただやっと1つ通った所まで来たので、ようやく一番得意なモザイクに入れる・・・・

リピ-タ-さん教室とユ-ミンママの掲示板の下地

2013-05-29 01:07:05 | モザイク教室
月に1回のお教室だけれど、ここでやった事を踏まえて必ず進めていらっしゃる。
そんなこんなでとうとう具材がすべて終わった。そこでお皿をやる事になったのだけれど

下の方に黒いお皿が白く光った雰囲気があるよね?そこの部分を入れて見ましょうか?と
言うと・・・・・えっ?入れなきゃダメですか?・・・そう帰って来た・・・。

ここが教えるに当たって一番難しい事なんだけれど、例えば甲子園に行きたいとか、
モザイクを仕事にしたいとか、何処何処大学に入りたい・・・そう言ってくれれば、   
方針はきちんと決まって、大変ですよ・・・と忠告も簡単になる。
逆に楽しく・・・・って考え方で、体験教室のように出来るかな?って感じだったのに、

こんなに出来たぁぁぁって場合なら、入れなくても全然構わないと思うのだけれど・・・
問題はこうして上手くなった時や、作品のグレ-ドが上がってしまった時、

本人は楽しく・・・って気分でやっているつもりでも、実は上手く仕上がった方が良いと
心はうらはら・・・でも無理はしたく無いし、苦労はいや、楽に、楽しく・・・・と、

こうも聞こえてしまうような・・・・しかも1ヶ月に1回と言うのは、コツコツって感じでは無くて、しばらく振りにやった・・・・って感じになる。

すると、段々モザイクは結構時間が掛かって大変だ・・・とか、掃除が・・・とか、
負のイメ-ジが優先したりする。そんな事も自然と知ってしまう事になる。

それがついついおっくうになったりもする。こんな時、どっちの指導が正しいのかな?と
悩んだりする・・・・ただラクに終わって行く方なのか?グレ-ドを上げて行くのか?

それを本人が決める事になる。しかしオリジナルである以上、入れると結果とこう違う
って言うのは見せる事は出来ない。何せサンプルは無いのだから・・・・。

だから多少大変でもやります・・・と言ってくれるのなら、こちらとしても言いたいが
1ヶ月に1回、いつも同じ気分でここへやって来たか?となると、中々気分を一定に・・・

って言うのは、覚悟が必要であって、サクサク進むモノつくりとは違う。
ただ言う方のこちらも勇気を持って、言わないと、グレ-ドに関わる問題は、美の教室で

致命的にもなる。けれども、無理やりさせても続かない・・・ただこの方の場合、
ん・・・じゃやって見ます・・・・ってやって下さる。

しかもやって見て、そんなに大変じゃなかった・・・入れて良くなった。ってこんな
やり取りを何度と無くやって来た。だから、こちらも、えっ・・・って言われても、

やって見て・・・騙されたと思って・・・って感じで勇気を持って言えるようになった。
けれど、やらされている・・・こんな気持ちになられると、指導としてやりずらい。

だからこちらとしても、今回はこの位で良いか・・・とグレ-ドを押えて、早さ・・・・
つまり楽しくラクに・・・の方に若干方向転換したりする。

ただ何しろこだわればいくらでも時間は掛けられるのがモノつくり。
しかも時間を掛ければ必ず良い作品になる保障など何処にも無い。ただそのグレ-ドの

保障みたいなものが先生であるのなら・・・・後は信用や信頼みたいな関係性になる。
それを何回で手に入れられるか?・・・お互いに・・・となる。

それがきちんと1作作れれば、信頼関係のきっかけになるが、そこにたどり着く事が、
誰にでも出来るものでは無いのは、ここでいくらでも見て来ただろう・・・

しかも作り手って言うのは、段々と欲が出る・・・もっともっと・・・とね。
良い作品になる方が良いに決まっている・・・ただ、まさかこんなに大変だったとは・・

・・・・。こんな事が覚悟って話で、それが出来た人だけが大作を手に入れるのである。
しかも大きさがって言うのでは無く、自分の中での大作って意味で、この大きさでも、

私には大作なんだ・・・・その自覚。まさかこんなに掛かるなんて・・・って言うのは、
思い違いだっただけ。それを何とか食い止めるのも先生の役目なんだけれど・・・。

この方の場合は、今の所、言って良かった・・・になっている。それが証拠にやって見て
凄く良くなった・・・やって良かった・・・と今日も笑顔で帰られた。

そんな中、実は来る前にやったのは、昨日だった・・・と言うのね。
実はそれも躊躇する原因なのね・・・。要するに前日に大変さを味わったはずなのね。

それなのに今日も・・・になる。それをここでやった後に、10日以内に自宅でやって
くれれば、久しぶりに教室ぅぅぅって感じになるのに、2日続ける事になる。

楽しくラクに・・・って思うのなら、2日連続って言うのは違ってはいないかな?
それをずらせば、2週間に1回のモザイクになるはずなんだけれど・・・・。

こう言う習慣付けが必要なのね。何と無く同じ事の繰り返しって言うのでも、こうした
プログラム的要素さえ理解出来れば、グレ-ドも落とさず、苦労もそこそこで、

何と無く進んで何と無く続けられるんだけれど・・・・。すると、帰り際にやって見ます
・・・って言ってくれたのも、収穫だったのね。

これだけの作品・・・大事に作って欲しいものである。楽しくラクに・・・と言うのなら
その中でも、相当なグレ-ドの作品になるはず。

しかも、この作品が完成した時、次の作品はそう簡単には越えられないくらいにね・・・
これを越える作品にするには、今までと何かを変えないとならない・・・その何かは?

気持ちなのね。良い作品を作ろう・・・慌てずにコツコツと・・・次なるステップって
言うのはそんな感じのものなのね。

先日の監督なら、立体モザイクがしたい・・・これだけで3年連続の夏を迎えている。
気持ちを作る・・・これには目標や思い、願い・・・こんなものが必要になる。

いずれにせよ、ここまで来れば後はラクに・・・では無く、気を引き締めて最後まで。
ただそれだけ。

ただね、言う側も結構気を使うのね。もし本当にきつかったらどうしよう?とか、
調子が悪いのかな?とか、何しろそれでやる場所を変えないとならない事もあるし、

いずれにせよ、個人レッスンは慣れた頃に色々とあるからね・・・油断禁物。

さてその後は新作。


やっともうすぐモザイクが出来る・・・

ユ-ミンママの掲示板の下地

2013-05-28 06:28:48 | モザイク作家
ようやく写し終えて、夕方にやっと切る事が出来た・・・何とも長かった。
半分だけ描いて、裏返しにすれば・・・なんて考えたのも良い考えだったか、どうかも

今となっては・・・疑問も残るが、その上、寸法を急きょ変えたのも難しくなった理由の
1つ。結構きつかった・・・・

こんな時、サラサラっと絵を描ける人がとても羨ましくなるのね・・・。

そんな中、お知らせにもあったが、来月また美術展に出展する事になった。
何しろ急きょだったので、銀座の美術会社から直接そちらへ作品を送る段取りにして頂き

何とかそちらの準備は終える事が出来た。これでひとまず最後となる作家katsuの方は
良いとして、今度は先生katsuの方は・・・?となる。

このまま待っている事が正しいのか?それとも積極的に動く事が正しいのか?
例えば環境の変化・・・・今のまま新しい事がプラスされて忙しくなるのか?それとも、

新しい事の分の時間を取って置いて現状をキ-プするのか?・・・・
少なくとも後者ならてんてこ舞いにはならずに済むが・・・・かぐやと相談になる。

何もしないで待つのが良いのか?積極的に動くのか?何しろ相当宣伝と考えたお金を使った
・・・いつもならやりましょう・・・と言う、かぐやも躊躇せざる終えない・・・

収入がほぼ無い以上、危な過ぎる・・・・全くその通りである。
何しろこの作品を作って、その資金を作るしか無いが、終わった時に考えていては、

夏は終わってしまう・・・・今のうちに何が出来そうなのか?そこに何人の人が必要か?
そして大事なのは、やってみたいとやれる事は違うって事。

ただその判断を俺だけの意見では片寄るので、身の回りには話を通す事にしているが、
今回ばかりは確かに悩む・・・・資金不足・・・・。

こんな時はまともな考え方では無理になる・・・もっと非常識で無いと・・・
有り得ない・・・まさか・・・えっ?・・・こんなセリフが出るようなそんなアイデア?

こんな事が出ないと、静かな夏なんて事も考えなければならないのかな・・・・


監督教室と新作の下絵写し

2013-05-27 07:17:20 | モザイク教室
結果から言うと、ほぼ本体は完成に近い所まで出来た・・・そんな感じ。
そうなると次回は、マ-ライオンの台座とも言える、波とか雲に見える形のもの・・・

ひとまず何処まで出来るか?になると、強度なども考慮して分割して作る事にしたのね。
そんな訳だから、ここまで出来たのなら、恐らく6月に2.3回は来るとして、

その間に下地を作れる範囲なら何とかなる予定。ただ下地としてのグレ-ドは問題無いが
繊細に彫った分、薄くなった事もあって、ペラペラな下地になっている。

この画像だと木が後にあるけれど、これは単なる作業台。だからこんな感じのバックも
必要になる・・・・バックも張るとなると、中々大変になるだろう・・・・

ただ、ここまでの進行具合はまずまずなので、貯金の時間は作れてはいないけれど、
順調ではある。

その後、新作の下絵写しの続き・・・・中々大きいから、アトリエ内では四苦八苦。


サイズを変えたので、組み替えながらの写し・・・・結構大変である・・・

久しぶりのザリガニ教室

2013-05-26 01:19:47 | モザイク教室
まずはみどり。まぁ輪郭をやっているのなら、何の問題も無いし口出しもいらない。
この位の事はすんなり出来るだろうから、時間が解決するはず。

頭の毛の部分の描き込みもしてあった・・・そこもまずまずきちんと繋がっていた。
だからタイルさえあれば特にここにも問題は無い。

こうしてその都度、空白部分を次々と描き込んで行けば、輪郭線のみで始める事も出来る
・・・例え大作であっても。

ここまで出来るようになると、今度は終わりが来るまで一定な気持ちで、最初に取り組んだ時の気持ちのままで・・・こんな事が出来るか?どうか・・・になる。

要するにロングランな作品って言うのは、それに取り組む技術が整ったから始めようとした訳で、整ったかどうか未定なのは心。

例えばトラック競技の1万メ-トルで結果を出したからと言って、マラソンで必ず結果が
出るだろうか?フットサルの小さい敷地で結果が出たからってサッカ-も同じって事に

なるだろうか?それが持久力ってものである。今までとは確実にグレ-ドが違って来るはず
・・・・そんな事がきちんと出来れば・・・・。



次はさくらのせがれの新作。どうやら監督のゲルニカを見て、僕も大きいのを作る・・・と言っていたらしいのだが、まだ小1・・・・そこで段々大きくしようと提案して、

ひとまず大きさは押えた。更に何が作りたい?と聞くと、龍・・・って言ったものの、
絵を描ける?って聞くと、下を向いちゃうのね・・・・じゃ他には?って聞くと、

カブトムシ・・・となり、描ける?と同じように聞くと、うん・・・と言う。
そこで決定した。実はこの絵も修正はしたんだけれど、そうすれば龍も出来るかも

知れないが、描けたとしても細長い幅で、もしかするとウロコを切るなんて言い出すと、
余りの果てしなさに参ってしまうかも知れないし、そう考えると、カブトムシなら

幅は大きいし、クラッシュで作れるし、何の問題も無い。
そんな訳で、当日下地って事になり、何とか2粒だけだけれど、張り出す事が出来た。

いずれにせよ、1日で完成って作品から、何日か掛かって・・・に慣れるには、
非常に良いお題で、この先が楽しみである。

そんな中、久しぶりにさくらが作品を作り出した・・・・次回はアップする事にして、
何しろ嬉しかった・・・さくらがモザイクをしていた。

今のさくらはグレ-ドよりも、モザイクを始めた頃を思い出して欲しい・・・・
あっ、私にも出来た・・・そんな昔。

そこに戻れれば、何かが変わるはずだから・・・・。
何しろ子供と一緒にモザイクをする・・・これはさくらが当初掲げたものなのだから。

いずれにせよ、さくらもみどりも調子を崩した時に、どう踏み止まれるか・・・・
自分で調子が良い時、悪い時が判れば、何処を進めれば大崩れにならないか・・・・

そんな事にも繋がって来る。ただ悪い時が判ったとして、やらない・・・って言うのも
1つの考え方かも知れ無いが、そもそも調子が戻るまでやらない・・・って言うのでは、

大作はいつまでも完成しない。じゃ進めない事を良しとして考えるのなら、調子を崩した
事での傾向と対策をしたか?となる。しかも防ぐ為の準備・・・・

こんな事を生きている間、ずっと自分と向き合って行く訳で、モノ作りって言うのが、
自分自身と言うのなら、いかに自分と上手く付き合って行くか・・・になる。

やったりやらなかったり・・・は、人によってはストレスになったりもする。
それを悪くてもちょっと進んだ・・・って言うような事が出来るようになると、

そんな中、出来た自分をねぎらえるような事も出来るようになったりもする。
まっそんな老婆心は、ひとまず置いて、何しろさくらの始動・・・喜ばしい限りである。

リピ-タ-さん教室と新作の下絵

2013-05-25 06:48:41 | モザイク教室
この方はピンポンパ-ルを作った人なんだけれど、それを経験した後の指導には
こんな変化がある・・・・そんな1例。



口を見て欲しいんだけれど、どんな感じで作りますか?と聞くと、口が毛の間から
見えている感じ・・・と言うのね。そしてこうなった・・・。

まず考えて欲しいのは、一体その作り方はリアルなのか?デフォルメなのか?
そう考えると、完全にリアルな感じを目指している表現になる。

そこでパ-ツを切り直す事無く、俺が並び替えて見る事にした・・・・


どうだろうか?雰囲気が変わったと思うのだけれど・・・・。

要するにこのパ-ツでやれる事は?と考えると、どちらかと言うとデフォルメを選択して
可愛く見せる・・・と考えた方が良いと思うのね。何故なら・・・

口が毛から見えている・・・こんな表現はテンテンなんて感じじゃないかな?
そうなると、実物大の大きさである事からも、実際の毛並みの細さは無理となる。

つまり実際はもっと細かく見えているはずなのに、ピンクが大きくまとまってしまった、
そんな風に見えてしまったのである。そうなるとそこは何と無くピンクが見えた・・・

こんな表現が作りやすい。ただ一見ゆるい感じになりそうだけれど、良く見ると、
そうでもなく、とぼけていたり、きりっとしたり、笑ってみたり・・・・そんな事を

意識すると、結構そんな事に近づいたりもする。何しろリアルを作るにしても、
絵と違ってリアルに限界がある。つまり出来る事と出来ない事があって、

このスペ-スでは何が適切か?この見極めが作品の良し悪しを決める事にも繋がる。
何しろ絵のようには筆では無いので、タイルを切るには限界がある。

そう言うと、モザイクって窮屈だけれど、その窮屈な中で、テクニックがあって、
それが腕の見せ所・・・と考えられれば、そこを楽しむものなのね。

そうなると、じゃこうするとどうなるのかな?これだとどうかな?・・・と探す事になる。
だから、やって見ないと判らない事ばかりとなる。ただそれが想像力を磨く事になる。

やる前に考える・・・こうするとこう見えないかな・・・?と。

そんな事を踏まえて、今までの毛並みは色だけ変えて、後は同じ形の繰り返しだった。
それを意識を変えて、実は今までとは違う事をしている・・・そんな意識・・・。

一見、形は一緒だけれど、眼だの、口だの、鼻だの・・・って言うのは、

整形なんてものがあるくらいだから、人はかなりナ-バスに感じられる場所。
つまり表情を作れる場所なのね・・・・作り手として。

だから、今そのパ-ツで出来る最善を考える・・・・そんな考え方もある・・・・
そんな事も覚えて欲しいのね。

何しろ意識さえ持てば、グレ-ドを変えられる・・・何しろこれだけのパ-ツを安定して
切れるようになったのだから、進級って考えれば、色だけに頼らずに、いかにそれを

使って表情を変えられる場所では、喜怒哀楽どんな表情を作るか?なんて意識を持つ事。
もう毛並みと同じ・・・そんな気持ちでは作らない。何処でも同じと思わない。

色だけに頼らない・・・・この意識だけで大きく変わるはず。
それが出来たのなら、後は毛並みの繰り返し・・・と淡々と進むだけになるので、

最後のハ-ドルとして、胸の付近の大きなスペ-スに自分の家の猫に見える比喩を
考えて貰う事を宿題とした。

例えば一番簡単なのは直接表現としては名前。これは誰にでも判る。
それを比喩・・・つまり判るべき人には判る・・・こんな感じ。

ベタなのは、猫に小判、猫に魚と、こんな事は良くあるよね?だからこれは一般的。
それを自分の家の猫だけ・・・独特な事、モノ、そんな思い入れなんてものが入ると、

情緒なんてものに繋がって行く。単なる猫では無く、家の猫になる。
想像力、洞察力、観察力・・・この力も練習なのね。

その後は、新作下絵を大きさを変えながら下地に写す・・・大きいので中々思うように
進まない・・・・これだけの大きさだと流石にね・・・・



外側の大きさで1100mmx850mm程度はある・・・・

もしこの方の言う、口が毛の間から見える・・・こんな表現をやるとしたら、
今のパ-ツより、より細かく出来たとしたら出来るかも知れ無いが・・・・けれど、

恐らくもうこれ以上は無理かと思われる・・・となると、もっと大きい下地だったら?
今のパ-ツは凄く細かく見えるはず。


ユ-ミンママの掲示板の続きと・・・・

2013-05-24 06:23:04 | モザイク作家
まずは支払いから。いよいよ追い込まれた・・・そんな気分になって来た。
そんな中、先日のデザインフェスタで声を掛けて頂いた会社に電話をした。

実はネット販売の会社さんで、ひとまず前向きに考える事にした・・・・。
そんな中、もう1本の電話・・・それはきっとしばらくこれが最後となるだろうと思う、

美術会社の出展の件・・・受ける事にした。これで何が変わるって言う話しでは無いが、
今、出展している龍をもう一度出そうと思っている・・・。

理由は簡単。銀座は夜な夜なストリ-トでも作った想い出の地であるのなら、今度の上野は、この龍の最初の出展場所。

確か・・・・東京都美術展って言ったかな?入選だけはして、ひとまず展示はして頂いた
けれど、その後に別の場所では続けて2つ受賞した・・・・・。

初めての受賞だった。いずれにせよ、しばらく出展は無理になるだろう・・・それなら
上野って響きは、他所ではここより認めて貰ったよ・・・って気持ちで意地でも張るかっ

そんな気持ちでもある。しばらくその意地なんてのも封印になるだろうから・・・。
まっ何ともきつい話である・・・・。そんな中、池を覗きに行くと、金魚が急激な温度の

変化について行けずに死んでいた・・・・ただもうそんなに魅力的では無い状況下で
ある事からも、特にガッカリ感は無い。死んだ奴らは弱いから・・・。

きっと俺を置いて行った根性の無い奴らなんだろう・・・何せ同じ状況でも生きているのもいるのだから・・・・。

何しろ生きているものがいる以上、世話だけはいつも通りにするだけ・・・・。
当然この考えは、モザイクも同様、やれるまでやり続けるだけ・・・・。

そんな中、先日の失敗を最低限で済ませられれば・・・・と続きをやったのだけれど、
そんな気分で続けて、もしかしたら・・・?と思うと、ひとまず通ればラッキ-で、

夜、現地へ行って計り直した方が良いだろう・・・けれど、他にやる事も無く、
一応そのまま続ける事にした。

そんな中、金魚もそんな感じだから、気分転換にかぐやに貰ったタブレットを
使おうと思うと・・・・ネットに繋がらない・・・。

かぐやに教えて貰ってやっては見るものの、直らず、カスタマセンタ-へ電話を・・・・
とかぐやに言われるまま、電話をするも、20秒10円と言われた中で始まる・・・

しかも中々、直る様子も無く・・・・途中で諦める事にした・・・・。
時間は掛かるわ、お金は掛かるわ・・・これ以上、精神的に耐えられない事からも。

もはや気分転換って感じでは無くなって・・・・逆に苦痛になってしまった。

そんな中、亀有のカルチャ-から連絡があって、体験教室の話で、例の犬で・・・と
なるのだけれど、今回の広告には写真はつかないらしく、それではどうしますか?

キャッチコピ-としては・・・?って、いきなり言われても・・・もはやお任せします。
としか、言えなかった・・・文字だけでは、タイルで犬を作ろう・・・ではね・・・

きっと何の事か判らないだろうし・・・。

そんな中、さっきのタブレット・・・・何とか自力でなんないものかな・・・?と
やって見ると・・・あっ、直った。まっ偶然の改善みたいなもので、

かなり途中とは言え、良い線までやっていたんだな・・・言われた通りに・・・俺。
まっ1つ上手く行ったのは心の軽減になる訳で。

そんなこんなで、ユ-ミンママに連絡して、夜行く事になった。
到着して計り直すと・・・・余りにもギリギリで・・・やり直す事にした。

やはり、間を置くとこうしたミスもあるんだな・・・と良い勉強をしたと思って、
もう一度やり直そうと思う。

やり直す手間と、是正すれば納得出来る気持ちと確信を天秤に掛ければ、いつものように
後者を選んで置いた方が、やはり同じように心の軽減になると思われる・・・

とは言え、そろそろモザイクを始めたいものである・・・・。

ユ-ミンママ依頼品の掲示板

2013-05-23 06:04:40 | モザイク作家
リスクを冒してやった祭りの後、やる事は1つで何しろ身銭・・・・
そんな訳で下絵も通っている事から、unidyへ木を買いに行く。

さてそれでは下絵を写して・・・区切りが良い所で、デザインフェスタで名刺を頂いた
会社に電話をした。これについてはもう少し後で詳しく話すとして・・・・

その話が終わって下絵を折り返そうとすると・・・あれ?何かが変?測って見ると、
サイズが間違っている・・・・結局写したものは無駄となった・・・・。

久しぶりに戻るのだから、確認すべきだった・・・とは言え、こんな初歩的な事でミス。
何とも無様な話である。

流石に気分も追い込まれている事もあるのだろう・・・・いよいよ残されているお金も
もうわずか・・・こんな気分はかぐやと出会った幼稚園以来かな?・・・・・

あの頃はアルバイトしないと続けられないかな・・・・?と悩んだ事もあった。
何か売らないと・・・と、クマなんか作ったっけ。

いや、その後、家賃が払えなくなった・・・・そんな時にランプ作った事もあったな・・
何しろこんな事もあろうと、しっかり下絵を描き込んで、一切悩まずに切るだけにした

つもりだったが、まっそんなに簡単に問屋は卸さないって事かっ・・・ちぇっ。

そんな中、最後の電話がまた美術展の話・・・・さてさて、これは明日返答・・・
少々、気持ちに立て直しが必要かな・・・?



銀座洋協ホ-ルへ・・・

2013-05-22 06:43:22 | モザイク作家
今日から、あの龍が銀座で展示されている・・・・そんな訳で出来れば判り易く・・・と
考えて、そんな理由も込みで行く事にした。

まずはメトロでC2の出口の階段を上がって行くと・・・


右は清水建設の工事現場、前はソニ-プラザ。そこを上がり切って振り向くと、


右側にかすかに見える建物が日劇があった・・・えっとマリオンだっけ?
この左側の工事現場を左肩に置いてずっと歩いて行くと・・・・


右正面に見える東方見聞録って看板の下に洋協ホ-ルの看板があるのね。
そのビルの6階に行くと・・・


入ってすぐにある。すでに何人かいらっしゃって、そんな中、1人の男性を主催者さんに
紹介されたのね・・・・作家がいるって言って下さったらしいのね。

凄いですね・・・と色々と質問されて、お話をする事になると、どうやら小説家を目指しているらしく、お互い地味ですね・・・と苦笑い。

この龍はモザイクを始めた頃の作品で、アナンって本を読んでそのイメ-ジで作った。
その中に、大人と子供が一緒に作る・・・って言うくだりがあって、

町の公園などでストリ-トをして一緒に張って貰ったりもした・・・こうすれば映画化しても出来るはず・・・と。だからこの作品は少なくとも100人程度は一緒に張った。

それを持って夜な夜な銀座でストリ-ト。日産ギャラリ-や田崎真珠の前あたりで、
店が閉まる頃にゴザをひいて作ってた・・・・そんな作品。

今もどんどんと追い込まれて行く中、祈っているだけ・・・って訳にも行かず、
アトリエに戻り、亀有カルチャ-の体験のサンプル作り・・・



今の所、犬にしようかな?・・・と思っている。