katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

下地の追加とおっsan教室

2008-04-30 02:48:19 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝は下地直し。す-さんからの駄目出しの是正は結局、同じ下地を2枚重ねをする事。
簡単に言ってくれるじゃん・・・結構これが大変な訳で・・・

しかも奴はその難易度を知ってて言いやがったぁ・・・でも、これが素敵な所なのね。
不安だから聞いたのは俺。勿論平気じゃない?って言ってくれればそれは嬉しかった事。

しかしながら、体裁とか何の根拠も無く・・・なんてのなら聞く必要は全く無い。
しかもこうすれば・・・まで言ってきた訳で・・・しかもその是正も俺と意見は一緒。

もっと楽で良い事が無いか?って聞いたみたいなもの・・・やっぱそれしか無いのかぁ。
その確認したみたいな・・・・

まっそうは言いつつも思ったよりすんなり解決したのだけれど・・・・
やっぱり下地作りは難しい。

その後は午後から急きょ入ったおっsan教室。それまでの間は別の事をやったであります
そう・・・あります。

この・・・ありますについてはいずれ・・・

そしておっsan教室。タイルが足らなかったらしく完成まで数枚って所までやってあった
本当にこれが2作目なのだろうか?そう思うほど完成度が高い。

なのにおっsanは来た時には、不完全燃焼的発言。納得が行かない・・・って。
えっ?これで・・・こりゃこだわり方が尋常じゃない。

しかしその発言が自分で目地をし始めると、少しづつ変化して行く・・・
良いかも・・・と・・・

正直、教える側として納得して貰わない事には満足度は御客さんだけでなく自分も無い。
しかも作品作りと違って、アドバイスのみでグレ-ドを上げなければならない・・・

作るのは俺では無く御客さん・・・
そう言った点で、作家katsuと先生katsuは別物。

それを踏まえて、今日は先生katsuは喜んでいたけれど、作家katsuは少し嫉妬した・・・
そんな良い作品だった。

俺も教えた人達にこんなの作りたいなぁ・・・作れたら良いなぁ・・・って思わせられる
そんな作品を作りたいな・・・そんな気持ちにもなった。



お客さんに見せる・・・下地の巻き

2008-04-28 23:55:34 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝、そろそろひとまず見てもらおうと連絡すると、丁度時間があったらしく午後なら
空いているって事になった。

それならと言う事で下地の微調整。前日大体の形にはしたもののね帰ってブログの画像を
客観的に見ると、気に入らない場所があった。

そこで切り直ししていた。するとキウイから連絡が入った。今日はサ-クル・・・
どうやら夏の当代島の子供教室に来てくれた男の子が来ているらしい。

一応、来月の1回目にはしばらく振りに行こうと思ってはいたのだけれど、あいつが
来ているなら・・・間に合うようにアトリエに戻れば・・・と思いサ-クルに顔を出す。

5.6人いたかな?久しぶりに見た作品もあって、おっこんなに終わっていたのかぁ・・・
なんてのもあった。

そもそもがモザイク好きだし、何を見ても何かが必ず勉強になったり刺激にはなる。
しかしながらここはサ-クルで教えるって行為は露骨には出来ない訳で・・・

そんな中、奴だけには子供と言う事もあり楽しみながら教えたり出来た。
こんな作品が沢山集まる文化祭はそう簡単にあるものじゃない・・・

人の作品がいっぺんに見られる・・・是非色々な人に見てもらえると良いと思うしね。

その後アトリエでお客さんと打ち合わせ。結果としてはほぼ修整らしい修整は無かった。
ただその後のす-さんに相談した内容はハ-ドルの高いモノになってしまったが・・・

それについては音が出る事なので、明日にする・・・それで夜までやった事・・・それは
画像が出せないので、ヒントは今日は終わらなかったであります・・・なんだけど・・・

そのうち見てもらえる日が来るだろうけれど・・・・

昨日は野暮用で休み、今日はアトリエ掃除から・・・・

2008-04-28 00:46:56 | 世界遺産をみんなでつくろ!
って事でここの所、作品作りだじゃなくお教室のサンプル作りや、仕込みでただでさえ
殺伐としてどうにもならないのが手のつけられない状況になってしまっていたので、

掃除しないと、また作品作りになってしまうと伸び伸びになってしまうだろうな・・・
何せ掃除が苦手のADHD・・・・

まっ何とかましな状況にはなった。そんな中、数日前から少しずつやってた新作の
サンプルと言うか練習みたいなものを作ってた・・・

天使以外は下絵無し。だからいきなり下地に直接みたいなやり方をした・・・・
昔は良くやってたけれど、結構やってみると難しい・・・

練習と言ったのも、外用に飾る・・・なんて言っていたのでベニヤじゃ駄目で、コンパネ
くらいにはしないと・・・素材の違い。

勿論、部屋で良い・・・となればこのままで使えるけれど・・・
いずれにせよまだ決定では無い・・・・

何年振りかな?す-さんとタイル屋仕事・・・・

2008-04-25 21:29:53 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日は8時15分に待ち合わせだったのが材料の関係上、昼からって事になり、
朝は作品の下地を作る。

しかし、昼過ぎても連絡無し・・・しょうがないから連絡すると2時だなっって。
おいおい連絡くらいして来いよぉ・・と思うもそんな奴では無かった。

どっちが頼んでいるんだかぁ?まっ相変わらずで・・・それはそれ。
作品作りを何時まで出来るのか?わかりゃ良いだけの事。

やっと来たから、現場どこ?って言うとここから6分。あら近いのネ。
幸小学校って言ったかなぁ?そこのすぐ側。

こんな時間から行くんだから、こりゃ12時は回るかな・・?こりゃ先手必勝。
いくらなんでも12時は回らないよねぇ?って言うとそんなに掛かる訳無いだろっ。って。

けれど材料の量は30m2はある・・・ちなみにそうねぇ普通の風呂場2箇所分くらい。
確かにあの当時の俺とす-なら楽勝って仕事だけれど、何しろ今の俺の体力。

自分でも判らない状況。ん・・・どんなもんだか・・・

それなのに更に余裕ぶちかまし。3時だから一服ぅぅ。えっ?と思いつつ相変わらず
変わってねぇなぁ・・・まっここも奴らしい。

奴の仕事の速さは恐ろしいから・・・日高氏も去年一緒に仕事して驚いてたくらい。
日高氏がす-を出張に連れて行きたい・・・って相談された時に、諸注意って教えた。

まず1週間はもたないよ。お酒は12時回るほど呑ませるな。朝8時は無理かも・・・
誰かと組ませるなら、あんたが組めよ。これが守れないと大変な事になる・・・・

日高氏は組ませる・・・を守らなかったらしく、組んだ相手にこぼされたらしい・・・
ついて行けないから嫌だ・・・と。

馬鹿だよな・・・まともにやったら倍は差がつくね・・・工夫しないとね・・・

そんな奴としばらく振りの仕事・・・俺のやる事は決まっている・・・それは・・・
めんどくさい事。奴は張るのは早くて凄いんだけれど細々した事が大嫌い・・・

所が俺はそれが全然苦にならない。一緒に仕事していて良いバランスだった・・・

しかし今の俺は果たして奴に付いて行けるのだろうか・・・?唯一自信があるのは持続力
これだけは何ら問題無いと思うが・・・・材料運びさえ乗り切れば何とかなるはず・・

朝から行けばそれも判断出来た。何故なら職人とは2時間の4セットが1日。
8時から10時で休み、10時から12時で休み・・・とね。これは普通。

す-はと言うと、夜中の12時くらいまでは覚悟して奴のペ-スに合わせてやったり休んだり勝手にさせて、俺は俺の時間配分しながら勝手に休む・・・これの繰り返し。

だから、2時間二人がやった量を今日は何セットやれるか?と判断すれば、その段取りを
すれば良いだけ・・・

結果はと言うと、7時頃にはほぼ張り終わっていた・・・ただその先が無かった・・・
あれ?どうしたの?拍子抜けって感じだった。

ここの所忙しかったらしく、仕舞いには疲れちゃったんだよ・・・って。
あらら・・・何かす-らしくなくて物足りないような・・助かったような・・・

更にびっくりは帰りに支払いもあって・・・何だかす-じゃないみたいだった・・・

こんな話を今の俺を良く知っている人達にこの話をしたら、きっと楽にお金を稼げる
そんな感じがするだろう・・・

でもそれは当たり前の事で。18年タイル屋やってた訳だから、出来ない訳じゃない。
ただやりたくないだけだ・・・出来ればね。

リスクが多すぎるから。日高氏やす-なら昔の俺を要求しない。
もし請け負ったりしたら、今の単価、見積りなんかを失敗するかも知れ無いし、

更に、モザイクもタイル屋も同じタイル仕事と大きくくくれば、不慣れになったタイル屋
仕事でモザイクまで否定されるようじゃ、折角実績を付けて来たモザイクに傷が付く。

手間としては今よりはるかにもらう事は出来るがね。今の作品が出来るまでタイル張っていたら、1ヶ月は生活出来るかも知れない・・・

いとも簡単にお金を手にしてしまう・・・それが問題なのだ・・・

普通夢を目指している人達・・・例えば芸人さん。食べる為にバイトをしたりする。
それはその目指している芸しか持っていないから・・・

それと芸の時間を残さなければならないから。

バイトでは食うのにやっと。だからそこから抜け出そうと努力している訳で・・・
そこが大きく違うのだ・・・俺は。

すでにタイル屋と言う芸は錆びているものの持っている・・・1万くらいなら楽々稼げる
けれどいとも簡単にお金を手にしてしまってはハングリ-精神に欠けてしまう・・・

やはりぎりぎりまでこらえ、モザイクのみで食べて行けるようにしなくてはならない。

色々な葛藤はあるものの、場合に寄ってはやらなきゃならないんだなっと思った。

アトリエで帰り際、作品の途中を見て・・・ちょっと相談したら言いアドバイスもらった

近いうちにまた会う事になるのかな・・・・?

1日教室の下地作り

2008-04-25 08:38:48 | 世界遺産をみんなでつくろ!
例の成田のカルチャ-の変更版。一応定員15人くらいだったから20近くは作ったかな?
昨日はペ-パ-掛けとペンキ塗りと枠のタイル張り。

枠を張っていないと、おそらく2時間の教室では終わらない人続出・・・なんて事に
なりかねない。

そもそも体験とは言いつつも、2時間じゃ・・・ものつくりの中でも陶芸だのステンド
だの勝るとも劣らないくらい時間が掛かるモノ・・・

おそらく相当ざっくりとしか伝わらないだろうけれど・・・
この枠を張る・・・これだけでも苦手な人には救済になる。

ただ作る事が好きな人には物足りなくなってしまうだろうけれど・・・

それでは体験の本来の主旨とずれてしまう。体験してもらって本教室へ・・・
それが安い設定の体験やられて、なおかつ仕込みの多い状況の下地をやって、簡単だ・・
って言われては元もこもない・・・

そこでいつでも同じ物で両者が天秤のバランスが合うように・・・後は自由・・って
スタイルをする。素材を渡し切り方を教えて後は自由。

サンプル教室のみを体験して行くような人には悩み事にもなるだろう。自由とは・・・
今まで自分で考える・・・では無く真似していただけ・・・に気が付く事になるから。

所が今まで自由に作らせてもらいたかったのに・・・と思っていた人達には、
判らない事、相談のみだから、それを楽しいと言ってもらえる事も多い。

本来、ものつくりとは、どうしようかなぁ?って悩み事が無いなんて有り得ない。
習い事すべてそうだけれど、習った事をどう生かすか?で全く違うモノになる。

例えばピアノを習う。楽譜どおり弾けるようになる。このまま行けばスタジオミュ-ジシャンを目指す事になったりする。

ではそれを手に入れた暁には、自分で歌を作る・・・こうなるとア-チストや作曲家。

体験教室とはこんな事がのちのち起こり得るかも知れない・・・1歩目なのだ。
子供教室ならなおさら。

プロになった人全てと言ってもいいくらい、幼い頃経験したモノをずっと続けて来た人。

また行きたいな・・とかやりたいな・・・とか思うような環境を作る事。
習い事の先生の仕事とは環境作りだと思う。

勿論、先生本人のハクと実力は欠かせない。少年野球にイチロ-現る・・・なら
文句は無いはず。しかも理論としても厳しいが判りやすい。

今の俺はそれに近づく事、それを伝えられるようにする方法、やる事は山積み・・・

そんな中、数日前す-さんから連絡が入った。仕事を手伝ってくれ・・・と・・・
去年の夏はきっぱり断った。

では今回は?す-さんがこれを見て心配してそう言っている訳では無いはず。
そんな気の利いた奴では無い。おそらく自分の都合。

なら俺も俺の都合で良い訳で。なら今回は行く事にする。
今の状況だけなら行く必要は無いのだが、9月過ぎになった時に去年のように逃げ切れる

だけの仕事があるか?と言うと判らない・・・なら他の仕事もしなくてはならない・・・
覚悟も必要・・・ならリハビリがてら気持ちも作らなければならない。

それなら、す-さんの仕事は実に良い。何故なら俺に有利な事が少ない。
支払いは悪いは、時間も相手の勝手、相当な扱いも有り得る。

良いリハビリになるだろう・・・あははは。こう書くと残忍な奴に聞こえるだろうが
そうじゃない。口は悪いが人は良い奴。遠慮が無いだけなのね。

特に俺には・・・・俺は売れた・・・と判断されるまでは黙る・・・特に奴には・・
一回で済ませる為に・・・・

気ノリはしないが、今後の覚悟の1日だと思って行って来る。


昨日の続き・・・主旨説明

2008-04-23 23:08:15 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日はフルハウスさんと文化祭の打ち合わせに行く。まっこれが短いながらの枕。

さて本題に触れる前に軽くおさらい。昨日の感謝状授与に至るまで・・・
お世話になった事、ご理解願っている事、色々と踏まえて、小笠原さんに、立体モザイク

のサメ・・・いる?こんな調子の話だった。

これがとんとん拍子で前館長さんが受け入れて下さって、寄贈と言う形になったのだが
役所とは厄介な所で、こんな簡単に決まった事が、やれいくらの品物だの、

色々書類が必要となる。差し上げたモノが半年経っても館長室にある始末・・・
ではと言う事で、金額を入れて提示すると、安過ぎると前館長さんが言う。

2人で検討した結果40万って事になった。高いか安いかはおのおのの判断とします。

その後、前館長さんと小笠原さんが転勤になる。本来なら昨日のカステラを一緒に食べたかったのは言うまでも無い・・・

これが1つ目の寄付。では2つ目。文化祭のアンケ-トをして下さった人へのプレゼントの
小物が欲しい・・・と前館長さんが言う・・・すかさず手を挙げた。

これについては、ティ-ア-トさんの可愛いタイルを購入するつもりだった・・・

さてこんないきさつの3つ目。それは例のお金をベ-スに寄付をつのりkatsuと浦安市の
有志の皆さんと一緒に作った室内の壁に飾って貰う作品の寄贈。

昨日、浦安市の職員さんには伝えたし、当代島の新館長にも伝えたまで。
了承を得た訳では無いが、ここまでの流れを考えると先方は断りずらい。

何故ならkatsuの作品を受け取ってしまった事。それも浦安市では無く当代島公民館で。
なのに浦安市で感謝状。

お金はこっちで集めるわ、katsuって作家を認めてしまうは、講師だわ・・・
断る理由を見つけるのが難しいと思われる。

実績は少なからずある。さてでは正式になる前にやりたい事・・・それは、
浦安市在住で無い方からの寄付である事。

何故なら、正式に決まっていない以上、もし万が一出来なかった場合、万が一ね、
やりたいから寄付・・・って状況だと問題が発生する。

もしそれ以外の寄付であれば、katsuさえ参加すれば場合によっては場所を問わずの寄付になり得る。主旨やkatsuに賛同となる訳だから・・・・

それを持ってして、新館長さんに会いに行く・・・勿論1回目の顔出しは例のお金だけで
十分なのだが、賛同して下さる人が多ければそれはある意味武器になる。

市民運動のやり方の1つ。行政を動かすのに人力。普通有志が団体を作り、寄贈して行く
団体が大きくなればなるほど、行政は動かない訳には行かない・・・

地元江戸川区で言えば、さくらの会なんて小さい所から始まったモノが今や2万本。
花火大会だって年々派手になる。

お寺さん、お祭り、盆踊り、高校野球・・・どれも寄付。
見返りを期待してはいないはず・・・

昨日の市長室で行なわれた事は、本来俺には不本意な事。
見返りのようにカステラをもらい、立派な額付きの感謝状・・・一体いくら掛かるんだ。

名を残す・・・これならクリ-ンだけれど、見返りをもらってしまってはどうなのかな?
しかしながら参加したし、もらい物もした。だから受け入れて2切れ頂いた訳で。

感謝状は館長さんに渡して来た。

俺はこう思う。これが成功するなら、katsuと一緒にやってくれた浦安市の子供やお母さんが代表で寄贈の表彰を受け取るべきで、ここに税金どころか講師のお金を頂いている

俺がもらう・・・恐縮に値する。

これが俺の考える本来の寄贈、寄付。正式に決まるまでの間、他県からの寄付をお待ちしております。主旨やkatsuを応援して下さる方へ・・・・

いくらでも構いません。ちなみに俺は1円です。アイフルさんにもらった・・・
あくまで寄付ですから・・・

極端に言えば1万を1人で出すよりも、1円で1万人の方が市民運動になりますから・・・

是非やらせて下さい。お願いします。またご質問等なんでも答えられる範囲で書きます。
何なりと・・・


浦安市褒賞規定に基づく感謝状の贈呈式に臨席

2008-04-23 03:28:51 | 世界遺産をみんなでつくろ!
浦安市役所本庁舎3階の市長公室で3時。勿論それまで仕事と言いたい所だけれど、
これが大事件発覚・・・・実は先日不動産屋さんから家賃、駐車場の2ヶ月滞納と言われ

朝から支払いに・・・それとティ-ア-トさんの分・・・ん・・・きついな・・・
まさかな・・・今月分と前家賃って事か・・・来月分のみかと思っていたから・・・

結局、前の月分の生活の支払いがやっとって事か・・・

これじゃ新作に向き合って悩むより、やってりゃ終わる・・何も考えなくても良いモノ
そんな仕事の方が気が楽と考えて、下地をやる事にした・・・・

これに関して一応かぐやに確認させる。1枚目の成田のカルチャ-のサンプルを作る時に
かぐやには一緒に考えて貰った。

まず、かぎ掛けと言うアイデア。当然フックの具合もあるので、下が平らな方が良いとか・・それにより楕円の形を決めた事など・・・色々と打ち合わせをした。

しかしながら出来たサンプルを完全なる否定。むしろせせら笑ったに近い・・・
えぇぇぇこれ?的発言・・・・

なのに、当代島のサンプルは凄く良いと言う・・・では何が違うか検証しよう・・と。
すると2枚目のがお洒落であると言う。

本当に違うのは、まず文字タイル。これは変えようが無い。なら仕方無い。
次は色合い。するとかぐやが、色合いの話の時に、そこが変わると随分変わるって言う。

そして色が悪かったって言う。色は好みだけれどと言う。
更に続けるとガラスタイルが1枚目には入っている。そして・・・・形・・・・

それを踏まえて、かぐやが出した答えは色合いがお洒落で無かったから・・・だった。
だからはい、ばかちぃぃぃぃん。脳にある考えと口に出した事が全く違う・・・・

ではその答え。まず1枚目の時に色々聞いた事を考慮に入れ、2時間の教室である事、
いつもより切る事を減らさなければならない事からメインとしてガラスタイルや、1cmタイルなど切らずに張るだけのデザインで・・・・そう張るだけのデザイン・・・

するとこれをかぐやは駄目出しした。ではお前のデザイン見せてみろ、切らずにお洒落に
と言うと・・・何も出せずにすみません・・・と謝るばかりだった・・・

では2枚目。良い、とても良いと手放しに喜ぶ。何故だ?と聞くと、色が良いしお洒落だし、花があるから・・・と言う。奴は文字のタイルを始めて見る訳じゃないから、そこは関係無い。

良く2枚を比べて欲しい。外枠の1cmは同じ物。次は丸のタイル。方や半分に切り、
方やそのまま張るだけ。この時点では1枚目の方が手がこんでいる事になる。

次、メインは何か?方やガラスタイルや1cm、方や文字タイル。かぐやに至っては
どちらも見慣れたもの・・・なら同等なはず・・ここが大事だった。

そしてかぐやが触れた事。方や後はぺきぺきのバック、方や1cmの花3つにぺきぺき。
本当に違うのは一体何だったのだろうか・・・・?かぐやにとって・・・
2つのサンプルの違い・・・は?本当の意味は・・・

いとも簡単な事。つまりかぐやの脳が気に入らなかった事は、楕円の形なのだ。
自分がかぎ掛けとアイデアを出し、機能性を重視する余りにフックのバランスを考えると
平らにしたい事から、楕円の形がお洒落ではない・・・

しかしkatsuサイドのかぐやはお客サイドに回って考えると弟子や経験値を捨てられない
から見慣れた素材だらけ。なのに反応がこうも違う・・・

余りに物分りが悪いので、1つの例を考えてもらった。
今、俺がお金を出すから車を買え変えてもらう。お金は気にしなくて良い。

どうやって決める?と。簡単な事。つまり機能性は家族が全員乗れる事だね。
2人乗りのフェラ-リじゃ仕方無いものね。

じゃ次は?はいここで気が付いたね。スタイリングだった事を・・・

どこの世界に、次は色って言う人がいるんだか・・・・全く己の脳を知ら無すぎ・・・
やっぱ赤いのじゃないとね・・・4WDとか、セダンとかってそっちでしょ普通。

その後が色。つまりこれが常識で普通。それならこれを踏まえて戻す。

機能性。だから1枚目はかぎ掛け、2枚目はネ-ムプレ-ト。
次、スタイリングは楕円・・・ここだって事。確かに両者とも楕円だけれど、これが同じ
扱いなら、車は目をつぶっても選べる事になる。

それを踏まえてこれを見て欲しい。


        

もしこれが1枚目の下地だったら・・・?たまたまキウイが通りかかって聞いて見ると
そりゃ勿論こっちが良いよ・・・って言う。どんぴしゃなのね。

かぐやに聞くまでも無いが、当然聞くと大当たり。もう少ししっかりしておくれ。
脳で考えている事をきちっと口に出せないと、ストレス加わるわ、己は無いわに見える。

とても一緒にいられない。

そんな中お時間。当然連絡をもらった時に、伺う事は出来ますが、着て行く服がありません。と職員の方には伝えたのだけれど、平気です。とおっしゃる・・・

これを踏まえて想像して欲しいのね・・・

当然の事ながら20分前には到着。3階でどこなのかな?ってうろうろしていると、
すぐに職員さんに声を掛けられる。どこをお探しですか?

市長室です。と答えるとkatsuさんですね・・・何故俺なのが判るの?
不思議だったが時間になったら良く判った・・・

この部屋に30人近くいただろう。ジ-パンなのは俺だけ。
地元のス-パ-の社長、小学校、自治体、すべてちゃんとした人達の中の俺・・・

どう見ても、ヤクザの跡目を決めるようなス-ツ着た親分の中に的屋のチンピラ登場。
そんな感じ・・・

いるだけで疲れちゃう・・・しかも市民展では以下同文なのに、感謝状の文章を全文を
読む・・・俺何十人目だっけな・・・・

けどね・・・手紙に付き添い1人付けて良い・・・って言うのあったから、机の下に
かぐや置いてあったから、聞こえるかな?とか考えていてすぐ順番が来た・・・

終わった後、和菓子とお茶頂いてご歓談って時間が来たけれど、お偉いさんが、
年金問題、医療問題、人口、浦安市について色々と市長さんと話出した・・・

この時、俺の狙いはさっき声を掛けて下さった職員さんに絞っていた。
根回し、根回し。いきなり市長さんってやるならゲリラ。

このやり方なら文化祭からスタ-トでも良い訳で・・・
お開きになってすぐ、その職員さんに話しを聞いて頂いた。名刺を交換した。

その足でおみやげとサンプル持って当代島へ。すると新館長さんともお会い出来た。
新担当の松原さんが今日、俺が伺うのを伝えてくれたらしい。

たっぷりお話も出来たし、みなさん引継ぎもきちんとして頂いたらしく、何もかも
ご存知だった。

そうそうおみやげは、感謝状、額、そして浦安市って入った文明堂のカステラ。
俺は2切れ口にした・・・・今の俺にはピッタリだ・・・これで。

今晩のブログで正式に明かそうと思ったけれど、かぐやが種明かし的コメントを入れた
のでさわりだけ。

いよいよ仕掛けます。愛媛さんのアイフルさんの・・・まずは浦安市以外の方から。
主旨について、詳細、それはのちほど。


ラムとタピオカ教室と成田の夏の親子教室のサンプル作り

2008-04-22 08:04:23 | 世界遺産をみんなでつくろ!
これはぺきぺきでのタピオカの作品。すべてのパ-ツを狙って切る・・・・・それは
果てしなく時間が掛かる。これはその良い例。

通常のお母さんの時間で作る・・・30cmくらいのウエルカムボ-ドは1年は掛かる。

何しろタピオカは細かい事を苦にしないし、むしろ楽しんでいる。
だから例えバックになっても、きっと1枚もランダムなパ-ツは入らない・・・

そんな仕上がりになると思う。こう言うスタイルの人は、次回作になべしきサイズを
やっても、見劣りしないものが作れると思う。




これはラム。1cmが多用されている。まず題材。ガウディが好きでいわゆる建物が多い
こう言う場合、参考にする写真や絵と同じ大きさでは作れないと判断する。

その一部を拡大して作る。縮小や同等では無理だと思う。リアルには・・・
それは俺の作品の下絵拡大・・・・こんな事からお解かりになるだろう。

そんな事からこれは雰囲気を狙って行くって作品。1cmの艶で本体を見せ、バックを
ぺきぺきにして厚みの違いで立体感を出す・・・ってしくみ。

ラムの場合は、ランダムに切ったパ-ツを合体して作って行く手法。
この場合、よもすればバックも本体もランダムなので絵が判りづらくなる事がある。

1cmだけ、ガラスタイルだけ、ぺきぺきだけって作品の作り方だと、パ-ツの大きさに
メリハリが付きにくい。そこで併用にした。

おそらくバックが入ると、前回同様ステンド風味な仕上がりになるだろう。

ランダムの手法を続ける人は、目地の間隔のメリハリや素材の違う材料の併用の工夫を
すると、上手さが出て来る。

2人共最初の作品と比べれば、かなり上手くなったと思うのね。



それで俺はと言うと


まだ暫定だけれど、今までを考慮に入れて考えている・・・・・

これからのお教室の下地作りとサンプル

2008-04-21 00:23:00 | 世界遺産をみんなでつくろ!
来月、当代島で教室が決まって、まずは30枚を作って見た。
今回は、以前お付き合いのあったTINさんの文字のタイルを使ったプレ-ト。

文字は公民館扱いにして頂いた事もあり、実現に至った。

今回のように人数がはっきりしていて、なおかつ使う文字も事前に判るのなら、
在庫を抱えず出来る可能性はあるのだけれど、昔のようなドタキャンの材料も

抱えなければならない状況や、3000円に満たない参加費では1文字100円近い材料は
使いずらい。そんな事から疎遠になっていたけれど、今回は公民館がそこは担当。

本来ならここの会社は光るタイルがエ-ス。何度か使った事があるが、大変面白い。
しかしながらペキペキタイルの10倍以上の金額。

まともにペキペキが切れない人では無駄になるだけ。今回の文字にも光るタイルはあるが
たしか1文字200円以上したと思う・・・

とても面白い材料なんだけれど・・・・

まっそれはそれとして、ひとまずスタ-トはホ-ムセンタ-。木はコ-ナンってとこ。
ここから車で20分くらいかな・・

ここは加工場が室内なので非常に助かる。しかもここの加工場のおじさんが顔なじみで
とても親切。しかしながらいつも曲線ばかりの加工に不思議そうな顔をされる。

それにも増して、今日は30枚も同じ楕円・・・とても不思議そうだった。
そしてアトリエに帰ってから今度はペンキ塗り。今日とても地味な一日・・・・

飯食ってその後にこのサンプル作り。流石に目地は諦めた・・・
1つ問題が解決した。



日高氏が来た

2008-04-20 00:06:07 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝少し出遅れる。髪乾かしている最中にチャンネル回すとな、ななんと、
あの噂のケロロ軍曹やっている。こりゃ見ない訳には行かない。

こりゃ良い勉強になった。ペコポン人を侵略するであります・・・
流派は俺と同じなんだなっ・・・・あははは。そんな中、日高氏がやって来る。

いつものように何と無く連絡が来て何と無く・・・・勝手な人だが俺は好き。
わがままきままでスカッと裏切りスカッと戻って来る。

付かず離れずその上連絡すると、あっという間に来る。

俺の知っている限り、峰不二子かジャック・スパロ-か日高氏だなっ・・・・あははは

来るなりつまんねェなァ・・・・なんか面白い事ねぇか?おいおい・・・・
今の俺に面白い事の要求かよぉ・・・

しょうがねぇなっ・・・新作モノマネでもやってやっか・・・馬鹿うけしてた。

今後の教室の事話して、何かアイデアあっか・・・って言っても何もなし・・・
ここにいても話にならないなっ・・・って事になってネタ探しに外に出た。

気分転換にでも連れ出してくれたのかな・・・・奴らしい・・・

ス-パ-ビバホ-ムとIKEAに行った。結局大したモノは無かったんだけれど・・・・
お陰で踏ん切りついた感じで、明日は教室の下地作りに決めた・・・・

それでアトリエに着くと・・・・・・・りんりんお疲れ様でした・・・・
残念です・・・

そっか・・・何かやらないと・・・・何か・・・・

そんな中、地上波でパイレ-ツ・オブ・カリビアンやってて、何か凄い昔の事のように
思えたが、やはり思い入れがある分、素直に見られた。

さぁどうするかな・・・?