katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

バイオリン下地完成と・・・

2011-06-30 21:36:07 | モザイク教室
いやぁ実にkatsuの教室の下地になったのね。まっほぼ完璧。
気に入ってくれるか?は別にして、バイオリンが作りたい・・・・って要望には

キッチリ応えてあるはず。ある意味楽しみなのね。これは日曜日のお楽しみ・・・・


ただ意外と時間取ってね・・・ある意味1日終わったかな・・・って感じだったのね。
確か4時頃だったかな? そんな時、もう1回この後の事考えよう・・・って話を、

かぐやにして、振り返る事にした。

折角ユニディには順番の入れ替えの権利を貰ったので、先日のメロンを先に作ろうか?と
かぐややキウイとの話では、そう決まりつつあった・・・がしかし、

仮にメロンを作ったとして、一体いつ納品出来るのか?もし8月を大幅に回ってしまうなら
あんまり無理する意味は無くなってしまう。時期外れになっちゃうからね。

やはり無理するなら、それ相応の事が無いとね・・・。となると、金魚祭りの追加作品は・・・となるのだけれど、これに手を付けると、多分また1週間は取られてしまう・・

ここん所、ほとんど作品収入らしきものが無い状況で出銭ばかり続いているのに、
また1週間・・・・ん・・・・ただ当座のお金は気にしない・・・でやっているのだから

お金は言い訳になる。と言う事で、金魚を1週間で終らせて、メロンへ・・・出来れば。
まっこんな流動的な話で良いだろう・・・・となり、金魚製作にあたって、また相談。

1匹となると面倒な事が多い。江戸川の養魚場では、流金って種類と柳出目金って種類が、有名でそれら2種類は別々の養魚場の産出となる。

そうなるとどちらか?に肩入れしているようになっては・・・となると、両者共に
選ばない方が良いだろう・・・となる。

しかし、この2つの養魚場のブ-スが金魚祭りに無い・・・ここも引っ掛かる原因。

そんな時に、外の池で金魚を見ている女の子の言葉を思い出した・・・・
出目金・・・。そうあんな幼い女の子でも金魚の名前を言えるのは出目金くらいなもん。

すべて金魚・・・と呼ぶくせに、出目金だけは種類・・・そこで出目金となる。


それが決まって、下地作りを始めたら・・・・ここまで出来ちゃったのね・・・
かぐやに見せると・・・・あり得ない速さ・・・・昔と全然違う・・・って。

そうなのね・・・俺もそう思うのね。これでメロンの下地にもメドが立った感じ・・・
後は一体どの位の時間が掛かるのかな?張るのに・・・・この出目金・・・

それ次第・・・

キウイ、タピオカとお教室下地作りとアトリエ連続教室の下地

2011-06-30 03:27:37 | モザイク教室
今日は高洲のお教室分の下地の文字の仕込み。3人で15枚張るのに4時間位は掛かるかな。
結構な時間が掛かるのね。この3人でなのだからね・・・・

理由の1つはボンドがいつものと違うので、使い勝手が非常に悪い事や、文字を作るって
言うのは、難易度が高いのね。何しろその上、狭いスペ-ス・・・・

また折り見て、夏のお教室分の仕込みに来てくれるらしいのね。助かるわっ。

さてその後、7月の日曜3回で・・・と親子教室を頼まれたのね。
それがバイオリン・・・・さてさてその為の下地って・・・・?



こんな感じになって来た・・・・中々良い感じ。


ユニディさんからの依頼作品

2011-06-29 07:09:24 | モザイク作家
先日、映画に行ったのは気分転換って言ってたのも、家賃の2ヶ月滞納ってのも理由の
1つ。当然支払いをして行ったんだけれど・・・・

実はそれでも調子悪くてね・・・・別に熱がある訳でも無いし、かぐやには夏バテ?と
言われているんだけれど・・・ん・・・・無い事は無いだろうが・・・・

昔なら支払いが溜まって・・・・とこんな感じになる事もあったが、今は当座をしのぐ
お金は生命保険の解約で持っているし、支払いはしてあるし、いつものとはちょっと違う

・・・・ん・・・・まっ勿論、作品作りをしているんだから、ここがノ-プレッシャ-の
訳が無いのも判っているし、見た目の面白さとは違い、かなり難しいのも判っている。

だから自覚が無い訳では無い。そう言う点では上手くしのいでいると思うが・・・・

理由の整理が必要みたいだなっ・・・俺の中で・・・まっ問題はやるべき事は順番に
終わるようにする事・・・随分と溜まったみたいなのね・・・

何しろプレッシャ-ってのは目に見えないし、気が付くとそこにあって、
何もしなければ飲み込まれる・・・しかしそれも自覚で乗り越え、平気になると、

それが普通となってまた更なる高みがやって来る・・・・この繰り返し。
ここまで理解はしていたんだけれど・・・・どうやらこれでは足りないようだ・・・

この夏、どう乗り切って、どう楽しんで、どう終わるか・・・きっと大事な時間になる。



あははははは、完全にプレッシャ-だわっ・・・・このだるさ・・・

ユニディさんの依頼作品と・・・・生まれて初めての1人映画館

2011-06-28 00:19:46 | モザイク作家
やってたのはやってたんだけれど・・・・ん・・・・パッとしないかっ・・・何か・・
ん・・・・と考えて、少し早めに帰宅はしたのね。

しかし家賃の催促を思い出して振込みをしてス-パ-でお弁当を買って・・・ん・・・・
かぐやに何かパッとしないから、映画でも観てくっかなっ・・・?と言うと、

良いんじゃないですかぁ・・・と後押しされ、パイレ-ツ・オブ・カリビアンを観に行く
・・・。いやぁ何しろそうは言ったものの、映画を1人で観るの初めてでね・・・・

やっぱ映画は女の子と一緒じゃないとねぇ・・・・しかも、じゃ仮に1人で良いとして、
昼間の回なんかで観たら、カップルだらけ・・・なんてのも良いなぁ・・・って言うのも

完全なる嫉妬親父ってのもどうかと思うじゃない?だから最終のやつよっ・・・
お陰で3.4組。これなら変なダメ-ジ受けないし・・・・まっ良かったのね。

良く女の人が1人で映画・・・って聞くけど、何か判る気もしたのね・・・やって見たら
・・・悪く無かったかも・・・ってね。

さっ明日は切り替えないとね・・・




茨城鉾田のメロンの森に打ち合わせ

2011-06-26 19:48:14 | モザイク作家
何しろ親父の茨城県人会繋がりの話って事で、父も母も同行・・・しかも、そんな事から
み-ちゃん家族も現地集合現地解散って事で一緒に・・・となる。

向こうでメロン狩りとバ-ベキュ-をするって事になったらしいのね。まっそれはそれで
俺は仕事で行く訳だし・・・・。

そんなこんなの実家を9時前に出発したものの、10時半位には到着したかったが、
何しろ俺より遅い車をあんまり観た事が無い・・・・。そんな速さ。

スピ-ド違反は絶対に無い・・・車間距離は300m以上・・・それもいついかなる時も。
飽きれるでしょ?昔ね、付き合った人にアクセルを後1cm踏めない?って言われた事もある

最近は以前よりもっとだね・・・自分が一番信用ならない・・・と思ってるからね。
それでも余裕を見たつもりだったが30分位遅刻してしまったのね。

勿論、連絡は入れたけれどね・・・

何しろ日曜日。風評被害があるらしいが観光バスがやって来る・・・当然忙しい・・・
短い時間だったが60cm程度の大きさのオブシェを頼まれた。

一応、根回しとして場合に寄っては先にやらせては貰えないか?って話をユニディには
伝えてあったけれど、正直今は検討中・・・もう少し考える事にする。

かぐやを含め身の回りと相談したいのね・・・・どうするべきか?

まっそんなこんなのあっという間の打ち合わせを終えて、遊びに参加となる・・・


こんなね。俺は気が付くと甥っ子、姪っ子とまた2年会っていなかったのね・・・
3年生のお姉ちゃんは5年生に、年長だったボウズは2年生、話せなかった奴が走ってた。

今回が最後な気がしたんで、俺にも両親にも良かった気がした・・・何と無く。ね・・
しかしねぇ・・・あのみ-ちゃんが3人のお母さんかぁ・・・と思うとやっぱビックリ。

さてそんなこんなの2時過ぎにお開き。そんな訳で両親と3人の帰宅となるのだが、
俺は今日1日諦めていたのだから時間はある・・・そこで急いで無いなら高速使わないよ

と、ぶらっとのんびり帰る事にした。すると道の駅発見。お袋が一度も行った事が無い
・・・と言うので入る事にした・・・・しばらく回っていると・・・ん・・・あれ?

ちょんちょんと肩叩くと・・・えっ?何でこんなとこにkatsuちゃん・・・・
角嶋の親父さんとこの職人さん発見なのね。偶然みっけ。

意外とコネタとしては良いでしょ?ナイスな確立。2人共地元まで車で2時間以上離れた
場所での再会・・・アトリエで会ったのとは訳が違うのね・・・・

まっそんなこんなでお袋はお買い物で大喜び。って事で、なら違うのも行くかっ?って
帰り道にまた発見。1日に2回の道の駅・・・あはははは。

そんなこんなの280キロの旅でした。

オ-ドリ-教室

2011-06-25 20:34:43 | モザイク教室
さてさて今日はウエルカムの下地作り・・・30枚。先日色分けしてあるけれど、
半丸までは恐らく行かないだろうけれど・・・・そんな感じ。



んでこんな感じになったのね。

さてそんな中のオ-ドリ-教室。何か久しぶりな感じもするんだけれど・・・・

それはそうと、オ-ドリ-が帰ってから枠を付けて見たんだけれど・・・。良いねぇ・・
中々迫力ある。そんな中、教室最中にキウイが差し入れ持ってやって来たんだけれど、

凄いぃぃ・・・もう終わるね・・・に、本人はまだ実感が涌かないらしく反応悪し。
だから、きっとこれ見たら、あっ本当だっ・・・って思うのかな?

そんな感じ。ザックリなんだけれど、明日例の茨城のメロンの件があるので、
朝早いのね・・・かぐやが調べたんだけれど、2時間はたっぷりらしいので、

早目のお開きにします・・・。

ユニディさんからの依頼作品

2011-06-24 23:18:21 | モザイク作家
今日はザックリと・・・。日高氏が来た。ほんの数分で帰る。
用件は仕事で余ったボンドを持って来てくれたのね。

そんなこんなでは近況報告すら出来ずじまい・・・・何も伝えられなかった・・・・

そんな中、何だか角嶋の親父さんとUnidyへ行ったりした。何だか珍しく・・・・
それはそれで何か良い気がした・・・・今日は・・・・

まっそれでも若干進んでいるでしょ・・・・?ちなみに先日のウエルカムの仕込みを
8枚やったんだけれど・・・・。


四街道に作品を取りに行く・・・その帰り道に・・・

2011-06-23 22:00:34 | 休み?
上海ア-トフェアと言うイベントに参加する事になり、そこに展示する作品として、
四街道カルチャ-に展示してあった作品を選択したので取りに行く事になる。

11時頃には到着し、12時前に折り返す。行きは高速を使うも帰りは一般道で・・・・と
かぐやに進められての帰り道・・・・こんな帰り道には何か無いかなぁ・・・・?って

帰るのね。何か楽しみ欲しいじゃない?遠くまで来たしね・・・・
そんなこんなの帰り道に・・・・あっ何だありゃ・・・・



びれっじふぃ-るど・・・このらんちゅう看板に金魚好きの俺が反応しない訳が無い。
しかしねぇ・・・文具に足つぼ・・・?何のこっちゃ・・・つて思うでしょ?

恐る恐る近づくと、1mはあろうかと思う水槽に何十匹も金魚が泳いでいる。
ひぇぇぇぇぇ、これは入るしか無い・・・・と中に入ると、



右は文房具屋さん。左は・・・



リラクゼ-ション。そして中央は・・・・



きんぎょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。

それが、すいません・・・と声を掛けるも誰もいないのね・・・・。
何とも居心地悪くなって・・・一旦外に出ようかな?と思ったら、奥さんが・・・

それで少し話すと、俺が良く行く金魚の吉田さんをご存知らしく、更に話すと、
大成企画さんの金魚道って俺も載った雑誌あるじゃない?先日ここに取材があったらしい


すると、用事を終えたご主人が帰宅。しばし金魚の話でご歓談。

最後に作品を観て貰って、名刺を交換して、金魚購入して帰路・・・・

しかし、本来帰宅途中に何も無い事も想定してIKEAに寄る事にしていたので、
予定通り寄って鏡とハンガ-をゲットする。

するとかぐやが何か欲しい品物があるらしく、それもゲット。
おいおい金額だけなら、かぐやのお買い物のダシに使われた感満載だなぁ・・こりゃ。

そんなこんなの1日。勿論、作品作りを全くやらないなんて事は無いよっ・・・


びれっじふぃーるど

ユニディさんからの依頼作品

2011-06-23 03:41:29 | モザイク作家
朝、Unidyに行く。お教室の下地材を買いに・・・がしかし、MDFが無く取り寄せ。
それで予定が変わってしまい、アトリエに戻ると、キウイから連絡が入って

今後のお教室とサ-クル活動の打ち合わせ。値段設定とか仕込みなんかのね。
色々と配慮しないとならない事もあるのね・・・

同じ教材が他ともかぶるような時、どんな大義名分で開催するのか?
価格も講師料や下地の量なんかで変わっても来るし、なるべくニ-ズに合う・・・・を

と考えるので打ち合わせ無し・・・って訳にも行かなくなって来たのね・・・
何しろ少ない人数では無いので、大量の在庫を抱えるなんて事になり兼ねないのね。

しかもそれがまれにあるのね・・・勿論、他での話だけれど・・・。
特にキャンセルの保障がある訳でも無く・・・ただそれはその会場で合わなかっただけで

他の会場では全く問題無く当然結果も変わって来る。キウイやタピオカの教室では
特にね・・・クチコミなんだけれど・・・。おそるべしクチコミ。有難いのね。

そんな中、作品作りはこんな調子・・・何とかかまきりは逃げ切れそうだ・・・






ざりがに教室

2011-06-22 02:59:01 | モザイク教室
まずはさくら。せがれの保育園のプレゼント用なのね。それでは、


こんな感じなのね。さくららしいのね。完成は楽しいモザイクなんだけれど、
これが意外とシュ-ルに大変なのね。

ではみどり。


ここでは尻尾のみ。

まっこう言う事なのね。出来るか?出来ないか?と言うのなら出来たと思う。
大きく勘違いしてしまうのは、一見2つに1つの選択をしているように思ってしまう事。

違うのね・・実は。最初から出来るのね。ただ張って来るだけなら。
しかももっと具体的に言うのなら、このグレ-ドなら・・・。

しかもこのグレ-ド・・・さてどっちに聞こえるかな?このグレ-ド・・・って。

凄い・・と判断するのか、ほぉぉぉやるね・・・と判断するのか?はたまたえっ・・・?と
判断するのか、こまかぁぁぁいぃぃぃ・・・・と言ってしまうのか・・・・

大抵はこんな表現の中に納まってしまうだろうけれど・・・少なくてもヘタじゃん・・・
って思う人はそうそういないと思うけれどね・・・。

じゃ世界で一番そう感じている人は・・・?そうそれが本人なのね・・・・。
そこが本人に自覚が無い証拠なのね。自分を一番下にして楽する生き方は辞めよう・・・

これを今、徹底的に教えているのね。もっと言えば続ける事が前提なら、
これもまた所詮過去の実績になるのだから、通過点に過ぎない。

このグレ-ドでも・・・とも言えるし、この程度とも言える。
何故ならそれは自分の目指している理想をどの程度に置いているか?なのだから。

確かに本人は親へのプレゼントなのだろうが、もしこのグレ-ドのまま終わる事が
出来るのなら、単なるプレゼント作品では無くなるだろうね・・・。

買い手が付いてもおかしくは無い。しかも芸術品としてね。そりゃこれだけのモザイク
そうそうお目に掛かれるもんじゃない。

その位の作品だろう。キウイに続くような実力を秘めた人がまた1人増えたとも言えよう

さくらが同席している意味も良く判るのね。こんな作品が作りたいんだろうなっ・・とね
ただね、そのさくらも自覚が無いのね。何しろ今のぺきぺきの作品では、

凄さが伝わりづらいからね。えっ?何が凄いの・・・って人もいるだろうし、えっ?
何故判らないの?って人もいる。俺は両者の意見が判る数少ない人だろうけれど・・・

本人はやはりみどり同様、一番低く自分を見る人だからね・・・。困ったもんだっ。
確かに人の期待を背負うと言うのは、プレッシャ-を抱えるし辛い事が多い。

けれど逆に、背負わされないと言う事は低い位置で生きる事でもある。
その意味さえ判った上でも、同じ位置に立ち止まるのなら、それもそれ。

きっとその時が来れば、きちんとその位置にされてしまうだろうからね・・・。
世の中ってもんはそう言うもの。

こんな事を踏まえれば、人は見かけで判断するから、しないように・・・と教わるし、
誓えないから、いちいち誓わされる。男女平等じゃ無かったから平等と唱える。

すべてがそうなら、この2人もまた俺と同様で凄い作品なのに凄いと思えないのも、
皆、俺のせい・・・俺の立ち位置さえ確定すれば、その弟子とその教え子。

まっ一応はそう伝えて置くね・・・知らなかった・・・判らなかった・・・と
後出しジャンケンにならないように・・・・。

俺は今の常連の作品はこの先、人に大事にされるグレ-ドであると考えるけれどね・・・

ただそれらを総合して言えば、所詮終わってなんぼ・・・なのね。
そしてね、みどりのマフラ-見て判るでしょ?こんな網目を作りたかったのに、

俺にこの編み方の画像無しで、教えて・・・は無理でしょ?複雑過ぎるね・・・口だけの
説明では。しかし、ここまで作り込んで来ると、山ほど言いたい事がある。

今までの事を踏まえれば、それだけの作品を作っているのに、教えて貰う姿勢と言うなら
ちゃんと俺に伝える事。しかもそう上手く伝えられなくてもこの程度になるじゃん。

そうここまでなら1人でも出来るのね。ならば更なるテクニックを加える事にしたくなる

何故ならここまで出来るのなら・・・ってね。ではその中の1つ。
えっと、マフラ-作っていたんだよね。じゃマフラ-ってどんな風になっていると

よりマフラ-に見えると思うか?・・・の質問にえっ?って。感じてちょうだいな・・・
そろそろ。棒上に吊るすよりも巻くでしょ?・・・首に・・・。

そう観た人は何色でも首に巻いてあればマフラ-には見えるんだよっ。
だから最低でもそうなっていればマフラ-となる。がしかし、みどりは編んである・・・

しかもこなん編み方で・・・まで見せたかった事になる。確かにやりたい事が具体化は
したが、大事な事を忘れていた・・・。巻いてある交わる部分がはっきりしていなかった

最初はね。そこでブ-メランのように見えた・・・。マフラ-作っているんだよ・・・
結局みどりは編み方に気を使ってマフラ-である事をすっかり忘れた訳だっ。

何度も言うがかぐやのあじさいが上手く見えて、好きだ・・って言うのなら、それは
はっきりくっきりしている所が良いと判断したと思われる。ならば、そうする事。

じゃ具体的に説明すると、これからやる背中の真ん中にある線。これは背骨。
ここは丘を作るのか?山を作るのか?で高さが変わって来る。

丘は低いし、山は高い。ならば一番高い部分が一番見ている人に近くなる山の部分だから
そこを濃くする事。しかも段々。段々とは?前フリ使ってやる・・・前フリのやり方は?

音で表せば、ポッ・・ポッ・・・ポツ・・・ポツポツ・・・ポツポツポツ・・・ザ-・・
なんて雨のように作る訳だ。このさじ加減。

そして丘か山で色の濃さで調整。でっぱりゃひっこむ・・・これが世の中のしくみ。
あっちをたてればこっちがたたない・・・それを自分で作るんだから、

あっちもたてて、こっちもたてればいい。そしてでっぱりゃひっこむ・・・って
言うのだから、濃いって作る場所を作りたいのなら、薄いって場所を作れば、

より幅が広がるって寸法なのね。つまりそれを入れ替えれば混ざる訳だ・・・・。
そのテクニックを目指すと良いね・・・。

次は猫の尻尾の上の線。肩の部分だね。肩はガケだね。崖。急な段差。おっ危ないね。
崖はね。急激なんだから。バリアフリ-なら歩きやすい。

バリアフリ-は平ら、崖は急激、段差があるなら老人に判りやすく、色を変えてあげると
見やすいよねぇ・・・。もう判る人なら判るでしょ?

まっそんな事を注意して作って見て・・・恐らく大きな失敗は起きないから。

これを踏まえれば、今日教えなきゃならないのは、次の猫の尻尾。
まだ教えて無いからね。ただ先日の色選びですっかりナ-バスではあったが、

中々上手に選んでいたのね。後はお好きにどうぞ。尻尾もね。
こうやって少しずつ1人で作れるようになって来るもの・・・・なのね。