katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

お教室とkatsu散歩

2021-05-11 01:42:52 | モザイク散歩

今日はお教室からスタート。その後は恒例になりつつある、katsu散歩営業。実家を拠点に廻って見たのね。昔懐かしい、小学校があったから、撮ったんだけれど、すっかり忘れていた事があって・・・初期の頃にやったモノを発見・・・

玄関にバラの壁と、床にお花の模様を作ったのね。まだあったのね。そんな中、あっ、昨日のオジサンって声を掛けてくれた子がいたり、両親の知り合いだったり、また地味な爪痕残し。その後はアロハの続き。


コーナンとkatsu散歩

2020-01-27 01:42:44 | モザイク散歩
今日は支度を済ませてコーナンで小物下地の作成スタート。ここに湯婆婆を連れて行って・・・日曜日と言う事で、人出も多く結構声を掛けて貰ったのね。そんなこんなで夕方には終わって、それじゃ今日も行きますか?・・・となり、さて何処へ行こうかな?となった時、あっ千秋楽・・・まだ間に合うかも・・・

判るかな?丁度真ん中あたりの白い車が優勝した力士の乗っている車なのね。何だかズバリに間に合っちゃったのね。そんな訳で出待ちの人込みの中へ・・・

でもね、ドンピシャって事は、あっという間に人ッけが無くなる訳で。しかもまだ早めな時間・・・それじゃ次へとなると、人っけねぇ・・・それじゃ・・・と、

でもまずは腹ごしらえって事で、白いのは、たい焼きで、かじった後で、向こうの明かりが、たい焼き屋さん。そしてここは秋葉原。

そこからまた移動して、今度は上野。

そんな中、一応モザイク発見。

通行人の人がこっちの方が良いぃぃって、写真撮って良いですか?って・・・願ったり叶ったりで、どうぞどうぞだったのね。

気が付くとまた15000歩越え。そんな訳で、今夜はこれにて終了。あっちこっちで結構見て貰えたのね。何しろこれは1人でも多く知られる事・・・・


katsu散歩

2020-01-20 01:15:54 | モザイク散歩
今日はニュー湯婆婆になって初めての朝からkatsu散歩。じゃ何処行く?となると、やはり渋谷とか新宿とか・・・って、人がいっぱいいるとこって思えば、出て来るよね?そこで行ったのは表参道やら、原宿やら・・・流石に竹下通りは入れなかったけれどね・・・そこで駐車場を出てすぐに発見した店舗の床がこれ。

流石都会なのね。簡単にモザイク発見。

そしてまた発見。


そしてやはり、モザイク好きなら誰でも知っていると思うのは・・・

ここは結構大通りに面しているから、知っている人は多いと思うのね。更に歩いて・・・

そんな中、こんな店もあるんだなぁ・・・

そりゃ人気あるのが判る気がするのね・・・だから同じCaféでも浅草にあったフクロウが普通に思えたりするのね。そしてまた発見。

そんな中、

まさにこれなのね。これこそが湯婆婆の原型。そしてここを後にして・・・まだもう1か所位行っとくかぁ・・・と、行き慣れた場所へ移動。

銀座は歩行者天国だし・・・夜とは違うのね。そんな散歩は、15000歩越え。そして昼間の写真の撮られ方は数も違うし、声の掛けられた回数も多かったのね。だからと言ってすぐに何かあるか?とは思わないけれど、少しでも印象に残れば、そこに意味があると思うのね。記憶にさえ残れば・・・。


シドさんの花台の目地とkatsu散歩

2020-01-14 07:50:33 | モザイク散歩
まずは朝、シドさんの花台の下に引く台の目地から。その後、成人式と言う事なので、katsu散歩。

良くあの人込みの中、通過出来たと思うし、写真も取れたのね。ここでは成人の人よりも、そのご両親に話し掛けられたりして、中でもアトリエにご近所なんて方もいらしたりして、その後、ここを離れて、ついでに・・・と、この画像欲しさにここまで来たのね。それは・・・

休日の区役所なんて、ひと気も少ないんだけれど、まぁこれを見て。

江東区や江戸川区の人なら見た事のあるだろうけれど、これでいかに低い場所か?って良く判ると思うのね。まぁビックリする程低いのね。そんな中、これでおしまい・・・ってどうなの?って気になって、夜の散歩はあっても中々昼間は無いんで、それなら・・・と、ご近所のひと気の多い所と言えば・・・

葛西臨海公園へ行ったのね。まぁここを選んだのも、ご近所って事もあるけれど、銀座もそうだけれど、ここも昔ストリートをした場所でもあるのね。観覧車の脇あたりでやっていたんだけれど、そうね・・・20年は経っていないけれど、だいぶ変わっていた感じだったのね。もっと何も無かった気がするんだけれど・・・。

銀座もそうだけれど、今の銀座じゃ流石に出来ない感じで、もっとそこに座っていても馴染んじゃう・・・そんな場所だったのね。そうね、易者さんは今でもいたけれど、時間も早かったからかも知れないけれど、横道にそれたような所だったのね・・・。ここも賑やかで、この付近では難しくなったなって感じ。まぁ、ただ今は引いて歩くだけだから、特に問題は無いけれどね。それはそうと、ここでも流石に地元なんで、名刺を見て一之江なんですね・・・と判って貰えて、何人かとお話をしたのね。

そんなこんなの散歩を終えて、アトリエに戻って、やって見ようと思っていた下絵が終わったんで、コーナンへ行って彫ったのが・・・

割と感じ良く出来たのね。1個目でこのグレードなら、他の展開も出来るだろうし・・・。どんな感じに仕上がるんだろう?俺も楽しみなのね。









シドさんの花台とデイ・サービスの下地と湯婆婆のkatsu散歩

2020-01-11 01:33:15 | モザイク散歩
今日は昨日作ったシドさんの花台の下に置く台を乾かす為に、型枠を外してなるべく陽の光に当たる様に移動させてから、そこに張るタイルの仕込み。中心部に穴を開けて、これで花台の中心部に単管か鉄筋などで差すとズレる事はあっても、転がらないって仕組み。と言う訳で仕込みのタイル切り。中心部の丸を開けたタイルと、

側面に張る分のタイルを切ったのね。側面はわざとレロレロって感じに切ってあり、ルーズ感を出したのね。後は四角い穴の空いたタイルにもう一回りタイルが来るんだけれど、そこはこれらを張ってから切った方が寸法のズレを調整出来ると思うのね。その後は、デイ・サービスの下地のペーパー掛けとペンキ塗り。

何だかんだの夕方になって・・・車に積みっぱなしになっている湯婆婆とまたkatsu散歩。今日は銀座編。

そうね、何故銀座か?って言うと、駆け出しの頃に、毎晩日産ギャラリーと銀座ライオンの間位の所でストリートをやっていたのね。毛布引いてひたすら制作している所を見て貰うだけ・・・って言う何とも馬鹿げているんだけれど、その理由も銀座のライオンには時価2億のモザイクがあって、そこで吞んだ人ならモザイクを知って

いるはず・・・とね。ただまさかこの歳で、またやるとはね・・・ただあの時と違ってじっとはしていないけれどね。そんな中、何人かの人に写真を撮って頂いたが、最後にお話出来た方達の中に、前のアトリエの近所に住んでいる人がいらして・・・・中々の偶然な出会いだったのね。