katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

俺が師匠と弟子に言われる理由

2007-07-31 23:26:06 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝、キウイから連絡があって仕込みの件で問い合わせがあった。出来る事ならやらせてくれ・・・・と言ってくれたので、まぁおいでよ・・・って。

実はこのかぐやの作品が手元に届いたのだ。 見せられるとも思ってね。

するとその前に日高氏がやって来た。 今度は鴨川兼静岡の仕込みの為にね。
正直、日高氏の反応は普通。 結局、最初から弟子のハ-ドル・・・・

つまり弟子の資格とは? 1つは辞めない事。続ける事。そして2つ目は日高氏に1cmの
作品を認められる事。これだけ。

しかしながら、日高氏が認めたと言う事は、今後もしKatsuグル-プとして確固たる
認識度と金額面が折り合いが付いた時に、対等である。と認められたと言う事なのね。

だからもう認められたかぐやは日高氏にとって、ビックリするような、それをも超越する
作品を提出しない限り、へぇ・・・って反応くらいしかもらえない。

確かに厳しいが、対等なのだ。つまりかぐやも日高氏の仕込みに口をはさんでもいい。
勿論、俺にも・・・・。

それが向上心とひるまないと言う強い精神力に繋がる。己の意見を言うと・・・ね。

そもそも俺の作品にしたって、奴に掛かったらそんな反応しかもらえない事もしばしば。

そんな中、キウイが来た。 ここは勿論、生で見た事。自分より上手い人の作品って
事で、凄いぃぃって言ってた。

その後もシドさんが来て、同じセリフ言ってたが、その後いち主婦なのに凄いねぇ。
って言った時には、その理由を話した。

弟子って名乗った人達3人はいつか俺と一緒に働きたいんだよ・・・・一緒に作るって
事は・・・って言うと、そうだよねぇ・・・って納得してくれた。

作品の打ち合わせもその間している。 日高氏とかぐやと3人でシドさんの作品について
話をしたんだ・・・上品なエロについて・・・・ね。

3人とも意見は一緒。 上品ではあるがエロさが無い。 確かに乳首もアンダ-ラインも
出ていて、エロさは出ているはずだった・・・しかし、綺麗過ぎてそんな事は打ち消された。

そこで1つの案として、レ-スのカ-テンを青男がめくっているようにすると・・・・
普通他人に見せないモノを見せるって言うのはそそる絵になる。

もう1つは、今やっているラティスみたいなバックの中の秘部の部分に青なんかを使い
小バラなんかの花を1つ作り、青い指を付けるとかなりのエロ感がアップする・・・

いずれにせよ、エロと言う点では、甲乙付け難い。

さじ加減次第でどうにでもなる・・・後はそれが出来るかどうか?それと、シドさんの許容範囲かどうか? 聞いてみると、いいんじゃない・・・・これは幅が広がった。

いずれにせよ、また難易度も広がった・・・

そんな中、ドイトにかぐやの作品のドア付けの材料とシドさんの作品の材料を買いに、
日高氏と行く。

いよいよレ-スの部分の仕込みも始めるのだ・・・・

実は少しやって見た・・・・まだ何とも言えないが、3時間以上はやって見た・・・
前回は下地を下敷きでやっては見たものの、失敗に終わる・・・それも4時間・・・

今回はどうなのか? 明日には結果が出るだろう・・・・

結局、今日はね8月分の当代島教室の下地を完成させ、いくらか作品作り、そしてレ-ス
そして・・・・最後の最後にかぐやの作品をしばらく見ていると・・・・

どうしたら、今日作品を見た3人に度肝を抜く作品に見せられるかなぁ?かぐやの作品。
って考えていると、まぁ最後はこれしかないな・・・・ていたずらして見た。

ほんの30分・・・・どうだろうか? もし違いが判らなくて、興味ある人は、かぐやの
ブログの完成画像と見比べて見て・・・・(かぐやの7月4日のブログ)

きっとこれがえっ?って思って貰えたのなら、それが師匠ってもんだと思う・・・・
自分で言うのも何だけれど・・・・笑っちゃうくらい良くなったと思うのね・・・・
いかが?
コメント (2)

ご新規さんの教室とシドさんの・・・・

2007-07-31 00:30:44 | 世界遺産をみんなでつくろ!
ネットで見つけて頂いたらしい。小2の女の子とお母さんの親子教室。
まずはこれが小2の女の子の作品。

鴨川教室のデ-タになる。 枠のタイルからスタートで目地まで3時間。

最後の方は少しばてて来たけれど、何とか終った。

そしてこれがお母さん。

    
丁寧に切ってある。数回やれば慣れるから、上手くなると思うよ。

いずれにせよ2人とも3時間くらい。 まぁこの位は掛かるんだなぁ・・・って。
鴨川での教室ではかなりこのスタイルは厳しいだろうなぁ・・・・

目的がモザイクでは無くて、何と無く時間があるから・・・では1時間が限界。
少し工夫があった方が良いな。

そんな中、シドさんの作品。



     

このメッシュみたいなのが思わぬ苦戦中。ひたすら同じ形を切り続けるだけなんだけれど
このピュアってタイルが切れ味が悪い。

透明感はあるし、色は良いのだけれど・・・・

今のまま終わるとエロって部分が薄い。綺麗・・・これからエロ色濃くするつもり・・・



コメント

昨日の続きにも思えるが、書き足りなかった事。

2007-07-30 05:13:30 | 世界遺産をみんなでつくろ!
昨日、数時間だけ海に行った。時間も時間だったから、混む事も無く、祭りの後の海は
若そうな男女が数組楽しそうに寄り添っていた。

比較的海は穏やかで、でも足元には相当な数のイカの骨っぽいものがあった・・・

それは夢を追いかけていた者の残骸にも見えるモノだった・・・・

それを1.2個海に向かって投げてみたが、すぐに押し戻される距離しか届かない・・・
風が吹いて砂浜が、今通って来た足跡すら薄っすらと消え去ろうとして行く・・・

何も無かったかのように・・・さっきまで海水浴客で賑わっていた事も何もかも・・・

しかしながらそこはいつしか大人の男女の場所になっていて、また違う意味で賑わっている。 そして遠くを見ると防波堤に釣り人もいる。犬の散歩をする人もいる。
海の家の片付けをする人も・・・周りを良く見ると、人がいたんだな・・・

気が付かなかっただけなのかも知れない。良く見ていなかったのかも知れない。
もしかすると、見て見ぬ振りをしていたのかも知れない・・・・・

ふっと振り返ると遠くに、親しき人が海を見ていた・・・・夕陽の影でシルエットだったけど・・・

1人なんだか、1人じゃないんだか、判らないくらい距離があって孤独なんだか孤独じゃないんだか?不思議な時間だった・・・・

温度差、孤独感、・・色々と言い方はあるが、ただの甘えで、自分が平常心で無いのか?
そうでは無くて、伝えきれないのか? 伝わらないのか? 

例えそこに答えがあったとしても、そしてそれを知り得たとしても、そこには何も無い気もするし、ただ憂鬱だけが残る気もした・・・・

いつの頃からか、幸せな場所が苦手になった・・・幸せとは不幸の前フリにも思えてしまって・・・安心すると、そこには安心なんて無く、1日が終わるとほっとした。

何かしないと落ち着かなくて、何かしていないと不安だけが残り、その何かに自然と出会った。それがモザイク・・・これをしていると、自然と人が集まって来て、それなのに

上手く出来なかったり、例え、上手く行ったとしてもまた上手く行くかどうか不安で
常にこれでいいのか? 本当にいいのか?と自問自答していると時は過ぎ、時間が過ぎ去った分だけ、身を削られる。そんな仕事になった・・・・いや正確に言えば、
仕事にしようとしている・・・

子供も奥さんもいないのに、人に教える・・・なんて事までしようとしている。

だからこそ、間違えの無いように・・・とまた考えてしまう・・・結論から言えば、
平常心に近いと思われる事からも、間違っていないと思われる・・・・

しかしながら、ここが問題なのだ・・・間違っていない・・・と言う事は、後向きにも
思われがち・・・人との付き合いにしてもそう。

好かれたい・・・これは前向きに見られやすい。しかしながら、今の考え方はよもすれば
嫌われたくない・・・に取られてしまいがち・・・・・

そしてその誤解を親しくなった人達に本気で接して、願うと今度は卑下させてしまったり
俺が不安にさせているかのごとく・・・・取られてしまったり・・・・

本当なのか? 俺の問題なのか? そこである人と話をした。
すると、普通だと思う。いつも通り・・・と。

色々と聞き方も試したが、安定感はあるみたいだし、その人の言葉は信憑性がある。

ならば、関わった人達の苦悩で、俺はそれを見て憂鬱になっていると言う事になる。

しかも苦悩させているのは俺自身で、その姿を見ている俺が憂鬱とね・・・・
そして人にも己にも厳しい、厳しすぎると・・・・

嵐の前の静けさとはそんなモノものなのかも知れない・・・

この先、俺の考えている以上の事が起こるのか?迎え撃てる準備が整うか?
焦っているのか? 落ち着いているからこそ、こうしているのか?

いずれにせよ、作品は進んでいる・・・きちんとこの間もやっていた・・・

抜かりは無い。余裕の無さげだが・・・割としっかりしているし、・・・

物作りとは全く正直なものだ。進み具合が悪く無い。腕を上げたものだ。
悩み事があったにせよ、きちんと続けて来た事で腕が助けてくれる。

結果がこうして出て来ると、内容は聞いてみなくちゃ判らないけれど、少しばかりの
自信にもなる。そうなって来ると本当に俺はこれしかないんだろうな・・・とも
自覚する。

人の魅力の1つかも知れないが、今の俺には腕だけの魅力にしか思えない。
人の魅力・・・そんなものも欲しいモノだ・・・少しでも良いからね。
それはきっと一生掛かってしまいそうな果てしない道のり・・・・

人として好かれる。 俺には永遠に無理なのかも知れない・・・・なら責めて願わくば
腕の部分のモザイクだけはいつものように好かれるモザイクになっていると良いんだが

本当の喜びとは、苦悩や憂鬱の上に成り立っていて、それを乗り越えた時にきっと
向こうの方から達成感や充実感なんかと一緒に少しだけ、ほんの少しだけやって来る。
そんな風に思う・・・・

帰って来る頃にはあっちこっちで花火が上がっていて、すっかり夜になってた。
上がっては消え、また消えては上がる。
はかなく映ったのは俺一人だったかも・・・・綺麗ではあったけれど・・・

花、海、花火、女の人・・・・今日見たすべての美がはかなく見えた・・・・
もてはやされ、誉められ、歓声が上がり、そして消えて行く・・・・

美とは時に切なくはかないものだ・・・次々と新しいモノに心を奪われて、何も無かった
ように消えて行く・・・・

安定した永遠の美。この世には無いのだろうか・・・・俺の俺達のモザイクは、
そんなはかないモノになりたくない・・・・

永遠の美なんて夢物語なのだろうか? 先人の芸術家はそんな事を考えたと思うのだが。
流行すたりのものにはなりたくない・・・

しかしながら、こうほざいている事自体、しょぼい事も判っている・・・・
口にすれば有言実行。 己を奮い立たせ後戻り出来ない状況に追い込んで行くやり方。

何と浅はか。 一生懸命さ丸出し。

しかし黙っていると、何一つ判ってはもらえない。・・・不言実行・・・・

普通なら、どちらか?一方を選択するんだろうが、なら間を取る。
すべて語ってひょうひょうと切り抜けて行く・・・・それを選択。

オフサイドトラップのように足を削らせずマイボ-ルにする。
しかしながらこれは、リスクもたっぷりある。

でもそれでもまだ足りず、オフサイドトラップ掛けるよぉ よろしくぅ。
って言ってからやってみたい。

だからこうして手の内を明かしている・・・・そのくせお会いした時には、ひょうひょうとしていて、 えっ?意外と明るいのね・・・・心配していたけど・・・

って思われるくらいひょうひょうとしていたい。どう取られようが、所詮他人さんが
決めるのなら、ひょうひょうと・・・・それが俺らしいとね。

親が死んでも、世界一になっても、ひょうひょうと・・・・それが俺。

安定感が売り。何も変わらずに何もかも・・・・

携わった人がマイナスな気持ちなら、0にするのはいとも簡単。
でも0の人に楽しく・・・・って言われても俺にはどうする事も出来ない・・・・

たった1を楽しくさせる事・・・・・そんな簡単そうな事が俺には無理。
それが今の俺。

いつか、どうか、 夢を売る人になりたい。



コメント

人の心と自分の関係

2007-07-28 23:40:17 | 世界遺産をみんなでつくろ!
俺は常にこう思う。俺は劣等感の塊だと・・・人としてね。
だからこそ、1つくらいは自信に変えられる何かが欲しいと・・・・・

それが44年生きて来てようやく1つ手に入りそうなモノがある。それがモザイク。

けれど、それが心の糧にもなるが、死に向かって走っているのも確か。

何も無かった。最初から何も無かった。期待をしない。思い込まない。だからすべて
感謝すべきで、己のみのくだらん欲望なんぞ捨てられる・・・捨てるべきと考えて
やって来た・・・・しかし時に、そう言いながらもそう出来ない時もあったりする。

まだ人間なんだろうなっ。 しょぼい証拠。

悔しいだとか、悲しいだとか、切ないだとか、そんな事は自分自身には使わないように
心掛けている。 そういうのは大切な人に対しては常に、憂う事や願う事として
使う事であって己に使うものでは無いと・・・

でも本来は判ってもらいたいと思っているが、所詮他人・・・
判り合う事は無理なのかも知れない・・・しかしながらそれでも諦める訳にも行かない。

だからもがき必死に伝えたり、全力で向き合おうとしたりする。

しかしながら相手がそれを望まないのなら、押し売りだし、望まれるのなら遂行するだけ

しかしながら、みんなのように家族は無い所から見ても、その生き方は合っているとは
思えない・・・・

だからこそ、せめてモザイクだけは・・・とそれだけに執着している・・・・

腕は裏切らない。どんな時でもきちんと遂行出来る。

何を信じて、何に向かっているのか? それまで曲げられると果たしてどうなるのか?

笑える。どう凌ぐか? 選ばれしき者なら軽くクリア-出来るだろうから・・・・

人じゃなくなるといい・・・・鬼畜か夜叉にでもなれば、何も恐れる事も無くなるのに。

俺があたふたしているのか?回りがそうなのか?
しっかり見ていこうと思う・・・・

半日休んだが、己を見つめ直しても穴らしき穴が見出せない・・・・

コメント (2)

今日は恐ろしく疲れた・・・一生忘れない・・・

2007-07-28 08:44:48 | 世界遺産をみんなでつくろ!
何がどうして?・・・・説明する事に疲れた・・・・弟子達の理解力の無さに・・
かぐやの自覚の無さ。 さくらは自覚による気の弱さ・・それを隠す為に意固地になって
具合いが悪くなっている自覚の無さ。

いずれにせよ、風邪引いた・・・って言って手の内見せているのに、怒鳴らせたのは
凄いわ・・・・かぐやもさくらもよぉぉく憶えとけ。

説明するだけなのに怒鳴らせた・・・・嫌だって事をさせた・・・・

指導しなきゃいけない立場の人間が、弱っているからって手の内を明かしているのに、
いつも以上に理解力が無いとはな・・・・

こんな屈辱は無いわ・・・世の中の無能な指導者と同じ事をされられちまった・・・
無能達は大声を出し、威嚇しびびらせる・・・その後、優しい言葉を掛け、自分に
引き寄せるような、無能な男達・・・・あぁ俺もその同じグル-プ・・・死にたいね。

更にそんな無能者達は、男親だったり親方、監督、先生、・・・スポ-ツなんかに多いな。
言い聞かせる事が出来ず、説得力の無さで聞き返された事が無いから、万が一そんな事を
言われると、図星だから慌てて、言い訳すんなっ・・・・あはははは。このまぬけ指導者が。

己を棚に上げて、人にモノを言う。聞き返されりゃ言い訳すんなっ。
後姿も大した事は無く、見せられるものが無いから見透かされ、人に言う事だけは、
愛情といいながら、己の理想を押し付け、プレッシャ-で押し潰す・・・・やるねぇ。

そもそも己の指導力の無さを恥じようとはしない・・・親だ。と言い切るなら、相手は
己より劣っていると自覚しているはずだ。

なのに思い通りにならなかったら、怒鳴る。 言い聞かせる説得力が無いのも恥じず、
言い訳すんなっ・・・って。その時点で、相手は心のマニフェストを提出した訳で。

更に重症な指導者は生意気言うなっ・・・こんな言葉は指導者としては死んで欲しい。
相手の内容に応えられない・・・・無能の中の無能としか思えない。
あたふたしている姿が目に浮かぶようだ・・・・

そんな指導者にはなりたくない・・・ってやってきていても、今日は少し辛い・・・と
言っているのにいつもの通り・・・・こちらが悪い状況だから、いつもよりも効く・・
精神的に削られて行く事に・・・・

俺は父親なんて絶対になれないし、なりたくないって本気で思ったわ。
2人にきっちり印籠渡されたから、自覚しますよ。

死ぬまでに、先生だけは・・・指導者の資格取れるように・・・とね。
他のはこっちから願い下げだ。めんどくさくてやって行けない・・・・・

いずれにせよ、一生付き合って行く中でかぐやは2回目な。一生忘れないし、一生言い続けるから、次の人に伝えておくれ。 必ず俺と接して行く人の中に同じ事をする人がいるだろうから。

久しぶりに無能の指導者になってしまった・・・死にたくなる・・・・



コメント (5)

当代島子供教室最終日

2007-07-26 21:48:26 | 世界遺産をみんなでつくろ!
始まりがあれば、必ず終わりが来る。作品作りもそうだが、慣れ親しんだ頃にお別れが
来る。約束の時間は1時だったが、8月の材料の手配の為の在庫確認に朝到着。

それを確認して、アトリエに戻りすぐさまティ-ア-トさんに連絡。

そしてトンボ帰りすると、1人来た。 あれ? 目地からだから2時からじゃないの?
お弁当持って来ちゃった・・・・あららららまだ11時だよぉ。

まっいいか。もう少しすると何人か来るよ・・・きっとね。
するとやっぱり集まって来た。

張るのがまだ終わらない4人も3時過ぎには終わって、みんな自分で目地をした。

数人の親御さんともお話出来た。 これを見てくれたのか? 写真なのか?誰かに聞いたのか?定かでは無いが、何だかきちんとした挨拶された・・・・

明らかに体裁では無い、きちんとした挨拶・・・・子供さんかなぁ?言ったの・・・

終わったからほっとした・・・内容にも満足しているし、サ-クルのメンバ-が日に日に
教え方や段取りが上手になるし、俺に余裕があったのは確か。

それってずっと望んでいた事。 このメンバ-にかぐやとさくらが来る教室っていつかやってみたいって思ったよ・・・・

100人くらいいないと盛り上がらないだろうけれどね。あはははは
そうすればジタバタ、ドタバタして俺がアップアップすんだろうなぁ・・・

今日、小笠原さんとフイギュアと最後にタバコを一緒に吸った時に、Katsuさん静岡って
2部屋で90人って、単純に1人につき3分なんでしょ? Katsuさんが携わるのって・・・

言われるまで気が付かなかったがそう言う事になるって初めて知ったわ・・・だよなっ

豪華だったね・・・って言われた時に嬉しかったけれど、8月はもっと豪華だよ・・・
って言って置いた。 恐ろしくね・・・・・

まずはサ-クルのメンバ-の指導の向上。 慣れたからね。
そして今回最終日しか来れなかったやすこ、けいこのご両人の参加。

更に今の所29人って言う事による材料・・・・多分一番やりたいのはサ-クルの人達なのかもね・・・・知る人ぞ知る・・・上絵のタイルがごまんとあるよ・・・きっとね。
今回も凄かったけれど、またその上を行くくらいね・・・・

どんどん出来る範囲で豪華にするから、楽しみにしていて欲しいわ・・・・

かぐやと連絡終わったら、作品に付いてのコメントや詳細をお教室ペ-ジに載せる予定。

今日はここまで・・・・風邪引いたみたいなのね。
コメント (1)

当代島子供教室3日目

2007-07-25 23:17:20 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日も9時半。昨日よりも少なかったけれど、やっぱり数人来てくれていて、きちんと帳尻が合って来た。 昨日の時点で終わっていて、今日自分で目地をやった4人。

明日4人が張り終われば、目地やって完成。

今日は更に、さくらまで来てくれて、何と豪華な1日だった事・・・・あり得ない。
残務処理も8時・・・・お疲れ様。
コメント (3)

当代島子供教室2日目

2007-07-24 22:28:00 | 世界遺産をみんなでつくろ!
勿論、約束通り9時半前には到着。すると嬉しい事に数人子供達もいる。
あっと言う間に10人を越えていた。

手伝いの人達もね。 その中でキウイは目地の特訓。昨日の民芸と二人、静岡遠征班はこれで一応体験した。

しかしながらすべて理解された元に・・・では無いのだ。

午前中にいた子が2時から4時の教室に来ていなかったり、最終日が来れない・・・とか
明らかに4日間の約束とは違う子がいる・・・・

でもこちらに落ち度が無く、終われば良いのだから穴埋めして終わらせてくれさえすればいい。 その為に許容範囲を広げ朝から晩までいるのだから・・・・

やる気さえあれば、実は32時間教室以上の教室だったのだから・・・・

更に凄いのは日高氏が1日ここにいた・・・・俺の心臓とも言えるヤツがいるなんて・・
みんなにはこの凄さが伝わるはずも無く・・・現役タイル職人の一人親方がいる。
値段にしたって、数万円もするヤツがここにいる・・・・

一番恐縮したのは、俺と小笠原さんだろうね・・・・
ここに日高氏がいるって事を良く憶えて置いて欲しい・・・後で種明かしするから。

結果から言えば、4人完全に終わった。これもある意味不思議じゃない。
最初に言ったとおり、鍋しき2枚分つまり2日で終わってもいい訳で・・・

明日、3日目を終えると後6人は必ず終る。 今の段階はそんな感じ。
では残りはと言うと、一人は最終日来れない子。この子には明日は弁当持って来て。
と言って置いた。 一人は今日いなかった。 この子も弁当。

明日は完全にこの残りの10人近くの子達に、お手伝いの人が何人付くのか?これで
豪華な上の豪華・・・って事が判る人には判るだろう・・・

でもね、これを見ていなきゃ、有難うございました。で終わり。それも判っている。
権利はこっちにもある。 みんなに公平にこちらを名乗るのに名刺は差し上げたからね。

明日は終わった子には目地まで自分でやってもらう。これで完全に自分でやった事になる

では、まとめ。 いつも言っている物の本質。こう言う事。

女の子の場合、男親が物作りが好きな場合は、手を出してしまいいつも誉められるなんて
状況の子はアップアップだったり、絵が上手いなんて言われている子は、絵の上手さが
その通りに切れない事から、上手に見えない事からめげたり、親の強制で来ている子は、

断る勇気も無く、親の期待通りに出来ない事を卑下したようにやる気を無くしたり、
タイプは色々ある・・・・

その反面、小さいながらも自分からやりたいと言った子や、経験者、そして普段絵が
下手なんて言われている子は、下絵は下手でも、タイルを切っている時に、偶然はみ出してしまったモノが本来のバランスになってしまって、上手くみえたりする。

両極端になってしまうのがモザイク。つまりはっきり逆転してしまうのね。いつもと。
普段何を作っても上手いと言われている子が普段不器用と言われている子に負けてしまう

初めて屈辱感を味わうだろうね。そして逆に幸福感もそこにある。
人の不幸の上に幸せがある・・・とはこう言う事なの。

でも神様は公平なのね。普段誉められている子は屈辱感を知り、次はと闘志を出せば、
努力もする。初めて誉められた子は、満足感でもっとやってみたい・・と物作りを好きに
なるかも知れない。つまり最初から不器用なんて人はいないんだよ。

すべて回りの環境。おざなりで誉めない。体裁でモノを言わない。残酷でもはっきり言う
そしてリカバリ-の仕方だけを教え、教える者は耐えて見守る。

それが見守る愛情だと思う。 それは普通、母親が持っているモノ。それを母性と言う。

所がそれだけでは、成立しないモノがある。 時には強制的な愛情。これは男親。
やれ。バランスとはこう言うモノだと、俺は、あくまで俺はそう思う。

しかも、それは任されているのだから、俺の信念でいい訳で。
はなからモザイクだけを教えるなんて気は更々無い。思想大いに出さなきゃね。

腕なんて1回で上手くなるはずなんかありゃしない。上手くなるって言うのは、いかに
反復練習したか? いかに適切な指導と、基礎、そしてやる気、すべて揃った上で、
盗む。 腕は盗むモノで教わるモノじゃない。

習うとは何でも、盗むモノなのだ。 真似から何でも始まる。知らないのだから・・・
しかしながら、その腕を身に付け、最後はそれを遂行する生き方・・・職人、職工、つまりモノ作りでも教えてもらった通りに誰が作ったか?判りずらいもので生きるか?

クリエ-タ-として人に出来ない、自分自身のオリジナルで生きるか?2通りがある。

総評は最終日にするにしても、やる。って決めたのなら辛いと泣き言言うのは何回でも
聞く。しかしながら、やらなきゃよかった・・・なんて言い訳は絶対に許さない。

それは子供だろうが、大人だろうが関係無い。人としてだから・・・・

勿論、人に言うくらいだから、俺もそうしている。
日高氏と7時過ぎまで、奴らのボンドを付けてしまったタイルを削ぎ落としていた・・・

明日、少しでも綺麗になった作品を見て、やる気になって欲しいから・・・・
その意味を日高氏も判ってくれているから・・・・無償で・・・・

さて最後に種明かし。その間、同じテレチャンの仲間の一人、す-さんから電話が入った
内容は、聞かずとも判っている。 仕事手伝ってくれない・・・・?

はぁ? 何ほざいてんだか? タイル屋辞めたって言って何年経っているんだか?
勿論相手の事なんか何も聞かずにバレバレ。 俺に頼むのだから、忙しくて、しかも
手伝ってもらえるメドが立たない・・・相当困っているんだろうね。

だからあえて、きっぱり。無理。と言ってあげた。 友達だから・・・・

はい。ここで理解出来ない人へ。仲間と言っている一人の日高氏は、教室の手伝いをしてくれ、方や一人は、ブログも読まず、ホ-ムペ-ジも読まず、今、俺の状況も知ろうとせず、そしてさも友達と言わんばかりに、困ったら電話をして来る・・・・この違い?

これが俺のいつも言っている温度差。かたや命掛けの俺を支えようと理解し、文句も言わず、飯まで与え、そしてこれから仕込みを共にやり、8月の2週間を俺を過ごす日高氏と

己の都合で、支える、応援するとのたまわって置きながら、己が困れば助けてくれ・・
とお願いしていするとも思えない態度・・・そして断れば逆恨みかい?

長渕さんの三羽ガラス1000万回聞いて来い。と言いたい所だが、日高氏には言ってある。
売れるまで、そっとしといてくれとね。 あいつは好きでは無いが、腕が大好きだから。
それまで、ほっといてくれ・・・とね。

身内の恥をさらす事で、わかってもらえるだろう・・・俺の言いたい事。

それは、金がありゃ宣伝する。 無きゃ口込みしか無いの。この2人が普段どう人に俺を
宣伝しているか? 聞かずとも判るでしょう?

それが文字や言葉にするとと・も・だ・ち・・・・はぁ?あらららら日高氏に一緒にすんなっ。って殺されちゃうヨねェ・・・あはははは

本気のヤツと本気じゃないヤツはこうも違う訳さ。これが自覚の無いヤツの有り様。

フイギュアなんか、この2時間の後、夜勤に行っているのにね・・・・

でもね、こんなす-でも、今はこの有り様だけれど、この人間に随分俺は心をつぎ込んで来た・・・だから、今は馬鹿でも、売れてから一言で仲間にする。それまで・・・
売れるまで・・・黙って野放しにして置くつもりだ。

大事な仲間だから・・・・わからないヤツはわからせりゃいい・・それだけ。
何も言われないのは、呆れられたか、何も言う必要が無いか?のいずれかだよ・・・

俺は関わったら、みんなに平等に接するように心掛ける。けれどその先は、付き合って
行きたいと思ってくれる人の問題で俺の問題じゃない・・・・・そうなっていれば、
それでいい。黙って、本気で応援してくれたり、本気で人として付きあって行きたいと
思ってくれている人と付き合いたいだけ。

みんな次第。俺はそれに応えたい・・・・と努力して行くだけだから。
そう見てもらえるようにするだけだから・・・その2日目も終わった・・・・

大意は無いけれど・・・こんな感じの進み具合。


    



     
コメント (2)

当代島子供教室の初日

2007-07-23 23:30:17 | 世界遺産をみんなでつくろ!
いよいよ始まった。21人。 まずは朝当代島にはラムとタピオカが来るし、アトリエには
日高氏が仕込みで来ると言う、ブッキング状態・・・ひとまずアトリエに日高氏に来て貰い、カギ持って行ってもらい一人で仕込んでもらう段取りにした。

こっちは数日前の43人教室の目地の指導。午前中はそれで終わり。
その一部がこれ。

    知っている人なら一目瞭然。ほとんど3000円近くでやって来た教材。
これを1人あたり1300円くらいでやった・・・命掛けとはこんなもんだ・・・・

お金じゃなくて、43人に名刺を配れる・・・それだけの為・・・・
名を売るって大変な事なんだ・・・・人のやらない事をやれ・・・子供の頃、父にはそう言われ続けた・・・・大臣でもヤクザでもいいから1番になれ・・・・とね。

だから俺はモザイクで神になりたい・・・・と思っている。あはははは

一体何人見てくれているか?ほぼ見てくれていないのも覚悟で・・・・

さてそんな中、目地に来てくれたタピオカのせがれや、キウイの娘、他に数人が2時前から来ていて、準備万端。 始まった途端にはすでにタイルが切れる・・・なんて状態。

これには訳がある。 小笠原さんの機転で事前に絵を描いて来るようにと連絡してくれていたのだ。

時間を過ぎても数人来ていなかったが、挨拶を終えてスタ-ト。
あらかじめ、枠に張るタイルによって3つに分けてあった。

ハ-ト、クロ-バ-、葉っぱとね。 これらは今まで使っていなかったモノ達。
しかもこの中には、えっ?って言うくらい値段の張るモノもある・・・・

ひとまずさわりだけでも・・・こんな感じ。


    
  
     
何か良くありません? ここには1年から4年の子供達が多いのね。下地の大きさは
鍋しき2個分くらい。

予期していたのは、半分でいいから、ぺきぺきを切ってくれたらいいなぁ・・・?だった
それが見事に全員切り出した。

しかしながら2時間ノンストップ・・・・授業でも1時間も無いのに2時間ぶっ続け。
1時間半くらいで、疲れが見え始めた・・・・


それを考えれば素晴らしい出足だと思う。 

更にそんな中、サ-クルのメンバ-2名が目地に来た。作品はこれ。


  

   
   
帰ってから日高氏に今日の結果報告をし、8月の鴨川、当代島、そして静岡のタイルの注文の段取りや、サンプルとしての仕込み・・・・

やる事が多くて、少しアップアップって感じ・・・・

それでもひとまず初日が終わった。
コメント (2)

鴨川の仕込みの日高氏と明日の支度と今後の仕込みの俺

2007-07-23 00:02:11 | 世界遺産をみんなでつくろ!
いつもは昼頃来るから、洗濯したり1週間まとめたニュ-ス見てからアトリエに行こうかなぁって思っていると、日高氏から連絡入ってもうアトリエ・・・って。

慌てて行くと朝ご飯買ってくれていて・・・・こりゃすまん。から1日の開始。

日高氏は鴨川の下地作りってやる事は決まっている。それがこの画像・・・
俺はと言うと、まずはティ-ア-トのタイル待ち。

午前中って言っていたので後数時間・・・その間、日高氏のアイデアに付き合っていた。
女の子のは良いとして、男の子用がさぁ・・・って言うので昨日考えていた、キャップってどうだろう?って言うのと、日高氏はスペ-スシャトルって言うアイデアの2つの

絵を描いて見た。何か変?って言われたんだけれど、木を切るとか、針金を曲げるとか、
可愛いとかを考慮に入れると、こんな丸い形が良くない?こんなデフォルメになった。

すると、タイルがやって来た。この中には、7月分の当代島、サ-クル、それと19日のお手伝いの人へのお礼とぺきぺきや1cmの補充が入っている。

そしてそれを振り分け、更にそれによって8月の当代島、鴨川、静岡の3つ分をどう注文するか?に繋げようって感じだから、一歩間違えると大変な事になる。

だって8月は、10日から24日までノンストップの教室なのだから・・・・
しかも金額だって、10数万になってしまうのだから・・・

俺も仕込みになったのは、1時過ぎ・・・

俺のはこれ。


    
これは19日の教室では割と人気があった。

いよいよ明日・・・・割と落ち着いていると思う。
楽しみでもあるし、不安もあるけれど・・・・やるしか無いのね。

ビックリするといいなぁ・・・・みんな。

コメント (2)