katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

パイカリ風味のチェロモザイク

2007-06-29 23:54:06 | 世界遺産をみんなでつくろ!
昨日の夜から下絵を描き続け、ようやくカッコ付いて来た。チェロがお題の今回。
それと世界って言うのが大事・・・そこで考えたのは、世界を駆け巡る海賊。

それなら成立する。 同じ木で出来ているものだしね。

有難い事にパイレ-ツ・オブ・カリビアンを2本ともお借りしていて、資料はある。
さてここからどうするか? ここまででほぼ8割は完了なのだが・・・・

そんな朝、当代島へ・・・昨日のお礼にね。
すると休館日だったが、館長とお話が出来た。 あっKatsuさん・・お休みなんですよ。
そう昨日の職員さんは休みだった。そこで後ほど来ますが、よろしくお伝え・・・と

言ってこの絵を見せると、チェロの話になった時に、弓って言うのかなぁ・・・?
あの棒。 それは入れないんですか?と尋ねられ・・・くっっっそれもらい・・・って。
いいアイデアは受け入れ体制万全の俺。

その後、また日高氏がやって来た。 ここんとこマメなのね。

すると、ねぇドリ-ム・ガ-ルズ見ない?って言うのね。DVD買ったらしい。
んで、急きょ試写会。

感想はね・・・素直に楽しむより、こうなりたくない・・・明らかに自分達に当てはめて
見てしまった・・・参考にしないと・・・ってね。

すると終わるや否や、この作品についての話になり、海とか世界って言ったら・・・
何思い出すぅぅ? 何て事から始まった・・・いつもの謎賭け問答だなっ・・・

すると海賊のフラッグとか、7つの海とか、世界地図とかここにはかぐやも参加している

でもあんまりパッとするのが無い・・・するとここ一番の日高氏・・・・久しぶりの
ヒット。 ねぇ宝の地図みたいなのは駄目?

おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉそれ頂きます。
じゃどうする?って事になり、端っこは丸まった方が良いとか、破れ方・・・色々と
検討すると、こうなるのね。



     

夕方、日高氏が帰ってから、木を切ると、欲張って更に焦げ目が欲しくなり、道具を買いにユニディへ・・・帰って早速焦がしてはペ-パ-掛け・・・の繰り返し。
そしてワックス掛け。

するとこうなる。何か良くなって来たんじゃない? ちょっとカッコ良いんじゃない?
それではまたのお楽しみ・・・
コメント (1)

チュ-リップさんとシドさんの家へモザイク見学ツア-の巻き

2007-06-28 19:57:02 | 世界遺産をみんなでつくろ!
実はタピオカさんの友人が作品依頼して下さったんだけれど、チュ-リップさんの鏡が
見たい・・・って事になり、ご好意で見せてもらう事になった。

そこにキウイがいたもんだから、いっちょかみって結局3人連れて行く事になったのね。

するとご近所って事もあり、ミモザさんとシドさんがやって来て、家もどうぞ・・と
シドさんの作品も見せて頂いた。

まずはチュ-リップさんの家では、3品。 何しろ鏡は寝室にあるもんだから、一応男の
俺には敷居が高い。 一度かぐやと見せてはもらったけれど、気を使う、使う。

今回はそこへは行かなかったけれど、明らかに歓声が上がっている。
しかも、エェェェェ凄い・・・・本当にKatsuさんが作ったのぉぉぉぉって言っている人がいるくらいだ・・・あはははは

しばらくして帰って来ると、さっきまで馬鹿っ話していたKatsuを見ていた目では無い。
少しだけ・・・・尊敬でもされているかのごとく・・・・感心してくれている。

何もそんなに態度が変わらなくても・・・・と思うくらいにね。あはははは

その後、数件先のシドさんの家で5品見る事になる。もうここでは唖然って感じ・・・・
しかも2件ともお洒落なお宅だから、今度はアトリエでも見た事あったんだけれど、
ある所にあると本当に素敵ぃぃなんて事も言われた・・・・あはははは

事実なんだろうねぇ・・・きっと。 みんなそう思っているんだろうね。

タピオカさんのご友人には作品をお見せ出来て、随分とどんなものか?って言うのは
お解かり願えたとは思うものの、人間性に関しては大失態に近い姿を見せてしまった・・

明らかにチュ-リップさんやシドさんとは馬鹿っ話をしていたし、お客さんって態度では
接していなかった。 2人共良く理解してくれているから・・・・

つまり作品をやっている時は、お客さんであっても取引きが終わった後は、別に媚びないし、対等であるってね。 別に年上だからとか男とか女とか、貧乏とか一切無しでね。

腕だけを高く評価してくれる。 いや割とこの2人はKatsuも好かれているかも・・・ね。
じゃなきゃ、寝室やお宅の中まで見せてはもらえないだろうし、それがKatsuの新しい
お客さんをゲットする為・・・としかも説明や解説までして下さって、

連れて来るだけが俺の仕事で、なぁぁぁにもしなくていい。誠にありがたい。

2人共、ご馳走様でした、有難うございました。

って訳で、アトリエでお別れして、その足でドンキに時計探し。今回のチェロの作品は
時計を付けなきゃならない事を忘れていてね・・・・

ここで問題。つまり金銭的な問題もあるけれど、大きさ。ここが理解されないと・・・
モザイクが欲しいのか?時計が欲しいのか?ここが大事なのね・・・・

モザイクが付いた時計と時計の付いたモザイクとでは全く違う事を理解して欲しい。
前者は時計がメインであるから、腕時計くらいの大きさの時計では納得されない。
しかし後者はモザイクが欲しいんだけれど、時計もあったらなぁ・・・だから、付いていれさえすれば、構わないはず・・・・

しかしながらそれだって聞いてみなくちゃ判らない・・・・まぁ今回は別に何も問題無し
けれど一応確認すると、あっさりすんなり話は通る。

その間かぐやにチェロを昨日から調べてもらったんだけれど、アップの画像が無く、
困った時の当代島。 図書館はあるし、もしかするとサ-クルの中にあったりすれば、
生で見る事も出来るかも知れないと・・・・しかしながら図書館は休み。

更に小笠原さんの不在・・・ガッカリしていると、館の方の一人がある場所に電話して
下さると、こりゃ凄い。新浦安へ行ってごらん、話付いているからって。

やっぱ大人は談合、根回し、癒着ぅぅぅぅぅぅぅぅ。やるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。
早速その足で、行くとあるあるあるぅぅぅぅぅぅぅぅ。チェロが2台。

確かに飛び込みだって写真をこそこそ盗み撮りする事も可能だけれど、根回しが違う。
外に出しましょうか? いえいえ結構です・・・では・・・と遠慮しながらも、
ガラスだけ空けて貰えますか?とお願いしゲット。

これで揃った。 後は下絵に入れる。ここに掛かった時間が今回は早かった・・・・
有難いのね。助かった・・・・

そこで今回の仮の題は、  パイカリ海賊船風味のチェロに決定。
コメント

サ-クル活動とも-の時計そしてカエルのモザイク完成。

2007-06-27 17:22:52 | 世界遺産をみんなでつくろ!
やすこ、けいこのご両人と体験の方3人分の完成画像。
特に楽しむ分に関しては、これで十分だと思う。2人に関してはぺきぺきには問題無い。

大きい作品にでもなったら、諸注意はするつもりだけれどね。

それとも-。始まった・・・時計のモザイク。デザイン見た瞬間、えぇぇぇこれやるの?
あはははは、こりゃサディスティック。流石は弟子だけある。
駄目ですかぁぁぁ?って・・・・いいよそれでいい。


    

どのくらい掛かるんだか? まぁ頑張ってぇ。

そして俺。 完成した。明日にでも送れる・・・・けれど・・・・
いつかはこんな日が来るとは思っていた・・・まぁそんなにすんなり1年を終わらせてくれるほど、神様なんて馬鹿げたもんが問屋が卸す訳も無く・・・甘くは無いのね。

ひまわりさんの作品が依頼され半年。 つまり大体半年待ちになっていた・・・
いよいよと連絡したお客さんが都合で延期やキャンセルって言うのが続いてしまった・・

勿論、予期はしていた。半年も待てばお客さんの状況は変わるはず・・・・
今までは上手く切り抜けていた・・・って感じだった・・・

それによってあてにしていたお金が入って来なくなった・・・・
いつもお客さんの言い値だから、安定した収入は得られないにせよ、7月を切り抜ければ
当代島の講師料が入るまで・・・って言い聞かせていたのが・・・ここへ来てすべて
白紙になった・・・

ひとまずはキウイさんの作品を繰り上げる事が出来たけれど、明日以降から下絵となり
すべて1からとなった・・・・

どう立て直すか? 場合によっては、またさくらの例のお金に手を出さなければならない
結局こういう所が死と背中合わせ・・・・今だ解決されない訳だ・・・・

来月の家賃を払うと全財産残り数万・・・・どう生き残れるか・・・やる気だけは失わないようにする事だけを・・・・頑張るとか凌ぐしかなかろう・・・・

しかしながら・・・・まだ打開策は無い。



    

   







コメント

民芸とラム教室とカエルの扇子モザイクの張り終わり

2007-06-27 01:49:54 | 世界遺産をみんなでつくろ!
ラムのは一身上の都合により未公開となるのですが、目地が終わりました。
これがもしお披露目する事があれば、来年の当代島の文化祭かなぁ・・・?

それと民芸。 1cmよく切っていると思う。 割とてこずっていないようだ。
でもちょいとコネタ。

話しながらだと進まない・・・って話が出たんだけれど、そう正解なのね。
でもそれがとても大事なのね。 何度も言うけれど、何をしても・・・ながら・・・が
出来ないと上手くならない。 そこは何につけても大事なのね。

それが出来るようになると、作品自体を見なくても上手くなっている。

次回作についての話も出た。ラムは検討中。民芸はキウイと同じくクリスマスリ-ス。
両者はとても対照的な作品だから、見る人はとても参考になるはず。

大きく1枚のパ-ツでやる民芸、反対に細かくしてくるキウイ。果てさてどうなるか?
こうやって色々な人のモザイクを見る。いい勉強になる。
みんなにも刺激になればいいと思うのね。

個人レッスンと体験教室や人数の多い教室と明らかに違うのは、指しつさされつになる。
つまりこうしたいと自分を出してもらい、ならこう言うのは・・・?これは?と
許容範囲を広げ選択して貰う。そしてしばらくやってもらって納得した結果が出れば、

続きを家でやって来てもらう。また同じ事を繰り返す、そしてまた・・・
切り方に慣れるまで何度も同じ事を繰り返すと、アドバイスのみで何とかなる。

そこまで行くとやる事は1つ。大作を作る事。何ヶ月も掛かる物をね。
それが自分の看板になる。 それを持つと周りの人が認め出す。
それが自信に繋がって来る。

プレッシャ-も掛かって来るが、本当の意味の楽しさを知る事が出来るのね。

俺のやるべきは、その人達の甲子園作り。 スポ-ツは発表の場所と結果が判りやすい。
しかしながら、物作りにはそう言ったものが少ない。

ただ発表と言うのであれば、かぐやのように展覧会へのエントリ-も良かろう。
でも俺はそんな小さな事ではなくて、みんなで作る。

一人で作るシングルがあるのなら、みんなで・・・って言う団体競技があっても、良いはず。そうなった時にみんなのレベルが上がれば上がるほど、その団体作品のグレ-ドは
言わずと知れた結果が出る。

その為のハク付けと考えるなら、エントリ-って言うのはとても良い。

まぁ重く感じると言うより、そんな事も出来るんだぁぁってくらいで続けてくれると、
個人レッスンの価値って言うのも見出せる事だろう。

そして明日は面白いから楽しみたい。 そんな人達のサ-クル。
目地をやる人が多いようだから、それはそれで楽しみだ。

そんな中、作品は張り終わった・・・・




コメント

キウイ教室とカエルのモザイク

2007-06-26 07:47:04 | 世界遺産をみんなでつくろ!
まずはキウイの教室から始まる1日。いよいよ目地入れ。何度か見た事もやった事もあるんだけれど、作品が大きくなると戸惑いや以前の事だから忘れている事もあって、

すんなりとは行かない。でもね、これは慣れと経験だから、夏の子供教室までには
何とかなるね。 更に次回作も決まっているのね。 クリスマスのリ-ス。

下絵が来るのが楽しみだ。 なんて所にも-登場。 あれっ?・・・
2人はメ-ルで打ち合わせ済みらしい。サ-クルの件のお話していたのね。

も-は次回作の1cmを取りに来た。 みんながやった時計をどうこなすか?
まっお手並み拝見させてもらうよぉ。 

更に近所で日高氏が仕事していたらしく、ここに昼飯食べに来た。
入れ替わりって感じだったけれど、2人に会って行ったのは、顔を覚えてもらうには、
飽きない程度でとてもいい。 こんなのを数回重ねれば、後は腕を見てもらうだけ。

その後はカエル、かえる・・・蛙。
ようやくメインディッシュも終わり、地味ぃぃぃにバックに入る。

いよいよ終わりに・・・そろそろ屋形船さん、ご連絡下さいぃぃ。
打ち合わせしたいです。


   


コメント

3年生教室とカエルのモザイク

2007-06-25 00:14:24 | 世界遺産をみんなでつくろ!
ご新規さん。小学校3年生の男の子。午後からね。
何にしようかなぁ・・・って言ってたんだけれど、俺の影響かなぁ?カエルにしたのね。

すんなり3時間。上手に切ってた。
もう2.3回やったら、なべしきのサイズなら一人で作れそうなのね。

そんな中のカエル。 少しは進んだと思うんだけれど、・・・・・

明日はキウイが目地をやりにくる。



     


    



    
コメント

さくらの教室

2007-06-24 01:26:48 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝はカエル。何しろカエル。ずぅぅっとカエル。
4時頃までね・・・その後さくらがやって来た。

実は子供が熱がある・・・って妹から聞いてこっちから出向こうと思ったら、
来るって言う・・・そういう時はかなり意地張っている。

月2回をキ-プしたい・・・って言ってはいるものの、1ヶ月振りくらいになっていた・・
正直、も-に限らずさくらもかぐやも今のサ-クルの人達の温度が上がっているのが
多少なりともプレッシャ-になっているのは確か。

も-は昨日話してまずまずの感触を持ったのだが、一体さくらはどの程度なのか?
来るなり酸素なんて事は無い・・・この時点で少しは安定しているのかな?とも思われた

しかしながら、ニッパ-を出さずに100円ニッパ-を使い出した・・・
げぇ・・・そこかよぉ・・・今日は・・・・

そう、さくらは調子が悪いと握力の低下が症状に出る。しかしながら、取り合えずそのままやらしておいて、様子を見る事にする。

バックにぺきぺきを選んでいるから、別に問題は無い。
まずは話をして様子を聞かないと、思い込みは禁物。まぁほぼ想像は付くんだけれど・・

まぁ2.30分聞けば、やっぱね・・・そうねぇ・・・では一通り語って頂いた事だし、
ではニッパ-を変えて頂きましょうかね。

やっぱね、切れるワケ、これが。
気持ちさえ落ち着けば、必ず切れる。 さくらの敵は理不尽な人の言動と老婆心。

さくらは人を憎まないし、嫉妬もしない。争わないし、耐えて我慢する・・・・
神とも言える人だ。 理不尽な言動にも一切反論無し・・・・

勿論言ったとするなら、家族に対してだけだと思われる。
余程の事があるのなら、きっと2度と付き合わない・・・と言う覚悟で去るだけ・・・
まさにそのやり口は俺にも似ている・・・

だからこそ信用されないと本心は絶対に見せてはくれない・・・・

俺の見る限り気の張り過ぎ。 本来大げさに言えば看護する者にも看護が必要と考える
人なのね、俺は。

お母さんは家族の応援団長なのね。だからその人の応援も必要なのね。
自分を犠牲にしがち・・・・俺は携わったお母さんに必ず言う事がある。

お母さんで終わるなっ・・・って。

戦後間もない時代ならそれは当たり前。しかしながら、先進国に住んでいて更に今の時代
物が溢れていて、知らず知らずに生きて来た者から、何もかも子供と引き替え・・・

それは無理に等しいと思われる。 だからこそ必ず少しでいいから、自分自身の時間を
作って・・・って言っている。

しかしながら、専業主婦の人達なら、お付き合い・・・なんて気を使う場所で時間を過ごしてしまったり・・・勿論、横のつながりって言うのも大事なんだけれど。

勿論幼い子なら時間を取られ、寝不足・・・何て言うものもあろう・・・

働く主婦は、パ-トなら多少余裕はあるが、保障も少なく金銭面でも理不尽な事で不満が
ストレスにもなろうし、専門職なら、男社会の中での妥協なしはかなりの疲労が溜まる。

更に、女だらけの仕事なら、宝塚、大奥みたいにドロドロする。
円滑にやろう・・・はかなりの疲労度。

勿論全くそんなものには当てはまらない・・・・そんな人もいるだろうけれど・・・

いずれにせよ何らかのものに引っ掛かってしまったんだろうね・・・
環境の変化とかね・・・安定って言うのが崩れると人は何かが変わるものだ・・・

そこを物作りって言うモノで、集中力と達成感、・・・・後は内緒・・・あははは

今日は少し早めに教室をやめて、ちょっと生き抜き。非日常・・・を味わう。
大した時間でも、大した事では無いんだけれど、さくらみたいなのは、強制的にそんな事でもしないと、中々自分自身で振り返ろうとはしない・・・・からね。

だからちょっとお買い物と食事。それで子供が待っているんだから更に早めに・・・
本当に大した事じゃ無いんだけれど・・・・

安心感ってモノさえ手に入りさえすれば、笑顔を取り戻す。
それさえあれば、実力があるのだから平気。明日からまた戦場に行くさ。

また優しく厳しいさくらになるさ。

信頼を得る。 弟子と師匠とはその繰り返し・・・・多分そういうもんだと思う。

作品にはふれなかったみたいだけれど・・・・安定した心なら別にいちいちふれずとも
何ら問題無かろう。


   


コメント

も-教室

2007-06-22 23:19:20 | 世界遺産をみんなでつくろ!
色々あったけれど、やっと・・・やっとも-が来た。本当に長かった・・・
しかしながらここさえ乗り切れば、ここさえ乗り切れば・・が最近の口癖だった・・・

いくらも残っていないくらいの部分をも-は終わらないかも・・・って言ってた・・
けれどきっぱり終わるさ・・・って俺は言った。

気持ちで終わらせる・・・最後はあっさり終るはず。
やる気に火が付いて、今日まで頑張って来た作品に終わりが来ても、次が、また次がって
気持ちさえあれば、大丈夫。

大作って感慨深くなったり、切なかったり、寂しかったり、嬉しいよりもなんかオセンチになったりするものだ。

身に振りかかった事がすべてこの中に含まれているのだから・・・・
作品とはそういうものなのだ。巧く行かなくて悩んだり、人のペ-スに巻き込まれ、
卑下してみたり、調子が良くて、いつもの倍進んでみたり、一喜一憂したりする。

1人で作れば、陰にこもってしまったり、みんなで作ると楽しかったり・・・・
物作りとは、己自身をさらけ出すものなのだから・・・

自分に正直にする。そして全力を尽くしたのなら、批評するのは、他人。
体裁の批評なんぞは何の足しにもならない。

厳しいように聞こえても仕方無い。も-は一緒にいつか仕事をする1人なのだから・・・

仕事が近かった事もあり、日高氏が来た。も-が帰った後、良かったな・・・って。

そう仲間の日高氏も心配してくれていた。

仕事がしたい。一緒にしたい。 それは作品だろうと、教室だろうと何でもいい。
モザイクに関係あるのなら。

今、大阪でかぐやもやっている。 2人には次のステ-ジを用意した。
あの当代島教室の時計をやってもらう。

しかも、時間を掛けずにね。 腕を見せてもらう。俺は一切口は出さない。
楽しめ。ただそれだけ。

そしてみんなに評価してもらうといい。ちなみに俺はサンプルを13.4時間で作った。
あのバラの鏡をね。

まぁ2人の腕を見てもらいましょう・・・・

明日はちなみに弟子の1人・・・さくら教室。ここは育児や仕事もあってそうそう時間が
取れずにイライラしている事だろう・・・
しかしね、そんな事くらいで憶えた事はそうそう忘れない。
そんなやわな教え方はしていないから。

そんな1日の最後はかぐやのせがれの話。 夏休みの宿題にモザイクやる。って言ったらしい。嬉しいこった。 そっか、やるか・・・頑張れって言いたい・・・

それとタピオカさんへ。 美味かったぁぁぁぁぁぁぁ。焼きたてパン。
有難うね、ご馳走様ぁぁぁ。


       


コメント (4)

キウイ教室

2007-06-21 22:52:09 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日はキウイ教室。 何度か教えているけれど日々の進歩がとてもいい。
さくら、かぐや、も-、勿論教えてそれ以外にも同じ事を言えるのだが、ぺきぺきから
1cmに変わる時に、つまづく人は少なくない。

キウイの場合も上記に同じく、この作品でぺきぺきは完全に卒業と言えるだろう。
ハ-トなんかをスイスイ切る事が出来るなんて芸当は時計の時では有り得ない。

しかしながら、次なのだ・・・次回作の1cmへ行くか、行かないか?
勿論、半分づつでもいいし、何しろ1cmが多くなる事。そしてもっと広げれば、
やらなくてもいい・・・一番大事なのは、権利を与えた事。

権利があるのと無いのとでは、明らかに違うのだ。
やるやらないは本人の自由だけれど、やっていいか、悪いかは先生の権利なのだから・・

そういった点で、この作品でぺきぺきのタイルではもう教える事は無くなった。
何を作っても作れるだろう・・・・

さてどんな作品が見れるのだろう・・・

別にこの作品に興味が無いと思われるのは嫌なんだけれど、ここに俺の場所は無い。
後は完成さえしてくれれば、目地のやり方の時だけだと思う。

ここまでやれるぺきぺきの名手に口ははさまないだけ。何か嬉しい。
あの時計と比べて、こっちが上手いって言われなかったら個人レッスンの意味が無い。

そうそう遅れたが、一緒に来た、けいこちゃんも2作のなべしきサイズが終わった。
3作目のタイルを買って行った。

更にそんな中、ラムが完全に終わった。


     

その後の作品も来週にも終るはずだ。凄いと思わない?
文化祭では、ほとんどの人が途中の作品だらけだった・・・しかし3人に限っても、
もう今の時点で、もうこれだけある。

俺は、来年の文化祭が今から楽しみだ。みんな数点あって、個人名でのコ-ナ-を作れる
発表の場になり得る。そんな予感のある1日・・・・

その後、日高氏の倉庫へ。片付けの掘り出し物を頂きにね。そしたらイルカの表札のタイル屋さんがいて、Katsuさん、ガラスモザイク取って置いたよ・・・の言葉に甘え、
また倉庫めぐり・・・・

温度差の少ない1日だった。 しかしながら帰ってカエルをやった所で余り進まず・・・
明日はも-教室。 久しぶりだ。
コメント

疲れちゃったのかなぁ・・・寝てた・・・・

2007-06-21 08:35:58 | 世界遺産をみんなでつくろ!
人と会う、人と話す・・・・しかも体裁でなく相手と向き合って・・・・
それは数が増えれば増えるほど、身を削られる思いなのね・・・・

まっ簡単に言えば、子供にお父さんとお母さんどっち好き?って聞いた時に泣き出しそうになる幼い子の反応やお母さん大嫌いぃぃぃって言われた時にシュンってなった最初の頃とか、お姉ちゃんばっかり優しいなんて言われたお母さん・・・・・とか。

理不尽なようなそうでないような・・・しかしながら向き合えば向き合うほど、痛いって
気持ちになるような場面・・・・俺は多くなった・・・・

感受性が豊かである。これは作家としては物凄い味方になる。がしかし、出会った大事な人が心痛めている・・・なんて時は、こっちも痛くなる・・・・

でもしっかりしないと受け入れられないし、向き合って付き合って行くと決めたのだから
それはしっかりしないといけない・・・・

肉体的な疲れは寝れば治る。しかしながら、精神的な疲れは解決するまで治らない。
俺はその切り替え・・・・それが無いに等しい・・・・

会話を大事にするから、しっかりした話をする時にはメ-ルが苦手だ・・・
本当に伝わっているのだろうか? 間違ってはいないだろうか?相手の反応が悪いと
何かやったかなぁ?ってしばし落ち込む事がある・・・・

んで持って更に困るのは、これを読んで勝手に誤解し決め付けて私の事だ・・・って
感情移入されてしまう・・・そんな事が増えた・・・

それじゃ何も書けなくなる・・・日記なのに・・・はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

しかもこう書くと、会えるような人が心配してしまって、足を運んでくれたり、反対に
今は行けない・・・と思わせてしまうらしい・・・・

そうかと思うと、遠い人は何も出来ない・・・・って卑下させてしまったり・・・
誤解されてしまったりしても、話す機会に恵まれないと何も解決に至らない・・・

こんな事の繰り返し・・・けれどそんな中話す機会があると、キョトンとしている・・・
あんまり落ち込んでいないって・・・とか安心したとか、それすらも相手次第・・・

あぁ良かった・・・・おっかなびっくりで来ちゃったけれど・・・なんて言われると、
きちんと話が出来た分、誤解や思い込みも解ける。

いずれにせよ、話す事で解決をし、話す事で傷つく・・・その繰り返し。
体裁では人と付き合わないから・・・・



コメント (2)