katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

NHK学園での教室

2011-07-31 07:40:30 | モザイク教室
朝は8時にアトリエでオ-ドリ-と待ち合わせ。前日に車に積み込みも終わっていたので
すぐに出発出来る。この時点で2時間半前。十分過ぎる余裕あり。

しかも渋滞が無ければ、相当悩んだとしてもまだまだ時間あり・・・って余裕は、
新宿ってごちゃごちゃしている立地からしたら、まずまずの到着。

しかも高層ビルの中でも、オ-ドリ-がいれば不得意な乗り換えしなきゃ到着しない
エレベ-タ-も何のその・・・。

しっかり余裕の支度が出来た。そんなスタ-ト。


女の子3人に男の子1人。1年生が多かったのね。それでも中々でしょ?
時間も確かに生徒4人の先生2人って事もあるけれど、このプレ-トは非常に出来が良い。

2時間の中で初めてのモザイクで1年生が無事終わり、この完成度・・・
しかも、同じプレ-トでも学年が上がっても、こだわり度を上げると、

きちんと3時間教室にも耐えられる。非常に気に入っているこの下地。
午後は学年が上がり、男の子2人となると、



こんなだったりする。全員時間内。全く何も起こらず無事完成。

そんな中、大人の人が1人。


こんな事も出来る・・・ただ当然時間は掛かる。面白い事を考えるもんだ。
と言う訳で特に何も無く無事終了。あっそうそう、3月にまた依頼を受けたのね。



ちなみにここは8階。こんな感じだったのね。


監督教室と小タピオカの下地

2011-07-29 22:41:07 | モザイク教室
いらっしゃるまでメロン。まっ大して進んでいないので、ここはスル-して、
昨日、タピオカ親子がやって来て小タピオカ教室を頼まれたのね。

その下絵の確認の為にタピオカがまたやって来たのね。まっ流石にバックにタピオカ・・
外す下絵が来るはずも無く、微調整のみで教室終了後にUnidy予定。

さてそんな中でのユ-ミンと同じ学校の人教室。すでに了承済みなので今日から監督って
ハンドルネ-ムにしたのね。中学生なんだけれど監督なのね。

1cmタイルで甲羅の縁取りをして行ったのね・・・・画像は下地のみだけれど、
外の1周が終わったくらいなのね。後は宿題なのね。

内容は1cmタイルの3分の1をひたすら切る・・・・ちなみに黒と黒金。
次は1週間後って感じなのね。

ここは話を拾いづらいのね・・何しろ学校提出ものだし・・・けれど面白いエピソ-ドは
あるのね。それを1つ。

お昼にお母さんが昼の買出しに行ってくれている時に、監督がね黒金が2枚並んでも
良いですか?って質問して来てね、別に大失敗にならなければスル-だから・・・俺は。

そもそも初めてみたいなもんじゃん・・・だから失敗したって仕方無いじゃん。
しかもヘタでも良いんじゃん。まだまだプレッシャ-掛かる様な事は1つも無いよっ。

大事なのは黒と黒金を混ぜて使うって決めた時に、この2枚を黒を多く使う・・・・って
決めたのだから、黒が多く見えるようなバランスにすれば良いだけなのね。

どの位が適量なのかは監督の作品なのだから、監督しかその量は判らない・・・・
ただ俺に言えるのは、約束した黒金はあくまでトッピング・・・って事のみ。

こんな事があった後にお母さんが帰って来て、しばらくして監督に、ねぇ黒金2つ続いて
ない・・・ここ?って言うと、これで良いんだよっ・・・・って。

凄いぃぃぃ、やるじゃん。今日一番のヒット・・・って言うとお母さんが笑ってた。
これは判りづらいだろうけれど、この作品は監督のなのね。

監督が決めた事なのに、お母さんが口出しして監督に一喝される・・・
良くこんな場面の時に、生意気言うなっ・・・的な事を言う人もいるけれど、

とてもお母さんが素直な方で、ごもっとも・・・と思ってくれたんだろうね・・・
息子頼もしいぃぃぃって。ちょっと2人の関係はこの作品で変わって来た・・・・

俺が質問すると、えっ?って顔してお母さんを見る・・・だから、質問しているのは
俺なんだけれど・・・お母さん経由ならお母さんに直接聞くけど・・・・と

何度かやり取りしていた・・・・その時はどうして良いか判らなかったんだろう・・・
それがたった1日でこれで良いんだよっ・・・・と言った。

何か自信ぽいものが付いたんだろう。しかもその生意気言ったせがれを笑えるお母さんも
それを喜んでくれるのも有難い。

俺の教室はこうじゃなきゃ・・・・

このやり取りで嫌われる事もある。がしかし、好かれる時もある。
嫌われたくない・・・と好かれたい・・・・とでは行動も言動も変わって来る。

この教室は思い切り俺を出しても良さそうな気持ちにして頂いた・・・

さてそんな中、Unidyへ。


何て言ったって大好きな女の子の1人、小タピオカの下地じゃん。そりゃたっぷり期待
して貰って、たっぷりプレッシャ-掛けられて、私の下地なんだからね・・・・と

上目線で大いに結構。ガッチリ応えられる下地にしないとね・・・・。
いちげんさんにだってこんなやあんな下地作って、こっちは昔から支えてんだから・・・

って言われたも同然だし、そう言われたって昔とは違ってこっちも上手くなっているし
・・・。俺はこれが奴に作る最後の下地かも・・・・とそんな気持ちでもある。

もう4年生・・・お別れの時期が迫っている・・・・もう大人になっちゃう・・・・
俺が必要では無くなって来る。高学年になると勉強だってあるし、クラブだってある。

折角そんな機会が出来たんだから、きちんと終わりが来ても後悔しない下地が作りたい。
じゃあね・・・ばいばいってなっても・・・・。いつもよりも力は入る・・・・

ザリガニ教室とメロン

2011-07-29 02:30:07 | モザイク教室
そうね、これじゃ特に言う事も無い。大きく外す事が無い最近のみどり・・・
ただね、そうなると後出しジャンケンのような構想は非常に教えるのが難しくなる。

完成した色が下絵として無い以上、一応アドバイスは手堅い事を言うのだけれど、
今回の場合だと、ドテラのデザインを描いて来たんだけれど、これが実に良い。

しかし、今の構図の中に入れる事を考えると裏返しにして下絵を反対に使う方が自然。
そこでその提案をするも、その中に太陽がデザインとしてあった・・・

当然、赤を使う事になるだろう。そこに座布団の赤・・・・かぶる事になるので、
苦肉の策でガラスタイルを使う事になる。

良くこうして切り抜けていると思うのね・・・俺。あははは。
その位、難易度の高い事が多くてこっちも中々大変なのね・・・・

そして、更にさくら。


さくらのこのスタイルは流石に安定感がある。デフォルメの妙って言うのかな?
あっ、これさくら・・・と言えそうなキャラである。

そしてその教室が始まる間の時間でのkatsu。


まっこんなもんだろうなっ・・・・

メロン、メロン、メロンのモザイク・・・・

2011-07-28 06:29:15 | モザイク作家
メロン・ド・メロンよっ・・・メロン、メロン・・・・・進んではいるんだけれど、
進んだ気が1つもしないし、何かとんでもなく時間が長い気もする・・・・

何しろ恐ろしく単調で、同じような事の繰り返し・・・・ため息ばかりである・・・

と実はその前に、今日は少し朝早く出て数日後に来るお客さんのカメの下地を
作らなければならない・・・・しかも今日はザリガニ教室だし・・・・・・って思って

来る前に少しでも終わらせないと・・・・と意気込んでやったんだけれど、
しばらくしてカレンダ-を観ると・・・あぁぁぁぁぁぁぁぁ、ザリガニ教室は明日じゃん

1日早く生きてしまった・・・・って訳でこんなカメ下地完成。


でっかいカメの出来上がり。

しかし、1日早く生きたもんだから、1日得した気分なのね・・・・

ご新規さん教室

2011-07-27 00:50:21 | モザイク教室
いらっしゃるまでメロンのモザイク。ただ若干苦戦気味・・・ん・・・・。

さてご新規さんなんだけれど、実はユ-ミンと同じ学校なのね。
知る人ぞ知る、あの学校のあの催し物・・・・。

そりゃあね、教えた子が賞を貰った事も数度ある。何人も教えたし、その作品展の名前や
学校名もすべて書けば、事実なのだから知られる可能性が上がるのは見えている・・・が

でもね、正直に言えば一度に何人もは今の俺には無理。何しろその位こっちも緊張する。
ただ教えました・・・完成しました・・・とてもそんな訳には行かない・・・。

何しろこれはプロだろっ?って言う作品もある・・・しかも確実に絵画教室へ通っている
そんな作品もある。問題はここ・・・

もしお母さんの立場だったら?あぁ先生も見つかった事だし一安心・・・・とか、
ホ-ムペ-ジの賞歴なんかを見て、良い先生だから一安心とか、

教えた子供が賞を取った・・・って書けば、うちの子も・・・と思われるかも知れない。
ただいつも常にやるのは本人なのだから、それは時の運・・・・けれど・・・・

意識はしても仕方なし・・・・。ただあくまでやるのは本人なんだけれど・・・・。
そんなこんな色々背負うじゃない?勿論、そんなの関係無いね・・・と言い切れる人なら

質より量だね・・・と何人も引き受けるんだろうけれど、今の許容範囲ならこんなもん。
経験値ってのは反復練習なのだから・・・・。徐々に・・・焦らず。

逆にもしモザイク教室のペ-ジのみでいらした場合、後から恐縮されたりもしたし、
全く最後まで知られる事無く終わって行った人もいる。

こんな色々とあったら、その人の数だけkatsuを用意しなきゃならないじゃない?・・・

最初はみんなやる気で来る・・・・けれど、人それぞれ持っている時間が違う。
夏休みの日数は同じでも、モザイクにどれだけ時間を掛けられるか?は優先順位がある。

その色々な夏休みの過ごし方の優先順位が高い人はそれだけの大作になるし、
やる気は一緒でも、優先順位の低い人は、そのやる気について行けなくなる・・・・

つまり構想負けしてしまう事になる。そんな事が起きる事が最初から判っていて、
同じ土俵、つまり同じ学校の同じ展覧会に参加させる・・・・嫌だね俺は。

勿論、学年が違うとか、最低でもクラスが違うとか、同じ部屋にいるような事が
起こった時の俺のあたふた感が手に取るように判るから・・・。

勿論、人に知られないとならない仕事なのだから、当然いつかそんな時も来るかも
知れない・・・・それなら、いつかその学校の臨時の先生になりたいね。

そうすれば公平だから・・・。こんな事を踏まえて公表していないのね・・・

さてこんな事を踏まえて、今日は説明しなければならない・・・親御さんにも本人にも。
そしてそのやる気の具合も確認しなければならない。

一応メ-ルのやり取りでモチ-フが判るような画像をいくつか持って来て・・・と頼んで
あったので数枚持って来てくれた。

1枚は景色、一枚は有名画家、一枚は鳥、そしてもう一枚は模様の画像・・・・
常連ならこの中で先生として進めるのはどれだか判るよね?

一応、お客さんの理想は60cm位の大きさで4.5日間の予定の中で・・・・。

では景色と有名画家の2つから。初めてモザイクをするんだよね・・・?
つまり体験教室って事になるんだよね?・・・・

そんな事を踏まえて考えて見て・・・・この画像のカメが本人でコ-スタ-がお母さん。
当然1時間じゃ終わる事はない。更に掘り下げる。じゃ彼の考える1日って言うのは、

一体何時間のモザイク予定かな?例えばアトリエに来るのを4回として1回の教室が
3.4時間だったとする。ならば答えは簡単。この下地が4つ出来る事になる。

それであなたのやる気とつり合いますか?って聞いているようなものなのね・・・

大抵はそれでは嫌なのね・・・だから最初のモチ-フ決めなんかの時に、風景や画家など
芸術性を求めたものを考えてしまうんだろうね・・・・みんな。

けれどきちんと話をして段々と伝わって来るのね・・・本人ではなくお母さんに・・・
すると今度は安全に・・・と大人は考えてしまうのね・・・・

違う違う、本人と俺の問題でお母さんじゃない・・・やるのは本人。
俺に任せる・・・と、ここに来たのなら、質問は結構だけれど俺達のやり取りを見て

いて欲しい訳で・・・。俺と奴の・・・。本気でやるって言う気で押して来い・・・
そう言う覚悟が必要なのね・・・・何故ならその位時間が掛かるから・・・・。

今以上に夏休みなのにテレビもゲ-ムも出来なくなるんだぞ・・・・良いのかっ?
本来の意味はそんな事が含まれている・・・・。

そうね、これが千と千尋の湯婆婆なのね・・・しかしハクもやらなきゃならないのね。
こんなやり取り何人もしていたら精神的に体が持たないのね・・・

こんな中、こうして出来た体験作品で決まったモチ-フはゼニガメとなった・・・。
ちなみにゼニガメってのはクサガメとかイシガメの子供って思えば良いかな・・・。

だから5.60cmの仕上がりになるんだから、大クサガメになるだろうね・・・あはははは




かぐや親子帰国

2011-07-26 06:49:19 | 休み?
かぐや親子の最終日。今日は1日同行する事になっている。まずは朝の食事から・・・・
その時の話で、今回の旅行は去年受験で来られなかった娘がメインね・・・・と

息子にも確認して、前々から決まっていた秋葉原に行く事になるのだけれど・・・・
昨晩キウイから連絡あったものの・・・・気が付かず連絡して無いんだよねぇ・・・俺。

・・・・って事で合流するぅ?って聞いてみよっか・・・となり、そのまま自宅前に。
かぐやが電話して・・・・えっ・・・・来てるのぉ・・・あっ・・・・となり、

完全に寝込みを襲われた芸能人となっていた・・・・あはははは。
まっかぐやも荷物が多くなっていたから、アトリエで荷物を送る準備もあるし、

じゃ後で・・・とその後に合流。みんなで秋葉原へ・・・・。一体何をすんだかっ・・・
このメンバ-で・・・・。何しろ昔と違って今の秋葉原・・・・一番似合っているのは、

良い意味は1つも無く悪い意味のみで俺が一番似合っている・・・・

昔の秋葉原はマニアックな場所で、ラジオ会館なんて男のみなんて場所だし、
電気街なんてオ-ディオマニアの・・・やっぱ男だらけだし、裏に行けば、

渋谷とかの垢抜けたレコ-ド屋さんじゃなくて、アニメ専門店?って感じのレコ-ド屋さんがあったり・・・・それがいつしか、パソコン屋さんやゲ-ム屋さん、パソコンパ-ツに

アニメオタク、フィギュア、そしてAKB・・・と昔の匂いはするものの案内するほど
詳しくは無くなったのね・・・・俺。

だからメインな通りをみんなでブラブラしていると、AKB劇場があったり、メイドさんが
いたり、キウイがぼぉぉぉぉっとしてた・・・・あははははは。

娘達は当たり前のような顔して歩いていて、せがれは興味無さげ・・・って感じかな?
随分と昔と違った看板だらけだった。昔は電気屋さんやオ-ディオメ-カ-の名前が

いっぱいあった。それがいつしかパソコン関係の名前がいっぱいだったのに、
もはや親のような歳になった俺が観ても、ん・・・ここに子供が来ても良いのかな?と

・・・少し考えてしまうような店の看板もあり、何か戸惑うのね・・・・。
ただ少なくとも娘達は大喜びみたい・・・・みんなでプリクラ撮ってた。

それがまた凄いの何のって。おいおいもはや別人じゃん・・・ってメイクになってて、
オプションでコスプレもあれば、男子禁制って・・・・うぇぇぇここにはいずらいぃぃ

と、そんなこんなでその足で横浜中華街へ。
かぐやは初めてらしいから、最後の食事はここにしようと計画してたのね。

ここもやっぱり変わってて、昔の雰囲気とは少し違ってた・・・・昔はもっと裏道は
うす暗くて何か秘境な感じだったのに、何か垢抜けちゃってた。

ただここも不思議な雰囲気あり・・・って場所だから、見るものすべてが違和感だらけ
何これ?・・・・って食材1つでも名前すら聞いた事も無いものだらけ・・・

ただ流石お母さん2人。判るんだよねぇ・・・聞くと。おぉぉぉパッケ-ジだけで
何が入っているか判るんだぁぁぁぁ・・・・凄いのね。

まっ細かい事を拾ったらきりが無いけれど、俺だけの視点で言うのなら、
家族の単位で遊ぶって?・・・・こんなかんじなのかな?って。

小さい子を連れていればトイレの心配したり、熱中症にならないように飲み物飲む心配
・・・大きくなれば段々と観たいものが変わったりして、趣味趣向が違うから、

滞在時間も変わって来る。ただね、多分こうなるのは判っていたのね・・・それは、
女の人達は喜んで楽しい・・・ってなるだろうけれど・・・、せがれ・・・

奴は俺しか男いないし、観るだけじゃ楽しい事にはならないだろうし・・・
プリクラに女だらけの中に中学生になって入りづらいし・・・・

となるだろうなぁ・・・・と最初から思っていたので・・・・・実は昨晩、ほんの少し
夜釣りに行ったのね・・・・それが奴の時間だったのね。まっちょっと釣れたし・・・

だから、今日の女だらけの旅も柳沢、河本さんの都バスの旅みたいに笑顔で・・・も
ヘトヘトながら出来たかな・・・?・・・・あははははは。

少なくとも、娘は去年来られなかった挽回分にはなるようにしたから、ご満悦だったと
思うんだけれど・・・・まっそれも本人にしか判らないかっ。

じゃ言い方換えて、俺は全力使い切ったから・・・やり切ったから満足。あはははは。

そして最後にかぐや親子をキウイ親子と羽田で見送って、奴らとの夏もおしまい。
かぐや親子はこんな早くに楽しい事だらけじゃ、残りの夏どうすりゃ良いんだぁぁぁぁ

と言い残して帰って行った。また良い夏だった。




金魚まつりと海外からのリピ-タ-さん教室

2011-07-25 02:22:29 | モザイク教室
この2日間、搬入搬出を繰り返す事になったので、ゴ-カイジャ-を観てからの出発。


こんな感じだったのね・・・・お客さんか゛来る前の搬入はね。
そんな訳で、設置してすぐにアトリエに折り返す・・・・

何しろ10時にはお教室。搬出の関係上、時間を変えて貰ったのね。



そんな中での下絵。これをパソコンで描いたらしい。ここまでの下絵なら作りやすい。
か・・・、この色も彼女には暫定らしく、えっそこは白っぽくなっているよ・・・と

声を掛けるも変更らしい・・・・・こうなると色の事は教えにくいのね・・・。
確実に思い描く色があるみたい・・・・でもそれは本人しか判らない・・・・・

そこでこの教室では切ったタイルの幅や切り口、切る姿勢、刃の入れ具合・・・・
ほとんどが基本的な事のみを指導する事にした。

所が、枠のエミリアで点で描く・・・パ-ツ切りが思いの他、上手く行った事もあって
脳が自信を持ったと思うのね。それは別に悪い事は無いのだけれど・・・・

それは基本中の基本で、何処に使ってもそんなに影響は無いって流動的なパ-ツ。
イルカはここにしか使えない・・・・と言う完全なるパ-ツ切り・・・内容が格段に違う

そうなると進み方は・・・


5.6時間でこんな感じ。まっこれが普通と言っても良い進み具合なのね。
中々良い感じだと思う。

いつも言うように先を急がず、美を重視すると必ず上手くなる・・・・
後は海外からメ-ルで指導・・・・伝わると良いんだけれど。

それを助ける為の教室でもあるのだから。

さてそんな中、搬出して金魚まつりが終わった・・・・そして明日はかぐや親子が
帰宅するラストデ-。

江戸川区金魚まつり初日

2011-07-24 06:24:15 | モザイク作家
かぐや親子をホテルに迎えに行って、みんなで朝マックでスタ-ト。
予定よりも早く到着すると、すでにテント内に一緒に飾られる人の作品が設置されていて

あらっ、早めに来たのに送れちゃっているみたいなのね・・・・って事で4人で設置。
でも持って行った作品から考えても、4人だもの、あっと言う間の完成なのね。

そんな訳で、大成企画さんにご挨拶に行き、それにしても開始までまだ40分はある・・・
一応、ブラブラと散歩はしたものの・・・すると、かぐやとせがれが期待していたものを

発見・・・それがこれだぁ。


高級金魚すくい・・・・普通の金魚すくいは子供なら無料なんだけれど、
大抵は和金って言って、フナみたいな形の奴だったり、出目金とか、たまに流金って

ふとっちょのが入っていたりする。けれど高級金魚すくいは、らんちゅうとか、
いわゆる銘柄品が入っているのね・・・・これがっ。

しかしすくいたいだけで、大阪には持って行けないじゃない?そんな時のアトリエの池。
安心してすくえちゃうのね・・・・あはははは。



それでこんな感じとなる。

さてそんな中、何軒かにご挨拶をしていると、俺の両親とかぐや親子が遭遇したらしく
俺を呼びに来た。良く見つけたねぇ・・・両方共に・・・大して会った事無いのに・・・

その後、今度はさくら親子とみどりがやって来て合流。
そんな訳で今度は7人で散策となる。何十万円の金魚がいたり、大人の手よりも

大きな金魚がいたり、御馴染み金魚が山ほどの数・・・・金魚三昧なのね。
まっ俺には土日なら日常なんだけれど・・・・あはははは。

しばらくしてここを離れて、ご飯を一緒に食べた後、かぐやの提案でこんな事になる。


金魚坂ってお店なんだけれど、金魚問屋さんなんだけれど、喫茶もあって・・・しかも


釣堀がある。前々から行こうね・・・とは話していたけれど、まさかの今日。
おいおい何処まで金魚ずくしなんだいぃぃ?



釣果はこんな感じ。俺は子供の頃に随分とやった事があるから、練った餌の付け方を
知っているから、こうして付けるんだよ・・・と教えたのね。

まっ、とは言え釣れて良かった・・・・何でも教える人になったら結果が付いて来ないと
・・・・ほっ。

それでお茶して、その足でユ-ミン家の壁画をみんなで観た。
初めて観たのはかぐや親子。凄いぃぃ・・・・って。やはり本で観るのとは迫力が違う。

こんな大きかったんだ・・・寸法も知っていても実際観るのとは大違い・・・・
昨日のランドのテ-ブル、そして今日の金魚まつり、更に今・・・・

少なくともかぐやの娘には伝わったものがあったみたいだ・・・・どうだ?と聞くと、
少し黙っているから、意外と本気出すkatsuって上手いだろっ?って茶化すと・・・・

えっ?・・・・えっ・・・・いや・・・あの・・・・凄いです・・・って。
何を今から萎縮してんだかっ・・・・。まっ流石に作家katsu好きである。

その横ではkatsu好きのせがれが、ぽかぁぁぁんとしていた・・・・あはははは。
それはそれで良しなのね。

そんなこんなでお開き。ここでさくら親子とみどりと別れて、また会場に逆戻り。
盗難の心配をされて、作品をはずしに行く事になっていたのね。

暗い中、警備員さんに挨拶をして搬出。その後、4人で夕飯で解散。こんな1日目。





ユ-ミン教室とかぐや来日

2011-07-23 00:49:02 | モザイク教室
先日仕込みのタイルを宿題にしてあったので、今日はそれを張る。
何しろもう2年続けて大作に向き合っている・・・・思い出せば根気があるから、

時間が解決する・・・・のだけれど、今日の様子での予想だと、1日2本の足くらいを
終わらせて行かないと若干問題がありそうだ・・・・そんな感じ。

その為の仕込みは自宅で頑張って貰わないと。次回まで10日位空くので、仕込みのタイル
をしっかり持たせたので、きちんとやって来れば何とかメドが立つとは思うが・・・・

ただね・・・モザイクだけやっている訳じゃないし、いつもの事だけれど、期限ありの
モザイクは終わって見ないとヒヤヒヤするもんでね・・・

まっもう少し進まない事には何ともね・・・

さてそんな中、かぐや親子がやって来た・・・けど、そのままランドへ直行。
例のテ-ブルで食事したってメ-ルが来た。

かぐやの娘が他のと比べると仕上がりが良くてすぐ判るって。当然と言えば当然。
モノ作りはひと手間なのね・・・・すべて。違って当然。そうしているんだから。

ただ子供でも判るってのは何よりなのね。何事もそうでなきゃね。

そんな奴らに立体出目金や他の金魚モザイクを明日は見せられるし、その足で
ユ-ミンん家の壁画を見せようと思っているのね・・・・・

あのテ-ブル程度のグレ-ドで俺の腕を計られたくは無いし、出来れば本当の俺の腕を
見せたいし、かぐやに至っては弟子であるのにまだユ-ミンん家を観た事が無い・・・

と言うよりびびっていて観られない・・・・のが本音だが。

昔、俺もイタリアのモザイクを観た時に足がすくんだ・・・・本気であればあるほど
本気の作品は自分が向き合えるか?・・・・どうか・・・・と考えた時に、

大した自信は最初から無いが、そのわずかな自信すらも折れるほど痛くなる・・・・
そんな事があった。しかし、4日目には別に何とも思わず俺らしく向き合えた。

あっこれも凄いが、俺にも俺のモザイクがある。俺に出来ない事もあるが、
俺にしか出来ない事もある。それが見つかった瞬間でもあった。

かぐやがそれに気が付けば、あの時の俺と同じように一皮向ける事にもなるだろう。
そしてもしかぐやが気が付かなかったとしても、もしかすると娘とせがれが

カギになるかも知れない・・・・今回の奴らは非常に面白い存在である・・・・
いずれにせよ明日・・・・

高洲の公民館の子供教室

2011-07-21 18:44:15 | モザイク教室
毎回の事だが高洲での子供教室は本当に頭が下がる。
キウイ、タピオカが手伝ってくれている・・・・って言うのはいつもと同じで

特に変わり無いが、そこを支えてくれているのは、いつもいつも昔々の当代島の頃に
あったサ-クルにいた人達だったりする・・・・きっと良いクチコミをして下さって

いるのだろう。必ずしもそうじゃないかも知れないが、何かいつもそう言う気がする。
お陰でこうして今日も19人も来てくれた・・・・とても感謝である。



まっ中に小キウイがいるので、全部で20枚あるけれど。それと、もうすでに2人は
このプレ-トをやってくれていて、去年のハロウィンのプレ-トを頼まれたのね。

みんな力作になったのね。しかもこれが俺とキウイとタピオカの3人でこなせたのも
大きな収穫。しかも時間通り・・・・そこはとても満足なのね。

経験者の人もいたけど、初めての人も結構いてね、その割には上手に出来たと思うのね。

さてそんな中、ミニコラム的話題なら、1つは今高洲のリピ-タ-になって下さっている人の子供さん・・・・初めて会った時にあっちこっち絆創膏だらけの女の子でね、

しかも戦うポ-ズをしたりして、何かおしゃまさん・・・って可愛い子がね、
今日は傷1つ無くて・・・次回会った時はどうなんだろうか?・・・・あはははは。

まっそれはそれとして、お母さんが今、ハ-トの形に挑戦しているらしいんだけれど、
正直上手く行かないらしく、ハ-トブレイクでぇす・・・・って。

そこで、ハッパを掛ける意味でもその子がハ-トを作りたいって言うので、
タイルを持っててあげるから、切ってみぃ・・・・上手く行ったらお母さんに、

こうやって切るんだよぉぉぉぉぉぉぉって言ってみぃって・・・・。
かと思えば、先生ぃぃぃ、憶えてますかぁ?・・・・金魚のぉぉぉぉ・・・・って

以前いらして下さったお母さんが、家の金魚死んじゃって・・・・って。
いやぁ、それが僕の池の金魚もですよっ・・・・やっぱり昼間暑くて、夜と水温が

変わり過ぎるのが原因らしいですよっ・・・・金魚屋さんで聞いたんですけど・・・と
話をすると、それで何々教授の・・・・とマニアックな名前を出すので、

じゃあ川田さんは?・・・・とかなり有名所を出して見ると、あっ先生知ってるの?って。
はい、本を何冊か持っています・・・と言うと、私2人のサイン持ってますって・・・

げぇぇぇぇ、メチャメチャコアな話になってしまった・・・・
何とも金魚好きな人なのね・・・・。何せ俺に言われるくらいだから・・・あははは。

そうかと思うと、初めてモザイクやって、手が赤くなっても頑張ってた子もいたり、
金のタイルが入ってた・・・・ってお宝探しみたいになったり・・・・

何か体験教室らしく、楽しいモザイク教室になったと思う。

その後、大成企画さんにご挨拶に行くも、社長さんとは会えず奥さんと話して帰宅。
明日はかぐや親子がやって来る・・・・ただ俺は明後日の金魚祭りから合流。