katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

キウイさんのオブジェと小笠原さんに挨拶

2008-03-31 23:13:29 | 世界遺産をみんなでつくろ!
まずはシャワ-・・・結構めんどくさかったけれど何とかなった。
たった指1本でこんなに不便になるとは・・・・

日常でこんななのに・・・と思うもモザイクにはほとんど影響無し。
薬指が大活躍。

雨が降っていて、アトリエの前の現場も完成して職人さん達もいなくなり静か・・・
そんな中、こっちは作っては、少し離して全体を確認して・・・何て事を繰り返して

やっていると、何回目かにカレンダ-が眼に入る。3月が終る・・・
電話すっかな・・・そう小笠原さんが転勤する。

昼休みなら会えるかもな・・・連絡するとすぐに話が付いて行く事になる。
公民館は清掃日でお休みなんだけれど、出勤しているらしい。

いつもならあっと言う間の道のりも、雨は降っているわ、気は重いわ、でも会わずに
転勤される訳にも行かず・・・・

ひとまずいつものように挨拶して、ほんの少し今までの経緯なんか振り返った話をして
素直に思っている事を伝えた。

俺さ、タイル屋だった頃から転勤なんて関係無い人生じゃん。そもそも親もそう。
会社員なら普通の出来事も、俺には違和感ばかりなんだよ。

しかも事務なら、誤字脱字が無いか?の確認だったりで、はい、さよなら・・・・
ってとても事務的な別れも良いだろう・・・そんな奴らも俺の中にいっぱいいた。

けれど、人として付き合って来た。こんな時いつも思う。2度と会わなくても平気かどうか?俺は相手にこの先も必要か?必要じゃないか?

相手の中から、今日から少しずつ消えて行くのか?それとも・・・・
少なくとも、俺は俺が必要だから会いに来た。

きちんと今までを終らせないといけない。ねぎらいも必要だし、感謝も伝えなければ
ならない。何しろもうこちらから出向く事は無いのだから・・・・

また桜を一緒に見た。今日のは雨の中でも散らない桜。
もう業務の付き合いじゃないから、あえて言う・・・小笠原、いってらっしゃい。

また遊びに来いよ。いつでも待っているから・・・
チャンスはもらったから・・・・こっちも必ず結果出すから・・・・

少しずつバックミラ-に映った公民館が遠くなって行った・・・・


キウイさんのオブジェ・・・顔は完成

2008-03-31 00:29:09 | 世界遺産をみんなでつくろ!
昨日は帰りが遅くなってしまって寝てしまって・・・・
今日は少し遅く出勤。

昨日だったかな・・・ラジオで八百屋お七の命日だって言ってたな。
そうチュ-リップさんの時のイメ-ジの・・・・

お七さんは好きな人に逢いたいが一心で放火をする。所が当時放火は重罪。
まだ16歳だったのだが、15歳の子供だからと刑を軽くしようとの配慮を甘んじずに
死んで行く哀しいお話。しかもその相手は後から知り、何十年もお参りする・・・

子供の恋愛と馬鹿に出来ない命掛けの切ないお話。最初に聞いた時、そんな人がいたんだ
他人にそんなに愛される・・・そんな事があるんだなぁって思った・・・

思われるってより・・・どちらかと言えば、お七さんの気持ちのが判るなぁ・・・

まっそれはそれとして、今回のこの作品の重さは2つ分に値する。
何せチュ-リップさんの作品とこれとでセットなんだ・・・と掲げてしまった。

それがゆえに、並べて恥ずかしく無いようにと新たなるチャレンジを何個かしている。
その1つが使った事の無い色のガラスタイル・・・

それがこんなに使い方が難しいとは思わなかった・・・それが本音。
ただ思ったようになれば、かなりの効果的な使い方になるのだけれど・・・

そんなこんなで迷いがある。何度か張っては直した・・・

気が付くと外は雨が降っていて、何か憂鬱だった事は間違い無かったのだけれど・・・
無茶な切り方していたのは確かなんだけれど・・・・

あっ・・・と思った時はすでに遅かった・・・けれどこんなもんなんだろうなぁ・・・
左の中指に思い切りガラスタイルが刺さっていた・・・・

しかもこの仕事になってこんなにひどいのは初めてだ・・・

痛いぃって思ったのは、ずっと後の事。指を口にくわえて素早く処置。
全然、血が止まらなくて・・・少し焦ったけれど・・・まっやってしまったのは仕方無い

別に気を抜いていた訳じゃない。ぼぉぉっとしていた訳でも無い。ゆっくり出勤した。
痛かった・・・これも1つの思い出・・・痛かったのだから・・・

何も無い。怪我をしない。無事これ名馬。今まで何も無かったのが凄かったのかも知れない・・・不便になるがそれも楽しんでやれる巧さの勉強だと思ってやろうと思った。

昨日まではマッチさんのアンダルシアに憧れて・・とミッドナイト・シャッフルで
やっていたんだけれど・・・流れを変えようと思い、曲を変えて見た・・・

アンルイスさんのベストにして見た。あぁ無情・・・良く聞くと現代版のお七さんみたい
に聞こえた。しばらくこれでやって見ようと思う・・・

そうそうかぐやから伝言。どうやらパソコンがいかれちゃったらしい・・・・
回復までしばしお時間を下さいとの事。



さくら教室とキウイさんの作品作り

2008-03-30 09:31:10 | 世界遺産をみんなでつくろ!
帰りが渋滞で遅くなって寝た。

作品作りは今の所悪く無いと思う・・・・完璧か?と言われればそうでは無いが。
ただこうなるだろう・・・と思っていた事へ近づいているような気はしている。


そんな中、さくらが来る。初めての事が多かったから戸惑ってやっていたけれど、
こうやって形にはなる。

自分の為に作る・・と人の為に作る・・・少しは意味が判っただろう。
そしてそれが出来る・・・・いい勉強になったろう。

随分とこだわっていたのを側で見る事が出来て嬉しかった。

いつものように車で送って行くと、渋滞で皇居前を通るとライトアップされていて、
色鮮やかな桜が満開だった。

さくらと良い花見をした。


  

けんちゃん教室終了とキウイさんの作品作りとサンプル

2008-03-29 04:38:50 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今、帰り・・・今日も朝からけんちゃんの教室。
凄いのは、バックをどうやって仕上げるか?の絵を描いて来た。

黄色と黒でやると・・。だから残りわずかだったレンガを岩に見立ててやらない?
そう聞くと、やるって言う。レンガも自分で切った。

良く頑張ったと思う。お母さんも夏よりも上手く出来たと言う。
そりゃ30人分の1の講師とマンツ-マンでは違って当然。あぁそれ駄目・・・なんて

目の前でやる前に注意する事が出来るのと、一周するのに数十分掛かると、戻って来る頃
には、すでにやっていて後の祭り・・・なんて事もあるのとでは、仕上がりは違って来る

更に、アイデアも前日に考えてあるのだから、相談にも乗れるし、1人だし、アトリエ
だから、在庫のタイルも出しやすい。

これだけでもグレ-ドは上がって来る。とても素敵な作品になった。

その後、かぐやと成田のカルチャ-のサンプルについて考える・・・・
2時間で仕上げられて、2000円・・・・の体験・・・

通常のなべしきサイズの3時間って言うのも最近のこだわってする人達には終わらない。
なのに、今のままではお話にならないくらい終らない。

2時間で完成すると言っても目地の時間を差し引くと、1時間でほぼ張り終えないと、
いけない・・・カルチャ-では延長は無い・・・・

しかも御客さんが払った・・・って意識がある。見栄えもかなり必要となる・・・
しかしながらモノ作りの見栄えとは腕なのだ・・・

みんな初心者。腕は期待出来なくて当たり前。なら今までのスタイルでは
無理・・・つまり切る・・・よりも張る事を多くするしかない・・・・

では張る事となると、こちらのデザインの良し悪し・・・・

それを踏まえて・・・上手く作ればそれが出来ると思われるし、それなりに作ると
粗雑にも見えて、参加されるって思うだろうか・・・・・・・・

いずれにせよ、時間を掛けるのならグレ-ドは上がるけれど。小物で腕を見せる・・・
これはアイデアがすべて・・・

そんな事を踏まえて、もう一度このカルチャ-の主旨を考える。
1回目は講師料は出ず、本教室に御客さんを引く為の行為。だからそもそもお金では無い

ここでかぐやと考える。これをやって来たいと思う人を得るサンプルなのか?
それとも体験あらし的お考えの人も来る事を前提にお得を全面に出すか?

基本は素材を用意し、腕を身に付ける為に教える・・・これが主旨。
それを曲げると、本教室に入ってもずっとそれを続けなければならなくなる。

そもそも世の中のカルチャ-の浮き沈みなどの根本は、少し出来るようになると、
サンプルを簡単にこなすようになる。

そうなるとつまらない・・・となる訳だ。そりゃ当たり前。所詮先生と言われる人の
デザインと材料を買っていただけなのだから・・・・

しかもその先生は万人受けしようと無難な色、形、簡単のみを追求する。
ここまで判っていて、同じ事をしに行く・・・それは余りに馬鹿げている。

万人受けする必要は無い。今までには無いスタイルが俺の目指す所なら、それを良しと
して下さる人を探せるサンプル作りが必要と・・・・

今、1ヶ月掛かろうか?と言う作品を作らせてもらっていて、それだけの信用を得ている
そんな俺がいる。結果次第では、芸術として扱われる。

なのに同じ人物がサンプルの大きさで、みんなが作れるモノを作る。
そしてまごまごすると、えっ・・・これ・・・・なんて扱いをされ兼ねない・・・・

それを判っていてやる。サンプル作りは残酷だ。それを踏まえてこれにした。


         

こんな材料を使って作りませんか?これはあくまでサンプルです。

今、在庫として持っている色々なタイルをはき出す。下地は最高15枚だから作る。
買うって行為が発生すると、交通費の4000円のマイナスに更なるマイナスになる。

しかし一番高いのは、材料では無く手間なのだが・・・これもいたしかたない。
これをやり終わった時には、すでに夕飯どきになっていた・・・・

そしてやっと本来の腕を出せる作品作りが出来る時間になった・・・・
気が付くと2時になろうとしていた・・・・


 

けんちゃん教室とキウイ教室といよいよ張り出した・・・・

2008-03-28 03:54:46 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝は夏の子供教室に来てくれた小学生の教室。今日、明日の2日間で完成する。
どうやら恐竜が好きならしく、お家で下絵を描いて来てくれた。すでにやる気マンマン。

それをけんちゃんが描くとこうなる。

       
それをモザイクにして行く訳だけれど、絵画と違ってタイルは混ぜる事が出来ない。
しかもこのぺきぺきと言うタイルの色数はそう多く無い。

その作り方が問われる訳だ。切り方1つでどうにでも変わる。
さてどうなるか?しかしけんちゃんは夏の連続教室の経験者。体験教室とは違う。

1日3時間で仕上げたのと、連続で経験したのとでは、経験値が全く違う。
それがはっきり出る。以前とは違って材料さえあれば一人でどんどん切ってしまう。

だから今日の俺の役目は、ここは三角で切ろうとか、ボンドの付け方や、丁寧に・・・
と言うお小言、そして色の相談。

すると小学1年のけんちゃんが3時間でここまで作る。今日は電話の向こうでかぐやの
息子もモザイクをしている。これについてはかぐやのブログで・・・・


 
その後、午後からキウイ教室。正直ここまで上手くなったか・・・って言うのが本音。
以前、連続教室で作ったチュ-リップの時計から数点での進歩は著しい。

この難しさは下地に段差がある。下地の木の通り切るって行為は平らなモノと違い
少しのくるいも許されない。切り方も様になって来た。

こつこつやっているのが良く判る作品だ。

その後、いよいよキウイさんのオブジェを張り出す事にする。
午前中、自分の腹をくくるように、木は全て合体させた。だからまずは眼。

   
下絵は色鉛筆だから、薄く塗ってある。モザイクにしようとすると、つまり濃くなるか、
もしくは非常に薄くの極端に違ったモノのいずれか?になってしまう・・・

それを簡単にこれで説明すると、濃い色を選択すると下絵より色っぽくなる。
無機質な幾何学模様であれば、その選択もあるだろうが、眼があるものでは薄いのを

選ぶとボケる場合もある。メリハリが無くなるから・・・・

そんな訳で、まずはここまで。

キウイさんのオブジェのガラスタイルと成田カルチャ-センタ-

2008-03-27 01:19:35 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日は午後から仕事にならない・・・さてどうしたもんかな?なんて感じだった。
すると見慣れた配達のおじさんが箱を持って入って来る。

おっ、ラッキ-もう到着かい。そうエクシィズさんのガラスタイル。するともう1つ。
更におっ、エバ-ファストさんのガラスタイルもかい。こりゃダブルラッキ-。

そしてもう1つ。んで俺のは後どのくらい?って言われる・・・そうこの配達のおじさんも作品依頼の御客さんなのである。この作品の次です。と伝えた。

そんな中、チュ-リップさんと電話で話す機会に恵まれた。
更なるラッキ-。ブログ見て下さってますか?とたずねると、カメオ良いわねぇ・・・
私も欲しいわ・・・って言われた。

そうこの意見が聞きたかった。今一番話しをしたかった人だった。
何故なら、イメ-ジはチュ-リップさんとこのキウイさんの作品は2枚で1つの作品。

俺にお任せ・・・の状態では見当も付かない。イメ-ジは付き合ったばかりの女の人の
1回目の誕生日のプレゼントの好みをピンポイントで当てられる・・・そんな馬鹿なっ。

己自身を知っている。本当の一流とは?己自身を買って貰うものだ。
つまり作詞、作曲、編曲、そして歌唱・・・この歌買って・・・こう言うもの。

けれど俺はまだそこまでは行っていないし、もっと言えばそれは万人に作っているモノ
俺はこの先、頂点を極めても御客さんと共にやって行きたいとも思っている。

御客さんは言うのは勝手で良いとも思う。がしかしあくまでチョイスするのは俺。
こう言うスタイルで今までやって来たのだけれど、キウイさんの作品に関しては、
お任せになっている。

板さんに今日のお勧めは?みたいな仕事のやり方もあるけれど、まだ経験値が少なくて
やはり聞きたい事もある。

しかしながらお任せの御客さんに聞いたとしても、例えいかがですか?と聞くでは無く
尋ねる・・・でも、じゃそれで・・・って言われてしまう。

そこでチュ-リップさんなら、隣に並べて見劣りしない?と聞く事が出来る。
しかも想像するに、チュ-リップさんの好みを聞く事でそれ以下に抑えれば控えめな
作品にもなり得るはず・・・と考えた。何しろやり過ぎる傾向にあるので。

それを踏まえた話の中からは、外枠はもう少し凝ってもやり過ぎにはならない
らしい。そんな感じがした。

そんな中、3時に打ち合わせがある。実は数日前に成田のカルチャ-センタ-から講師の
問い合わせがあって、現地も見たいのもあり伺う約束をした。

結果から言えば、契約して来た。

まずは体験を1回して、本教室は月に1回。具体的に何をする・・そこまでは決まって
いないので、詳細は書けないが、何か新しい事が始まる・・それはそれで刺激になる。

このカルチャ-センタ-は以前、美浜の問い合わせがあった系列店。
前回は流れたが今度は契約までに至った。







キウイさんの下地と文化祭の打ち合わせ

2008-03-26 01:19:26 | 世界遺産をみんなでつくろ!
まずは材料の振込み。ティ-ア-トさん以外はすべて先払いなので。
いよいよ材料は2.3日中には手元に来るだろう。

だからそれまでは、下地の時間。まっ嵐の前の静けさとでも言うのかな・・・

正直色々迷っている。果たしてこんな下地に張る事が出来るのだろうか・・・?
そんな迷いが切ったパ-ツを合体するのをためらわせている・・・

まだ切ってあるだけ・・・貼り付けてはいない。
地味ながら進んではいるのだけれど。

そんな中、2度目の文化祭の打ち合わせ。今日は民芸と。
いつものように少し早めに到着すると、小笠原さんと会う。

どうやら、転勤らしい。館長と・・・残念な事だが、転勤先も子供に関係するらしく
前向きに考えるしか無い・・・

小笠原さんを引き止めるのに、署名運動でも起こす人でもいれば、それはそれで面白いが
・・・1職員に膨大な署名なんてね・・・・市民運動とはそんなものなのだが・・・

残念ながら俺は参加出来ないから。仮にも講師なのだから、表立っては出来ない。
癒着なんて言われ兼ねないからね。

俺は売れてから、小笠原さんを奪還するつもりだけれど。

まっそれはそれとして、打ち合わせ。民芸と。特に内容は問題無い。
何故なら、競合されるような部屋を選んでいないし、こんなのは野球のドラフト1位の獲得みたいなものだから、上手く競合を避ければすんなり。

1部屋で2.3団体ともなると、スペ-スの取り合い。話し合いが長引く。
現に競合した団体は居残っていた。

そんなこんなで帰ってからは、糸鋸ならアトリエでも出来る・・・そこで車で来たから
足りない道具を買いに行ってから・・・夜切る事にする。

初めての事をする時、少し緊張するし、昔ならフイギュアなんかがいて、相談も出来た
正直聞いても見たいが、中々最近会う機会も無く・・・・

何が正解なのか?素敵な事と出来る事には多少なりともギャップがある・・・
注文したモノが揃うまで、悩んでみようとは思う・・・



   

キウイさんのオブジェの下地の続き

2008-03-25 00:46:25 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝は材料の手配。まずはエクシィズさんの振込み。そしてティ-ア-トさんとエバ-
ファ-ストさんへの注文。

2社のはまだ暫定でしか決めていなくて、何を取るか?絞り込まなければならなくて・・
今回はほとんどがガラスタイル。

昨晩から具体的にどうやってチュ-リップさんの作品に肩を並べるか?を探していた。
同じ料金でほぼ同じお題で、大きさが違う・・・これがネック・・・

チュ-リップさんのは、例えば王道に近いモザイクであるなら、キウイさんのはかなりの
変化球を見せないと、吊り合わない。

同じくらいの時間は掛けたい。ではやはり下地に凝るしか無い。大きさが小さいのだから
違う手間の掛け方とそして材料。

ここで確認。昨日のブログでカメオみたい・・・と書いた。そうカメオ。

徹底的とまでは行かないが、カメオとは・・?くらいの持論くらいは持てるくらいは調べて見た。そこで出た結論とは?

やはりメインとなる女の人は出っ張っていないとならない・・・全体的にヌメっとしている・・・クリ-ムとか、ウォ-ムホワイトなんてのが多い。

真珠のような丸いのがいっぱい付いていたりする。楕円が多い。まだまだあるが、
まずは出っ張っている・・・これをどうクリア-にするか?

実は以前、フイギュアに木の加工が凄く上手くなったね・・って言われた。
その時に、そのうちにさ、女の人とかも切るつもりなんでしょ?・・・って見抜かれた。

そうその頃から、持っていたアイデア。ただ全部やったのではしつこいだけ。
それと本当にそんな事が出来るのか?やって見なければ判らない・・・素直な感想。

この髪の毛の中で何本の失敗が出て、出たモノの補修が可能なのか?それとも無理なのか
?そしてその時間の掛かり方とそれが効果的かどうか?

それらを踏まえて結果がこれ。多少のミスはあったものの手ごたえはある。
明日もう少し広げて行こうと思う。

そんな中、日高氏が来た。かぐやと3人で少し話せた。また教室の問い合わせがあった。
鎌倉か・・・やってみたいもんだ。



キウイさんの下地作り

2008-03-23 22:53:51 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝、ホ-ムセンタ-のはしご。ランバ-って9mmの木と、ル-タ-の刃の削るのと
磨くのと、ジグソ-の刃と木の目止めする材料を買いに行く。
これらは全部1箇所で揃わず、2件に行かなきゃならない。

下地が少し変わっているから、使う刃も色々必要になる。

いつもながらに、丸って言うのは意外と簡単なんだけれど、楕円って言うのは難しい。
何しろ縦と横の比率1つで美しさが変わって来る。

ほんの数ミリでバランスが崩れる・・・厄介な形だ。

それを更に外枠の角を丸みを付ける。そんな事をするだけで、まだここまでしか終らない
チュ-リップさんの作品より小さい事から、下地を凝る事にしたんだけれど・・・

まだどうなるか判らない。何が素敵で何が変で、何が難しくて何が簡単なのか?
すべてが未知数。中身の絵にあった外枠になるのかどうか・・・?

カメオのように見えると良いんだけれど・・・・





カメさん教室とキウイさんの下絵

2008-03-22 23:53:00 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝一番にかぐやにあか抜けないのね・・・あの外枠・・・言ってくれるじゃん。
がしかし全くその通り。勿論暫定な訳で・・・待ってろ今直すから。

しかし頼もしくなったもんだ・・・はっきり言うのもそうなのだけれど、内容の無い
否定では、間抜け過ぎで聞けやしないが、またいつものですか?の切り返しも面白い。

いつもの・・・とは、困った時のミュシャ。何かヒント無いかなぁ・・・って見る本。
良く知ってやがる。

1時間くらいじっと見た。ただ真剣には見るがゆとりも欲しい・・・追い込まれている感
が余りにも尋常じゃなくなるのは嫌だから。

だからリズム・・・選択したのは浜田省吾さんの恋は魔法さって曲。
チュ-リップさんの作品でも聞いた。下絵の時は確かに夜桜お七だったけれど。

キウイさんの場合、雪女的冷たそうな雰囲気から一転、今度はそうで無いように・・・
って言う部分を作らなければならないのだから、明るく、明るく。

それでチュ-リップで思い出した。昔み-ちゃんが俺の道具に描いていたマ-ク。
それがチュ-リップだった。少し変化させて入れて見た・・・意外に可愛いのね。

無許可使用も親族だから・・・後ちょっと変えているし・・・

後もう一工夫で終わりなんだけれど・・・ここからは大きさの問題にも繋がるので
キウイさんと相談。

ここまでは話は通るだろうし、明日は打ち合わせのいらない部分の下準備の下地作りを
しようと思う。

そんな中、お教室。カメさんって言っているけれど、いよいよハンドルネ-ム決定。
独身の女の人なのにも関わらず、友達の彼氏におっsanって言われているらしい・・・

そこでおっsan。お友達は宗教家か、断面図・・・何故かは下の画像で・・・

 

     
本当にいつ見ても、丁寧過ぎるくらい丁寧。着々と上手くなっている。


ではお友達。どうやらおっsanの職場の先輩らしい。

   

これも2度目・・・題材にパイナップルって言うのは何度か見た事あるけれど、断面図。
多分、世界初のモザイクかもな・・・この題材。

しかもこれにしなかったら鯉の滝登りって言ってたから、次は一体どうするんだか・・
いずれにせよ、前回よりも良い出来栄えだと思う。

そんな終わりに近づいた頃、日高氏がやって来た。余った材料を持って・・・
大した話もせず帰ったけれど・・・

今日は書き切れない事があるが、数日後には判るだろう・・・徐々に・・・