katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

ごめん、ス-パ-マクロで撮ったら・・・・重すぎて・・・

2007-02-28 02:19:09 | 世界遺産をみんなでつくろ!
アップロ-ド出来ず今日は画像無し。結構進んだんだけれど・・・・

朝巻き返しを図らないとなんて考えて、まずはパ-ルのビ-ズを埋め込む穴開け。
お馴染みのトリマ-。 いよいよ歯がいかれてきた・・・木が焦げ始まった。

まぁそれでも何とかクリア-。すると、おぉぉシドさん登場。
シドさんの会社がアトリエのすぐそばに引越ししたから、まだ忙しいんだろうなぁ?
とは思っていたんだけれど。

どうやらチュ-リップさんに見て来てぇって頼まれたらしい。
さていかなる反応してくれるもんだか・・・・?

好みが似ているから参考にはなる。 まぁあの表情や言葉の端はしからうかがうと、
何の問題も無い感じ。ひとまずは安心なんだろうと思われる。

すると入れ替わりでフイギュアが来た。 ここは今回は参考にはならない。
形については参考になっても、色合いについてはこれだけ押さえてやっているのに、
口出ししずらいだろうからね。

この作品が始まってから、朝も昼もパンだのおにぎりだのヘタすりゃお菓子なんてのが
ざらで、それでも進み具合に満足感が無い。

だからって来客が嫌だって言ってる訳じゃなくて、ここまでやっているのだから、
来客からは参考意見は確実に手に入れたい訳でね。

あっそうそう朝一にタイルは到着して、そっちは一安心。

んでもって更に、当代島の小笠原さんから、教室の件で電話頂いて、更に芸術関係者から
また美術の依頼。 これは前回の会社同様、ブログに依頼についてのコメントを書いて
頂くように頼んだ。

この間も勿論やりながら。 何度も言うように、ながらが出来ないようじゃヘタな証拠。
一つの事を夢中にやっているようじゃ余裕のかけらも無いからね・・・・

更に龍のお客さんが角嶋の親父さんの用事で工務店さんを連れて来て、見ていってくれた

そんな中、かなり進んだって所を見せたかったのに・・・残念。

まぁ一つだけ話して置けば今日のやった部分はさくらがやっている事なのね。
それは凄く難しいし、根気がものを言うのね。
僕はこれを狙い切りと呼んでいるんだけれど、ランダムでもいいクラッシュ・・ん・・

みんなにはガウディの・・・って言えば判るのかなぁ?
ありゃ子供のお遊びみたいなもんで100円ショップみたいなもん。

繊細さなんてものは一つも無いし、タイル屋業界の人達なら腹抱えて笑っちゃう。
そんなもん。 まぁそれでもやり方一つで繊細にいくらでもなるんだけれどね。

またこう言う書き方すると、高飛車だなんて言う人いるんだろうなぁ?あははは

話を戻すと狙って切っているさくらのパ-ツはそれほど難易度と根気が必要だって事。

明日はさくら教室。前回の体調より良いといいんだけれど・・・と思い、心配で電話して
見た。 まぁすこぶる元気とは言わないが前回よりマシそうだ。

明日現物を見せられるから、参考になりゃいいんだけれどね。

これは狙い切りの中でもかなりの難易度だからねぇ・・・・・
コメント (4)

タイルが来ないし、進みも悪い・・・一体どうなっている・・・

2007-02-27 04:16:50 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝から巻き返ししたいとやって見るものの、やはりペ-スが上がって来ない・・・
理由は2日もやれば、原因も判る。

簡単な事。 単調に同じパ-ツを切る事があまり好きじゃないって事。
その上、性格がこれだから、几帳面に同じように正確に切りたくなる。

多分良く他の人がやりがちなんだけれど、こんな場合ひたすら切って、後から張るだけに
するなんてやり方。 確かにそりゃ早いんだけれど、雑になりがち。

繋がりとか流れに非常に繊細さが欠けてしまう事が多い。大きさがまちまちでね。
だからそれをやらない事が更にペ-スが上がって来ない原因。

しかしながら、もう少しペ-スを上げて行かないと・・・・

そんな中、あっラムさん。 ピザ皿の作品が張り終わったとの事。
それで次回のサ-クルで今回の当代島の体験教室と同じ時計をやりたいって。

家でこつこつやってたのね。もし時計が終って1cmに入るって話なら、も-に続く4人目
誕生なんだけれどなぁ・・・

作品の内容がどうのこうのじゃないのね。 家でこつこつやれるか?やれないか?って
それが大事なのね。 教室やサ-クルだけじゃなくて上手くなりたいな・・・って思う人が仲間になる権利があるし、続ける事なのね。こつこつ辞めずにね。

何しろ1cmはハ-ドルが高い。スポ-ツに例えれば、硬式と軟式くらい違うから、
ぺきぺきの柔らかさから、いきなり硬くなる訳だから・・・

まぁ息切れしないように、こつこつやってくれると良いんだけれどね。

その後入れ替わりみたいにフイギュアが来た。さして用事は無いんだけれど、ペ-パ-掛けやっていってくれた。

いずれにせよ、明日はティ-ア-トさんに材料の件は連絡して見ようと・・・・




        

コメント (3)

くそっ、進みが悪い。 何をやってんだか・・・

2007-02-26 01:10:13 | 世界遺産をみんなでつくろ!
正直、中の部分は今日中に終わると判断したんだけれど、12時過ぎたから帰って来た。
まぁ遅くは無いんだろうけれど、物足りないって感じ。

下地が終った時点での目標は4日間。 その位でやらないと上手く見えないだろうし
質は当たり前だが、速さももっと必要と思う・・・有名になるまでは・・・

では速さの話はここまでとしても、内容はと言うと比較的まとまっているし、悪く無い
と思う。僕には珍しい作品になっていると思うし、新しい分野にも見えると思う。

こういう雰囲気はさくらが得意・・・ちょっと宗教色が濃い。
何しろベ-ジュ主体と言う事で大理石の彫刻みたいなイメ-ジでやっている。
その時点で、知らず知らずそういった雰囲気が出てしまうのかも・・・とも考える。

勿論、デザインが最初からそういった感はあったけれど。

とにかくコンスタントに悩まずやるしかない・・・・今の所は大きい問題は無し。
コメント

様子を見るくらいに・・・ほんの少しやって見た・・

2007-02-25 01:06:52 | 世界遺産をみんなでつくろ!
流石にこんなに木を切り刻むと反ってしまうのね。それを矯正するのにペンキを使う。
何度か重ねて塗る。 結構これも地味で塗ってはペ-パ-掛けして・・・

昨日の夜中に1回塗って置いて、今朝もまた塗った。
その間雰囲気作り程度に張って見た。

明日は本格的にやろうと思っている。
コメント

下地完成。いよいよベルばら風味の鏡・・・・

2007-02-23 22:15:44 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝一番でホ-ムセンタ-に行って木を買いに行く。
10時頃じゃないといくら何でもチュ-リップさんに確認の電話も入れられず、かと言って
待っている訳にも行かないから、次の手を打たなきゃならないからね。

何しろ、昨日の絵を木にカ-ボン紙で移すだけでも半日は掛かる。
こんなに細かく描いたら少しずれただけでもやり直さなければならない。

けれどここも何とかしのいだ・・・

小雨が降っている。確かに今までもアトリエの外は多少は雨もしのげるので当然そこで
やるのであろう・・・これでは今まで通り・・・それじゃあ駄目だ。

前々から気になっていたホ-ムセンタ-のお客さんの加工室。そこで買った人は、
機械まで借りる事が出来る。

勿論歯はそこで買わなきゃならないんだけれどね。ここでやる事が何が良いか?

それはアトリエの外は、近所迷惑がられる事はあっても、興味を持って見てくれるなんて
夏の教室の時の見てすぐ判るようなものの場合だけであって、丸を何枚も切るだとか

単調な場合に、興味なんぞ持ってはもらえない。しかも雨じゃみんな足が速い。

興味を持ってもらえないなら、興味持って貰える所へ持って行くまでだ。

昔なら、角嶋工務店の取引先の加工場を借りた事もあった。がそれももう馴れっこになり
テレチャンから日に日に興味は薄れて行っている事が判る。

そこで切った所で何も変わらない。 ただ気を使うだけなら、新規な場所へアピ-ルしに
行った方が一石二鳥だ。しかしここが良い事と悪い事はいつも背中合わせ。

上手く切れるなら、アピ-ルになる。けれど失敗すりゃただのへっぽこ。
しかも、社員は木を切ったりする事が出来る人達が多い・・・・

モザイクなら堂々といくらでもやれる。しかし木・・・欄間や彫刻みたいな事をみんなの
前でやるって事なんだから・・・・

それも覚悟で行く事にした。

その道中にチュ-リップさんから、電話が入りオッケ-が出た。昨日とはうって変わって
良い声がしていたので、間違い無い。

これで心置きなく本気で出来る。 手続きを取っていざ・・・って少しひるむ。

モザイクで大道芸人なんて言って話しながらや、歌いながらはやった事があるが、
何せそんな自信もありゃしないが、下手って言われるほどじゃないだろう・・・と言い聞かせ、スタ-ト。

輪郭は何の問題も無く切れた。 ここまでは良い。 問題はトリマ-・・・・
しかしながら今回は色色な事が理解出来ているし、歯も2つある。

そして何よりお金さえ出せば、ここはホ-ムセンタ-。何でもある。

時間は夜9時まで。 逆を返せば9時までやれる。結局8時30分頃までやった。

結果がこれ・・・・どう見えるんだか・・・。

次回サークル 3月12日(月)予定
詳しくはコチラへ    FROM:もーさん
コメント

中々納得する絵が描けなくて・・・でもやっと出来た

2007-02-23 08:34:55 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日は寝ちゃったんじゃなくて、朝方までやってて・・・
だから、昨日の話になっちゃうんだね・・・・

昨日は朝寝坊してしまって、やばっ、も-と三郷へ行くんだった。
ちょっと待たせてしまった・・・・ごめんなさい。

まずはコ-ヒ-でも・・・と・・ついでにどう? 絵は・・・と聞くと、
かなりポップで・・・だよなぁ、判っている。
数日前のが良かったかも・・・と。 しかしながらそうは思わない。俺は・・・

外の輪郭が円かったのがいけないだけで、内側に使えば絶対良いはず・・・って・・
その時、チュ-リップさんから電話が入って・・・katsuさんあれじゃ・・・って。

判ってます。 その日の結果報告であり、完成とは書いてはありません。
ご心配無くと・・・答えた。

ブログを見ていてもらうと話は簡単で、判りやすい。
このスタイルは依頼されているお客さんとは欠かせなくなりそうだ。

そんな訳で三郷の若旦那の家へ。本当に久しぶりで新年の挨拶したくらいだ。
早速も-に写真撮ってもらって・・・けれどちょっと笑っちゃうのね。

若旦那ぁ、こちらも-さん。も-・・若旦那だよ。って紹介する訳で。
どちらもあぁぁって。 いつもこの挨拶の時が少し楽しみなのね。

他人さんからはへんな挨拶って思うだろうが、おそらくネットのオフ会なんてこんな感じ
なんだろうなぁ・・・

それから、葛飾の龍と蛇のポスト、カサブランカの塀と案内した。
これで3人とも見た事になる。
機会があったら御宿も見せたいとも思いながら、昼過ぎにバイバイ。

かぐやに画像を送ってもらうのと、本人の気持ちなんかに火を付けられたりすると
みんなに良い事になるんだけれど・・・

勿論、ただ俺も案内している訳じゃない。 ベルばらについても-に直接聞くのではなく
色々な視点から、イメ-ジってモノを聞き出す。

良く使う話は、何かモノを見た時、これってシック?地味?みたいな質問。
全く同じ意味なんだろうけれど、シックと答えたら、嫌いではないな・・・とか
地味って答えれば、あぁ少し嫌なんだろうなぁ・・・みたいなね。

言っている本人は言葉の使い分けを気にしている訳じゃなかろうが、実はきちんと脳では
使い分けをしている。 ただ口にする時に、相手との関係で粗相の無い態度で臨もうと
したりすると、いつまでもそれは続かないもんだ。

だから本音が聞ける。長い時間だとなお更だ。
そして更に、も-は仲間だから、ほぼ本音。 だからすんなりデ-タになる。

そんな中1人になってから巻き返しした絵がこれ。ほぼ納得している。どうだろうか?
後でチュ-リップさんに電話するつもりだ。

オッケ-出たらいよいよ今日下地を完成にって運びになるのだけれど・・・・
コメント

少し疲れていたみたいだ・・・思ったより・・・・

2007-02-22 09:02:24 | 世界遺産をみんなでつくろ!
屋形船さんの家に(作品依頼7番目の方)打ち合わせに行くと、アイフルさんも来ていた。
アトリエから、車で10分くらいの所だ。アイフルさんの家からも近い。

3世帯の住宅らしく、表札が3つあった。
お邪魔すると、階段に間接照明があってそれがほのかに光っている感じで、以前行った
事のある金沢で見た雰囲気を思い出した。

右側が書籍棚になっていて、難しそうな本がいっぱいある。それもそのはず旦那さんは
学校の先生なのだ。

アイフルさんにもその時言ったが、何か小説家の先生の家みたいぃ・・って。
アイフルさんもそうねぇって言ってた。

更に上へ上がっていくとここからは急に明るくなる。
すると僕を迎えてくれたのは、えっ? ここはディズニ-ランド・・・って言うくらい
ミッキ-さんがいらっしゃる。

その数を数える事は出来ないな・・・ってくらい。ありとあらゆるものがミッキ-。


焼き物もたくさんあった。 焼き物ったって壺とかじゃないよ。
コ-ヒ-カップみたいな食器の事なんだけれど。

洒落たのがいっぱいあった。どれで飲みますか?なんて言われて折角だから、選んで
見た。 その中には、カトレアや胡蝶蘭の絵もあった。

音楽も流れていた。クラッシック・・・ちょいと苦手なんだけれど、聞く分には何ら
違和感は無い。話すのにも歌もんじゃないし、テンポ自体もゆっくりだし話やすい。

そんな中、大体は作るベ-スになるものは大まかに想像出来た。

さてその後はベルばらなんだけれど、ポストに手紙が入っていた。
かぐやがエントリ-してくれた朝日現代クラフト展って言う阪急百貨店の主催のものの
合否の判定の手紙だった。

作品はあのスイ-トピ-の鏡。 結果は落選。
入選すると会期中、展示され場合によっちゃ買い手が付けば売ってくれるらしい。

その為希望価格まで書くランがあった。僕は4万と書いて置いた。
そこに阪急が同じだけ乗せて8万と買い手に提示するらしい。

まぁその時点で売れる訳無いな・・ってかぐやとも話していたくらいだから、それでも
入選だけはしたいもんだな・・・飾って貰う、人に知って貰う、これだけは手に入れたい
なってね。 まぁ残念な事だ。

おいおいこのスイ-トピ-の鏡もばらの時計同様、販売したいなと考える。

そんな通過してしまった話よりも、目先のベルばら。
今度は枠のデザインなんだけれども、上手く行くはずだった・・・・・

それがこんな結果になってしまって、やり直さなければなるまい。
しかしながら何してたんだか? って言われないようにやっていたって事は載せなければ
ならず、痛しかゆしって感じ。

全く駄目じゃないんだけれど、少し変えれば何とかなるとは思うのだけれど・・・・

今の所素晴らしいアイデアは浮かんでいない・・・・

コメント (2)

巧く行っちゃったもんねぇ・・ベルばら風味のモザイク下地。 

2007-02-21 01:27:02 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝、フイギュアが来て、昨日の打ち合わせの件話して夜中に完成した下絵見せたら
何か宗教画みたいだねって。 確かにそうにも見える。

そもそもモザイク画には宗教がらみは多い。だからむしろ正統派のモザイクかも知れない

今日はさぁ2時から当代島の文化祭の集まりに行かなきゃならないんだよぉ。
下地それまでに終るぅ? 終るよぉ。昨日半分終らせたからねぇ・・・ってさ。

昼一緒に食べる頃には終ってて、来週まで来れないとの事。
ひとまず教室の準備が終ったので安心。

その間俺はって言うと、下絵の是正部分の対処や、先々の準備なんか・・・・をね。
更に大きさを縮小したりやる事は満載。


そして時間が来たので1時45分に当代島へ。
ここは初参加って事も多分にあって、特に会長選びなんかは無縁だから、代理出席でも
勤まった。

それで3時半過ぎに帰って下地の木を彫る。トリマ-でのこの細さは初めての事で、
カトレアの時と同じで全くの未知数。

始まった瞬間・・・・ん・・・これ巧くいく。って感触あり。
案の定、3時間位で終った。 ラッキ-これなら裏面のペンキまで出来る・・・って
そこまで終らせて帰って来た・・・・

明日は屋形船さん・・えっと依頼7番目の人なんだけれど、打ち合わせ1回目。
一体何作らせてくれるのだろう・・・・?

次回サークル 3月12日(月)予定
詳しくはコチラへ    FROM:もーさん
コメント

8割は下絵完成。 ベルばら風味の鏡

2007-02-20 03:34:27 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝フイギュアが来て、ペ-パ-掛け半分やってくれて返った後、チュ-リップさんに
連絡取ると、4時と言う事になった。

右の絵は数日前の手直ししたもので、左が新規でやったもの・・・・
ここから午前中のフイギュアとの会話・・・

ねぇどう思う? やっぱり右を選ぶよなぁ? 無難に良いもんなぁ・・・
けれど・・・判るよ・・・katsuちゃんが言いたい事は・・・

一体俺は何屋なんだ? 鏡のついたモザイクをするのか? モザイクが付いている鏡を
作るのか? どうするべきなんだ・・・・

一見同じようなもんで何が違うの? って思う人もいるんだろうねぇ・・・・
じゃあどう違うのか? 

鏡のついたモザイクは、メインはモザイク。鏡は付いているってだけ。
モザイクが付いている鏡は、鏡がメインでモザイクはついで。
明らかに違う。

もっと判りやすく言えば、お金の為に働くのか? 働いたらお金が付いてくるのか?
売れたから上手いのか? 上手いから売れるのか?・・・

モノの考え方。価値観とはそういうもんだ。

さてそこで考える。 右は時間だけで解決出来るし、何にも問題無く無難でお客さん
受けも良いであろう・・・がしかし、どこにでもあるようなもんだ。

更に悩みが少ないって事は、日数が掛からない分、身銭になると言う事だ。
しかしながら、芸術家としてやって行こうと志・・・果たしてそれで良いモノか?

結局、お客さんに聞くのが一番と思い、2つ持って聞いて見た・・・・

見るなり、こっちが良いわ・・・って最初に選ばれたのはやはり右。
一応、はっきり伝えた・・・さっきの事を。

そしたら、何か伝わったみたいで、そうよねぇ、katsuさんの作品が欲しいんだものねぇ
って言って貰えた。 そして楽しみにしてるわって。

さぁ受け入れられたと言う事は、責任を背負う。良く出来て当たり前。
katsuさんが作ったんだから・・・とね。

信じて貰えたのだから、ご期待に添えて当たり前。もっと言えばそれ以上にならなきゃ。

数日前、アイフルさんと電話でお話した時にご飯ならいつでも来てねと言われた・・・・
本当に有難い話だ。 しかしながら、保険と思い有難く思いますと答えた。

使う時は覚悟がいるし、何も無い事が無事な証拠。

またご理解して下さったお客さんが1人増えた気がした。
そして今回もそうなると良いと思う・・・・その滑り出しは好調なのだろうか?

チュ-リップさん、さっきは半分だったけれど、ことまずここまで描けました。
気にいってもらえると良いのですが・・・・


次回サークル 3月12日(月)予定
詳しくはコチラへ    FROM:もーさん
コメント (5)

いよいよ本格的にベルばら風味のモザイク下絵に入る

2007-02-19 01:33:01 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝から雨。 後9枚の下地が残っている。幸いここには折りたたみの屋根があるので、
全く問題は無い。 しかしあるとしたら、寒さで手が震える事。

昔、ストリ-トみたいにござひいて町の公園や、銀座でやってた頃、フイギュアも知っているけれど、真冬にじっと座ってやっているのも、9℃くらいだと2時間が限界。

それで缶コ-ヒ-飲んでインタ-バル。それを何度か繰り返す。
しかしながら、それも出来ない。つまり俺の体より弱い相棒だからだ・・・・トリマ-が

昨日も壊れたけれど、休み休みやらないと、モ-タ-がいかれちまうのね。
しかし、昨日の実績で自身はある。 やり方さえ判れば状況は変わる。

案の定、昼頃から始めて4時には終った。 昨日の半分の時間で終った。
その後、パテ埋めって言う補修があるんだけれど、そこまで終れば明日フイギュアが
やってくれる事になっている。 んでそこまで終ったのが7時30分。

さぁベルばらに入れる。 実は数時間構想は練っていて、もう一度見直ししたら、
もう少し変えてみようと、古本屋に行ってベルばらゲット。

今回の資料はこれ。 ばら、ベルばら、ミュシャ、宮沢りえ、世界装飾図の本。
もう一つあるんだけれど、それはネットで調べた。

キ-ワ-ドはこう。
メッシュ、女の人、縛る、ベルサイユ風味・・・・こんな感じ・・・今は。
まずベ-スになるものが描けないとね何も始まらない。

何とか少し前に進めそうなんだけれど・・・明日フイギュアに見せようと思う・・・
コメント (2)