katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

今日は昨日言い足りなかった事の補足・・・・

2005-12-29 00:22:15 | 世界遺産をみんなでつくろ!
来年から、公民館で3時間の体験教室では無く複数回での教室が出来る。
結果いかんでは、その教室も定期的になるかもしれない・・・・

それ以外でも、違う公民館にも、エントリ-だけはしている。

これらは、結果次第なのでいつも通りやればいい。

それに付随して、逆も真なり。 つまり先生サイドの問題がある。
どうしても底上げしたかった。 アイフルさんとカントリ-さんは迷っていたはずだ。

昨日はアイフルさんと話が出来た。 アイフルさんは、最初から色使いが淡い感じで
花作ったのだが、かぐやひめさんは、あんな感じの作りたい・・・って言ってた。

それが数回やるにしたがって、カラフルになり、趣が変わっていった・・・・

しかし切り方は上手くなっていたので、1cmへチャレンジって言ったのだが、
それから、教室から遠のいた・・・理由は色々あっただろうが・・・・

これはある意味2人共に言えるのだが、ぺきぺきに自信を持って挑める腕になったが、
1cmになった事で、また振り出しに戻ったような気もしただろうし、

難しいし、硬くて大変だから・・・・どうやればいいか判らなくなってしまった所へ
教室が遠のいたのと、そんな最中、先生側に立っている。

しかし、2人はちゃんとやっててくれた。 家でやっててくれた。そこで、
まず作る前のコンセプトが漠然としていた事を話した。

つまり2人とも、ぺきぺきでは、1人で出来るようになったが、1cmでの作り方を
納得してくれたと思う。 次の作品が彼女らの本当の作品と言えよう。

この2人が上に上がって来ると、凄く頼もしい。30人くらいの教室は安心する。
まだ後3人、続いているし、先生の物まね教室ではなく、
本来の最後は、一人で作れて、一緒に働くって趣旨に賛同してくれると思う。

手ごたえはあった。 いい話が出来たし、頼もしかった。

後は、俺の問題になってきた。 みんなと一緒に出来る仕事が依頼されるように、
チャンスをゲットするのみだ。 それをも期待する営業活動の一貫・・・・

教室の先生をやるのも、普及活動の意味もある。 しかしスカウトではないが、
腕のある人ややる気のある人、 これから眠っていた才能を開花する人・・・・・

いつかみんなで作ってみたい。 世界遺産をね・・・・・・くっっっ

そうそう忘れてた。昨日の弟さんの解説ね。
絵も全部自分で書いた。 お姉さんもここまでは一緒なのね。

大きく違う事。 それは、切り方。 ぺきぺきは普通のモザイク画と違ってね、
ワンパ-ツで切れる。 ハ-トの形も1枚で上手くなると切れるのね。

普通は何枚も張ってハ-トの形にしなくてはならないのね。

つまりお姉さんは色々な形を切って作っている。しかし彼は幼いから同じ形ぽいので
色合いが勝負になってくる。 じゃあ色合いはと言うと・・・・

ここが凄い。 最初はどうして同じ色が繰り返しになっているのだろう?って思った。
しかし昨日水色が3箇所入ったとたん、何がしたかったのか判った。

顔に水色が入れば、彼なりのコントラストがあったのだ。
こりは凄い。 幼いから、切り方はやっとやっとだけれど、続ければそんなのは上手く
なる。 この色合いは、天性のものだ。 次の作品が見たくなった。

しかし、お姉さんも見ものだ。白ぽい色だけで、どう作ってくるか?難しいだろうな・・
でもここの家族は個性的な作品だ・・・・そう感じる。

かぐやさん親子教室だったぁ・・・・

2005-12-28 08:40:46 | 世界遺産をみんなでつくろ!
これは、夏にはやぶさのついた鏡を作った子なんだけれど・・・・これで10時間くらい
実績はあるから、出来ない事は無い・・・けれどね、まだ本気じゃないんだよなぁ・・

油断してみたり、何と無く切ってしまって、単調にやっつけ仕事のような事をしてみたり
人にもよるけれど、大なり小なりみんなやってしまう・・・・

けれど、僕が見ていると、やばっまた何か言いそうだ・・・・って見てるだけなんだけど
緊張感もあるだろうし、安心感にもなるだろうしね・・・どっちもあるんだろうね・・・

おそらくこの子は後、14.5時間は掛かるはず・・・そうすると3時間教室x5回が普通の
教室だろうね・・・・しかし僕はオリジナル教室。

この子には、11時間分は家で出来るように教えたから、自信が無い所は足と尻尾だけ。

弟さんの解説は後にしよう・・・・画像の複数にするやり方がまだ判らない・・・


鴨川グランドホテルでの仕込みの犬・・・・・

2005-12-27 03:28:23 | Weblog
今回で4回目なのだが、冬のデ-タ不足なのだ。
正直、前回はお教室のタ-ゲットの年齢層がいなくて、教室はダメだった。

しかし、さくらさんと出会い、作品依頼をされた。 そこでさくらさんから、
前回どう思ったか?って言う事で是正出来る事を改善する・・・・

前回は賞を取った作品などを借りて展示したり、プロフィ-ルなどを表示してみたり、
非常にその事により、高いと思わせてしまったらしい・・・・

それと連動して、オ-ダ-が出来るとは思わなかったと・・・・ね。

さてこれらを踏まえたのが、干支の犬で、1点ものなんだけれど、5000円。

まぁそうしたからって何がどうする?って訳ではないだろうけれど、
やらないよりは、後悔は少ないのでね。

何もしないで、指くわえている訳にはいかない。どうせやるならやらなきゃそんそん。

28日までやれる事をするしかない・・・・

さくらさん今期ラストの教室

2005-12-25 23:40:26 | Weblog
その前に、やはり思ったよりダメ-ジはあったみたい・・・やっぱタイル屋きつい・・・
自分でも気がつかないくらい疲れていたみたい・・・

何しろここも書きながら寝てた・・・・ニッカのままで・・・・

復活に時間が掛かるとまずいんだけれど。 体力が低下しているのは自覚していたつもり
だったけれど、全くそれ以下だったって事を痛感している。

風邪なんか引くと白血球が極端に少ないから、治るのが遅いんだから・・・

まっ頑張るしかないな・・・・って事で、本題。

さくらさんの今期ラストの教室。 本当に頑張った。 よく頑張った。
モザイクを本格的にやろうとしている人なら、この作品に何かを感じる事だろう。

あの硬いタイルをこんなにまめに切り、しかもこれが働く奥さんとなると、
更に、付加価値が付く事だと思う。 技術はまだまだだけれど、今後への期待を抱かせる

1年に満たない人でも、コツコツやるとこんなのが出来る人がいる。
これからやろうとしている人へのメッセ-ジになる事だろう。

機会があったら、公な場所で発表したいものだ。
年明けの1回で終わるだろう。 よくやった・・・本当によく頑張った。

物作りを小さい頃馬鹿にされて、離れていた人の作品とは思えない。
これから先は、上手い、ってみんなに誉めて貰えるように、今まで馬鹿にされた分、

僕と一緒に沢山の人に誉めて貰おう。 貴方の作品作りはまだ始まったばかりだ。
一年間お疲れ様ね・・・・・って御宿に年始泊まって、鴨川に家族と来るって言って
たっけな・・・・・

訳アリのタイル屋稼業・・・・ふぅぅぅぅ

2005-12-23 19:01:15 | Weblog
理由についてはカキコで・・・。って事で明日まで18年やってたタイル屋さんに変身。
日高氏と鴨川に行けなくなるのは困るからね・・・・ふぅぅぅ

とは言え、4年以上も本格的に職人から足洗っている訳で・・・・ね。

イチロ-だってバット4年も置いたら、そうそうは元には戻らないと思うよ。

職人の時だって、酒呑んで、餅食って寝てりゃあね、10日で勘を取り戻すのにね、
しばらく掛かるんだからね。

その代わりね、何でも悪い事だけじゃない。 必ず良い事と悪い事は背中合わせなの。
食いきりを使う仕事は、せっせとツ-カ-の宣伝じゃないけれど・・・簡単じゃないかぁ

まぁ明日までで済みそうだから、ダメ-ジ無しだから、そっちの話は問題無い。

けれど、お陰で最低3体は犬作れたはずなのに、その分のしわ寄せが・・・・

挽回するには、力ずくしかあるまい。

これから、アトリエ行って夜は夜な夜な、犬作りってやるしかなかろう・・・なっ。

出来れば20体は持っていきたいんだけれど・・・・どうなるやら・・・・

話は変わって、ようやく以前体験した方が、上手くなってみたいんだけれど・・・・って
話を頂いた。 願ったり叶ったりなんだ。 これから教室を続ける限りね、

どうしても、サポ-ト役は必ず必要になるし、勿論、教室の手伝いで終わって欲しくないしね。 僕に皆と一緒に参加型のモザイクの環境が整えば、そこでも指導側に回って
貰える人をどんどんと育ててみたい。 これも一つの夢だしね。

保育園、幼稚園、小学校、公園、・・・いくらでも参加型をやれる場所はある。
しかし、ただ出来た・・・って言うのでは無く、芸術としての環境芸術家になりたい。

だから、そういう展覧会や美術展にそれらをエントリ-出来るのが更に夢。
もっと言えば、それで賞も頂ける物なら頂きたいし、その賞状やトロフィ-をやった場所に飾ってもらいたい。 って常々思う。

こんな仕事をしたいから、より高みを目指しね、  それやってみたい・・・って
賛同してくれる人がチャンスがあると思っている。

勿論だからこそ、誰にも真似出来ないって所へ行って見たいし、慣れる様に頑張る・・・

僕の仕事は夢を売る仕事なのだから・・・・

今のそれ程有名でない僕を支えるも良しだし、触らぬ神にたたりなしでもいいし、
しかし、一度接したら二度と忘れられない作品を作っていきたい・・・これからもね。

がっちり心に刻み込む作品をね・・・・くっっっっ

真ん中の龍の方は・・・・

2005-12-23 02:25:28 | Weblog
今日の教室は、以前リフォ-ム博で体験なさってここに来るようになったチ-ム。
龍さんは、3回目。 はすさんは、2回。 イルカさんは体験。

龍さんは、12時間くらい掛かっている。 後の2人は5時間少々・・・・

正直オリジナル教室の趣旨で言えば、この龍は以前かぎ掛けをサンプルにして作ったから
スタジオミュ-ジャン的な、楽譜通り・・・って感じだけれど、

次回からは、オリジナルに挑戦。 狙い切りの練習がてらね。
いつか看板作りたいとの事。 それには字が作れないと・・・・?って事で、
表札作る予定。

イルカさんは体験だけれど、時間を延長しているので、しっかり作りこんでいる。

はすさんは、2回目なのに、はなびらの狙い切りは見事。勿論延長。

これをステップとして、また来るといいな・・・・

今日はね・・・よんどころない事情が・・・・

2005-12-21 22:06:41 | Weblog
実は角嶋工務店のタイル屋さんの仕事の依頼が来たんだけれどね、
ご存知の通りにさ、俺辞めたしね ・・・けど世話になっている訳で・・・・

んで、苦肉の策で日高氏に頼んだのね。 所がかなりの突貫仕事でね・・・・
日高氏一人だと、年末年始に掛けての鴨川グランドホテルの体験教室が危うくなる。

仕方なくしばらくぶりにタイル屋さんやってきた・・・・少しやれば出来ない事はない
けれどね、何か違うんだ・・・・

いいずらいんだけれど、モノ作りが突貫・・・何かが違う。
微妙に温度差があるんだ。 しかも終わらせる事がすべて・・・・ん・・・・

いつも自分が言っている事が出来ないもどかしさ・・・から来る空虚感・・・・

しかし日高氏と一緒に鴨川に行きたいし、・・・後何日行くのかな・・・・?

時代に逆行しているのを痛感する・・・・でもねこっちは、それを捨ててやっているから
戻る気は更々無い。

中途半端にやっていなくて良かったってつくづく思う。

今年最後かな? かぐや教室

2005-12-20 22:45:39 | Weblog
文字のバックと縁取りをやってきたのね。
ここは全く持ってね、打ち合わせ済みだから、見なくても問題なし。

今日は全体のバックの白のガラスタイルをひたすら張ってた。
これについても全く問題ない・・・・・じゃあ来なくてもいいじゃんって言う人も
いるだろうね。  でもね、果たしてそうかなぁ・・・・?

そんな事は無いのね。 なぜなら想像力や洞察力、観察力・・・・ありとあらゆる
俺の持っているモノが盗みたい人だから・・・・もっと言えば、

それは目先のテクニックなだけで、クリエ-タ-としての今の俺の実力で彼女の自覚
って言うのを一緒に探したいから・・・・来るんじゃないのかなぁ?

それは、さくらさんもそうなのね。

何度も言うんだけれど、自覚。 それは自分で覚醒する事だと思うのね。

普通は、大人になると、それは無理・・・これ駄目・・・普通さぁ・・・って
全部ね、何でも諦めてね、安全な所に止まっちゃうものなんだろうね。

でも、果たしてそうかな?  本当の自分の力を知っているのかな?
よく、テレビで学者が人間の脳は、ほとんど使われないで終わったりする。なんて
聞いた事ない? あれの理由が判る人っているのかなぁ・・・?

僕はね、こう思うのね。  つまり鍛えればバネになるのって・・・けれどこれもね、
単なる繰り返しでは、テクニックしか身に付かないと思うのね。

何が自分に向いているか? 何が得意なのか? 必ず何かする前に自分を振り返る。
自分を見つめ直す。 そして自分を知る。

それから、どこが足りないか? どこが伸びるのか? それを覚醒する。
眠っている自分の力をね。

そこまでたどり着くとね、先人が皆そうだから、良く見て盗む。そして選ぶ。

まずかなり血縁関係を守るような物。 歌舞伎みたいなね・・・会社にもこんなのは
あるよね。 それはいくら努力しても受け入れないってスタイルだから、
僕は避けるな。 

次は血縁とは言わないが、同じ釜の飯・・・なんて比喩が出てくる物。 落語、やくざ
職人、・・・色々あるが実力社会とはいいつつも、年功序列でつかえっぱなし・・・

こんな風に上げればきりがない。 何しろ多様化しているからね。

そこでもう少し自由なのを考えると、今の芸人さん。 昔はカバン持ちから修行して
師匠の芸をタタで裾から盗む。 目の前でね。 しかし今はみっかった・・・ラッキ-
ってスタイルもある。 ここも意外に多様化してきた。

判りづらければ、今風のラ-メン屋さん。味を盗んでね、若い人達の開業。

話を大きくすれば、急に成長してきた国。 よその国の基礎をべ-スにね。

つまり真似する。モノはすべて盗まれる。 しかも上手にね。

そしたら、今度は値段の勝負・・・すると大手が大量販売して安くする。

個人では安さでは勝てない。 じゃあ逆も真なり。 高くなるかも知れないものを作る

所が作るのは上手くても、営業をしたことが無い。 宣伝能力が無い。

すると莫大な費用を使って宣伝屋さんが出てきた。 ソフトバンク、楽天、ライブドア

今の勝ち組、負け組のシステムは、もしかすると売り手と作り手って関係かもしれない。

作り手と言うのは、育つまで時間が掛かる。 会社などが育てるには費用が掛かる。

削減したい今、マニュアルがいい。 誰でもすぐ出来るからね。

さて長くなったけれど、僕の教室は個人レッスンとは、プロフェッショナル教室を
目指しているのかもしれない。

子供からすれば、大人になるまでに10年キャリアだよ・・・・それが今のスポ-ツ。

芸ごともそう。 マジシャン、歌手、これが若年化。

じゃあ逆も真なり。 あれ? この国の言葉に大器晩成って無かったっけ・・・・

ふふふ、じゃあお母さんにもいていいよねぇ。 1年も満たない彼女ら上手くない?

他のモザイク見た事ある? 僕が言うと師匠として支障があるから、くっっっ
見てみて? 本当に僕に実力があるのなら、お母さんを覚醒してね、大器晩成を作る。

そして一緒に仕事が出来る環境を僕が作る。 なおかつその中に、遠回りだけれど、
本当にやりたかったモノに移行させたい・・・・それが夢の1つでもある。

芸人から、ジミ-さんは芸術家、鶴太郎さんもそう。
八代亜紀さんや、工藤静香さんは絵画やデザイン・・・・・後から違う道へ・・・・

一人で芸術家なんて道を孤独にやっていくなんて、小さい事じゃ嫌なのね。
もっと大きく、お母さん達に夢売る仕事にしていきたいのね。

これを見て、ほら吹きって思う人は、童話の世界の人と思ってくださいな。

普通では、無理な事ですからね。 けれどあれ? 面白い奴だな? 私も探したいな?
って言う人は、是非どうぞ。

勿論、そんなめんどくさいこと抜きで、楽しませてよ・・・って方はそれもそれ。
すべて受け入れ体制はオッケ-ですので。

リハビリよし、体力増強、プロを目指す、何でも拒みませんのでね。

ここより、生身の僕は面白いと思いますが・・・ねっ、常連さん。 あはははは







また犬なんだけれどね・・・・飽きてる・・・?

2005-12-19 21:32:48 | Weblog
医者に行かない代わりに、薬局にいって痛い痛いセット買いに行って、いよいよ全開で
何とか犬をやらなきゃならないんだけれど、正直俺も萎えて来た・・・・

何か見つけないと、ただ単調に作っていちゃね、上手くならないし勉強にもならないの。

目的意識が必要。 物には必ず意味があるし訳がある。 って言うのが持論なのね。

例えば今時の子供に野球を教えるのに、走れ走れ、足腰が不可欠・・・・なぁんて
ナンセンスだし、通用するのも小学生くらいなもので、

君は、上半身が素晴らしいから満点に近いが、下半身がそれに見劣りするから、バランス
が悪い。今日から、練習量の3分の1は下半身強化に使おう。
それに伴い、50mダッシュを40本増やそう・・・・なんて言い方じゃないと、
動いてはくれまい。

ここで言いたい事は、僕がお教室の先生であると言う事。
つまり、僕がただ作ってみても生徒さんが出来なければ意味が無い。

犬を作りたい・・・って言う人がいてもどこが難しかったか? どうやれば簡単か?
やはりいつも常に、教えると言う事の目的意識が無いと、忘れていたら無駄になる。

しかし逆も真なり。 教えられる側にもなってみる。 判りやすいのか? 
どんな質問がしたいのか? 色々と考える。

しかしそれをも、終わった感がある・・・ような気になってきた。

しかし思い込んでもいけない。 本当に終わったのか? も確認する。

ん・・・永遠と続いていくでしょ・・・・?

でも、それにも終わりが必ず来る。 つまり29日までしか作らないって事。

鴨川までの話だから・・・クマのようにスパッと止めるから・・・・

それまでに完璧な犬の作り方・・・の手ほどきが出来るようにならないかな?

あぁぁ難しい話になっちゃったなぁ・・・真面目に話すとどうも説明が多くてね・・・
文字嫌いには、最悪だよねぇ・・・

実はね、アクリル作家さんが友達にいるんだけれど、その子にね、katsuは槙原のりゆき
みたいな作家だよねぇ・・・って上手いこと言われてね・・・以前。

あの人の歌詞は説明描写が長いんだよね。  流派が似てる・・・確かに。 あははは

まぁしかしなんだな・・・犬も凝りだしたりすると、1日1体半じゃなぁ・・・・
何とかしないとなぁ・・・益々時間が掛かりすぎなんだけれど・・・


建材市場任務完了

2005-12-19 01:13:49 | Weblog
最終日・・・下見のパフォ-マンスに始まり、初日の雨・・・・とそして・・・・
いよいよお別れ・・・・の朝。

さ、さ、寒い・・・高速道路を降りる頃、風が強く、ピ-ナッツが名産の土地がら、
赤土が舞っているようで、前途多難の様子・・・・・9時3分到着。

ご挨拶をするやいなや、従業員の紅一点・・・僕よりちょいとお姉さん・・・?が

<女の人の年齢等は、好感度が人気を左右するので控えさせていただきまぁすぅ>

抹茶のカステラをご馳走になり、さぁスタ-ト。

ひたすらただただ・・・・切る・また切る・・・・そして切る・・・午前中終了。

体も冷え切り、でも中指の心配は異常ナシって事が、唯一救われる・・・・昼飯。

店長さんにラ-メン屋さんで、ご馳走になり、午後から張る・・・・

今日の音楽はちなみに・・・どろロン閻魔くんで開始・・・・あははは
 
完成に従いお別れが近づく訳で・・・それも自分なりにかみ締めながら・・・

テレビドラマなら、頭の上に雲みたいなのが見えて・・・回想シ-ン。

張り終わると7時。 その間にペンキ屋さんの旦那さんにホットな飲み物をご馳走に
なり、・・・ちなみに、この方は初日の雨の時に、シ-トを張ってくれた・・・・

目地が完了に伴い、またまた店長他、従業員さん1名と3人で夕飯。

とんかつをまたまたご馳走になり、いよいよお別れ・・・・

今までお母さんや子供さんとのお別れを名残惜しいと感じた事が多々あったけれど、

ちょいと寂しいものだな・・・同性でも・・・暖かくここまで迎えられたから・・・

夕方には、女性の従業員さんは、katsuさん応援するからね、頑張って・・・
と、・・・・はたまた一番年配の従業員さんは、踏めないよと、絶賛してくれて・・・

皆さん有難うございました。  良い出会いをさせて頂き、紹介者の寅壱さんに感謝。

いい仕事だった・・・・・っておしマイケル・・・・ってはずが・・・・

帰ってほっとしたら、うたた寝してしまい・・・・今まだニッカ。