katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

かぐや教室と貸しスペ-スの予約・・・

2006-05-30 21:17:58 | 世界遺産をみんなでつくろ!
かぐやは本来先週に張り終わって、今日は目地だったのに・・・・実は、
カントリ-さんのボンドは持って帰ったのに、自分のタイルを忘れていって、
結局今日張り終わり・・・・次回完成なのね。

良く頑張ったと思う。色々と道中あって何だか判らないまま終った事だろう・・・・
けれど終った。最後まで。 これが物作りには大事なのね。
結果終った事で本人は判った事がいっぱいあるはずだ。

辞めても良かったし、責めるつもりも無かった。 ただ信じていたからやるだろうとね。
上手く行かなきゃリセットしているんじゃ、いくらやっても上手くなんかなりゃしない。

やり直しはきかない終わりたい・・・けれど良いのが作りたい・・・・・これが
こだわりがより強くなった証拠。 だから必ず上手くなる。

次はどうすればいいか?  どのくらい出来るか? それによってまたチャンスが来た。
昨日の御宿の話。 勿論立体って訳には行かないかも知れないけれど、いずれにせよ、

一緒に作るって言う仲間になりつつある。 日高氏も認めている。
今日、フイギュア君にも誉められた。 良く頑張ったねって・・・・

今回は、花ではなく、まだ見た事は無いけれど、伊勢海老。 作り方を指導しなきゃね。
時間が無い。 生の伊勢海老が手に入り次第、絵コンテに入る。

それにもこれにも、まずは目先のオブジェ。 また少し進んでいるでしょ?
真ん中付近にもう一ひねりするつもりで、回りから責めているのね。

これも打ち合わせすれば資料が揃い次第・・・・

んでもってその最中、貸しスペ-スの予約。
6月24.25日。これついては詳しい事は後ほどとして、そこにかぐやと顔出すと、
そこのオ-ナ-がお教室やってて、部屋を見せていただいたりしていると、

先生の友人が大道芸人・・・? 俺は飴細工の人? ・・・・ん・・・・・
何しろ面白く、凄い腕を見せていただいた。  ラッキ-って感じ。

俺もあんな風に出来たらいいなぁ・・・・と思いつつ何か盗めないか?って見てた。
しかし考え方1つ。 あの方の長所が真似出来るくらいなら、凄いと人は思わない。

むしろあの方が出来ない俺らしい事は何か? これに尽きる。
無い事は無い・・・がしかし、それには俺一人じゃたかが知れている。
豪華になりゃしない。 まともな事やっていたって面白、可笑しくなきゃね。

俺には俺のやり方がある。 それをきちんと遂行するまでだ・・・・・・





         


  
コメント

大変な事になってきた・・・・まずい。

2006-05-29 23:30:08 | 世界遺産をみんなでつくろ!
ラムさんの作品は別に今日打ち合わせもしたし、問題は時間が解決してくれる。
やっていれさえすれば終っていく・・・・では・・・?

今さっき、御宿の大野荘の主人から、電話が入ってリニュ-アルしたい・・・との事。
知っている人はいいんだけれど、知らない人もいるから言うと、以前お風呂を作った。

男風呂は潜水夫の立体。 そして女風呂は月の砂漠だけに、らくだと男女。
それが何と、来月半ばに1週間って言うんだ・・・・・施工期間・・・・

いい話なんだけれど、あまりに時間が無い。 しかも伊勢海老を70cmくらいのが欲しい
・・・・ん・・・・さぁ何とかするにしても、

ラフィグの事、お教室の下地・・・・問題は山積みだ・・・・・やばい・・・ちょいと。
ここは急・・・・急って言うのは予期出来ない。

ここは何とかしのがないとならない。 元に戻るまでの間、何とか・・・・
しかも伊勢海老も絵コンテから・・・・

ん・・・・どうすっか?
ある程度はこなす事は出来るだろうが・・・・ん・・・・
もう少しまとまらないと、先に進めない・・・・・ん・・・・・

取り合えず、日高氏は、明日の晩に来て貰う事にした・・・・・かぐやにも明日話す。
ある程度、任せないとここはしのげそうもない・・・・のかな?

それと、教室の生徒さんへ。 
これを見たからって、あぁ無理なのかな?って勝手に思い込まないでね。
聞いて見る。 決めるのはいつも僕の問題で、みんなは取り合えず連絡してね。

出来るだけ対応するつもりです。 そこまで考えてしのぐ・・・って言っているつもり。
まだまだ、へこたれるつもりはありませんので。

どうぞ束縛してください。 限界の来るまで・・・・みんなで・・・・ね。
あはははは

コメント

今日はオブジェ一本。

2006-05-27 23:02:02 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝から雨降っているし、まぁ下地やろうか?オブジェにしようか?悩まず一本。
そしたら、フィギュアくん登場。

実はフィギュアくんの彼女がこれ見ているらしく、数日前パソコン開いて笑っていて
覗き込むとこのブログ見ていたらしい。

そこの彼女・・・・見てるぅぅぅ。 あはははは

なんて前フリはいいとして、下地は今度月曜日にやろうとの事。
奴は最近忙しいのによく来てくれるんだ、感謝するよぉ。

相談相手だし、デッサンの直しといい、やっぱ中々いないよなぁ・・・・奴みたいなのは
いい作戦参謀だな。

そうそう昨日だったかなぁ・・?日高氏が夜に来たのね。
そんでテ-マはお洒落ってので2時間は話したのね。

玄関といい、時計、そして今の・・・・確かにお洒落と言えばそうなのかなぁ・・・
人魚は豪華、トマトは企画物。 そう思ってたのね。

そしたら、かぐや同様に、トマトはお洒落って言うんだ・・・・
こういうのって、クリエ-タ-としてとっても大事なんだ。

かぐやと日高氏。 男と女の他に年齢や、その他色々違うのに、意見が一緒。
けれど俺には理解出来ない・・・・奴らと意見が合わない。

2人は合っているのに・・・・

そそそそれからずぅぅぅぅぅぅぅと、考えて出た答えが、今まで例えば猫みたいなの、
って頼まれれば、完全にしつこいくらいにこれでもか・・って猫作ったろうね。

でもそれは個性的好きにはいいが、一般的では無いらしい・・・・そこで
今回は、文字を猫っぽくしてみた。 特に猫は入れていない。

そしたらその話を聞いた日高氏が、 Katsuっぽくないって言うんだ。
今日のフィギュアくんもね・・・・

そしたら、日高氏の置き土産のアイデアが、本体として猫作らないのは判ったけれど、
足跡くらい入れれば・・・って言うのさ。

そりゃ俺っぽいのを残せる。
お客さんに聞いてからやろっと。
コメント

今日はかぐやと営業活動

2006-05-27 00:22:35 | 世界遺産をみんなでつくろ!
まずは、これがラフィグって喫茶店なんだけれどね、ここでお教室わするにあたって
隣の貸しスペ-スで6月末に、以前の作品や生徒さんの作品、体験教室、などの
展示みたいな感じにして、アピ-ルする事にしたのね。

詳しくは、今月30日くらいには、結果出るだろう・・・・・

そしてその後、当代島へ日ハムさんに会いに行った。
夏の子供教室の企画の進行状況の確認。

それから、レンタルボックスへ行き、くわがたのサンプルを置いてきた。
ここはアトリエから駅で2.3駅離れた所だから、お教室依頼や、展示の企画の場所からも

さほど遠くなく、活動範囲内かと思われるから・・・・・

でも正直言うと、いつも新しい事する時は怖い・・・・
本当にこれでいいか? 遣り残しは無いか? 納得出来ているか?・・・・・・

いつも自分に問い掛けて、大事な仲間に確認してた・・・・・
今回もきっと同じだろう・・・・今日は疲れた・・・・・


ってまた寝ちゃってたんだ・・・・ もぅ朝じゃん。 布団また引かないで・・・・




            



そんな中またまた少し前進・・・・・・さぁ行かなきゃ・・・・

         
コメント

もーも-ちゃんの教室の初日・・・・

2006-05-26 07:52:31 | 世界遺産をみんなでつくろ!
結構体験教室に来てくれてね、顔見知りになってたって感じの人でね、器用って言うか
飲み込みが早いんだろうな・・・・。えっ? って感じにこなしてしまう・・・・

世の中にはいるんだよなぁ・・・・羨ましいよ。
俺は、タイル屋の時も、理解するまでに時間が掛かり、何でそうなるのか?が判らず
それ所か、学生の時の公式が許せない・・・・って人だったから、

先人の決めたル-ルが何故? そうなのか・・・って言うのが判らないとイラついたし、
けれど、歴史みたいに、そんなのがいたってさ・・・そんな事あったんだって・・・

って曖昧な感じに言われると、おとぎ話のリアルなやつくらいに興味を持った。

だから正直1cmのタイルを1日目からあれだけこなせるなら、この作品が終ったら
夏の子供教室にはお手伝いを頼もうかなって・・・・

そうそう、この画像の作品は、一人で家で作ったんだって。一応個人情報を少し守って
10円玉置いてみました・・・・・

ペキペキタイルなら、もう何でも一人でやれる。 まぁ欲を言えば目地を練習したい。
次回くらいには、1cmの仕上がり具合は載せるつもり。




           

文字をね、ネコのしっぽみたいに見せたいんだけれど、見えないかな?
こつこつ進んでいると思うんだけれど・・・・・毎日見てくれないと判んないだろうな。


それとシドさんに夜納品した。 人魚・・・・確かにアトリエに置いてあった時に
ここじゃなきゃもっと良く見えるだろうな・・・・とは思っていたけれど、
あんなにぴったりくるもんなんだ・・・・って思ったね。

何か取り付けしてて思った。 へぇぇぇってね。
それについても後日お見せしましょうね。
コメント

今日はハンドルネ-ム・・・・ザックリさんの初教室。

2006-05-24 22:26:00 | 世界遺産をみんなでつくろ!
彼女は体験教室を経て、今日が初教室なのね。
ネ-ムの由来は、最初ね、群馬出身らしく俺の知っている事と言えば、空っ風と、・・・

んで、おっかさんにしようかなぁ・・・って言ったら割と正確がざっくりだから、
それで・・・って言う事でね。 タイルがざっくりじゃないよ。あしからずぅぅ。

んでもって、何作り出したか?って言うと、ウエルカムボ-ド。
なんか友人にあげるんだとか・・・・。ペキペキタイルでね。

残念ながら、画像は次回以降。 何故か?って言うと、アトリエに来た人は判るけれど
1cmのタイルを縁取りにするんだけれど、その色選びに四苦八苦。
100種類・・ん・・もっとあるかなぁ。

それとぺきぺきの切り方のおさらいで終ったのね。 
その時間の中に興味深い話が1つあったから、ちょいと聞いてって。

ざっくりさんはね、ぶきっちょで・・・・って言うのね。
ん・・・・・世の中にぶきっちょって俺はいないと思うのね。

何故自分でぶきっちょって言うんだろう・・・・人に言われたからじゃない?
そこで、タイルを張ったり、ピンセットの使い方、切る姿勢、ボンドの付け方・・・・・
相当しつこくじっくり観察したのね。 あぁ理由は簡単だった。

まず、ピンセットでのタイルのつかみ方。 イメ-ジしてねぇ。
鉛筆で文字を書く時と、筆で書く書道、みんなはどっちが上手く書ける?

そうだね。〔パッション吉良でお願いします。〕僕は大多数が鉛筆って言うと思うのね。
何故か?それは鉛筆は手が紙に付けられるけれど、筆は安定性が悪いからね。

そこを是正すると見る見るうちに自分でも出来た事で自信を持つ。
こんな些細なことなんだ。 だから、ざっくりさんは、ゆっくり落ち着いてやれば
慣れてくると上手くなるはず。

今まで、ぶきっちょだって言われたりして、みんなよりも遅くて、なんとなくそう思い込んでいただけなんだ。 それが何より姉妹は物作りが上手って言ってた。

だから、血はいいんだよ。物作りのね。 また一人開花させちゃうよ。
友達の玄関に飾ってもらうんだから、いいのを作る手助けが出来るといいな。

そんな中、その後、オブジェ。 2日目・・・・どうかな?
コメント (2)

いやぁついついやってて・・・・

2006-05-24 08:06:39 | 世界遺産をみんなでつくろ!
夢中になりすぎて、遅くなった。 オリジンの飯食ったのが12時過ぎって・・・・
まぁそれはそれで・・・・

まずは久しぶりのカントリ-さん教室。 こつこつ自宅ではやっていたらしいんだけれど
切ったパ-ツを忘れたぁ・・・・・こらぁぁぁぁぁぁぁ

しかも2ヶ月近く来ていないから以前どんな事言ったかすら、思い浮かばない・・・・
調子がでるまで少し時間が掛かるかなぁ・・・・まっここは報告くらいにね。


その間にモ-モ-ちゃんが来て、あさっての教室の為の打ち合わせ。
結構大きめなおぼんくらいのテ-ブル作るんだって。

なんかゴルフ場みたいな絵だったなぁ・・・・

そして作品に戻っていると、トマトの作品を取りに来た・・・・・
こんな風に帰ったんだよぉ。 ちょいと姿がほほえましい。

ここは少し長めな話にしよっかなぁ。
シドさんを紹介してくれたミモザさんの紹介でやって来た方でね、初めてアトリエに
来た時に、色々ある中から、あっ・・・・トマト素敵ぃぃぃって言ってくれてね、

ん・・・個性的。 これが僕の第一印象。 何も色々ある中、トマトって・・・って。

しかしそれは僕に取っては、理想のお客さん。 個性的な作品を目指しているのだから
教室だろうが、作品依頼だろうが、個性的な事を頼まれる可能性が高いよね。

それは僕らしく仕事が出来る訳だよね。 またよろしくお願いしまぁぁぁぁす。
それとミモザさん有難うございます。 またとは言わず、一生お願いしますぅぅぅ。
あははははは

さぁやばっ・・・・仕事行かなきゃ。



         
コメント (2)

今日はかぐやの教室の日だったんだけれど・・・・

2006-05-23 03:21:07 | 世界遺産をみんなでつくろ!
朝、仙台の掲示板の打ち合わせの件で、色々とまとめて電話をしたりしていたのね。
さぁとりあえず用件すんだから、次にやりたかったのはラムさんのオブジェ。

しかし、ブログを見ていないらしく、連絡が来ない・・・・・
じゃあ下地かぁ・・・・って事務所から出て行くと、な、なんと・・・・

あれっ? かぐや今日は何の用?ってうっかり言っちまった。

あぁぁぁぁひどい、お教室の日じゃん・・・・って言われた・・・・やばっ。
ホ-ムペ-ジに詳しくは書いたけれどね・・・・
んで、ちゃんと謝って教室開始。

そうねぇ、簡単過ぎるくらいに簡単に言えば、かぐやは本体が上手くなり過ぎたの。
花、文字、レ-ス・・・・何一つとしてヘタな物は無い。

けれど1つだけ、決定的な事がある。  それは、バックが苦手なの・・・・・
本体がいいのに、それに見合うバックが出来ない。

バックの基本。 流れを作る。 これが理解出来ない。
何度も何度も、この立体で言い続けた。 そのかいあって、前回から少し変わってきた。

しかし、彼女の悪い癖。 1つのやり方が判ると、それを無機質にやってしまう。
ありとあらゆる方法、手段、そしてその後アイデア。

だから、その後の工夫が無い。 さぁ先生としてどうすれば理解してもらえるか?

色々手はつくしたが、2時間たっても変わらない。

そこで、電車に例えた。 絵が無いから、想像力で聞いてもらえれば判ります。

例えば、線路は複線になればなるほど、枝になって分かれて行く。
その交わる所が、線が入れ替わる場所。

駅で乗り換えをしたとしても、線路は繋がっている。枝になってね。
つまり流れを作るとは、線を切らない。 なるべく遠くまで張る。

まぁこれはテクニックだから、説明はここまで。
そんな例えで、いくらか判ってもらえたような・・・理解は足りないけれど、

次の平面での作品のバックで理解出来たか? 否か?がはっきりするけど・・・・

そしてかぐやが帰ると、フィギュアくんと下地作り。
     








縁取り通りに3歳児でも出来る、とても手ごろに出来る。




自信はある。けれどこればっかは、見せない事には始まらない。一体何個作れれば
いいのかなぁ。。。。




        
コメント

ラムさん、絵コンテ終ったよぉ・・・

2006-05-21 23:38:59 | 世界遺産をみんなでつくろ!
ワインのラベルに見立てた、オブジェの絵コンテ完成。
丸々1日掛かってしまった。 打ち合わせの最中にほとんど頭では完成していたのに、
いざ絵を描こうとすると、太さや形が違ったり、文字の大きさや形でバランスや
思ったようにならなかったり・・・・・自己流だから仕方ないけれど・・・・

これを見たら、連絡ください。
決定なら、下地の木を早速切りますから・・・・・

そうそう昨日は小説みたいになっちゃって、固い話ばっかりだったので、
見て来たもので印象に残った物なんか話しちゃおうかなぁ。

まずね、木彫りの人形。 って言ってもくまやアイヌじゃないんだよぉ。
ツチノコとか魚とか、角が無くてぬめっとしていてね、妙に可愛いんだ。

それと、言葉で引っかかってしまったのが、今北海道のお土産で一押しの、まりもっこり
知ってる? メチャメチャブレイク中らしいんだよ。
まだ現物見た事ないんだけれどね。 店の名前でそんな所があってさ・・・・
つい声掛けてしまった・・・・あははは

ン・・そうだな、デッサンはテクニックの凄い人や、デフォルメがとても上手い人が
沢山いた。 ちょいと羨ましかったかな。

そうそう洋服では、一着、清水の舞台からおっこちちゃうくらいの気持ちで購入。
民族服みたいなの。 ベトナムって言ってたかなぁ・・・・

それとね金魚、ランチュウ、タコ、帰るなんかの絵がついたTシャツ。
見事な絵だったので、連絡先聞いて来た。
お金入ったら、買おうっと。

それと、紙で作ってあるかまきりは圧巻だった。 いいなぁってね。

本当に色んな人がいるし、いい刺激になった。 アイデアもいいのあったしね。
この作品にもいかせるといいなぁ。
コメント

実はさぁ今日は午後からデザインフェスタ・・・にね

2006-05-21 04:27:17 | 世界遺産をみんなでつくろ!
東京ビックサイトでね、芸術や音楽、自分自身のアピ-ルの場としてのイベントに
顔出してきた。 それには訳があるんだ・・・・

昨日、タイルでお世話になっている、岐阜のティ-ア-トさんがアトリエにやってきた。
丁度、フィギュアくんと例の下地やっててね。

そしたら、そこに参加するんだ・・・って言うのさ。
1年くらい会っていない人がアトリエには来るわ、東京で出展するわ、しまいには、
2人共にラ-メンご馳走になるわ、こりゃ一宿一飯の恩義あるわさ。だから行ったのね。

昨日の話はね、俺達の命がけのプレ-トを見て、手間が掛かりすぎて見ていられない。
死ぬなって言うのさ。 作家活動の身銭を家の商品の教材使って稼いだら・・・
って言うのさ。

それは俺の主旨にはそぐわないからきっぱり断ったけれどね。
内容は、全く切らずに1cmのタイルを張るってスタイルで年端のいかない子にも安全で
場合によっちゃそれもいいと思う。

けれど俺は、その人のぺきぺきタイルを流行らせたいんだ。 モザイクはタイルを切る。
これが俺の考え。 これでは合い交わらない。

けれどね、そうじゃないんだ。 逆も真なり。
財前教授と里見教授の白い巨塔の考え方。プロセスは違うけれども、2人共患者想いだ。
最近では、踊る大、査線の室井さんと青島くん。 白いは交わらないけど、
踊るは、上からも下からも同じ志で何かを変えよう。ってスタイル。
僕はあの人とそうしたいと思っている。

けれど老婆心。つまり先人として生きてきた者の意見を受け入れない奴だと思われているらしいのね。どうやらね。
勿論、腕は買われている。 だからこそ、お金だって待って貰っているしね。

さぁここでいつも言っている観察力、洞察力、想像力。
何故そう感じているか? まず昨日、カメリアのシドさんが、陣中見舞いに来てくれた。
その時、少しの間だけ、一緒に話す機会があったのね。

こんな機会はめったに無い。 一枚岩の気持ちで応援してもらっているか?否か?
読み取るにはいいと思った。

僕はシドさんといつものように言いたい事を言葉尻や、体裁モラルなんてくだらないもの
抜きで、お客と作り手なんて小さい関係でも話さず、心から話しをしていたのね。

そうすりゃ必ず同性って事から厳しく老婆心が来る事は判っていた。
案の定、腕は認めてくれているんだから、もっと毒舌しないで、直せじゃなく減らせ。
って言ってた。 ティ-ア-トさんは精一杯の優しさだろうな。

否定はせず、減らせってね。 とても有難いと思った。
けれどシドさんは果たしてどう思っているのだろう?僕はね、たった2作品の付き合い
とは思っていない。 きっと彼女もそうだと思うよ。じゃなきゃここには来ない。
人との付き合いは、長さじゃない。 心で話した時間が大事。

今の俺を支えてくれる女の人達は、心で話が出来るからちょっとやそっとで何も
変わらない。 俺が作品を依頼されると言う事は、一生お付き合いさせてください。
って決意で行く末を見守ってくださいって気持ちで作っている。

だから、作品を手にして下さった人だけにしか判らない付き合い方が俺にはある。
出来る事なら、ティ-ア-トさんにもその意味が判って欲しかった・・・・

俺は俺を望んでくれている人と付き合いたいとは思うけれど、望まれないのに頭は
下げられない。 そんなもんはタイル屋までで捨てた。

本音しかない。駄目なものは駄目。良いものは良い。 関わった人達には、体裁でしか
モノを言われないなんて思いは絶対させない。

感じたまま言葉に出して素直に伝える。 素直は時には相手を傷つける。
そんな事は100も承知だ。 しかしね、心で会話の出来る人には誤解なんかいくらでも
解ける事が出来る。 一枚岩の関係は壊れる事の無い信頼関係なのだ。

元に戻すね。ティ-ア-トさんが帰る時に誉めてもらった例の下地を幼い子供さんに
持って行ってもらった。 
手ぶらじゃ返せない。 だから2人で作った下地を飯のお礼にさせてもらった・・・

さぁそして今日。ティ-ァ-トさんに電話掛けて、伺う事を伝えると、実はそこのブ-ス
は2組で借りていて、そこの社長さんは、Katsuの作風があわんって言っている。
って言われたのね。 あらららららそうなんだ。

昨日はそこの社長さんにも見せたいって言ってもらっていたのに、話をして下さったら、
一夜にして嫌われたのねぇ。 そっか・・・・そんじゃってね、

かぐやに連絡して、都合付かないか?って頼んだの。あいつじゃなきゃ駄目だから。
あの会場で目立つにはね。

会場の中を2人であのテ-ブル持ってグルグル歩いてやったわさ。
そしてティ-ァ-トさんに昨日のお礼言って、かぐやのテ-ブルを見せたのね。
凄い誉めて頂いた。 自分の事のように喜べた。先生してて良かったとね。

そこに、社長さんが現れてお話させて頂いた時に、作品を見て頂きたかったのですが
ティ-ァ-トさんから作風が嫌いって聞いたので、なら生徒の作品を見て頂きたくてと
お話すると、随分気に入って頂いて、かぐやの作品は明日もあの会場で見られる事に
なった。 誠に懐の大きい方だ。 けして嫌われてはいないようだ・・・・

じゃ何故? 俺の作品を見せずに好かれてしまったのだろう?って思わない?
俺は、社長に熱意と心意気だけを伝えただけだ。なのに作品無しでどうしてね
1時間以上も構って頂けたのかな? 体裁だけなら、さっさと消えてしまうよ。

そんな奴は何人も見てきた。 俺は作り手だ。 作品がすべて。
いつか社長さんに作品で評価してもらいたいものだ。

そんないい出会いがあった。

俺は昨日と今日ではっきり判った事がある。 それはティ-ア-トさんは作品は好き
だけれと゜゛、俺は好きでないと言う事だ。

人の気持ちは簡単に読み取る事が出来る。どんなに嘘をついても良く見ていれば
人には必ず癖がある。 俺には嘘はつけない。

理由はこうだ。 昨日下地を見た時に、2人に手間が掛かって大変だろう・・・と
ねぎらってくれた。 そして命がけだなぁとも言って感心してくれた。
なのに、もっと丁寧に紙ヤスリですらなきゃって言ってた。

これ?変じゃない。 死ぬな、そこまでするなって言ってたのに、それは死ねって事?
この矛盾に気がつかない。 言った本人がね。 これが1つ。

そしてラ-メンをご馳走になった時の話。
さっきの並べるスタイルのタイルをパンフレットを各地の幼稚園に営業に回るって言ってたのね。 ふぅぅぅん、じゃあ忙しくなったら年端のいかないせがれさんと遊べるのも

今のうちかもね。 また子育てに参加出来なくなるかもね。って言うと、嫌そんなに
まかないから・・・って言うのね。 えぇぇぇぇさじ加減一つで売上って変えられる
程、凄いものなの? 営業掛けるって言うのは社を上げて一押しってこれでもか・・・

ってやるものじゃないの。 少なくともタイル屋の時、忙しい時は死ぬほど。
暇な時も死ぬ程って、商売とはそんなもんじゃない?

しかも、少ないながら、俺も、他の人達も使っている。
俺はこの下地に今回は、2人がかりになってやっている。
全部とは言わないけれど、今までより忙しくなる前提じゃないの?

あぁここで理解出来るのは、本人の口からも出ていたけれど、毎年勝負をかけているって
Katsuは言っているんだぁってフィギュア君に言ってた。 つまりまた大した事は無い。

って思われているって事だな。 けれどその行為としての大変さはねぎらっても、
結果としての評価は、売上には結びつかないって判断されている。

更に今日の電話。 社長さんは俺と会って、何も変な扱いはされなかった。
つまり人としての評価が低い為、そそうされては困る・・・・ん・・・言い過ぎかなぁ?

まっこんなとこだろっ。 残酷だけれど、かぐやにも、フィギュア君にも読み取れた。
後で答え合わせしたからね。

コミュニュケ-ション不足とは誤解をまねくし、一枚岩じゃないと説得力がない。
人に伝えてくれても、良く理解し合えないと、腰砕けになる。

それではすぐに飽きられてしまう・・・・先人達のようにね。
いつかティ-ア-トさんと本当の意味でのお付き合いがしたいと思ってあえて書いた。

俺は一枚岩の付き合いがしたいから。
これで完全に理解出来た。 最初の頃から見た来てくれている人達の中に、半ば飽きれて
話もどうせ聞いてもらえないし、結果もそうそう上手くいかないから・・・・

って諦められている人が多いんだって事をね。 だからきちっと話をした事の無い人にはこのブログのように、あぁしちめんどくさい奴って取られたり、誤解されるんだろうね。

悲しいかな、多少有名税なんだろうな。 会ってもいない人に嫌われたりする事はね。
まぁ我が道をまっすぐ進むよ。 受け入れて貰える人と共にね。

夢を俺と追いかけてくれる人を探します。
生きがいって言うのは、心ある人と共有出来た方が、喜びもひとしおなのでね。
行く末を見守ってください。



コメント