katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

是正が通って、チュ-リップ開始

2006-07-31 21:22:15 | 世界遺産をみんなでつくろ!
まずは、昨日の取材は毎日新聞社のふれあい毎日って折込みたいな感じなのね。
近い人はよろしくね。 日時は後日ね。

んでもって、今日はチュ-リップ是正。 結局、昨日の晩に、化石って事から離れる
考え方に変えて、 むしろアンモナイトもそれっぽいくらいにすれば、
全体のイメ-ジを変えられるって事にしたのね・・・・・

そこでバックが邪魔になって、ん・・・・・じゃあこんなにクネクネさせたわ良いけれど
茎が細くて下地の木が折れるだろうから、これを補強する為には、何らかの方法と、
アイデアがいる。 そこで思い出したのは、子供さんがピアノをやっている事。

ト音記号で補強する事を考えて、ただの補強ではなくて、美観を損ねない・・も重視。
どうなのかなぁ?

昼過ぎに伺って、お見せすると明らかに昨日よりいい顔してもらったから、GO。
絵の時点で喜んでもらえれば、終ったも同然。
何しろ、絵描きじゃないのに、オッケ-もらえたのだから、一番得意なモザイクなら、
時間が必ず解決してくれるはずだからね。

あぁそれと、日本ホビ-協会さんから取材の依頼された。今週見えるらしい。
誠に有難い事だなぁ。

更にそれと、この間教室やったレンタルボックスさんから電話頂いて、一人なんだけれど
やりたいって方がいらっしゃるとの事。
先方は遠慮がちだったのだが、断らずにやる方向でお願いしますと伝えた。
あくまで教室は、僕の運命を握る1つだから、やれるだけやって生きたい訳で・・・・・

明日は松戸の方で千葉COOPの親子教室。7組なのね。
大サ-ビスぶっかますつもりだったんだ・・・・・そしたら、かぐやが訳を理解してくれて、無償で行ってくれるらしい。 あはははは。奴もフイギュアもかなりのモノ好きだ。

フイギュアも以前の俺に対する信用より、随分と高く評価してくれているらしくね、
次々と何すんの? って言ってくれるし、場合によっちゃこんなのどう?

なんて、アイデア出してきたりして、かぐやも同様、教室ペ-ジの充実度と来たら、
日ハムさんは、katsuさんありゃ凄いよ・・・・って言うくらい・・・・

そりゃいくら、パソコンが詳しくない俺だってそのくらいは判るさ。
こりゃしっかり売れないと、満足なお礼が出来やしない・・・・・やばっって感じ。

明日は戻ってから、下地の続きしないとな・・・・・やんなきゃね。
コメント (2)

チュ-リップの下絵の初公開

2006-07-30 22:06:55 | 世界遺産をみんなでつくろ!
あんまり絵は旨くないから、激励は有難いけれど、叱咤はご勘弁ねぇ。
まず最初に描いたのは、右なのね。

依頼者のお題は、チュ-リップとアンモナイト。
中央のはっぱを横から見ると、半立体にしてある部分にアンモナイトに見えるモノって
のを作ろうと思っていたのね。

そしてアンモナイトなだけに、全体に化石っぽくしようと考えていたのね。

しかし今日、見てもらうと、もっと抽象的にして欲しい・・鉢はいらない。
アンモナイトは出来れば・・・・くらいで。 との事。

んで夕方、帰ってから是正。 そこで左になった。
問題は、アンモナイト。 最初は隠すってスタイルで、チュ-リップをメインと考え
隠れキャラ的にしたのだけれど、是正して、ここで逆も真なり・・・・

なら、思い切って、化石の考えも残しアンモナイトを正面切って入れようと思っている。
それなら絵としても不自然ではないしね。 しかし・・・・

ここで更に問題なのは、色。 光っているようなタイルが好きらしい・・・・
艶のある、ラスタ-、パ-ル、金、銀・・・・みたいなね。

そして花の部分はコロって言う、シドさんの玄関で使用した、艶の無いタイルなんだ・・
って事は、バックで使用する事も決まっている訳で。

さぁって事は、光っているように見える化石とか、化石を覆う土が本当にあるか?って事
ここからは調べ事。 石屋さんなんかには、確かにシダなんかの化石が入った石はある。

けれど大体は、艶の無い石なんだ。 ん・・・あるとは思うんだけれど、出来れば
そう見えるように作りたいんだよね。

テラコって素焼きみたいなタイルを使えば、化石に見せる事は出来るだろうけれど、
光りのある艶のタイルでどう表現するか・・・・問題あるのね。 今の所ね。

ここが解決すれば、後は出来るかどうか? だから、腕とアイデア次第・・・・

今回はチュ-リップの名前を取って、題はハッピ-ファミリ-って決めたのね。
明日旨く通れば、下地開始・・・・

んでもって今日は朝から、取材。 毎日新聞の・・・あっいけない名刺アトリエに置いてきた・・・いわゆる東葛ってこの辺周辺に配布されるミニ新聞みたいなものかなぁ・・・

明日詳しくは書く事にして、終ったら お昼って感じだったかなぁ・・・・
ひとまず、お礼。 有難うございました。よろしくお願いします。

その後、結局やる事と言えば、チュ-リップが決まるまでねコ-スタ-作り・・・・
んでこれ・・・・


          

   どんなものなのかぁ・・・・・みんなには・・・・・・
コメント

今日はチュ-リップの絵を描いてたのね・・・・

2006-07-29 20:49:09 | 世界遺産をみんなでつくろ!
正確に言えば、昨日の晩からずぅぅぅと。 いいかげんチュ-リップの写真も見飽きた。
チュ-リップって言ったって、色々なのがあるんだ。

えっ、これチュ-リップ? なんてものから、幼稚園の子が描く例のあれまでね。
そんな中に、これしかないなってのがあったんだ。

ハッピ-ファミリ-って言う名らしいんだけれど、 何か気に入ってさ。
こりゃはずせないってね。

しかも割かし一般的な形だったので、それに決めたのね。
んで今度は、バランス。

今回は、とてもシンプルっぽいんだけれど、絵は3Dにならないから、ここまで。
俺の実力じゃこんな絵で、平面過ぎるけれど・・・・ここから半立体にする予定。

それと全体的に化石っぽくしたいんだけれど、ここからはお客さんとの打ち合わせ。
ある程度は打ち合わせしてあっても、女心と秋の空・・・・

あれからかなりたっているし、あの時と同じ事を言ってくれるかどうか?
それを資料と共に持って行って確認する。

その時に、出来た絵を見せて、是正する所を双方で確認、後は任せてもらう。

実は難所がすでにあるんだけれど、それについては、多少回避の作戦はある。
今回の遊び心的な部分は、もしかするとバックかなぁ・・・・



コメント

今日はレンタルボックスからの依頼教室

2006-07-28 20:24:55 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日は13人だったんだけれど、ひとまず無事3時間で終了。
中に旨いとかヘタとかじゃなくて、へぇぇぇって思う作品を紹介しましょう。

どこがって言うのは、表情です。 このプレ-トを最大に生かしてくれた。
今までは、目が入る事があっても、喜怒哀楽を表現した人はいなかった。

また、サッカ-ボ-ルの仕上げ方、スパイクのビスなど、繊細な作り・・・・
こんなのは、出来過ぎなんだろうけれどね。

でも良い物見たなぁ・・・それも時間通りの3時間。 目地まで。
こんなのを作る人まだまだ見れるんだろうなぁ・・・・きっと。

           

そんな1日の後は、チュ-リップの絵・・・・・真っ最中・・・・・
コメント

昨日は久しぶりの気分転換で・・・・夜釣り・・・そして

2006-07-27 21:12:47 | 世界遺産をみんなでつくろ!
夕方から、行って来たさ。 釣りにね。 タイル屋の時は、よく行ってたのね。
ほとんどの休み全部て言っても過言じゃないなぁ・・・

今から考えると、ほとんどのモノの考え方は、ここから得たのかも知れないなぁ。
例えばヒラメなんかの釣りは、すぐには上げずに待つんだ・・・こんなのは、
ストリ-トに当てはめた。 銀座なんかでやっていた時なんかは、右左に歩いている
のを、正面に座っていた。

当然、夜の銀座なんかは酒飲みと、会社帰り、ショッピングと、目的意識が働いていて
よほどの事が無い限り、足なんか止めてはくれないのね。
勿論、短時間で勝負する占い、音楽モノ、パントマイム、似顔絵・・なんかの場合は
結果が早い。 3分とか、長くても10分。

この場合は、立ち止まってくれる可能性が高い。しかし、モザイクが完成するまでには
最低でも、2週間くらい掛かっていた・・・・これを踏まえて、

まず見える魚は釣れない・・・って言うのを当てはめて目を合わさず下を向いてもくもく
作る。 そして2.3M先を作りつつ見るのね。 
そうすると、足元が僕側に向く時がある。 しかし目を合わせちゃいけないんだ。

そうすると、2.3歩前に来た時に、 あぁ疲れたぁってフリしてね、ここで目を合わせる
そしてこんばんはって声掛けると、もう逃げられる心配は無い。

こんな場合は、さっきも言ったとおり、精々2.3分。 座ってくれて5.7分。
名刺下さいって言われたら、こりゃ完璧でね。
そんな人が一晩に5人いたら、満足して帰れるね・・・・

公園なんかの昼間は、お母さんと子供。 この場合は背を向けて作らないと、
声を掛けてくれるまで1週間は掛かるね。
結局、これも釣りと同じ。 魚を集める為に、コマセを撒いて集める。
いそうな所に出向いて、何度も撒く。

僕の場合のコマセは、アニメキャラクタ-の作品。
当時は、低学年から、 ハム太郎、 ドレミちゃん、 そしてヒカルの碁、アリエルや
キャンディキャンディってお母さんに至るまで作った・・・・

こんなのは、序の口でもっと沢山こんなのを当てはめてみたねぇ・・・・

そんな事があったっけなぁ・・・って投げ釣りやってて思っていたさ。
投げ釣りってさ今のルア-釣りなんかと違って結構地味でね、でも ここも逆も真なり。

動かしっぱなしがいいなら、動かさないってのもあり。
投げたらなぁんもしない。 ただ竿先見てるだけ。

ぼぉぉぉぉぉとしているだけ。 いれば掛かるし、いなきゃ移動。
ただそれだけ。 それが非日常でいいんだ。

そんな中、釣果はアナゴが1、アイナメ8、キス1、はぜ1ってとこ。

そんな休みの後は、現実に・・・・今日は次の依頼のチュ-リップのオブジェって言う
のがあって、フイギュアとス-パ-ビバホ-ムに買い物。
ペンキの白と、トリマ-って機械の歯、をテ-ブルの仕上げの為に買ってね、

何気無く見落としてしまうような所にね、いい木が売っていてね・・・・
これは、ただ目的意識を持った買い物では見つけられなかった・・・・ラッキ-

旨くいくと、チュ-リップのオブジェに使えるのね。
これは、おいおい・・・・にして、



          

これはね、帰ってから作ったのね。
ティ-ア-トさんで売るらしいのね。 世話になっているから、作ってみたものの、
大量には作れないから、10枚位で辞めるつもり。

作品って言うのは、技術ってモノを磨くと、ある程度まで行くとね、アイデアなのね。
それとオリジナル性。

いかにデフォルメ出来るか?、いかにリアルに出来るか?そして更に融合出来るか?
なのね。そういう点からも、ここには余りそれらを感じないから・・・・

キャンパスとしての、大きさが狭すぎていいキャラや、デザイン性が出ないと、
値段とつり合わず失敗に終るのが見えそうでね。

よほど俺に売れっ子としての称号が無い限り、このサイズのモノは以前僕もやって見たから、きつい事が伺えるしね・・・・

でも、何か見出さないと、何の役にも立たないし、勉強にもならなきゃ、やる意味無いし
けれど今の所、手ごたえは無い。

そこそこはいいんだろうけれどね。

こんな鏡を作った事が以前あったけれど、経験者から、私にも出来そうだから・・・・
って言われた事を思い出した・・・・

けれどね、見てから言われてもあんまり説得力無かったし、果たしてどうかなぁ・・?
本当に出来たのだろうか? とも思ってしまったが・・・・

そうは言いつつも、自分が納得していないのだから、それも1つの意見と受け止めて、
もう少し納得したもの作れれば・・・続ける気にもなるんだけれどね。

そんな2日間。

コメント

終ったァ・・・当代島教室

2006-07-26 07:00:57 | 世界遺産をみんなでつくろ!
失敗は許されないし、後戻りも出来ない下地での子供教室。
正直、かぐや以外の先生2人は、未知数とまでは言わないが、これから底上げとして
万が一教室が旨く行くようなら、絶対数先生が足らないし・・・って育てるって感覚も
あったのね。 今回のようにカントリ-が後半1回なんて言う場合もあるだろうし、

引き受けて、先生が足らない・・・・これはあまりにもしょぼいからね。
僕の場合、定期的な教室に余り人気の無い分、夏の教室はテレチャン優勝の肩書きが
大きく影響するみたいで、しっかりした箱でやると、定員オ-バ-が多いのね。

そういう点で成功した事は、フイギュアとも-の2人は子供教室ではメドがついた。
しかし、お母さん教室では、自分の作品としてやはり1㎝の作品は必須。

まぁ、なるべく機会を設けてこの夏には、子供教室では経験値を上げてもらえると思う。
焦らずそっちは・・・・
勿論、こっち側サイドに手ごたえがある以上、内容には絶対の自信があったので、
問題は無い。 最初から、納得していたプレ-トを用意して、他では絶対に有り得ない
事で挑んだのだから、2度とやれないようなね・・・・・

しかし結果がすべてなので、昨日の時点で語る事は見苦しいのでね。
一人として出来なかった子はいなかったし、1年生もクリアした。


何とか色々な事にメドが立ってきて準備は出来てきたのかな・・・・後はやっぱり鴨川。
そっちは日高氏と泊まりで9日間・・・・・どうなるやら。

その前に二日後、そして1日と子供教室が続いている。
それを乗り切って鴨川にはずみつけたいもんだぁ・・・・

そんな夏休み教室の始まり・・・・・・当代島のみんなぁありがとうねぇ。
コメント (2)

当代島教室

2006-07-25 01:47:19 | 世界遺産をみんなでつくろ!
以前瑞江3中教室での経験値が生かされて、大幅な失敗などは無い。
けれど細かく注意点はある。

当初から判っていたけれど、プレ-トによっての難易度はかなりある。
それが難しい物が低学年のコが選べば、進み具合は勿論悪い。
けれど逆に、意外と簡単と思われる物を高学年のコが選んだら、そこそこすんなり
終ると思ったのに、そうにはならなかったりした・・・

ここが中々思うように行かないのが教室の難しい所なのね。
更にその上、午前の教室は、かぐやのサンプルを見せてしまったから、細かくし過ぎて
人数が少なかったのに、一人も終る子がいなかったのね。

なのに午後教室は、午前の子供が作った物がサンプルになる訳だから、絵こそ違って
いても、4人位のコ以外は、完成してしまったのね。

この事により、サンプルでかなりの操作出来る事と考える・・・・
 
まぁ明日は、午前の教室を旨く切り抜けられれば、午後はカントリ-も来るしね
保険くらいにはなるんじゃないかな。

結果報告と総評は明日としても、中々面白い作品があったね。

        




        

まぁ時間も時間だし、この辺で勘弁ね・・・・・
コメント

かぐや親子教室

2006-07-23 22:32:05 | 世界遺産をみんなでつくろ!
随分前に始めたんだけれど、しばらくやんなかったらしくてね・・・・
やっと今日、男の子の方が終ったのね。
 
最初、体から始めたんだけれど、同じ色ばかり張るからね、一体どうなるんだろう?
って疑問だったけれど、ト-タルで考えると、あぁこうしたかったのか・・・・
ってつくづく思った・・・・凄いなってね。

俺には、こういうの思いつかない。 かぐやと感心してしまった・・・・
一枚ずつ色を変えたり、似たようなのを集めたり、方法はいっぱいあるんだけれど、
こう来るとは思いもしなかった・・・・やられたよ。
れはいずれ使わせて貰うよぉ。

女の子は白いふくろうなんだけれど、後、1.2回って感じかなぁ・・・・
進み方にムラがあってねぇ。 凄く進んでみたり、いきなり立ち止まったり・・・・
良い勉強になるよ。

んでかぐやはと言うと、2つバラを青っぽく作っているんだけれど、1つ目より2つ目が
良くなりすぎて、剥がしている・・・・
しかし更に、納得しないらしく、また何かやらかそうとしている。

少しほっとくのも良いのかなぁ・・・・とも思っているんだけれど。
まぁ明日から教室があるし、2日間は何もやれないだろうし、いい休暇になるのかな・・
コメント

やっと終った。何か終わりっていつもこう・・・・

2006-07-22 22:33:07 | 世界遺産をみんなでつくろ!
いつもいつも終わりはこう。 長かったような短かったような・・・けれど
終わりだけはあっけない・・・・何だかなぁ・・・・ってね。

あっそうそう、昨日の題に疑問持ったかなぁ・・・? ありゃ当て字。
安心したって意味。 けれど真珠も引っ掛けてあるんだけれど・・・まっいいか。

どうやら俺の作り方には色々と感受性や、身の回りの人の出来事、勿論お客さんと、
多大な影響を及ぼす事は前々から判っていた・・・
しかしそれをとても前に出す事を良いとしてくれる場合はいいが、そうでない場合
キャンセルなんて事があった。

以前はそれが判らなかったけれど、よぉぉく判った。

理由は簡単だった。 紹介者の紹介の仕方だ。
例えば、作品から入った方。 人は見かけで判断するから、こんな紹介をする。

変わっている人だけれど、作品はとてもいいとね。
その時点で、自分がそう感じていると伝える事によって相手との関係が問題になる。

相手との関係がきちんと信頼関係があれば、それがきちんと伝わって、少なくとも
悪くは取られない。

しかし、その関係が実はうわべだけで、それ程じゃない場合、この場合でも、
友人と思っていても、所詮体裁のお付き合い。
それでは何も伝わらない。 

だから、接した人の感じ方がすべてになってくる。
どう感じられても良いさ。 後になれば判る・・・・人の痛みは一緒だって事にね。

これも今はあえて書かない。 チャンスが来た時に書くからずっと憶えていてね。
すぐに聞きたい人は、じかにどうぞ。 きちんとお話ししますから・・・・

これを書くにあたって、随分と悩んだがいずれ判るだろうから、あえて書いて見た。
老婆心が人を守り、老婆心が人を傷つける。
結局、自分自身が強くなることだな・・・・・
コメント

さくら真珠安攻撃の巻き・・・

2006-07-21 23:27:45 | 世界遺産をみんなでつくろ!
俺の少ない仲間の一人、さくらに用事が出来た。
そこで3日前から連絡していたのだけれど、連絡が帰ってこない・・・・・
奴と接して1年、3日間も連絡が帰って来ないなんて1度も無い。

何かあった事が伺えた。 しかもあんまり良い事では無いと思われる。
今朝、それをフイギュアに伝えた。 老婆心だけれど、俺の読み取る力があっている
なら、何か悪い知らせがあるかも知れないから、心の準備して置くようにと・・・・

何か重い空気が漂うと、フイギュアが・・・・あっさくらさん。
全くデリカシ-の無いギャグだなって思うと、こんにちはって、さくらが入ってきた。

ここでは、奴に何があったって事は、あえて言わない。
しかしながら、自分の足でここに来たし、自分の気持ちを話に来た。
俺達に己を語った。 そして俺達は受け入れた。それで成立。

仲間には、それ以上いらない。 死なない事。そしてモザイクは辞めない事。
これさえ聞けば、奴の好きにすればいい。

どちらかが死ぬまで、仲間として付き合っていく。
だから、黙ってはいられないが、ずっと見守って行くって事を再確認しただけの事に
なった1日だった。 そんな最中、かぐやが来て、さくらと会って良い顔してたっけ。

やっぱ、仲間って凄い。 読み取る力や、感情移入、想像力、少しずつ身に付けて
くれているし、一枚岩の本当の理由が判ってくれたみたいだ。

仲間は死に場所は見つけたはずだ。 後は死に様なんだ。
どう生きるか? 生きがいを見つけた者はどう生きるべきか?

今日は、再確認した。この先一緒に生きるべき人達と・・・・・・
お金は無いけれど、戦友って仲間が一つになりかけている・・・・心強い。

そしてそんな気持ちで進めたテ-ブル・・・・みんなにどう写るんだろう?
これも大事な人への作品だから・・・・心の葛藤・・・・
判ってくれるといいなぁ。 心の変動・・・・うわべの綺麗さや、体裁じゃ
何も良い物は作れないのだから・・・・・
コメント