katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

江東区のイベント用下地とデイ・サービス

2018-11-20 00:58:33 | デイ・サービス
今日は朝一番は今週末にある先日の江東こども祭りとは別件の江東区のイベントがあって、その下地の輪郭のサンダー掛けとペーパー掛けをしていると、かっちゃん久し振り・・・って。ただ近視の老眼って細かい事をやる時は眼鏡を外してやっているのね。けれど外してしまうと数m先はぼやける・・・。

けれど何と無くは雰囲気で誰だか判るんだけれど、見慣れない雰囲気で・・・けれど聞いた事のある声・・・近くに来て、昔馴染みの工務店さん。そうね・・・5年振り位らしい。何か懐かしい感じで、ここに居るってすーさんに聞いてたんだけれど・・・って。どうやら今日はすーさんを連れて仕事に行く

らしく、仕事に出掛けて行ったのね。ただね、数年振りに会って大工さんに下地見られてもね・・・ただ照れ臭いだけでね。今のモザイクの腕が見せられた訳でも無いので最新情報の更新とはならず・・・それはそれとして、ひとまず20枚分は油塗りのみとなった所でキウイとお母さんの送迎。



そんな訳で3人でデイ・サービス。本日は10名。昨日のイベントで仕込みをして置くとかなり時間の調整が出来るので、鼻の三角と目を1つ丸を切り、赤の帽子分の赤を用意してスタートして、マフラーに入るまで色を見せない・・・なんて今までやった事の無い準備をしたのね。

何せ初めての10名なんでね。するといつもより多かったけれど、割とすんなり終わったのね。これは今後も使えるやり方かも・・・って思えたのね。これで今週は2日間自由な時間が取れるので、江東区のイベント下地を少し追加しようと思うのね・・・さて一体何を追加しようかな?
コメント

キウイとお母さんとデイ・サービス

2018-10-16 07:58:44 | デイ・サービス
今日は午後からキウイとお母さんとデイ・サービスの日。そんな午前中は週末に棟梁とリピーターさんと一緒に行く道の駅での販売の準備。そんなこんなのデイ・サービスは8人。先日のサンプルはガラスタイルを張ってあったが、張るタイルの数が少なく、簡単過ぎるんじゃないか?って声もあって変更。

そんな訳でクローバーにすると64粒になり、倍近く増えた事と当然、こうして色を変えると1つも同じ事にはならず、結果として変更して良かったのね。


ただ難しいのはキウイとお母さんありきでの話であって、とても俺人で完成させられる話では無いのね。もっと言えばヘルパーさんが1人付いたのだから、4人。そう考えると、相当手厚い状況での完成なんで、確実にやり過ぎ感はあるものの、結果としての変更は合っていたとは思うのね。

簡単なら楽々だし、難しければ終わらない。丁度良いのは1時間位掛かる事であって、どんな形であっても最後の人が1時間で終わらないと、目地をして完成させる事が出来なくなる訳で・・・。ただ趣旨としては手作りは指を動かすので脳に良い・・・なんて事が理由の1つだとしたら?

確かにそうも言えるが、となると特に仕上がりにはこだわらなくても良い話になる。つまりリハビリよりになるから。いちいち上手いって事に縛られなくて良くなるからね。ただ、本当にそうか?と言うと、完成した作品を見て、これが良いとか、必ず感想があったりするのね。つまり仕上がりが気になる。

そうなると、やはり完成したものはリハビリの道具では無くて美しさも必要になる。それが紙だの布だの絵だのってものと、ハサミだ糊だの糸みたいに昔馴染みなものと違って、タイルを切ってボンドで張るとなると、タイルを切るのは当然初めてだけど・・・糊とボンドは一緒って思ったりされると、

当然、糊感覚で手で塗ろうとすれば、薄過ぎて取れてしまったりする。それが紙ならペラペラだから、ちょっとくっついていれば、剥がれないかも知れないが、タイルは目地をするから必ず剥がれるのね。しかも終わりの時間は決まっているのに、張り終わりさえすれば、完成した気持ちになるでしょ?

でも実際は終わった順番に目地をして完成させて時間内に収める訳で・・・その時には張る方には俺は不在になるから、最低1人はそっちに残したいのね。心配だからね。当然質の話でもあるし、何か間違いのないようにね。そこにいつしかお母さんも加わったんで、更に手厚さが増した感があるのね。

そんな完成を見て喜んでくれたのだけれど、その中でこんな話があって、娘や孫がすぐに持って行っちゃうのよ・・・って。だから、そりゃ良かったじゃないですか。素敵だから持って行っちゃうんであって、そうじゃ無ければ持って行きませんよってな話。そしたら笑ってたのね。

さっきの趣旨の話なら、俺の趣旨の中にはそれが含まれているのね。持って行かれる事大いに結構。そこに会話もあるし、今度は何作っているんだろう?って興味を持って貰えるのなら、また作った人の元に来るだろうしね。人が集まる事は何よりなのね。だから良かったって事になるのね。俺も。

こんな繰り返しでこの場所ももうすぐ1年になる・・・。



コメント

デイサービス用のクリスマスのサンプル

2018-10-11 00:00:02 | デイ・サービス
今日も下地作りありいのデイサービス用のサンプル作り。それは良いんだけれど、パソコンの調子が悪くて、ひとまず報告だけ。

コメント

何しろ下地・・・それとデイ・サービスのサンプル

2018-09-15 03:06:10 | デイ・サービス
今日は丸々1日下地とサンプル作り・・・それが1時に先日の住宅展示場のイベントの担当者の方が、結果報告とギャラのお支払って事でいらっしゃる。と言う事で、午前中は来月分のデイ・サービスのサンプル作り・・・それが先日のキウイとお母さんの2人にサンプルの話をすると、余り良い反応が貰えず

・・・一緒に行く人の反応が良く無いんでは、問題ありだし・・・と言う訳で考え直し・・・かぐやにその旨を伝えて、そんな中、手持ちの100均の品を物色すると、何個か出て来て、こんなのがあるんだけれど・・・と、言うと、昔そんなの作った事がある・・・って話になり、じゃこんなのは?


これなら1つも切る事無く、無難に終わるし、今回はこれで逃げ切ろう・・・って事になったのね。何しろ、今回のハロウィンとその後のクリスマスの下地に手間暇が掛かり過ぎる事になるから、次回の提案を無理する訳にも行かないし・・・。やる側としても、切るスタイルが3回続くって言うのもね。

あくまでここは楽しみ重視なんで、たまには楽々終わった・・・って言うのも必要だし。って事で、決まってしまえば、大事なのは100均でモノをキープする事になるから、まずは確保。そんな訳で100均に行くと、1軒目で揃って・・・アトリエに戻って、担当者さんを待って・・・。

そんなこんなの結果報告みたいなお話があり・・・その後は、次のイベントの下絵も考えつつ、ホームズのラスト3時間を残しつつ・・・後は下地彫り。
これでひとまず、デイ・サービスと高洲のサークルと、ローラまではの下地は完成。
コメント

デイ・サービスとクリスマスの小物サンプル

2018-08-21 07:55:03 | デイ・サービス
今日は午後からキウイとお母さんとデイ・サービスの日。そんな訳で午前中にホームズでイベント用のクリスマス小物サンプルの下地を彫りに・・・。
ただ支度をしてからでは、左程時間は無く、何しろ2人に様子を見せられたら・・・・位の話で、ちょっと無理あるかな?と思いつつ・・・・。

万が一、夢中になっちゃうとまずいんで、2つしか下絵を写さない事にして・・・。まぁ彫り出せば、特に特別な事は無いんですんなり終わり、2人を迎えに行って・・・そんなこんなで渋滞も無く無事到着。本日は8人。


最初から金魚は仕込んであって、1cmタイルの縁取りから始まり、後はぺきぺきでクラッシュって工程なんだけれど、特に何も問題無く、この位の時間で終わるだろうな・・・って予定通りに終了。ここに来てようやく、目安的なものが判った感じもあるのね。

次回はハロウィン・・・こちらも同じように終わると思うんだけれど・・・。いずれにせよ、今回もみんな和気藹々で終わって良かったのね。
その後は、戻ってサンプル下絵の続きと、少しだけノアさんの依頼作品・・・そうね、やるべき事はやってはいるけれど、色んな事をやらなきゃならず、

そんな中、作品作りとなるのだけれど、先日のゆづの話では無いが、今のようにサンプルの下絵を考えないとならないとなると、何しろ期日があるから焦ったりもする。しかも、それを何枚彫るのか?となると、お教室もあるし、時間制限があるホームズではやり繰りをしないとならない。

ただアカシアの木はホームズにしか無い・・・こんな事を抱えて、作品作り・・・となると、正直きついのね。こうした体験からも、ゆづへの指導は、もう考えさせない・・・なのね。今まで十分考える時間は取ったし、順番に終わらせないと終わらなくなるって言うのは、良く判っているからなのね。

だって俺のほぼ日常の事だから・・・。ただそう言う点では、下絵として考える・・・って部分が終わると、後は何日で彫れる?いつ彫れる?塗るって完成はどの位掛かる?となると、こっちはいつも彫るって行為は一緒なんで、慣れるし上手くもなる。つまり悩みは時間を作るのみ。

所が必ずしも工作室が常に自分の思い通りに使える・・・とは限らないし、しかも1日3時間の中。ただ良い事と悪い事は背中合わせで室内だから、天気には左右されないのね。いずれにせよ、考える事には予定は立たないが、考える事で無く遂行するのはほぼ時間だけの問題なのね。勿論終わらせる腕もね。

ってここまでは普通の話なんだけれど、人は感情って厄介なものがあって、時に気紛れなんてもんがあったりもする。やらなきゃ・・・と思って見たり、やりたく無いな・・・と思ったり、まっ良いか・・・なんて思ったりしてね。じゃ例えば出張の仕事を終えて、下絵もやったとして結果が出たら?

もう良いか・・・帰りたいな・・・と思ったりするでしょ?しかも、ほぼ年中無休でね。ただ、ただなのね・・・これが下絵で息詰まったりしていたのなら、余裕は無く、結果は出ず、しかも休んでいない・・・と、きつくなるが、下絵が無くなると気持ちにゆとりも出る。

そんな時に、ゆとりがあるのに帰宅を選ぶか?それとも、このゆとりで作品作りを少しでもやるか?は自分次第。ただここにも落とし穴はあって、ここで無理をすれば、仮に進んだとしても失敗して剥がすダメージを受ける事になり、休んでいないよね・・・でも進まないとね。の葛藤ありきで、少し

って、明日へダメージを残さないように騙し騙しって進み方になるのね・・・昔はそれがこんなに予定はビッシリ無かったから、とことん作品作りをしていたんだけれどね。だから、上っ面で知っている人には、昔よりも作品作りをしていないように見えるのね・・・。

早目に帰っているからと・・・。まっ、作家katsuが好きな人には、先生katsuは嫌われ者なんで、理解はされないし、逆に先生katsuが好きな人には、作家katsuの話は鬱陶しいだろうしね・・・でもね、毎日休みなくってね、結構大変なのね。ただ、じゃ休みたいか?って言われると、休んでもやる事

は何1つ無いんで、今のままを選ぶだろうけれどね。おっと話を戻して、何が言いたいか?って言うのは、今日はやったし・・・・帰ろうかな?って思うのは、お教室、つまり先生katsuをやっただけで、作家katsuをやらずに帰る事になるのね・・・。

自分を1人と判断するからなのね。実はそうじゃないのね。つまり例えば、ゆづだとしたら、もし他の宿題を頑張ったとしたら?勉強のゆづが頑張ったとしたら、モザイクのゆづの時間どうなる?それが逆だったらどうなる?って事だったりする。しかもそんな単純な話では無くて、もっと複雑なのね。

そんな2つに1つの話なら、簡単で押し通すに決まっているから、どっちも無理しようとするだろうね。しかも結果が出れば良いが、出なかったとしたら?しかもその結果は誰が決める?となった時、自分の基準が高い事に気が付こうとせずに、押し通すとしたら?・・・そこに考えるを乗っける・・・。

もはや身動きが取れなくなる。そこで何かを捨てる・・・がバックだったのね。その意味は昨日説明したけれど、バックの意味する事は、新しい悩み・・・つまり考える事を1つ捨てた・・・と言う事でゆとりを作ったのね。ここまでは予定通り。しかし、このゆとり・・・良い事と悪い事は常に、

背中合わせなのね。このゆとりをどう使うか?となった時、使い方まで決めたのね・・・簡単な事の量産ってね。そう簡単な事の量産ってね。所がもしそのゆとりを簡単にに使わず、もっともっとと難しい事に使ったとしたら?・・・また同じ事になる。まっ、それも予定通りだけれどね。

結局、そうなると一度は捨てたバックで拾ったゆとりで、違う部分の簡単な量産の約束を、自分では簡単と判断したものが自分の量に達するまでやるかも知れないし、場合に寄っては簡単に進むから、1つぐらい難しくても平気だろう・・・小さいのなら大丈夫・・・とやったとする。

結果としては捨てたバックの部分まで上がって行く事になり、トータルすると、作ったゆとりでほぼ捨てた部分は無くなった・・・って事になる予定でもあったりするのね・・・それには本体に悩まず終わっていたとしたら・・・なんだけれどね。

つまり全て自分の体験からであり、俺の失敗はこうだった・・・って切り売りなのね。そうね、そしてもし今、この時間にゆづがやっていたとしたら?と考えると、棚に上げるのもなぁ・・・と思うと、少しやって行くかっ・・・となるって話。そしたら共有出来るし、その辛さも判るだろうから。

その時に掛ける言葉は、俺もそう思ったよ・・・って言えるだろうし・・・。

コメント

今日は1日下地デー

2018-08-17 01:06:28 | デイ・サービス
今日はお教室が無く、しかもイベントの提案締め切りが土曜日だし、デイ・サービスの来月分は月曜日だし、結構やる事満載で・・・朝一番に最近連投のホームズへ・・・。まずはデイ・サービス用とその他もろもろに使えないかな?下地のハロウィン。

何だかんだお昼過ぎに終わって、アトリエに戻ってからは、クリスマスの下絵・・・それがイベント用になる予定で、これは明日彫りに行く予定。


これもかぐやと、またあぁだこうだ・・・と色々ありぃの・・こうなったのね。それからNHKFMで秀樹特集をやってて、それを聞きながら・・・


張るだけ張って・・・ちなみに犬は遊びね。白い吹き出しみたいな所はマグネット兼水性マーカーで文字も書けたりするのね。これもその内に使えるようになると思うんだけれど・・・。そんな中、ハロウィンの文字を場合に寄っては上級者は1cmタイルとか張るのかな?と思って彫り下げたりして・・・



上は深めで、下は浅め。そんなこんなで明日も下地でスタート。
コメント

デイ・サービスへキウイとお母さんと・・・

2018-07-17 01:22:13 | デイ・サービス
今日は午後からキウイとお母さんと3人でデイ・サービス。そんな午前中は荷物の段取りと積み込みと、来月分のサンプルの目地・・・。


ここの所2回、ぺきぺきじゃ無くて切らないスタイルが続いて、何人かの人達が切りたい・・・って話だったので、今回は切るスタイルにしたのね。
ちなみにポイで金魚を救う・・・金魚すくいなのね。まっ夏だし季節もんなのね。そんなこんなで2時到着。



最初に仕込んであった外側のタイルのくぼんだハの字の部分のガラスタイルを張って貰い、その次に間に丸のタイルを入れて貰う。最後にまた外側のタイルと同じタイルを入れて貰って、四隅のハート・・・そんな順番に張ると完成って事なんだけれど・・・完成まで丸々2時間ちょい・・・・。

完全に外側の輪郭を仕込んで正解・・・・キウイの意見通りだったのね。それが後ろに紐を付けてね・・・みたいな感じにしてあったんだけれど、やはりそこもやってあげていないと・・・・完全に使えるようになっていないとならない、そんな感じで現地でそこも3人で取り付けした分の時間が掛かって、

そんな事も次回からの是正部分だったりもして・・・後で・・・はダメなのね。確かに年配の方に負担は掛かるだろうな・・・ただ、モザイクには一切関係の無い話であって、そっちは時間通りだったのね。でも外側の輪郭の仕込みありき・・・勉強になるのね。ここは。

そんなこんなでみんな仕上がりに満足して下さり、今日も無事に逃げ切り・・・これで厳しかった日程も何とかかんとか終わって・・・慌ただしい感じでは無くなったのね。そんな出張から戻って、みどりのお姉ちゃんのネームプレートの写し。これで36枚分。


これを60枚頼まれたのね・・・これもまた逃げ切るのね・・・何とかね。


コメント

下地作りとキウイとお母さんとデイ・サービス

2018-06-18 22:25:51 | デイ・サービス
今日は午後からデイ・サービス。それまでは兄弟で来ている中学生の下地と来月分のデイ・サービスの下地作り・・・・そんな事を決めた朝、いつものようにかぐやとご挨拶・・・そんな矢先、皆さんもご存知のように大阪の地震。しかもかぐやのいる場所は震度6弱って一番強かった場所・・・。

今、話していて電話を切ったばかり・・・すぐにメールを入れると、娘もお爺ちゃんも大丈夫との事・・・そんな中、すぐにキウイから連絡があったが、無事だって事だけを伝えて・・・何しろ無事なら・・・それが一番。何しろ・・・。

そんな中、きっとバタバタするだろうし、それ以上はこっちから連絡するよりは、落ち着いたら・・・で良いだろうと判断して、予定通り下地作り。


特にここは問題無く、後1日で完成するって所まではやって・・・・しかも片付けをしていると雨。ついていたのね。あれもこれも。と言う訳で、2人を迎えに行って、時間通り到着したんだけれど・・・それが、先週は外仕事って事もあって、今日は何人の参加?って連絡の不備があったが、近頃は7人なんで

、余裕を持って8枚持って行ってたのね・・・・それが、確認すると今日は8人って・・・げっ、あぶねぇ・・・逃げ切ったぁのね。そこで、是正って事もあって、1週間前に必ず連絡下さい・・・って話をしたのね。何しろ下地は手作りなんで、今日の今日は無理なのね・・・。


ってそんなこんなで始まるものの、結果的には1列多かったかな・・・って感じで、仕上げも1時間掛かっちゃったのも是正部分。そうなると、お母さんがいて助かったのね。それと一番外側が当日だと、きちんと張っていないと目地の時に剥がれたりして・・・それも時間が掛かった理由の1つ・・・・。

ただ仕上がりが気に入られたので、結果として終わってしまえば喜んで頂いて・・・ひとまず何とか逃げ切った・・・って感じで、次回に活かさないとね。そんな中、事前に青が良い・・・って方がいらして、1人だけ色違いなんて事があったりして、しかもハートを切って見たい・・・って言われてね。

ただ、この方はタイルが切りたい人だから、時間内に終わる前提で、数枚切らせてあげたりもして・・・俺なりに手厚い事はしてるつもりなんだけれど・・・。まぁ、今日は全てが結果オーライって事で・・・・。

コメント

来月分のデイ・サービスのサンプル作り

2018-06-17 06:56:25 | デイ・サービス
今日は村人の母の予備日だったのが余ったので、お教室は無く、ただ、来月のデイ・サービスのサンプルを完成させないとならず・・・一応100均で前々から玄関に置くステッキとか、帽子とかお出掛け前に・・・ってアイテムを掛けるフックって感じのものにしよう・・・って決めてあって・・・。

ただ、難しいのは年齢、時間、など色んなハードルがある中で・・・なのね。例えば年齢だって、本当は関係無いのね。そもそもやりたい・・・って思えば、3.4歳にだって出来るし、70歳を過ぎても出来る人はいる。けれども、簡単に言えば、アトリエに来る・・・って場合と、出張するって場合の違い。

ここにあると思うのね。そもそも、アトリエに来る・・・これは3.4歳だろうが、70歳だろうが、同じ年齢なら、比べるまでも無く元気だと思うのね。しかし、出張となると、こちらが出向くのだから、やって見たい・・・って気持ちからすると、同じであったとしても、それ以外の体力が違うようなね・・

その差は大きいのね。つまり、アトリエの提案では無いので、いつものような感覚でやってしまうと、疲れちゃったりすると、どうしてもやりたい・・・って気持ちがここ一番厳しくなるし、時間に限りがあるので、そこに時間を使うと仕上げる時間にも限界があるのね。

要するに制作時間を伸ばすと、仕上げる時間に無理がある・・・ここ2回、仕上げに戸惑った感じだったのね。そんな中、いつもいらっしゃる人が怪我をされて・・・ニッパーは無理なのもあって、しばらく切らない方が良いかな・・・ってのもあり、そうなると作る方よりでは無くて、見栄えよりの考えに

なり、切らずに、見栄えが良く、機能性があって・・・しかもリーズナブルなんて事になると、改めて買うようなタイルでは無くて、持っているタイルの中で・・・となる。ただ、これが見慣れるとあれかぁ・・・になるし、逆だと勿体無いよなぁ・・・となり、じゃいつ使うのよ?って気持ちもあり・・・

そんな中、朝から気分転換に途中だったアトリエの棚作りを30分だけやって・・・かぐやと話していた中、縁取りで使っている豆みたいなタイルを見せると・・・・それ使っちゃうんですかぁ・・・って。ちなみにこれは何十年も前のタイルで、もう製造はしていないものなのね。

って、ここはこれで置いて置いて、そんな中、すーさんがしばらく振りに、現場で使った高級なガラスタイルいる?って言うのね。確かにそう見えたし、それよりも使うか?って持って来てくれた気持ちが有難く、機会があったら使って見る・・・って話で終わったんだけれど、それって何処に使った?

そっちなのね。気になるのは・・・すると、トイレだって言うのね。やっぱりかぁ・・・先日の村人の母も、トイレの壁の1面を他の素材でやっていた。
しかも購入していたタイルも、タイルとガラスが混ざったシートだった。つまり今の支流は混合って話になる。

まっ、キモ可愛い的なね。ただ、キモと可愛いは相反するんだけれど、このキモって部分を何に変えて、どう見せるか?って変化したものなのかな?って考えたりして・・・何しろ、刺激を受けたって点では、作家katsuはリバティアートさんだし、先生katsuとして村人の母のモザイクも村人の洗面前も、

これもありかぁ・・・って事もあって、見て来たものの整理だったりする時間だったりして・・・だから、いつもなら、こうしたらこうだろう・・・とか、例え自分の中で変わった事をしていたと思っても、その変わった事も見慣れれば普通って話で、新しい事って言うのは、見慣れたらおしまい。

けれど、見た事の無いものの提案をしようとすると、常に新しい素材に頼り切っていると、その新しさもすぐに古くなり・・・いずれにせよ、必ずこうして1か月に1回提案しないとならないって事が初めてなので、こうした繰り返しは勉強になるのね。中々厳しいんだけれどね・・・。

こんな葛藤の中、何とかたどり着いたのね・・・ここまで来るのに、かおるさん聴いてて、いつしか終わってたんだから、7時を廻っていたのね。
そんなこんなで、明日もお教室だし、ご新規中学生の下地に2度目の柿渋を塗って・・・今日は帰宅。
コメント

キウイとデイ・サービスとニクオンのお知らせ

2018-05-21 23:44:32 | デイ・サービス
今日は午後からキウイと一緒にデイ・サービスの日。そんな朝、一番に棟梁から連絡があって・・・ブログ見ましたぁ・・・温度計私も欲しい・・って。
了解ですぅ・・・って話になり、そんな訳で、その分の100均と村人の所で使う木を買いにホームセンターへ・・・。

そんなこんな準備をしていると、迎えに行く時間になり、キウイを拾って現地へGOなのね。そんなこんなの今日は7人。2人初めての方がいたのね。それが、ちょっとした手違いがあって、サンプルよりも大きくなっちゃって・・・・まぁ大は小を兼ねるって言うから・・・。


そんな訳でこんな感じ・・・何とかかんとか仕上げも間に合って・・・一応今日中のお渡しが出来て・・・ホッとしたのね。何せ大きくなった分、張る枚数も変わっているから、その分、時間も掛かる訳で・・・・。何かちょっと無理させちゃったかな・・・とは思うものの、みんな仕上がりを気に入って、

貰っていたようで・・・そこは何より。とは言え、それもこれもキウイあっての・・・って話で。そんなこんなでアトリエに戻ってからはニクオンの下地のペンキ塗りと金具付け。そうそうニクオンと言えば、お知らせ。



こんなのが送られて来て・・・何か段々近づいて来た感じがしたのね。

コメント