katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

カルビ、みどり、くじらさんにユニディの相席教室

2015-02-28 06:38:02 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日は4人の相席教室。午前中にくじらさんとユニディ、お昼からカルビとみどりが合流って感じで・・・・。ただ、もう最近の展開で言えば、作品作りの前にはまず吉祥寺の仕込みでしょ・・・。何しろみんなに参加して貰わないとね。

そんな訳で、くじらさんにも・・・・結果から言えば、仕込みもしてとうとう作品も張り終わったのね。来月、目地をしに来て、その時に新作の下絵を持って来る・・・・って話になり、その時また仕込みをしてくれる事になっている。

そうね、これだけの作品を完成させたのだから、単なる花びらの仕込みなんて・・・と、やった事の無い人は思うだろうけれど、1枚ものの花びらを切るって言うのは、クラッシュとは格段に難易度が違うのね。ただ、単なるクラッシュとは・・・って話で、

くじらさんは、ちゃんと狙ってクラッシュを切っていた訳で。そうなのね、今まで狙って切る訓練をしていたような話なんだけれど、けれど、自分の作品の中に花びらなんて出て来ないと、中々そう言う機会が訪れない。

しかも、これだけの作品を作っていると、良くも悪くも慣れて来る。要するに最初の頃にはこんな大きさなんて・・・と、飲まれてしまう心も、覚悟や決意みたいなものが出来ると、それはいつしか慣れに繋がり、いつか終わるのね・・・って気持ちになれば、

別に繰り返していれば、何て事の無い事なんだけれど、それと引き換えに新鮮さを失ってしまう事もあるのね。そう、慣れから。
勿論、緊張感なんかもね。そう言う点でも、このイベント仕込みの参加はとても良い機会になる。

幸いブログも見ていてくれているので、さてじゃ仕込みを・・・・って言った瞬間、お察しはしてくれたんだけれど、一枚もののぺきぺきの緊張感を味わうと、みんなの花と並ぶ事、何処わ切ったら無駄にしなくて済むか?とか、同じぺきぺきなのに、自分の作品とは

違って緊張して来る・・・・良いでしょ?初心に帰るってのは、こう言う事なのね。最初はおっかなびっくりやっていたのね。けれど、こんな大きな作品をやっていると、その気持ちも慣れてしまったのね・・・だから、この緊張感、久しぶりでしょ?

当然、初めて切るハートのような形・・・・失敗もする。難易度もある。あっ・・・、あっ・・・・ってね。ハートのえぐれた部分がどの程度、刃を入れれば良いか?見当違いで割れてしまう・・・・そんな繰り返しを何度か繰り返して、感じを掴むと、何個か花が

完成して・・・・その後、自分の作品に戻って貰うと、ヘトヘトになりました・・・・って。良い緊張感を味わったのね。あははは。
そんな中、ユニディがやって来て、実は前回の作品が、家族のみんなに目地が濃くて雨降って塗れると見ずらい・・・って。

だから、目地を・・・・って。掘り返してあったのね。そんな訳で、明るくしたい・・・となり、ベージュだの水色だのって話になったけれど、ライトグレーに白を混ぜた目地に落ち着いたのね・・・。




こうして比較すると、わかりやすいかな?濃い目地を選んだ時は、汚れちゃう前提で決めたんだけれど、やり変えて見やすくなったのは事実なのね。何を基準に選ぶか?って勉強になる例だったので比較して見たのね。

これを例に、自分の目地の時の参考にして見てね。さて、是正も終われば安心して仕込み。スイスイと横でやるユニディの横で、くじらさんが凄いなぁ・・・・って。そりゃ、常連だもの。こんな事を何回も繰り返しやっているもの・・・・ねっ。

ひるむ事も無いし、飲まれる事も無い。いつも通りやっているだけなのね。当日も来れるって事になっているんだけれど、仕込みも出来るし、当日、人に教える事も出来る・・・・それもすべて慣れなのね。繰り返し・・・何度も何度ものね。

そうね、もしかしたら、いつものユニディよりも凄く上手く見えたかもね・・・・。同じ事をスイスイと隣でやっていたから。
そんな中、カルビとみどりの親子が合流。



自宅で進めているって言うので、それなら仕込みだけやって貰おうかね・・・って話で、今日はすべて仕込みとなる。
じゃ、カルビもやって見るかっ・・・・って、数個作って貰ったのね。まっ、ここもくじらさんと一緒で、何とかかんとかね。

でも、それでも参加出来たって楽しみに思うか?えぇぇぇぇって思うか?はその人次第だし、でも、実は一番の教室っぽい内容ではあるんだけれどね・・・・。ただ、くじらさんは大人の責任なんて感じの緊張感と、カルビのkatsu先生がやってみ・・・って、

言ったから・・・・とでは、緊張感は違うだろうけれど、それは大人と子供のハンデ。高校生の女の子がここに来るってだけで、
十分だし、続けていれば必ず上手くなるしね。当日も来る事になっているんだけれど、何するんですか?・・・・って感じで、

みどりにこらこらって言われてたのね。あはははは。そんなカルビも仕込みが終わった後に、自分の作品。


何だかプレゼントの作品らしい。初めての1cmタイルで四苦八苦しながら文字完成。エレーナもそうだけれど、Oのような形をピザを切るような感覚で・・・・って言うのが難しくて、角度を間違えて訳が判らなくなってしまって・・・ドツボにはまってた。

けれど、そう言う繰り返しでみんな上手くなったのね。何だかこう言う光景見ると、みんなが懐かしい。どの人も最初はみんなそうだったし、それを続けている常連なんかを見ると、何にも言わなくてもスイスイ仕込むし、ある意味頼もしくもある。

随分と上手くなったし、育った感がある。そうね、そんな事を思うのも、みんなで同じ仕込みを常連もリピーターさんも、同じ条件でやっているからであって、俺のスタイルのモチーフ自由では、中々こう言う機会を目にする事は無いのね・・・。

それと、くじらさんが終わった事でまた1人こっちに来た・・・・そんな気分からかも知れない。
そんなこんなで、仕込みの花は100弱となった・・・・。

お母さん教室だけど・・・アトレ吉祥寺の仕込み

2015-02-26 23:56:56 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日は朝からお母さん教室。ただ小雨って感じの天気で、けれど付いていて自転車で通勤ぃぃぃん。何か止んでたのね。
それがアトリエに到着した途端、雨が強くなって・・・・ただ、急いでいたから朝ご飯抜き。

当然、金魚も草花の世話も無し。だからコーヒーなんか飲む暇もありぃぃの、そんな中、お母さんがいらっしゃって・・・。
ここは先日のサークルでお会いしているし、挨拶は通常通り。ただ、そんな訳で・・・・今日は仕込みと言う事で・・・。

って一言でご理解して頂き、始めるのだけれど、久しぶりのぺきぺきだし・・・って言うのだけれど、いつもと若干様子が違うのは、ペキクラって最初から割れているランダムになっているタイルでは無くて、一つも欠けていない四角いまんま・・・。

これって何も感じない人はほぼいないのね。良く何気無くの表現で、くずタイルとか割れているやつ・・・とか言っちゃうのね。
実はこれって知らず知らず舐めているのね。あれで良いぃぃ・・・ってね。

そもそもどちらも新品で買っているのだから、くずでも無いし、質が悪い訳でも無いのね。けれど、割れている・・・って言うのは、ランクが下がっている・・・って感じちゃうのね。それによってどんな事が起こるか?って言うとね、

気持ちが勝っているから、最初から割れているペキクラにはひるまない。新品なんだけれどね。ここがまず大きい。ひるまないからチャレンジしている意識も少なくて済む。更に物理的に最初から使いやすい大きさだから、いきなり希望の形にしやすい。

では、四角い割れていないタイルではどうだろうか?まずそもそもぺきぺきは75mmってサイズだったから、ぺきぺき75って名前だったが、今は75mmX150mmの倍の大きさになった。つまり価格も倍になっている・・・・。つまり倍のプレッシャーが掛かるのね。

そもそもまず花びらを切ろうとしたら、そのきちんとしたタイルの何処をどれだけ切るのか?って行為はペキクラのみの人達はやった事が無いのね・・・・。そもそもいつもある程度の大きさのタイルを拾ってからスタートしていたのだから・・・。

つまり最初の切り出しのプレッシャーを受けた事が無いのね。しかも、その切り出しを失敗すると、もし使えないような形に切ってしまった場合、無駄になる訳で・・・。当然それはいつか使えるだろうけれど、今は使えないタイル・・・つまり在庫となる。

もし自宅で制作しようとした時に、タイルを買って作ろうとすると、まずここで気持ちがひるむ事になる。そもそも河川敷であろうが海外であろうが、野球をするのは一緒なのだけれど、緊張感や背負うものが違うでしょ?ほらね、単にプレッシャーな話。

別にルールは一緒だし野球に変わりなし。つまりこの場合も同じで、まずは気持ちをきちんと持って、切り出しするって言うのは、経験値が少ないから・・・と謙虚に望めば、ひるむ事無く、いつもの通りにやれば良いだけ。

そうすれば、いつもと一緒。ただやり付けていないだけ。そもそもきちんと狙って切る・・・って教えて来たから、何をどうするって目的意識さえ決められれば、その通りに切るって行為は訳無く出来るものなのね。ただそれだけ。

当然、お母さんに出来ないはずも無く、ただ1枚目の切り出しだけ戸惑っただけで、何も無し。そんな訳で画像の花もまた増えた。
恐らくこの板に50個位の花が作れるとして、そうすると下地全部を埋め尽くすと、700個位切らないとならないかな?・・・

そんな感じになって来たのね。つまり2日で200人の参加とすると、単純に仕込みは500個・・・・。ただそれは数字だけの話で、
余り作り込んでしまっては参加する人のテンションが下がるのも困るし、かと言って、参加人数が少ない場合、当日張る部分の

負担が多過ぎるのも終わらなくなっては、本末転倒。いずれにせよ、どう張るか?は置いて置いて、仕込みはしないとならない。
そんな中、お母さんが昔マンドリンをやっていたらしく、その話からキウイの旦那が欲しい・・・って事で・・・


アトリエに持参。中々マンドリンを持つって事は無いのでご紹介ぃぃ。何か変わった形なのね。ってそれよりも、どんな感じで弾くんだろう?・・・・今考えたら、お母さんに弾いて貰うんだった・・・・残念。

そんな中、キウイが差し入れ持って来てくれて、偶然にもマンドリンを渡せて・・・そんなこんなでお教室が終わると、今度は入れ替わるように日高氏。これはグッドタイミング。先日、角嶋の親父さんに組み立てる為のやり方を教わった事を伝えて・・・・

やり方さえ伝われば、材料は親父が一緒にunidyへ行ってくれるって言うので、問題無しなのね。そんな後は、今日も深夜まで。

ノアさん教室にキウイに日高氏に・・・・そしてイベント場所はアトレ吉祥寺

2015-02-26 07:39:22 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日はノアさん教室。すると、朝一番にティーアートさんから第一陣の材料が届く。素早い対応に感謝。これで当座の仕込みは凌げる。そんな中、お帰りなさいぃぃ・・・ただいまです・・・・と、最近のお教室でのご挨拶をして・・・。

では、早速ですがお教室の前に仕込みの花を・・・・と、まずは、しばらく仕込みの花をやって貰って・・・。


お昼過ぎにキウイも合流して・・・・ただいま、仕込みの花はこれだけになったのね。
そんな中、かぐやから荷物が届いて・・・・


次回のお教室からは、こんなものが観られる・・・って事になったのね。何しろ、来月半ばまで、制作した額については語れないし、

そうなると、仕事が終わってからの観光しか無いのでね・・・・こんな事をまとめてくれたんだろうね。有難い話である。
それと、こうして段々みんなが仕込みに参加しているのを見ると、一番参加したいのはかぐやなのだろうから・・・・。

だから、今自分の出来る事を探しているのだろう・・・・上へ立つ者の姿勢としては見事だと思う。

そんな中、見知らぬ電話番号で・・・・はぁ?誰かな・・・・すると、良く聞き取れなかったのだけれど、何々タイルですけれど、何々さんの電話ですよね?・・・・と、俺の苗字を言った事を確認したのね・・・・。

1つは苗字を言う人は、日高氏しかいないから、それ以外となると、タイル屋の時の付き合いの人となる・・・・15年以上まえの・・あぁ、あの人かぁ・・・・と思い浮かぶのに時間が掛かったのも無理は無いのね・・・・。

何故なら、これで会うのは4回目・・・。1回目はみーちゃんとタイル屋の時に手伝いに行った。それから、しばらく振りに電話で、手伝って・・・・と言われた時には、すでにタイル屋を辞めてモザイクを始めていた。

すると、観に行って良いですか?って話になり、アトリエに来てくれて事情が判って、数日後にその方の付き合いのある工務店の忘年会で紹介するから、来ないか?と誘われて・・・・それが3回目。ほぼ大した付き合いでは無いのだけれど・・・・。

でもね、親父同士が兄弟弟子でね、俺達は2世同士になるのね・・・・だから、会った回数よりも、噂話に良く出て来たのね。
だから、会った回数よりも知っているような気はするのね・・・・。

ちなみに兄弟弟子って言うのは、かぐやとさくらとオードリーみたいな関係の事で、修行時代を一緒に過ごした弟子同士の事。
まっ、親父に技術を習って修行して、お小言いっぱい言われて、一緒に悪口言って・・・・あはははは。

そんな共に過ごした・・・・そんな人達の事。俺もわずかながらやった事があるから、何と無く想像出来る。
そんな人が、仕事が近かったから・・・って理由で、思い出して寄ってくれた・・・・って話。

けれど、人がいたから・・・・と電話して来たらしいのね。お教室中ではあったけれど、折角なんで・・・と、少し近況報告らしい話をして・・・・そんなたわいも無い話だったけれど、以前の情報を書き換えて帰られた・・・。

当然、バスの伝達ゲームみたいなもので、この方が昔の俺を知っている人達にお茶飲み話をタイル屋の組合なんかで、話す事があったとして・・・・その時に3列目となる人達がどう感じるか?になる。

興味を持ったりしてくれれば、そうなんだぁ・・・となり、悪意までは言わないが、無関心的な人くらいなら、まだやってたんだ・・・・そんなんで飯喰えんの?なんて言葉も聞こえそうなのね・・・・あははははは。

一応、こちらはお教室の生徒2人が聞いていたんだけれど、正直に以前よりは知名度が上がったので、生徒も増えたし質も上がったけれど、自立して食べられるか?となると、角嶋工務店のお世話にならないとまだまだ無理な話・・・。

そんな中、数日前に日高氏とローマに仕事に行ってた・・・・と短時間に話すには断片的だけれど、事実のみを話したのね。
良い話も悪い話も事実のみをね・・・・これを持ってしてどう話すか?は2列目次第なのね。

まっ、少しでも興味を持っていらしたから覚えていてくれたし、近い所で仕事をしていて、帰りが早かったからって理由だったかも知れないけれど・・・・事実としては、アトリエに自分から来たタイル屋さんは2.3人。

だから忘れないのね・・・・誰が来たか・・・ね。両目でしっかり見て、片目をつぶって付き合う・・・・結婚式のスピーチで聞いたしね・・・人と上手くやって行くコツって・・・・あははははは。

いずれにせよ、今の状況でアトリエに来た人・・・・絶対に忘れないのね。絶対に・・・・。そんな中、お帰りになった後、2人に、あのね、俺はバチカンにいた時にね、俺の生徒の作品がここにあったら?・・・・と思ったのねって。

俺はその位、技術をかっているのね・・・・確かに親馬鹿って言われるかも知れないが、それならそれで良い。ただ、後は一体俺はどんな位置に行けるのか?どんな腕を持っているのか?が問われるだけで、モザイクを見る目にお世辞なんて無い。

だからこそ、いつかバチカンのモザイクみたいに人の集まるモザイクをみんなで作りたいのね・・・・本気で。
そう思うと、たった数年でここまで作れる人達が、こんなに増えて来たのね・・・・趣味って言いつつ・・・ね。

バチカンのモザイク作った人達って何年やってんだろっ?そう考えると、たった数年・・・まだまだ修行の身って感じじゃん。
それなのにここまで出来るようになった。何ともワクワクする。出来ないとは思えないのね・・・・俺にはね。

そんな話をして、お開きになって・・・・その後、亀有カルチャーのサンプル。


そしていよいよ解禁になった、アトレ吉祥寺。俺達の横にもう1点展示されるのね。相手はプロの仕事。俺達のは通りすがりのお客さんと、趣味と言う人達・・・・そしてわずかながらの弟子。

一緒に並べば、観る人達には同じもの。まずはここを落としたいものである。人の目は残酷である。目を長く奪ったものがすべて。それはローマでも見て来た・・・・。しかもたった2つ・・・並んでいる。見比べられて当然。

やっぱりこうでなきゃ・・・・俺には小さなバチカンのように思えるのね。何しろ吉祥寺の駅前の展示。今までこんな一等地の展示なんてあったかな・・・?申し訳無いのだけれど・・・。本当に申し訳無いのだけれど・・・。

人に見られる権利があって見られないなんて事の無いように。と思うと、期待と不安は付きまとうのね。それを跳ね返すのは、準備。これが自信なる。

しかも、腕利きの生徒さんもいるしね。気持ちも入って来たのね。
だものこうなる。


今回は、サザンの栄光の男って歌の繰り返し。軽くエンジン掛かって来たのね。



吉祥寺のイベントの下地と亀有カルチャーの下地

2015-02-24 23:24:22 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日は近々では唯一お教室が無い日で、打ち合わせも終わったので、この1日は大事に・・・しかもピッチ上げて・・・そんな感じ。
所が何しろでかいのね・・・・1300mmX1500mm・・・・そんな木は無いから、2枚を合体しないとならないのね・・・・。

そんな事を計算しないとならず・・・と、その前にティーアートさんにタイルの確認の為に電話。要するに焼かないと無いものがあって、それを待っていると時間が無くなるので、あるものを送って貰い、2回に分けての発送って事で落ち着いた。

本来出荷は2週間を見て・・・と言う決まりなのだが、俺の仕事はほぼ1ヶ月前に決まればラッキー・・・そんな話が多く、どうしても、至急送って・・・って話になりがち。そもそも、大先生ならこう言う事は無いだろうけれど、そうじゃないから対応して貰わないと

・・・それか、どうしても・・・って時は、何らかの工夫して・・・・そんな対応なんて事もあるが、流石にぺきぺきとなると、もはやどうにもならない・・・・何しろ他に作っている会社が無いに等しいから・・・・。

まっ、今回も無理言って早めの出荷にして貰って、送られて来る間、手持ちのタイルで凌ぐ・・・って事で。
これでタイルに関してはメドが立ったので、落ち着いて下地に集中出来る・・・そんな中、吉祥寺の担当者さんから事務的なメールが

あって、かぐやに下地に集中したいから、そっちは何とかしてくれ・・・・と頼み、先に進んでいると・・・・見知らぬ番号で電話が来て・・・・新規のお教室かな?・・・・と、出て見ると、テレビ局の方・・・。どうやら取材らしく、来週の対応となった。

さて、こうなると予定外の時間が増えて・・・・いよいよ本気で下地やらないと・・・になる。計算も出来た事だし、まずはunidyへ。木を買ってすぐそこで切りたい所だけれど、下絵を写さないとならず、悩んだりする事を考えると・・・やはり勿体無いが、

一旦、アトリエに戻って書き写してから・・・となる。そんな中、今度はキウイから連絡があって・・・・来る事になる。
そんなこんなで、お昼をご馳走になり、色々やっていると・・・・げぇ、文字が大き過ぎる・・・って事になり、今度は縮小コピーを

したくなる。そんなこんなでキウイをアトリエに残し、コピーをしに・・・。その間、キウイはお花の仕込み。


そんなこんなで戻って、木を切って・・・キウイと一緒に確認をすると、大きいから離れて、こっち?あっち?なんてやり取りになり、
まぁ、四苦八苦なのね・・・・ただ何とか、結果としては、こうしてカッコは付いたんだけれど・・・・。

夕方、キウイが帰ったと同時にまたunidyへ行き、外側の木を完成させて、今度はその足でコーナンへ。はぁ?何で?って思われるだろうけれど、unidyで買ったものと、コーナンで買ったものがあって、買ったものは買った所で・・・がルール。

そうね、正直、コーナンの方が規模が大きく幅広く木を選ぶような事になると、どうしてもunidyだけでは無理なのね。
ってな事で、亀有カルチャーの下地も・・・。



これでアトリエに戻り、外で電気を付けて組み立て。真ん中の文字はまだ合体していないのね。これは俺が作る部分なので、完成してから合体するのね。そうじゃないと、大き過ぎて作りづらいのね。

その後、正式に色決めをする為にも、担当者さんにも雰囲気が知りたいから・・・と言われたので色塗り・・・。


ただ、打ち合わせでは茶色の文字なんて言われたが、店舗のカラーがピンクとかエンジみたいな感じなので、文字をエンジって言う考えが出て来て・・・・まだ迷っている。それと縁取り。恐らく文字がエンジなら外枠もエンジなんて言うのも悪く無い。

茶色のままと言うのなら、テラコって素焼きのタイルも悪く無いし、エンジとピンクで行くのなら可愛い仕上がりになるし、素焼きに茶色だと、年齢層が上がって渋めになる。

どちらも悪くは無いが、店舗のカラーってのが、どうしても引っ掛かる・・・・のね。まっ、いずれにせよ、今日の最低限の準備の1日分はクリアーしたのね。って事で、これでみんなに仕込みが随時頼めるようにはなったのね。

吉祥寺イベントの打ち合わせと確定申告と・・・

2015-02-23 23:54:53 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日は吉祥寺のイベントの打ち合わせ。どうやら正式な展示場所が決定したらしく、そこの下見みたいな話。
まっ、流石に1度行っているし、間違う事も無く、かぐやがメールで時刻表を送ってくれているので、すべて予定通りに到着。

そんな中、下絵の原寸コピーも持って行ったので、展示場所でかなり具体的にお見せ出来て、更に色なんかの確認もして・・・・
そんなこんなで折り返し。すると、実家から連絡が来て、顔を出す事になり、ついでにローマ分の振込み確認。

まっ、こんなに安全な振込み確認は助かるのね・・・・すんなりOK。そんなこんなで、色も決まった事もあって、ティーアートさんに注文すると、欠品が多々あって・・・・明日、確認を取ってどうするか?を考えるにして・・・・。

ひとまず、確定申告の準備。ほぼ、何とかカッコは付いて来た。ただそうなると、すっかり棚上げになっている春の亀有カルチャーの体験のサンプル・・・・古石場の教室の事もあって、かぐやとの話で、写真たてで・・・・って事になっていて・・・。

さて、それでは・・・・となって、それじゃ・・・と、この吉祥寺の花を使おうかな・・・となったのね。
そんな写真たて。決まりごとさえ決まっちゃえば、制作するのみ。と言う事で、明日は下地作りになる・・・・

それにしても、バス停の前の駅前展示・・・・とても場所に恵まれている・・・こんな良い場所はそうそう無いのね・・・。
ただ場所は何処であっても、今までと一緒で、仕込みが全て。何しろ準備・・・・。

そう言う点では決まり事が決まりさえすれば、後は時間の捻出。



2015イタリア・ローマvol.3観光編最終

2015-02-23 18:56:55 | モザイク作家
2015イタリア・ローマvol.3(バチカン)

ぼー、さくらの親子教室と吉祥寺の仕込み

2015-02-23 01:20:22 | モザイク教室
今日は午後からぼーとさくらの親子教室。それまで確定申告の準備をして待つ・・・そんなこんなでお教室となるが、ぼーは、龍の続きで良いんだけれど、さくらの調子がね・・・・まぁ、ポンコツ気味。

さて、それじゃ・・・・仕込みでもやる?って言うと、反応せず・・・しかも準備はしたんだけれどね。すると、何かし始めたな・・と、思ったら・・・ぼーが3.4歳の頃にやってた作品が途中になってて・・・・それの続きを始めたのね。



そんなリハビリをやった後でこんな事やって貰おうと思ったら・・・・今度にするって。

まっ、当日ももしかしたら来られそうなので、それならそれでも・・・・ね。地元なんだから、ぼーの友達も来るかも知れないし、
色々と幅も出来るのね。まぁ、いずれにせよ、明日の打ち合わせが終われば、どんな仕込みをどの程度やるか?が決まるだろうし、

それによって、誰がいつ何時頃なんて事も判れば、予定も立てられるし・・・・まっ何しろ明日・・・・。


リピーターさん教室

2015-02-22 02:48:37 | モザイク教室
今日は9時からお教室。この早さはこの方くらいなんで、中々ある事じゃないのね・・・・ただいつもは日曜日なんだけれど、何で土曜日なんだろう?・・・・今日に限って・・・・何て思っていたんだけれど・・・・・。

そんな中、これもまた珍しく、かぐやが土曜日なのに繋がっていて・・・・すると、そろそろ9時だから、いらっしゃいますよね?って言われて、そうだね・・・・なんて話していたんだけれど・・・・あっと言う間に9時半・・・・あれ?おかしいなっ?

こんな事一度も無いんだよね・・・・もしかしたら、忘れているのかな?・・・・って話になり、電話しましょうよ・・・って事になり、連絡すると、どうやら勘違いしていたらしく、遅れても良いですか?って事で・・・・何とか午前中にスタート。

ただね、凄いのは遅れてもいらした事。そもそも昔なら、仕事に生かす為に・・・・そんな理由なら、来て当たり前だけれど、今は趣味・・・・それでは、必要性は薄くなっても仕方無いのだけれど・・・それが遅れても・・・・来る。

そんな話をすると、えっと・・・・ここにはメンタルを鍛えに来ているんで・・・あはははは・・・って笑いながら言うのね。
こらこら、嘘でも良いからモザイク習ってよ・・・・ってな話なんだけれど、まっ、例え何でも来てくれさえすれば、教える事が、

出来るのだから、それはそれでも良しなのね・・・。むしろプラスアルファがあるって言って貰えているのだから、ここは素直に受け入れて・・・・そんな中、ここでもやっぱりローマの話がメインだったのだけれど、吉祥寺の話をすると、仕込みの事も考えて、

予約を入れてくれたのね・・・・。あはははは、趣味と言うのに仕事に・・・って言ってた時よりも、本気だったりする・・・。
こう言う事を刺激的だと思って、参加しようとしてくれるのは、それだけ上手くもなっている証拠で、いずれにせよ参加を楽しみに

していてくれるのは何よりなのね。こう言う機会を何度も体験して上手くなっているのが、常連なのだから・・・・。
だからこそ、参加して自分の作品では味わえない勉強になるのね・・・・日頃の腕の見せ所なのね。

そうした繰り返しの機会を逃さず参加して欲しいのね・・・・。いつかその繰り返しが、リピーターさんから常連への転機になったりする・・・そんなきっかけにもなったりする・・・・そう言うものなのね。

そんなこんなで、その後は確定申告の準備。その後、風立ちぬを観たのね・・・・時間も時間なんで話をあんまり広げられないけれど、印象に残った事は・・・・外国人の偉い人が10年って単位を口にするのね・・・・。

そうね・・・あれは少し判る気がしたのね・・・俺も枯れないように続けられるように・・・気持ちを途切れないように・・・そんな気持ちになったのね・・・・それだけ続けるって言うのは難しい事だし、そう言う事を自分が体験し続けないと、人に教えるって、

言う事は・・・・先生とは?経験値の切り売りなのだから、色んな体験を良くも悪くも体験すべきなのね・・・。
それには感受性は欠かせない。どんな些細な事にでも、美に関する事に繋がる要素があるのなら・・・?

他の誰よりも吸収したい・・・・それは技術もさることながら、心掛けみたいなメンタルな事もね・・・・何しろ技術を生かすも殺すも、人がやる事は気ってもんが必要になる・・・・この、気ってものを教えてくれるって言うのはそうそう無い。

折角、大物が引退を引き換えに伝えたかったものがあるのだから、意図するものを俺なりの感受性で少しでも盗みたいと思ったのね・・・・それがまた何かの役に立てて、いつかまた使えるように・・・・

2015イタリア・ローマvol.2

2015-02-21 07:25:20 | モザイク作家
観光編その2
2015イタリア・ローマvol.2

みどり教室と吉祥寺のイベントの準備

2015-02-21 00:23:31 | モザイク教室
今日はみどり教室。来るまでの間は、かぐやはローマの動画の準備、俺は吉祥寺の準備となる。


訳あってイベント終了後は壊す事になるので、分離させてこの部分は残そうと思って・・・・・。そんな訳で、先日の拡大コピーから必要な部分を抜き出し、書き写し・・・・これがシュールに時間が掛かるのね・・・。

ただ写すだけなんだけれど、何しろ大きいと言うのは場所を取るし、平らでこんなスペースがある場所なんてアトリエには無いし、だから半分ずつとかになると、いっぺんに出来ない分、こんな感じかな・・・・?みたいな事になり、繋ぎ目が上手く行かなかったり。

まぁ不便なのね。これが公民館の床みたいな所で出来たら・・・・何とも楽なんだけれど・・・。そうそう、そんな中、携帯の支払いの為にお店に支払いに行ったついでに機種変更も・・・。画面が割れていたし、すいていた事もあってね。

勿論、ガラケーなのね・・・・一瞬、簡単携帯にしようかな・・・・?って思った位、それでも良いかなって・・・・。
まっ、年齢的にも悪くは無いんだけれど・・・・。

さて、そんなこんなでみどり教室。おっ、結構やってある・・・・って一目で判る位、進んでいる・・・・。

ただやはりしばらくは、ローマでの仕事の報告やら、エピソード話の方が多くなるのね。何しろ、お披露目が終わるまで、詳しい事はアップ出来ないからね・・・・。それと吉祥寺の件。これも今月後半まで、何処なのか?ってのがあかせなくてね・・・・。

まぁ、オフレコが多いのね。いずれにせよ、来週の月曜日に打ち合わせに行くので、仕込みはその後・・・・。
そんなこんなでお教室を終えて、unidy へ行くも、臨時で早めに終わりになっていて・・・・それじゃ・・・・と、コーナンへ。


木を買ってから、写して終了。