katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

さようなら・・・けんちゃん教室最終章

2009-02-28 22:34:50 | 世界遺産をみんなでつくろ!
昨日、けんちゃんから電話があってkatsuさん明日何時だっけ?・・・って。
えっ?一応お昼からって事になっているけれど、朝でも良いよ・・・と対応した。

けれどまた今日も朝電話があって、何時から?って・・・・こらぁぁぁぁ。
そんな一日の始まり。

でも予定通り、もう建材展の支度も終わったから、今日はけんちゃん教室のみ。
一時過ぎにけんちゃんご一行様到着。

実はラスト教室は5歳の妹も一緒。さてkatsu運命はいかに・・・・
ひとまずこんな感じ・・・


確かに画像からだと和気藹々。それがね、けんちゃんは昨日まで具合が悪く、社会復帰
1日目らしいのね。だから、腹ぺこなライオンに肉を見せた感じだし、

妹は妹ですっかり俺にも慣れていて、ちょっとやそっとでは先生なんかさせては貰えない
恐るべきけんちゃんブラザ-ズ。これは手ごわいぞ・・・・

所が始まってしまうと、妹の集中度があまりにも凄くて1時間半で終わってしまった。
となると、問題はけんちゃんの邪魔しないように構う事が俺の仕事。

時よりチラチラ覗いて、口を出すだけ。そもそもこの位のクラッシュ仕上げなら、
今のけんちゃんなら何とかなる。

そんな中、江戸川FM。それがかおるさんの粋な計らいで、トップに読まれる。
けんちゃんブラザ-ズのリクエスト。当然、ポケモンの歌なんだけれどね。

その後にかぐや、俺、キウイの娘さん、・・・と今日は調子が良く掛かる。

途中、キウイ親子が遊びに来たりで、良い感じで間が取れたかな・・・と思いきや流石に3時間を過ぎる頃、限界ぽくなったが、けんちゃんは友達にプレゼントする作品も仕上げなければならない・・・

そんな中、つくった作品がこれ。


終わった・・・何とか・・・最後の教室。ドタバタだったけれど、作品は見事だった。
公民館で初めて会った時、お昼ご飯を食べるとウトウトしていたのに・・・

妹もこれで2度目で、仲良くなったのになァ・・・・残念・・・
でも、前日に仕込みをすべて終えて、この教室に集中出来て良かった。

お母さんにけんちゃんとお揃いの手作りの飴ちゃん入れ貰ってみんなとお別れ。
さようなら・・・けんちゃん、さきちゃんお元気で。

それでアトリエに俺独り。さてどうするかな・・・やる事無いし・・・・そこで・・・
かおるさん観に行こう。作品持って・・・・って。

6時半に到着。すると、かおるさん・・・えっ?って顔してた。
ただ遊びに行っただけなんだけれど、放送で言ってくれて、誠に有難いのね。

良い間になった・・・そんな時間だったんだけれど・・・・そんな時にお袋から電話。
あんた、国民健康保険料が未払いだよって・・・げぇぇ

現実は厳しいのね。



コメント

建材展の準備として最後に出来る事・・・図面

2009-02-28 01:52:27 | 世界遺産をみんなでつくろ!
残された時間があった。それをどう使うか悩んだ・・・いくらか張り出そうか?
墨だしでもしようか?・・・・ん・・・・

では、考える。俺がここでタイルを張ると何の利点があるのか?
まずす-さんのアイデアで壁も仕込む形を取った事で、今でも壁のタイルを張る事が

出来る。ではそれを踏まえて俺1人でやったとする。すると確かに3mもあれば、現地で
やれば足場などが必要となる。それが1mも張って置けばとても当日楽になる。

誰が?問題はここにある。2人が楽になる為ならやらない方が良い。すでに3人である事。
更に床の仕込みもほとんど問題が無くなったと思われる事。

2日間3人で・・・ならもう問題は無いはず。ではどうする?俺・・・・
では考え方を変えて、どんな時に2人が困るのか?俺は困るのか?

終わらない事は無いのだから、ん・・・それは1つ。す-さんがどこに作品入れるんだ?
とか、ポイントのタイルはどこに・・・とか、明らかにそんな事があるだろう・・・

そうつまり俺がやらなきゃならないのは、図面引き・・・これさえあれば、その通りに
やってもらえば良いだけ。

以前、描いたモノは単なるイメ-ジ図。今回のは図面。何故なら、割ときちんと計って
描いてある。例えば3mの高さに一体何段のタイルが入るか?

上部の緑のタイルを引くと、38段になる。70mmが1段分。
だからこのタイルの1段分の長さは7mm。ほぼ縮小図になっている。

だけれど、別に勉強した訳じゃないし、絵も絵描きじゃない。そこを現地に説明も
込みで行く訳だから、設計士とも違うし、施工もする。

ここまであればほぼ何も問題は無いだろうし、後は当日でも・・・
仮に問題があったとしても、3人いるのだから・・・これ以上は必要無しと考える。

これをやるのに、昨日の晩から今日丸1日掛かったって訳・・・・まっこれで終わり。
もう当日を待つで良かろう。


ただいま募集中
スクールツアーシッププログラム「テレビチャンピオンに教わろう!タイルアート教室」
コメント

建材展の下準備ほぼ完成

2009-02-27 09:12:55 | 世界遺産をみんなでつくろ!
何しろ献花台がようやく終わった。まあまあの出来。コ-スタ-をこの山周さんの
タイルで何十枚も作った事がかなり良い経験値だった。

そう言う点では、出来栄えは想像出来た。イメ-ジは90cmのコ-スタ-作り。

ただ想像と違うのは、意外と90cmが体に馴染むまで大きく感じた事。
いくら切っても1周するのにこんなに遠いのか・・・って。

ただこう言う工芸的作品は慣れて来ると、同じ事のくり返し。
つまづいて悩む事が少ない。ただひたすら同じ形を安定して切るのみ。

予定通り終わった。その後、カネキさんにプレゼントした照明器具の確認。
時間を経て不備は無いかどうか?何しろ前回のジャパン・ホ-ム・ビルディング・ショ-

での展示でかなりの無理をした。40wの電気使用なのに、会場の明るさに負けずに
透けて光を通すタイルだ・・・と強調される為に、100wを使用した・・・

しかも会期中ずっと電気つけっぱなし・・・だから確認したかった。
それも終わった。

後は施工のみなのか?本当に・・・そこで夜す-さんの倉庫へ行く。
晴れていたらきっと墨だしって割り付けをしただろう・・・しかし小雨まじりになった。

しばらく考えて辞める事にした。そして割り付け図面を書く事にした。
日高氏とす-さんが当日に来る。そして手元として俺がいる。終わらないはずは無い。

ここで一番重要なのは、作品の配置、アクセントに入れるタイルの場所、看板の場所・・
なんて事。これを当日悩んでいては、2人に迷惑が掛かる。

それで手を止めるようではくだらない時間が掛かる。そこで残りの時間はそこに使う事に
した。それで準備は終了する。

これで土曜日のけんちゃん教室をゆっくり迎えられる。



ただいま募集中
スクールツアーシッププログラム「テレビチャンピオンに教わろう!タイルアート教室」
コメント

急きょす-さんのアイデアの壁タイルの仕込み

2009-02-26 02:28:33 | 世界遺産をみんなでつくろ!
まずはユニディに行って、コンパネをまた加工してもらう。
その後、す-さんの倉庫へ。それが一番上に張るタイルが何しろ重い。

しかもこんな状態・・・



多分、その重量を軽量化する為に中をくり抜いてあると思われる。
それによってとても張るのが大変な訳だ。当然、現場仕事ならモルタルなので、
問題無いのだけれど、何しろ今回はセット作り。ボンドで張る。

そこでまたす-さんに相談。するとまた良いアイデアを貰ったんだけれど、
倉庫のスペ-スに問題ある上に、そのアイデアは強度は良いけれど、

結構時間が掛かる。たった3m分なのに結局4時間以上掛かってしまった・・・・
まっそれでも進めばラッキ-とする。

やれば後退する訳じゃないし、何しろ終わらない事には始まらない・・・

その後、アトリエに戻って今度は献花台。さっきまでやっててこっちも追い込んだ。


後1日で何とかしないと・・・・

コメント

3人での仕込みの最後とさくらがやって来る

2009-02-25 02:15:38 | 世界遺産をみんなでつくろ!
今日もす-さんの倉庫での仕込み。昨晩の献花台が遅過ぎたせいもあり、日高氏のメ-ル
で出勤。かぐやには起こされてうつらうつら記憶があるものの・・・・

とは言うものの俺が1番乗り。どんなこっちゃ・・・日高氏は様子見ながらだろうが、
す-さんはす-さん倉庫で最後って・・・まぁこれもある意味いつも通り。

昼までは順調だったが、あっお金持って来るの忘れた・・・巾着の中にいくらか無いかな?500円ちょっとあったが、す-さんの所でやるって事は昼はラ-メン屋さん。

実はす-さんのおじさんがやっている。と言う事は足りない・・・・
日高氏に全額渡してご馳走してくれって頼むと、一旦受け取って持ってろって・・・

ここに来るのはいつ振りなんだろう?入るな否や、おぉぉkatsuちゃんしばらく。
あれ?タイル屋やってんの・・・そうね、カッコはあの時のニッカだからね・・・

嫌、タイル屋は辞めたからやってないけれど・・・と言うとあぁ芸術家みたいなの・・
やってんだ・・・また。

そうね、芸術家みたいなのやってるねぇ・・・と相槌打った・・・

日高氏にご馳走様をして帰ると今度は、す-さんの敷地内の板金屋さんとその友達が、
おぉkatsuちゃん、凄いなぁこれ。やっぱりデザインとかなんか見てやっているの?

と聞かれたんで、いやオリジナル。じゃあ真似されたり、もしかしたら他でやってたり
してね・・・と言うので、苦笑いしたふりして、ブログで毎日更新しているから、

判るんじゃないですか?それと真似するのならどうぞご自由に・・・やれるもんならね。
と切り返す。余りの幼稚な質問に真面目に答えるのが馬鹿馬鹿しかったけれど。

良く考えなくても判る事。世界で一番安い単価の俺の作品を真似してどうする気?
真似するとそいつ死ぬよ。俺が満足に飯食えないのに・・・

俺の作品単価がべらぼうな金額なら、真似して儲かるかも知れないがね。
余りにも残念な会話だ・・・・

そしてトドメがす-さんとの会話。実はカネキさんとの話の中に強度の問題はそちらの
下地業者にお任せします・・・と言う話がついていた。

あくまでこちらはイベント装飾業者。そんな責任は負えない。
すると事前にファックスが届き、一応目を通したが床の事をかなり重要視していて

俺に見落としがあった。しかしそんな事もあろうと日高氏を呼んで確認をしたが、
日高氏も見落とした。

それを最初に来た日にす-さんが気がついた。内容はこう。5.5mmのベニアでしあげてある・・・・ここ。こんな薄くては厚みが1cmもあるタイルではブカブカしてしまい

施工時間が掛かるし、時間をオ-バ-するとビックサイトの延長料金が発生する事を
考えると、変更するべき。

しかし、その旨をカネキさんにメ-ルすると、先方からは何の問題も無いし、今更
変更はきかないと言われた・・・と帰って来た。

それをす-さんに伝えると、下地業者が素人みたいなんだから、やる前から言わなきゃ
駄目なんだ・・・と突っぱねろと言う。

さてここで聞いていた日高氏は何も言わない。何故なんだろうね・・・・

そこでこうも言って見た。確かに半分は見落とした俺も悪いがあくまで半分。
そもそも強度は俺の問題じゃない。責任は向こうだろっ・・・とね。

すると、す-さんは言わなきゃ駄目だの一点張り。言い方変えると俺が悪いと言う。
はぁ?どうかなそれは・・・おいおい物事を良く考えてもらいたい。

下地業者はお金を貰った以上プロ。プロがそれと言うのならそれはそれ。
あくまで俺は今回は装飾業者。しかも無償。

もし全責任を無償で・・・それはいくらなんでも無いだろう。しかし、見落とした責任は
ある。しかし、まだ10日近くあったのだから、是正は出来るはず。

しかしながら、先方は無理と言う。では当日このままやると施工時間がオ-バ-しても
俺達が支払う訳じゃないとしても、果たしてそれで良いのか?

もし当日、この下地じゃね・・・とす-さんが言ったら、下地業者は何て言うのだろう。
まさかと思うけれど、打ち合わせした通りです・・・とは言わないだろうね・・・

少なくとも駄目出しは遅ればせながらした。それなら駄目なの判ってやった事になる。
あれ?どうしてす-さんはここに気が付かないのだろう。

何故、大義名分探しをしてフォロ-のアイデアを出そうと思わないのだろう。
では更に付け加える。それ以上言うのなら、日高氏にもそのまま言って貰おう。

言えるのなら・・・2人まとめてね。そこに日高氏は不在だったから。2人の見落としだからね・・・俺だけの責任はまっぴらごめんだね。

ただこの話を今日で3回目。しかし今回の1回は幸か不幸かさくらがそこにいた・・・
建材展に来れないから観たい・・・とね。

あらら・・・深層心理がばれちゃった・・・・残念だわ。

所がもう一度おさらいして、もう一度聞くよ・・・と聞き直すと、じゃあ壁も仕込めば
良いじゃねえか・・・それなら、材料代は出るんだろっ。

しかも、施工時間を当日減らせるし、文句無かろう・・・それナイス。それなら大義名分
全く持ってこれなら良い。

この国は戦国時代からのル-ルで大義名分さえあれば戦争も出来るんだからね。
大事なのは、1にも2にも大義名分。

ねばって向き合ったかいはあった。さてこの3つの話、みんなにはどう映るかな?

さくらは送って行く道中に、苦笑いしてた。さすがだね。
罪と罰・・・・おぉ怖い。ひとまず当日は避けられた・・・馬鹿馬鹿しい話になるのを。

では、1つ謎賭けして寝る事にする。何故日高氏は何も言わなかったか?
何故す-さんは俺だけを責める言い方をしたのか?どうしてカネキさんは相手の意見のみ

を通したか?どうして先方はこちらの問い掛けを拒否したのか?

やらして頂いてるとやってやっているの差だな・・・・
判りやすくてとても良いのね。人の深層心理って。

ただそう言う人にはずっと同じ態度でいて欲しいと思う・・・悲しくなるから。

何はともあれ、後は壁の下地の仕込みは俺1人で何とかなる。その後アトリエに帰って
献花台。何とかしないとな・・・
コメント

katsu、日高氏、す-さん参上と献花台

2009-02-24 02:34:48 | 世界遺産をみんなでつくろ!
ここに来てトラブル。まずは不動産屋から警告・・・ここで切らないで・・・
とうとうアトリエの前でサンダ-を使うのを辞めてくれって言われてしまった。

その上、雨。さてどうすれば・・・・答えは1つしか無い。す-さんの倉庫。
そこで移動する事になる。ただいくら出来る権利を獲得しても、3人が入って

なお且つ、機械回すとなるとアトリエの半分くらいの場所では、いつもの半分しか
お店を広げる事が出来ない。

そこでブル-シ-トで雨対策をしてスタ-ト。そんな訳でバタバタで画像無し・・・
始まると確かに雨の中、3人で出来るようにはなったんだけれど、張るのには狭すぎる。

当然、進み具合も悪くなる。ん・・・しかもいくらす-さん倉庫と言えども、そんなに
遅くまで音を出す訳には行かない。そこでギリギリまで切ってから張り出す。

しかし結局8時くらいまでやったが終わらず、明日に持ち越しになった。
いずれにせよ明日は強引に終らせる事になるだろう。

その後、日高氏にアトリエまで送ってもらって、明日の荷物の積み込みをしてお開き。
それから献花台。こっちも無理やり2時・・・・限界。

後1日やればメドが立つだろう。何とか間に合いそうだ。

時にこんな事を思う。良くテレビの向こうの芸人さんや著名人、そして作家さん・・・が
こんなインタビュ-の受け答えしている・・・あの時あれが無かったら・・・

そういわゆるタ-ニングポイントって話。いつの頃からかそれがどれなのか?探すように
なった。今まではそれらしきものは無かった。単なる前フリにしか過ぎない事ばかり。

そうね、出塁はするが決定打が無いって感じ。

だからと言って建材展が決定打か?と言われてもそれは判らない。けれどこうは言える。
今の所の予定の中ではこれが一番と言えるくらい人に観てもらえる事が出来る。

チャンスはある。もっと言い方を変えれば、建材展で何も変わらなかったら今年は
終わった・・・と言っても良いだろう。

そう考えて、今後悔の無い状況作る。そうなっているか?どうかが一番大事。
準備あっての結果。着々と終わりが近づいている。



コメント

建材展の献花台・・・・ここに来て・・・雨

2009-02-23 07:49:50 | 世界遺産をみんなでつくろ!
先日、す-さんとの仕込みが雨で流れた。これはまぁ仕方無い。
ただこの2人分が貯金となるはずだった・・・それが無くなった・・・・

当然、そのしわ寄せは献花台に・・・って事になる。明らかに月曜の3人での仕込みで
終了にならないと、かなり追い込まれた事になるんだろうな・・・

それなのに・・・雨。しかも今週いっぱい・・・昔から日高氏と作品や教室をやる時、
必ず初日は雨ってのは定番だった。

今回は降らなかったから、おかしいな・・・と思ったら最後の最後かよ・・・
でもそうなれば、やる事は1つ。まずは献花台の余白潰し・・・

一見聞こえは悪いが、もうこれ以上は時間が掛けられない時に使うんだけれど、
今まで仕上がっている部分の雰囲気を壊さぬように、大きめのパ-ツを多用する事を
潰す・・・って言っている。

しかしながら、適当にやる訳じゃないし、それ相応のアイデアが出ないとぶち壊しに
なっちゃうし、これもそんなに楽ではない。

今回の場合、そんな事もあろうと初めから縁取りに長めのタイルを使った。
ただそのままの形ではなくて、花びらのように角を落として。

これが前フリ。ここで使って置けば、中心に向かって後2回は同じ事を繰り返す事が
出来るはず・・・しかし、このパ-ツは機械が必要となる・・・

機械を使えば夜は出来ない。しかし機械を使ってこのパ-ツを入れれば、一挙にスペ-スを埋める事が出来る・・・どちらも手間の掛かる事・・・

ここからは、床の仕込みも献花台もノ-ミスにしないと時間がヤバイかな・・・
貯金はして置かないと・・・それには日高氏とす-さんがどう動いてくれるか?だな・・
コメント

おっsan教室と献花台と江戸川FM

2009-02-22 10:42:18 | 世界遺産をみんなでつくろ!
午前中は勿論、献花台作り。カネキさんのブ-スではあるもののそこは常務のはからい。
他社のタイルでは駄目?と言う質問にも作品には規制無く作らせてもらえた。

あくまで壁と床の建築部分のタイルがカネキさんのものでと・・・誠にご立派な態度で
ある。自社のタイルを自社のブ-スで扱うのは普通。それを他社でも結構とはね。

そんないきさつがあれば当然これも作品としてしまえば、カネキさんのタイルを使わなくても良いだろうが、あえてここはやはりカネキさんのキャンディを入れる事にした。

幸い山周さんのタイルはカネキさんのキャンディと相性が良い。どちらも艶や照りが
無く馴染みやすい。

所がタイルの厚みが違うので段差が出来てしまう・・・そこで一工夫って午前中。

その後、おっsan教室。いよいよラストって感じになって来た。おっsanも随分と時間を
掛けた作品になったものだ・・・それが江戸川FMのリクエストで確認する事になる。

かおるさんに読まれたおっsanのエピソ-ドはアトリエに来て1年になると言う。
そっか・・・この作品もそれだけ長く向き合っているって事になる。

そっか・・じゃあ・・・と、おっsanに楽に終わる?・・・それとも・・・と聞いた。
最後にもう1つハ-ドルを上げて終わろうか・・・・って。

そんな中の話に、おっsanは本当に作りたいモノが見つかった・・・・と言う。
へぇ・・・そっか。俺はそれが何か?って調べなければ判らないものだったが

少なくとも自分の作りたいモノを見つけた・・・・これは凄い事だ。
それを作りたいがゆえに上手くなりたい・・・・と言うのであれば、目標があるから、

頑張る・・・はそれ程難しい事では無いだろう。

そんな中、キウイ家族が遊びに来た。俺の作品もおっsanの作品も観に・・・が合っているかな・・・表現としては。

そんな時に、エンディングを向かえたラジオからkatsu先生ぃぃ・・・とかおるさん。
あぁ読まれてる・・・とみんなで聴いていると、えっ?katsu先生ってテレビチャンピオンに出たの?えぇぇ・・・・って随分とびっくりされていた。

何か不思議な感じだったけれど、色々あって・・・また1日が終わった・・・って感じ。

コメント

建材展の最後のアイテム・・・・献花台2日目

2009-02-21 03:57:31 | 世界遺産をみんなでつくろ!
全く悪い予定通りになった。朝からの雨、そして自宅のガスの点検・・・
文句とまでは言わないが、今時、午前中か午後のいずれか選択・・・って。

子供のおつかいより始末悪い。だって例えば9時営業なら、1件目じゃない限り必ず
10時は過ぎる訳じゃない?それなら、10時半は過ぎます・・・と言ってくれれば、

それまでの間、用事が出来る。それが午前中・・・・昼にならなきゃ良いでしょ?って
言われているようで何だか高い位置から言われているようで、まるでお役所仕事。

世の中の普通の人達でも不景気でタイムイズマネ-がよりエスカレ-トって感じで
毎日が早足なのに、礼儀って何?って感じ。心遣いって言葉の意味すら感じ無い。

確かに挨拶はとても体裁で味気無く心無くめんどくさい事言うなよ・・・って気持ちを
消して対応したつもりなんだろうが、バレバレも良いとこ。

そもそも悪いって気持ちがあるなら、何時頃に伺えます・・・と連絡するだろう。
そんな幼稚なフォロ-すら出来ない。そんな態度では工務店だったら下職なんて

もう来なくて良いよ・・・って言われているだろう。当然そんな事マニアルに無いだろう
から、工事の人は言われてないから・・・と言うんだろう・・・きっとね。

だから、こっちが質問すると何一つ答える事が出来ない。責任を負えないし、言われた
通りに工事と手続き遂行するだけ。何一つプロ感が無い。

ただそんな事もあるな・・・って昨晩から判っていたのでこれも予定通り。

この2つは最初から判っていたから、大事なのは気持ちの持ち直し。
どうやって気分を高めて行くか?

本来ならノリノリでやって行かないと残された時間はわずか・・・けれど今日もこうして
こんな時間なのだから、意地を維持・・・・あはははは。

まっ最後は終わる事のみ。それが職人。
コメント

建材展、最後のアイテム・・・・献花台

2009-02-20 09:35:22 | 世界遺産をみんなでつくろ!
流石に帰りが遅過ぎて寝ちゃった・・・・では昨日の分。

朝はリサイクルショップ廻り・・・・目ぼしい近隣のが4.5つあり、前日の夜に2つは
観に行った・・・今回は駄目だった。

いずれにせよ、車で20分圏内。今回のテ-ブルの大きさは70cm以上の丸。
場合に寄っては、足さえしっかりしていれば、四角くても直すから良い。

値段は5000円以内。それを越えるならそれ相応のグレ-ドの足じゃないと・・・・ね。

こう言う店舗廻りの時は、それだけを探している訳じゃなくて傾向と対策も必要。
例えば最初の店舗なんか、チェロが15000円で売っていた。

目の前でそれが売れていた・・・とか、椅子が多いとか、仕入れなんかの傾向・・・
一般人から買い上げているものが多いのかな?とか、現金問屋のような仕入れを業者と

していそう・・・とか、それだけでも一般住宅に似合う品物か?店舗向きか?とか、
えっ?と思うような品物まであれば、掘り出し物あり・・・なのかな?とか・・・

今後必要な時にピンポイントで探せる。ちなみにここで買ったんだけれど、そう簡単に
は決めない。何故なら今日は半日諦めていたから。

では次。そこは家具には弱く何も無かった。次、そこは厨房器具から骨董品らしきもの
まであって、しまいには建築工具まであった。

ただここの家具は住宅向きなので価格が張る・・・良いのは良いんだけれど・・・
更に新品の家具屋さんを2つ見て、最初の店で買って帰る。

3500円なら、まっ良しかな・・・・アトリエに戻ってしげしげテ-ブルを見ると、
かなり大きい・・・仕方無いか。ちなみに90cm。

まずは縁取り。これを4分の一に線を引き時間を計る。一体どの位掛かるんだろうか?
すると思った以上に早く感じた。

後になって気がついたのだけれど、昼まで諦めていたのだけれど昼前に帰っていたらしく
その分の時間を抜かしていた・・・・ただ終わった時間が考えていたより早かっただけ。

縁取りが終われば、90cmのコ-スタ-作るようなもの・・・さてさてどうなるのかな?

そんな中、明日が雨だ・・・と知る。完全に展開がくるった。明日はす-さんとの仕込み
中止になる確率が高い・・・そこで夜半もテ-ブルをやる事にした。

夜半・・・12時くらいは当たり前なのだから、夜半と言うのは・・・・3時過ぎ・・・
これじゃ帰ったらバタン・・・で終わってた。って訳。

コメント   トラックバック (1)