katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

今年最後の営業、かぐやと赤坂プリンス

2010-12-31 23:18:25 | モザイク教室
朝は勿論、ゲゲの総集編からスタ-ト。これ見て・・・さっ俺もやんなきゃ・・・ってね
ただ気になるのは、お天気。何だか雪降ってるみたいじゃない・・・九州・・・

かぐやが帰れない・・・なんて事にならなきゃ良いんだけれど。
アトリエでそんな話をかぐやとして出発。あっそうそう、角嶋の親父に年度末の挨拶して

さてさて苦手な電車・・・DS、メ-ル、つり革で遊ぶ子供とその親・・・・
その上、三半規管が壊れそうになるような景色が通り過ぎ、色鮮やかな広告・・・・

地球の裏側か、江戸時代からタイムスリップしてしまったような俺には刺激が強過ぎる。
平気?とかぐやが察して声を掛けてくれるが、平気なはずも無く・・・・

最悪です・・・。やっと電車から降りると赤坂見附。大きな池があってゴイサギがいて
何かほっとする。やっぱこんなのが俺には向いている。

現地到着はいつものように十分に余裕あり。30分以上前だったかな?
初日は12時からだから6時間。

すると来客。みどりさんがやって来てくれた。そんな時に常連のお客さんが3人。
ならば・・・とみどりさんにも入って貰ってかぐやと3人で教える事になる。



何とも豪華な生徒1人に先生1人。

そんな中、やっぱり気になるのは飛行機・・・・途中ヤバイかぁ・・・って状況にも
なったが、ほぼ大丈夫と確信し、予定通り5時にかぐやは帰宅。

また1年お疲れ様・・・去年も最後にかぐやだったな・・・また来年もよろしくなっ・・
そんなこんなの後1時間・・・。

果てさて俺この3日間何すれば良いのかなぁ・・・?大して考えず、朝かぐやと話しした
時に、金魚の本を持参したので、暇な時間を利用して作ってた・・・



そっか・・この3日間は好きなもん作れば良いのかっ・・・俺の・・・
何かちょっと吹っ切れたかな・・・そこで帰ってツタヤさんに。

さっき金魚の本かぐやにあげちゃったから・・・。あれは内容は良いんだけれど、
写真が少ないからね・・・

しかし、本気で向き合うと結構辛いのね・・・・流しの教室って・・・・
だから集中出来るもんが欲しいのね・・・・だからやっぱ金魚。

しかしこんな馬鹿に1年間お付き合いして頂き有難うございました。
また来年もよろしくお願いします。


コメント

かぐや来日、そして赤坂プリンス搬入

2010-12-30 22:33:25 | モザイク教室
昨晩、そりゃ遅くに明日の朝来るってメ-ルが入る・・・そう言えば何時って聞いて
無かった・・・。あらそんなに早いんだ・・・

すると、ゲゲの総集編見た後出れば間に合うくらい・・・と言うのでそうすると、
若干遅れるものの羽田で合流。

アトリエに着いて積み込み。こんな事をすると前回の時の祭りの後の残骸も一緒に
出て来たりする。同じ事をし続けるとは?嫌でも振り返る事になる。

勿論、素晴らしい結果ならそれも良いだろうが、そうでも無い場合などは、
また不安がよぎったりするもの・・・。

ただね、ここも経験値。良くも悪くも慣れて来る。それが地の利。
何も困る事は無い。トイレ、水、顔見知り・・・と都合の良い事もある。

しかし、当然慣れから刺激が無くなる・・・これも事実。それらを超越する何か?が
あれば刺激の無さは解消されるだろうが、ここも逆も真なり。

つまりずっと同じ事を続けるのも安定感にも繋がる・・・こうして考えると、
もう何が良くて何が悪いか判らなくなる・・・

そこで最後は結局下地も違う、お客さんも同じとは限らない、何も変わらないのは
俺自身と手伝ってくれるメンバ-だけとなる。かぐや、おっsan、そしてオ-ドリ-。

最後に搬出に日高氏。ならば、最後の赤坂・・・と思って、準備はしたのだから、
4日間楽しめると良いと思う。1年の始まりだと思って・・・

そんなこんなの支度を終えて、キウイの家に行く。しばしご歓談。
その後、赤坂へ・・・。渋滞も無く到着して去年と同じ部屋で同じ場所・・・・

かぐやと2人1時間で終了。そして明日は今年最後の営業へ・・・・
コメント

みどりさん教室と作品作り

2010-12-30 01:44:02 | モザイク教室
今日はお教室もあったが終盤に入った作品も観がてら・・・もあった。
作品自体には全く問題無かったが、お教室には若干問題あり・・・・

これは長くなりそうだから次回に。文字で書くより図解でもしないと伝わらないから。

それはそうと、今日のお知らせはゲゲの総集編が始まったのと、明日のかぐや来日。
コメント

みどりさんからの依頼作品

2010-12-28 23:49:10 | モザイク作家
特に進展がある訳じゃないから地味に進める。それよりも今日は正月の赤坂プリンスの
教室の支度も始めなきゃならなくて・・・確かに下地は作ったものの、

フックを付けたり、他の教室にも使うので仕分けなんかもあってね・・・
これがまた地味に時間が掛かるのね・・・意外にも。



そんなこんなじゃこんなもんしか進まなかった・・・・これは2枚目の方。
コメント

キウイの家にお呼ばれの巻き

2010-12-27 23:22:35 | モザイク作家
まずは5時まで仕事やってたのに画像が入って無かった・・・・あれ?
ほぼ青い部分終わりそうだったのに・・・・おかしいなぁ?〔入れました・・・〕

ちゃんと撮ったんだけれどなぁ・・・・と言う訳で今日の分は明日に・・・

そんな中、今日はこれで3年目のキウイの家にお呼ばれ。6時頃来て・・・と言われてた。
それで先日12時過ぎに子供達にプレゼント・・・と買い物に行く。

今まで2回、貧乏作家食えず・・・ご馳走の巻きって感じだった。
勿論、今日だって偉そうに言える程じゃないが、こうして手ぶらじゃなく行ける・・・

やっと少し先進国の大人っぽい感じになれた・・・まだ所詮そんな程度。
それが今日の問題は金銭では無く買う内容・・・。女の子低学年2名、中学1年の男女・・

一体何が良いんだよ?・・・それが当然女の子3人は俺にとってそりゃ大好き大好きな子達
いくらか情報は得ている。幼い女の子達は可愛い文房具。

中学の女の子は鉄板の嵐関連グッヅ。さてさて男の子かぁ・・・。まだそこも良い・・
ただ問題なのは、選んでいるのが俺・・・そしてその場所が子供達が行き来するような

場所・・・深夜に行く理由大有りでしょ?不審者丸出しになるのは嫌だからね・・・
まっそんなこんなのお呼ばれ。

今回はキウイの旦那さんもいて、ベ-スまで弾いて貰っちゃったのね。
プロ並みなのね。ありがたや・・・



何ともほのぼのなお呼ばれで楽しかった。ご馳走はいっぱいだったしね。
また呼ばれるように頑張ろうっと。

コメント

来客多し、みどりさんからの依頼作品

2010-12-27 01:11:52 | モザイク作家
まずはアニメから・・・ってのが定番の日曜日なんだけれど、実は先日お話した
ここでイケメンパ-マ屋さん・・・と言ってた人が10時に来る事になって、

それに間に合うように行くと、ドラゴンボ-ル改は諦めてワンピ-スはアトリエで。

お教室って訳じゃなく材料を買いに来たって感じ。先日送った材料代を貰い、
その後1時間程話をして帰られた。

しばらくご無沙汰していたけれど、ここには来ていなかったけれど、モザイクは
やっていたらしく携帯画像で作品を見せて貰うと、店舗の床までやっていた。

ドットア-トってスタイルのモザイクで、パソコンでプログラムさえしっかりやれば
特に難しい事は無く、実際イケメンさんのように出来てしまう。

増して店舗じゃ永遠じゃなく壊す前提だからハ-ドルも低くなるし、少しかじれば
誰でも出来る。問題なのはモザイクじゃなくパソコン。

そこは他にもモザイクをやっていた・・・って事が凄い事で、店舗に作った事が凄い。
そんなイケメンさんが作った本来のモザイクの評価を受けるべきは・・・これ。



後は自宅で目地をするらしい。そもそも友達がデザイナ-って事で下絵がプロだから
失敗が無いしグレ-ドが下がらないから完成度に手ごたえがあるだろう。

良く終わったのね。もう材料さえあればこの位のモザイクならここに来なくても
1人で作れる。一応本人にもそれは伝えて材料屋さんなどの電話も教えた。

さてその後はまた作品作りに戻る。しばらくするとみどりさん親子がやって来る。
先日来れなかった下の娘さんも来て3人で。

何やらお姉ちゃんがアトリエの話をすると妹さんが食い付いたらしく、良いなって
言ってくれたらしい・・・・まぁ何とも懐かしい・・・みんな最初はそう言って

くれるんだけれど・・・・今やキウイ娘もタピオカの娘もあんまり構ってくれないのね
かぐやの娘なんて、もううんざり感満載なんて時もある・・・全くぅ。

それが不思議な事にかぐやのせがれにもさくらのせがれにも結構人気あるんだけれど。
やっぱ女の子にははかない人気しか無いのね・・・俺。あはははは。

まっどんな感じか?って言うと、俺の財布の1万円位はかないのね・・・・

そんな中、キウイ親子もやって来た・・・実は明日タピオカ親子とキウイの家に
お呼ばれされたんだけれど、小キウイがその招待状作ってくれて持って来てくれたのね。

泣かせるねぇ・・・。

その後、深夜営業。そうそう俺の親友の金魚鉢の金魚・・・いよいよマブダチになった
何と手から餌食べちゃうようになったのね。

中々良いじゃん。やっぱ金魚が一番なつくかぁ・・・・あはははは。
コメント

オ-ドリ-復帰と作家katsu

2010-12-26 02:26:58 | モザイク教室
実は結婚式と新婚旅行とご多忙でオ-ドリ-はお休みしていたのね。
それが昨日帰って来たらしく、今日来て良いですか?って事で復帰となる。

来るまでは作家katsuは・・・と言うと、


やっとひとまずタコ側の青のバックの方向性が決まったので始めた・・・・
それと今日は中心部の目地。

実はここの所、悩んでいた事がある。それは金魚の話になる。
みんなも知っての通り出目金と言う品種がある。しかしぱっと見た目では気が付かない

品種に蝶尾と言うものがある。勿論、尻尾が蝶のような形なのね・・・って言われれば
素人にも判る。しかし言わなくても、何か違う所は無い?これは別品種なのね・・・と

言われれば、判らないながら違いは見付けられる。まずはここに引っ掛かる。
つまりここで言いたいのは、一見同じようでもこだわりがある人達はそこにこだわり

明らかに素人目でも判断出来るくらいに違うものが出来るが、興味が無い人には
伝わりづらい。しかも場合に寄っては変わり無く見える・・・ここが1つ。

そして出目金と蝶尾の場合、最終的な話は料金。おそらく10倍近く、いやそれ以上に
変わる場合もある。これを踏まえて、まとめると、おそらくこんな事になる。

素人目で見た場合、すべてが出目金に見える。そして今度は玄人目とした場合、
相当な蝶尾で無い限り出目金よりに扱われる。そして料金は蝶尾と見なされると

高値で取引され、後は安値の出目金扱い。勿論、何事も例外はあり出目金と言えど、
それ相応の値段のものもある。

では今のオ-ドリ-は?俺は完成すれば確実に蝶尾と扱われても良い作品だと思う。
もうただの趣味では無く、それ相応のグレ-ドだと思うのである。

そして今度は俺。良く問い合わせなんかで、そんなに凝らなくて良いから・・・
なんてのがある。と言う事は、注文を考えて下さるな人には、すでに高いかも・・・と

評価を受けている可能性がある・・・。そしてそれが凝っているとも思われている。
所が芸術の評価として受賞したものに関して何も言う事は無いが、

モザイクとしての分野が確立されてない状況下では批評して下さる人は、
ほとんどが絵画扱いとなる。何せ先人がいないから技術は判って貰えない。

と言う事はほとんどがデッサンとしての精度である事は良くも悪くもそうである事は
明確になる。

そこでもしそれがその通りなら、モザイクとはこう言うもの・・・と言う保守的な
スタイルの方が判り易いだろうと考える。ならばそう言う所も入れて見ようか?と。

それが四角い形のものを並べる・・・とか、細かいクラッシュ・・・なんかをね。
こう言う古典的なものも取り入れる事で複雑化の加減をして見た。

いつもならこんなに目地幅は取らない。俺のモザイクのスタイルとしては、
こんなに目地幅取ったらラクラクでしょ?なのだから・・・

むしろこんなにあけて良いのかな?とも思うくらいあけて見た。
それがモザイクらしい・・・と見えるかな?って言う考えから。

しかもわざわざガラスモザイクのバックの部分でそうして見た。逃げ道の無いように。
比較して貰えるだろうから・・・世界とね。材料を一緒にしてね・・・

すると玄人目としての弟子や常連さんにはこだわっている分、より伝わるように
なったものの、一体それ以外の人の評価はどうなのか?が判りづらくなった気もする。

ただ常に色々と模索する事は悪い事では無いし、良いのだが、こんな事もある。

また金魚だが、常に進歩進化は新しい形を求める。するといつしか基本を逸脱して
もはや一体何がしたいのか?判らなくなっている・・・って事を感じる事があった。

それを世間では流行と言う言葉で片付けるのだけれど、それは単なる一過性に過ぎない

俺は少し美しき奇形になってはいないか?と言う壁と向き合っていたと思うのね。
そこでシンプルと言う原点に戻り、そこを進化させる・・・と考えた。

つまり粗雑なシンプルでは無く、精度を上げるシンプルとね。
それを本体と合体させる事デ、アピ-ルしよう・・・今回はとなった。

それを踏まえて考えると、タコサイドのメドは立ったと思う・・・
そして問題はトカゲ側のバックとなる。しかしこちらはまだノ-プラン・・・・

果てさて一難去ってまた一難な状況ではあるが、逃げ切りたいと思う・・・


コメント

メリ-クリスマス・・・・だってさぁぁぁぁぁぁ

2010-12-25 01:41:11 | モザイク作家
もう何回観たかなぁ・・・・明石家サンタ・・・最悪だぁぁぁぁぁぁぁ。
更にだよっ・・・世の中に反してほか弁で腹くらいいっぱいにしようと、

カツカレ-食べたら胃もたれですよ、胃もたれ。いつもならただのカレ-な癖に、
何か世の中は七面鳥喰ってると思ったら・・・チキンじゃ普通だから、

豚でどうだぁぁぁ・・・ってやったのは良いけれど・・・胃が痛くて胸焼けしてる状況。
歳取ると無茶して食べても良い事無いのね・・・・最悪だぁぁぁ。

帰りは思い切り寒いし、アトリエの前は単なる休みと違ってイチャつきカップルが
増殖しているし、最悪だぁぁぁぁ。

ただ少し救われたのは、いつのものだか判らない胃薬発見。飲んじゃったのね。
そしたらちょっこし良いかも。
コメント (2)

みどりさんからの依頼作品・・・いよいよバック

2010-12-24 01:40:09 | モザイク作家
黒っぽい目地だけやってバックのアイデアを考える事にする・・・ただ考える。
しばらくしても何にも出ない・・・そこで外の金魚の石を洗って見た・・・・

全くもっと良い日があんだろうが・・・俺。風は強いわっ、寒いわっ・・・

その後、緑の中心部分から始めるとして、ガラスタイルを出して見た。
色はこれってものがあった・・・濃い緑。下絵もそうだったから・・・

しかしどうも何かが違う・・・。色はあっているんだけれど・・・・そんな中、
最近俺は金魚ずいているよなぁ・・・先日も親父に火付いてんじゃねぇか・・・って

言われたばっか・・・。金魚ねぇ・・・この後に及んで金魚は関係無いだろうが・・・
金魚じゃない、金魚に関係するもの・・・?ん・・・・水草・・・あっこれだ。

水草をイメ-ジ。月桂樹みたいにも見える。マラソンなら勝者がかぶるもの・・・
悪く無いじゃん。って事は、ガラスタイルじゃない・・・・タイルだっ。

って事は、自宅に戻れば15mmがあるじゃん・・・って事で、一旦帰宅。
そんな訳でこうなった。

コメント

みどりさんからの依頼作品

2010-12-22 23:19:56 | モザイク作家
朝、家賃の振込みから。やっぱ今月分入れてなかったらしく、当然前家賃なんで2か月分
これでほぼ綺麗な体になった。これで取り合えず一般人。

その足でアトリエに。すると1枚のクリスマスカ-ド。以前お世話になった事がある人。
しばらく会ってない・・・そんな事を思い出した。

去年も貰いましたよね・・・かぐやとそんな話をした。電話でもして見るか?
と話し、仕事を始める。

すると、父から電話。今晩来ないか?のお誘い・・・はいはい。呼ばれれば家長ですから
家来は言うがまま・・・・あはははは。

そんな中、かんすけが来た。支払いは無いよね・・・から会話をすると、笑いながら
無いですぅぅ・・・・だよなっ。

そんな中、シドさんが来る。花台のタイルが剥がれたと言う・・・

これで今日はやる事が決まった。かぐやに女の人を張り終えたらシドさんのとこ行って
直して実家行くわっ・・・。と。

夕方、行って見るとシドさんの家に足場が掛かっていて補修をしているようだ・・・・
そもそも何も無ければ剥がれるはずが無いもの・・・

養生もしていないしね・・・

ひとまず直して実家へ。帰って知らぬ間に寝てた・・・

さっきかぐやの娘が昨晩遅くまで勉強していて横になったら寝てる・・・って時に
おぉぉぉい寝てるのぉぉぉって言ってた俺も同じ事してた・・・あはははは。
コメント (2)