河童メソッド。極度の美化は滅亡をまねく。心にばい菌を。

PC版に一覧等リンクあり。
OCNから2014/12引越。タイトルや本文が途中で切れているものがあります。

1007‐ ジェフリー・テイト ブルックナー9番

2010-05-06 22:47:00 | また聴きたくなるCD

Scan10006

また聴きたくなるCD7

ブルックナー 交響曲第9番

ジェフリー・テイト指揮ロッテルダム・フィル
.
テイトを初めて観たのは、メトでフレダーマウスを振った時だと思う。
このブルックナーは1990年の録音だから、それより4,5年さかのぼった時代。
テイトはモーツァルト専門ではなく、歌の伴奏専門ではなく、オペラ専門でもなく、このような曲も振っていたのだろう。
ジャケのCDのイメージのせいか肉厚のブルックナーがきけそうな気もするが、そんなことはなく、さらっと。
でもかなりゆっくり目のテンポで、ゆっくり、さらっと、指揮者の特質がよく出ていると思う。
巨匠ラインに載るような演奏ではないが、構えずに聴くことが出来る。

人気ブログランキングへ

コメント