MC68000 Maniacs!
OLD GAME(MD,DC,etc)と OLD PC(SE/30,X68K,etc)関連の情報を中心に発信しています。
MC68000 Maniacs! FunnyPlace Channel Vintage Computer LLC
 



iBUFFALOブランドの「レトロ調 USBゲームパッド」をゲット。

「レトロフリーク(以下レトフリ)」に付属している純正パッドの方向ボタン部分が妙に「ふにゅふにゃ」しているのが気に入らなかったので,代替のパッドとして購入してきました。最初は,だいぶ前にPC向けに購入した「Saitek P3600」を使おうかと思ったのですが,本体色がグレーのレトフリにXbox360形状のコントローラを接続するのは猛烈にアンバランスな気がしたので,ここは雰囲気重視でいくことにしました。自分が購入したのは「BSGP801xx」シリーズのうち,限定モデルとされている「スーファミカラー(型番の末尾2桁がGY)」のヤツです。これとは別に「BGCFC801xx」というファミコンカラーモデルもありましたが,レトフリの純正パッドがスーファミ寄りの形状だった事を考慮し「BSGP801GY」に決定しました。

使用感はスーファミパッドにかなり近い感じ。このパッドも十字ボタン部分の押し込みが若干深い気がしますが,レトフリの純正パッドほどではないので大丈夫。レトフリ本体と並べても(若干色が違いますが)違和感は少ないと思います。パッド本体に連射機能が付いていますが,連射スピードが遅くかつ調整不能なので,連射を使う場合はレトフリ側の設定画面で任意のボタンに連射設定をした方が良いです。連射速度も秒間15発~20発~30発の3段階で調整できるので,用途に応じてあらかじめプロファイル化しておくのが良いと思います。・・・個人的な意見ですが,レトフリの「操作設定」→「ボタンの割り当て」画面にある「現在のプロファイル」という項目を,上の方に持ってきてくれないかな・・・とか思ったりしてます。アップデートで直らんかな??



レトフリで「BSGP801GY」を使用する場合,注意点があるとすれば,スーファミのパッド設定をする際,ボタンの数が同じなので,ゲームメニューへのショートカットを単純にSELECTボタンに設定しづらいところでしょうか。この場合,SELECT+Lボタン等を設定するなど若干工夫が必要です。あとは・・・デフォルトのプロファイルで「BSGP801GY」を使うと,STARTボタンやSELECTボタンが反応しないので,面倒でもボタン設定をやり直して新しいプロファイルを作ってやる必要があります。プロファイル作成はゲーム機の機種別に必要なので,最初のうちにまとめて作っておく事をお薦めします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« SUPER SOFT MA... レトロフリー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。