崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

ノートを持たない学生

2019年06月08日 05時51分12秒 | 講義

 時代が変わる。講義が変わる。講義に紙資料として読み物、PPT、感想紙などを用意している。紙のノートを持っている学生はいない。スマートフォンだけを持っている。筆記することはなく、画像を撮ることはある。このような風景は教室だけではない。講演や各種行事の集まりでもそうである。紙と印刷文化は低下している。時代が変わる。逆行することは出来ない。変化に乗らざるを得ない。ボールペンより万年筆が味があるといっても変化には順応せざるをえなかったように。60年代にアメリカの未来学の学者たちが予想した通りに、ネット文化の発展によって社会生活が変る。会社や学校に人が集まることが少なくなる。学校は従来の情報や知識教育から社会活動へ、コミューケーション方法、他人と協力し合う教育へと変えなければならない。

コメント