崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

『日本NO.1Japan as NO.1』

2019年06月01日 06時19分03秒 | 講義

 日本文化論では『日本NO.1Japan as NO.1』アメリカへの教訓(lessons for America)について終身雇用制、日本人の真面目さなどに言及した。留学生は日本人の真面目さとは上司のマニュアル通りの言動に従にっているに過ぎないと言ったことに日本人の狩俣さんは自分の意志で上司とマニュアルに自ら同意して従うと反論した。重要な論点がでた。私は満足した。その後読書会のメンバーの田辺正樹氏が持ってこられた明治時代発行の写真集10冊ほどを見た。日露戦争、日韓合併などの貴重な写真である。「高杉晋作」「伊藤博文の遭難」などである。伊藤が狙撃される2分ほど前の写真などに視線が止まった。葬式の写真は初めて見た。

コメント