ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

七星鍼法は論理的(16): 査穴とは何か

2021-07-03 17:59:26 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



手の陰査穴



この「査穴」というのを考えたときは興奮しました。
査穴とは、全ての経絡にあり、原穴のようでもあるし、郄穴のようでもある。

これを見つけたのは、「七星でのエネルギーの流れ」を七星に当て嵌めて、マトリクス(網の目状)に考えたら、単純に配置できたのです。
上のイラストを観るとわかると思いますが、縦に経絡が流れています。
そして、腕を「輪切り」にして七星を当て嵌めると「査穴」が浮かんでくるのです。

その理由は、経絡の七星と、輪切りにした七星が交わるところは、エネルギーも高くなっているはずだ、と考えたところにあります。
陽経での査穴を「陽査穴」、陰経での査穴を「陰査穴」と呼んでいますが、普段よく使うのは「陰査穴」です。

とりわけ、上のイラストで説明すると、「肺査穴」「心包査穴」「心査穴」となるわけです。
そして下肢には、「腎査穴」「肝査穴」「脾査穴」と足ますが、それら陰査穴と対応して「陽査穴」というのがあるわけです。

「査穴」に関しては、このブログでもたくさんかいてありますが、しちしえ鍼法ではそれだけ重要な役割をしているということです。
実は、この「査穴」を覚えるだけで多くの治療ができるようになるのです。

驚いたことには、頚椎の手術をした方の息子さんが、私のところで勉強したことがあります。
すると、そのお父さんが、
「頚椎手術後の不具合が層にも取れない。お前鍼の勉強に行っているんだろう。何とかならないのか」と言われたそうです。
それで、頚椎の治療には自信がなかったので、とりあえず「陰査穴」に刺鍼して、その後に頚椎に軽く鍼をしたら、

「いやー、楽になったわー。お前なかなかできるな」
と褒められたそうです。

何故だと思いますか。
全陰査穴に刺鍼することは、経絡を調整したことになるからです。
経絡を調整するということは、全体のバランスを調整することになり、それだけでも異変のある部位が調整されるからです。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY市場、利上げ懸念後退でダウ、S&P500,ナスダックともに上げる、一方、新規コロナ感染者数、英国、2万7,217人、死者わずか、一方、 ロシア、感染者2万3,000人、死亡679人

2021-07-03 08:58:11 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


6月の米雇用者数(非農業部門)が5月と比べ85万人増加と2日、米労働省が発表した。中身を見れば黒人、ヒスパニック、女性の労働参加率は前月比ほぼ横ばいとまだら模様だった。そのため多くの投資家が警戒していた米FRBの早期利上げ観測が後退した。2日のNY市場はダウ、34,786ドル、152ドル、0.44%高、S&P500,4,352, 0.75%高、ナスダック、14,639、0.81%高と3指標揃って値上がりした。恐怖指数VIXは15.03と2.91%減少、米10年債利回りは1.431%へ3.34%低下した。NY外為市場では利回り低下でドルが売られた。1ドル=111.02円、0.44%安、1ユーロ=131,73円、0.3%安、1英ポンド=153.61円、0.07%高で取引された。NY原油(WTI)はバレル75.14ドル、0.13%安、北海ブレント、同76.10ドル、0.34%高。NY金はオンス1,788.80ドル,0.68%高、一方、ビットコインは3万3,199ドルへ1.07%値下がりした。

2日のロイター電子版によると「6月の米雇用データの中身を見るとアフリカ系アメリカ人(黒人)の労働参加率は5月の60.9%並みの61.6%、全体の失業率は5.9%(5月5.8%)に対して黒人の失業率は9.2%(5月9.1%)だった。ヒスパニックの失業率はパンデミック前の水準より3%ポイント高いままだ。働く女性の数は7,140万人で5月から13万減った。成人女性の労働参加率は56.2%、5月の横ばい、パンデミック前の57.8%に回復していない。全人口に占める雇用者数は58%と5月と並びでパンデミック前と比べ3%ポイント少ない。全労働人口は15万1,000人増えたがコロナ前と比べると300万人少ない。より多くの労働者が参加するようになると失業率の低下は緩慢となる。雇用増加は外食、飲食産業が大部分で製造業は増えていない。人々は労働市場に戻りつつあるのは事実であるが賃金上昇の高止まりは見られない。」とHoward Schineider記者は書いた。

3日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「英国全体で1日当たり新規コロナ感染者数が2万7,127人を超えた。うち陽性者数はイングランドで人口10万に対して260人だった。ワクチン接種が進み死者数は少ない。1回目の接種を終えた人は4,500万人、85.5%、二回目を終えた人は3,300万人で人口全体の63.1%を占める。」と伝えた。ロシアテレビは「2日、ロシア全体でコロナ感染者数は2万3,000人を超えた。内モスクワ市内は7,000人。全体で679人が死亡した。ワクチン接種会場を広げ対応している。」と伝えた。
ドイツARDは「ロシアで変異ウイルス感染拡大で死者数が679人と発表。20歳台の若者のが多い。ロシアではワクチン接種を済ませた人数は人口の16%に過ぎない」と伝えた。

英BBCは「メルケル独首相はジョンソン英首相と2日会談した。メルケル首相の現役最後の会談となる。英国はEU離脱後北アイルランドとの問題は未解決のままだ。メルケル首相との会談は和やかな雰囲気だったが彼女はEUの立場を譲らなかった。ジョンソン首相との会談の後メルケル首相はエリザべス女王と会談した。24回目で最後となった」と伝えた。五輪開催まで3週間を切った。続々と外国選手団が到着。無事を祈るのみである。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする