ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

2016年ロシア予算作成基準原油価格バレル40ドルへ下方修正、サウジは同29ドル

2015-12-31 09:53:10 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「シルアノフ、ロシア財務相は、30日、国営ロシアテレビとのインタビューで『原油価格のいかなる動向にも対応できるようにしておかなければならない。来年度の予算の計算では1バレル=40ドル前後を見込んでいる』と発言した。プーチン大統領が11月に署名した2016年予算では平均原油価格50ドルを基準としていた。一方、サウジアラビアは2016年予算で1バレル=29ドルの原油価格を想定している模様である。クエートは同30ドルを見込んでいる」と30日付ブルームバーグ電子版でOlgaTanas記者が書いた。

同日付のブルームバーグのロシア関連のニュースとして、GregoryViscusl記者は「プーチン、ロシア大統領、ポロシェンコ、ウクライナ大統領、メルケル、ドイツ首相、オランド、フランス大統領の4ケ国首脳は約2時間にわたり電話会談し、ウクライナ東部の停戦と同地方での1月末の選挙実施を支持することで一致したとフランス大統領府が明らかにした。ミンスク合意の履行状況把握のため2月上旬以前に外相会談を開くことを決定した」と書いた。シルアノフ外相の発言は原油相場の早急な回復が期待できないことを事実上認めたことを意味する。ウクライナ東部での紛争を長引かせたくないとするプーチン大統領の思惑が垣間見える。

30日のNY原油(WTI)先物相場は「米石油受け渡し拠点オクラホマ州クッシングの在庫が過去最高に積み上がったことを材料に売られ、前日比3.4%安のバレル36.60ドルで取引を終了した。USバンク・ウエルス・マネジメント、ダン・ヘックマン氏は『一息つけるのは来年後半までないだろう。供給で溢れている。』と述べた」と31日付ブルームバーグ電子版でMarkShenk記者が書いた。NY金先物相場は横ばいのオンス1,060.90ドルで終えた。一方、30日のNY外為市場では、ドルが対ユーロで売られ、1ユーロ=1.0933ドル(131.76円)で取引された。ドルは対円では小幅高、1ドル=120.52円で取引された。

ソシエテジェネㇻル、グローバル・ストラテジスト、キット・ジャックス氏は『ドルがこれから大きく上昇するには、もっと積極的な利上げと米国債券利回りの大幅な上昇が必要だ。それが近いうちに起きるとは考えにくい』と語った」と31日付ブルームバーグでRachelEvans記者が書いた。一方、この日の原油相場の大幅下落を受けて、ドルは対ロシアルーブルで1年振りの高値、1ドル=73.62ルーブルまで上昇した。ノルウエークローネ、カナダドル、ブラジルㇾアル、メキシコペソが軒並み対ドルで値下がりした。2016年もエネルギー価格の上昇が期待できないとの見方が資源通貨を圧迫している。

30日のNY株式市場は、原油相場の大幅値下がりでエネルギー株が売られ、つれてハイテク株も売られ、NYダウは前日比117ドル安、17,603ドルで終えた。『今年の年末は連休が控えている。例年に比べて一段と商いが減っている。投資家は利益確定に動いたのだろう。』と話した」と31日付ブルームバーグ、電子版でAnnaLuiseJackson記者が書いた。(了)







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お世話になったビルの掃除を終えて、大晦日!

2015-12-31 08:48:35 | 診断即治療と虹彩学

業者さんによるジュータンの掃除


今までお世話になったスカイヒルの掃除をしてもらいました。
ジュータンに洗剤を混ぜた水でジャバジャバ洗うんですね。
最初は洗剤の混ざった水を撒く。
次に回転する器械でブワーッと洗う。
そして次は、水を吹きかけながら吸引する器械で、ブワーンと仕上げる。
すごく汚れた水が見えるので、見ていても楽しい。(⌒_⌒)
お見事でした。

今年は個人的に大変な年でしたが、何とか大晦日を迎えることができました。
後半の半年は、何をやっているのかわからないような状態で過ごしましたので、多くの方々にご迷惑をおかけしたのではないかと思います。

新年は新しいスタッフも参加する予定で、いろいろな企画を検討しています。
と言っても、治療院の計画ですから、やはり治療に関する計画です。
1月24日の臨床実践塾で、その技術を公開します。

かなり難しいテクニックなので、落ちこぼれが出ないように祈っております。(笑)
受付は来年早々に始める予定です。

それでは皆さん、よき新年をお迎えください。

m(_ _)m



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

29日、NYダウ193ドル高、17,720ドルも、精彩を欠いた一年とブルームバーグは総括した

2015-12-30 14:30:36 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「カナダ軍は、腹筋運動は、けがにつながる可能性と実際の軍の仕事との関連性が低いことを理由に、体力テストから腹筋を除外した」と25日付のWSJ紙電子版にRachelBachman記者が書いていた。同記事によれば「カナダのウオータールー大学で脊柱バイオメカニクスを専門とするスチュアート・マッギール教授は『腹筋運動をすれば脊柱に過重な圧力が加る可能性がある。屈曲運動の繰り返しで椎間板を狭める原因となり、神経を圧迫して背中の痛みに繋がり、潜在的に椎間板ヘルニアを発症させる恐れがある』と話した。同氏は両手を腰の部分に敷き、両肩を床からわずかに離すやり方を提唱する。プランクポーズというヨガ教室から派生した。かかとから肩までの部分を水平に保つ。また、肘を床につけた格好で行われることも多い。腹筋運動は時代遅れとして、米海軍兵士が毎年2回パスしなければならない体力測定から除外するよう、米海軍専門誌「ネイビー・タイムズ」が最近掲載した論説で要求した」と書いていた。こういう記事を読むと日本ではどうなのかなといつも思う。

29日付WSJ紙では①慰安婦問題の合意は、日韓の重要な一歩だ、とWSJ紙は29日付社説で取り上げたことと、②難民をめぐるドイツ国内に起こっている不安に便乗して、極右勢力が蘇りつつあると書いていた。③アマゾンは過去10年で年間売り上げが、2014年に900億ドル(約10兆8,300億円)と10倍になった。しかし、利益は出していなかった。ようやく利益を出せる企業になるとの考えが投資家の間に出てきたと書いた。金融関係では、④米FRBのメンバーが来年大幅に入れ替わるが政策決定に大きな変化はないだろうと書いた。その一方で、WSJ紙は、先日利上げに舵を切ったばかりの米FRBの中にマイナス金利を導入する可能性も消えていないと指摘していた。年末特有の傾向だが、今年一年を振り返り来年を展望する記事が29日付WSJ紙では目立った。

29日付ブルームバーグ電子版に「ロシアのプーチン大統領は、12月14日、ケリー米国務長官との会談の際、①ロシアはシリアを離れた数百万のシリア国民も投票できることを認め、イスラム急進派による和平交渉をより柔軟に進めるべきである、②アサド氏を大統領候補から除外すべきでない。③プーチン大統領はあくまでアサド大統領を支持していると語った。これに反対したアメリカはロシアの主張におされつつある」と事情に詳しい関係者が匿名条件で話したとモスクワ発でHenryMeyer記者が書いていた。余談ながら、日本ではNHK/BS[ワールドニュース]という番組が年末になると突然姿を消す。日本人の頭の中には「ワールド」いう考えが「市民権」を持たされていないことの一つの特徴なのかもしれない。

29日NY市場では、NYダウが前日比192ドル高、17,720ドルで取引を終えたが精彩のない一年だったとブルームバーグ、AnnaLouiseJackson記者が総括した。NY外為市場ではヘッジファンドのドル買戻しで、1ユーロ=1.0926ドル(131.60円)とドルが対ユーロで上昇した。対円では1ドル=120.45円と変わらず。NY原油(WTI)はバレル37.82ドルへ反発した。NY金はオンス1,068ドルとほぼ横ばい。2016年へ関心が移っている。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

関西国際空港は利用者の8割が日本人の時代に作られた。現在2/3が外国人:田邊章寿、関空営業部蝶

2015-12-29 11:47:57 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「米石油大手各社は2016年の操業予算を8社合計で210億ドル(約2兆5,000億円)削減する。石油価格は2014年バレル当たり100ドルから同38ドルへ下落、2016年も石油、ガス価格が低迷すると予想しているからだ」と12月26日付WSJ紙電子版にBrinAilworth記者が書いていた。少し古い記事だが、英FinantialTimes紙は17日付記事で「下げ止まる兆しが見えない原油相場」のタイトルで「石油トレーダーは楽観的になる理由はほとんどない。OPECが12月の総会で減産して価格を下支えするという行動を一切取らなかった。OPECメンバーのイラクとサウジアラビアが来年どんな動きを見せるか注目だ。経済制裁がこれから解除される見込みのイランの原油も今後市場に出回る。原油消費国の中国が減速する。一方、アメリカのシエールオイル生産は継続して増産される。」と書いていた。原油下落見通しは低インフレの象徴だが、29日付ブルームバーグ電子版で、JoeDeaux記者は「米国の低インフレ見通しを背景に、価値保存手段としての金の需要が減退、28日NY金先物相場はオンス1,068.30ドルへ値下がりした」と書いていた。

28日NY原油(WTI)先物相場は続落バレル36.71ドルで取引を終えた。北海ブレントも下げバレル36.52ドルで取引された。阪神間を東西に走る国道43号線沿いのガソリンスタンドのレギュラーガソリン相場は店によってかなりばらつきがある。極端な例かもしれないが、週初め日曜日27日昼過ぎの値段で、阪神深江駅南のさるスタンドでリッター107円の看板が出ていた。日本も含めて今年の北半球は暖冬予想である。ガソリンに限らず灯油、軽油、プロパンガスなどの暖房用需要は減る。ガソリンスタンドの競争激化で混乱が予想される一方で物流業界には原油安は恩恵をもたらし、悲喜こもごもの現象が日本でも見られる。

28日、NY株式市場は、原油安を材料にエネルギー株は値下がりしたが、クリスマス休暇明け、年末特有の薄商いの中、アマゾン、ウオルトディズニー株が買われて下げ幅を縮小、NYダウは先週末比23ドル安、17,528ドルで取引を終えた」とブルームバーグ、AnnaLouiseJackson記者が書いた。ブルームバーグ、ShannonPettypiece記者は「感謝祭翌日のブラックフライデーからクリスマスイブまでのホリデー商戦(自動車、ガソリン除く)は前年比7.9%増加した。ガソリン安で浮いた資金で家具などの売り上げが最も増えた。婦人衣料も増えたが、これは米国の多くの地域で気温が下がり婦人用で冬物衣料が増えたことが影響した」と書いた。28日放送のフランスF2は今年のフランスは暖冬である。気温が1度上がるだけで冬物の売れ行きが1.8%減る。逆に気温が下がると衣料の売れ行きが2%近く増えると解説していた。一方、28日、NY外為市場でユーロが対ドルで小幅上昇、1ユーロ=1.0968ドルで取引された。ユーロは対円でも上げ、1ユーロ=132.06円、ドルは対円で1ドル=120.37円で取引された。米利上げ発表後ユーロ買い円買いの流れが見られる。

新関西国際空港、ターミナル営業部長、田邊章寿氏は、29日読売朝刊で「関空は利用者の8割が日本人という時代に作られた。現在2/3が外国人」と話していた。様変わりだ。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

つうつうat上本町:出汁を売りにするお蕎麦屋さん(スケッチ&コメント)

2015-12-28 07:16:14 | スケッチ


つうつうat上本町:出汁を売りにするお蕎麦屋さん

江嵜企画代表・Ken


上本町へ出かけた時には「つうつう」という名前のお蕎麦屋さんに立ち寄るように
なった。この店は、近鉄上本町駅ビルに隣接した「うえほんまちハイハイタウン」の
地下一階にある。

 出汁(だし)を売りにしているお店だということは、店の表にも中にも目につく張
り紙でわかる。特に蕎麦の場合、出汁が武器になる。当店の出汁は後口がしつこくな
い。本来は、お蕎麦屋さんであるが、どんぶりもの、揚げ物、鍋物などいろいろ取り
揃えている。いずれ劣らずあっさりとした味付けが特徴である。

 ハイハイタウンの地下には、おびただしい数のお店が軒を連ねている。味もやさし
いが、お値段もリーゾナブルなのがいい。味は基本だから大事だが、激戦区で生き残
るには値段が重要な決め手になる。無神経な値段をつけていると、生き残れないから
だろう。

飲み物もある。地酒も置いている。一口いただきたいときなど、生ビール(小)が
@300円、お酒一合@350円を見ると、ほっとする。日本酒のブランドは灘の生一本の
代表銘柄の一つの「白鹿」を置いている。 

 ターミナル駅の特徴の一つで、客の回転が速い。仕事の合間に抜けて来て、軽く腹
ごしらえして出て行く風情である。たまたまこの日は右奥の一角に年寄り仲間だろう
か、楽しそうに談笑しながら食事する光景を目にした。絵心を刺激されスケッチし
た。その時居合わせた客を入れて一枚にまとめた。

 店の正面奥に躙り口のようなところがある。2~3人ほどのご婦人の店員さんが回
転よく客の注文をさばいている。彼女達と客とのやり取りを聞くとはなしに聞いてい
ると、リピーターが多いことが分かる。一人客が多い。男性もいるが、お年寄りのご
婦人の一人客が目につく。

 特に、関西で生まれ育った人間にとって、歳を取ればなおさらであるが、真っ黒
で、塩気一杯の出汁には、正直なじめない。特に年寄りのご婦人客が多いのは、出汁
のやさしい味が魅力なのだろうと、勝手に想像している。

 店の表に出れば、上本町6丁目交差点である。真田幸村の銅像が建っている。上本
町界隈には、来年のNHK大河ドラマで登場する真田幸村ゆかりの地が多い。日本では
朝ドラや大河ドラマがヒットすると全国区になるケースが多い。番組のおしまいに
「歴史スポット」として「上本町」が紹介されることがあるかもしれない。(了)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Caffe Ciao Fresso at 上本町(スケッチ&コメント)

2015-12-26 07:12:26 | スケッチ


Caffe Ciao Fresso at 上本町

江嵜企画代表・Ken


上本町に所用があり帰路Caffe Ciao Fressoでお茶を飲んだ。阪神なんば線に接続
する近鉄上本町駅西改札出たすぐそばにある。ほぼ満席だった。入口近くで身振り手
振りで激しくやりとりしている男性二人に目がとまった。ほどなく手話だと分かっ
た。

 スケッチはどこから描き始めるのですかとよく聞かれる。面白いなと絵心をいたく
刺激されたポイントが決まると手が自然に動き始める。あとはニワトリを鶏舎へ追い
込むような感じで奥へ手前へと広角に広げていくと答えることにしている。この日は
先の男性お二人から描き始めた。客は描き手にお構いなしに入れ替わる。よって、出
来上がりの画面は事実に反する。

 出入りが激しいのは乗換駅特有の現象かもしれない。キャリーケースを持ち込ん
で、よっこらしょと声を出してお座りになったご婦人を入れてペンを置いた。右手奥
はカウンターである。白いガウンの店員さんが客と応対している。ここはそもそもは
パン屋さんなのだ。工房から焼き上がったばかりのパンを提供することを店の売りに
しているようだ。

 店のドン突きにパンコーナーがある。いろいろな種類の焼きたてのおいしそうなパ
ンが並んでいる。店備え付けのお盆にパンを載せて運び、カウンターで飲み物を注文
する。左手前の本を読んでいる男性と先のお二人の男性だけが筆者が店を出るまで
定位置だった。

 来年5月25,26両日に、今のところロシア抜きのG7志摩サミットが賢島で開かれ
る。政治は水物だからG8になると面白いかもしれない。サミット期間中はドローン
を飛ばすことを禁止することが決ったと、インターネットに出ていた。関係者はテロ
の脅威にピリピリしているようだ。

 上本町駅のホームのベンチで三宮行きの快速急行を待っていると難波どまりの特急
志摩ライナーが停車した。関西に住んでいてもサミットの話はほとんど耳にしない。
改めてあと5ケ月しかないことに気付いたが、騒ぐとテロの標的になるから、静かに
しているのだと、先日さる友達がしたり顔で解説してくれた。

 阪神なんば線が開通してから6年以上になる。開通当初はほとんどの客は難波で降
りた。今、様変わりである。全体に近鉄の乗降客が増えた気がする。外国人観光客と
外目からはわからないからそのせいかもしれない。

 難波が終点の南海電車の客も明らかに増えた。南海難波駅は関西国際空港行きの始
発駅である。空港は大昔からあった。ところが長い間、閑古鳥が鳴いていた。今様変
わりである。南海電車は1895年創業、今年130周年を迎えた日本最古の私鉄であ
るが、そんなことは、ほとんど知られていない。

 プロ野球名門チームだった南海ホークスのホームグラウンドが大昔、南海難波駅に
隣接していた。デパートの高島屋は難波が発祥の地である。ところが長い間、東京の
日本橋と比較されて全く影が薄かった。今、様変わりである。(了)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマスを翌日に控えて、NYダウ50ドル安、ドル売られ、一方、原油バレル38ドルへ反発

2015-12-25 11:51:32 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「プーチン大統領は政府高官との年末の会合で『ロシアはエネルギー輸出の持続的な低価格に備える必要がある。足元の危機には経済の改革を促すべきだ』と語った。ロシアは石油価格がバレル100ドルを超えていた時は堅調な成長をとげていた」と25日付のWSJ紙電子版でAndreyOstroukh記者が書いていた。一方、24日のNY原油(WTI)先物相場は長く下落相場が続いたのでショートカバーが入り、クリスマスを翌日に控えて短縮取引の中上げ、バレル38.10ドルで取引を終えた。北海ブレント価格はバレル37.93ドルで取引を終えた」とブルームバーグ、MarkShenk記者が書いた。NY外為市場ではドルが下落、対ユーロで、1ユーロ=1.0961ドル(131.96円)、1ドル=120.32円で取引された。NY金先物相場はドル下落を受けて3日振りに反発、オンス1,075.90ドルで取引を終えた。28日、NYダウは薄商いの中前日比50ドル安、17,552ドルで取引を終えた。25日はクリスマス祝日で株・債券・商品市場は休場、取引再開は全て28日からとなる。

一方、24日付のWSJ紙電子版でJamesNash記者は「中国の景気減速で米ロサンゼルスのアルメニア系宝飾業者に影響が出ている。」と書いた。同記事によれば「ロサンゼルスはニューヨークに次ぐ米国のダイヤモンドカッティングの拠点だ。1914~18年に行われたとされるアルメニア人虐殺のあと多くのアルメニア人がアメリカに移り住んだ。宝飾品作りはアルメニアの伝統産業で、英語をうまく話せない状態の多くのアルメニア人にとって見つけられる中で最も給料の高い仕事だった。ロサンゼルスは本国以外で最も多くのアルメニア系住人がおり、この地域のダイヤモンド事業の急成長を支えている。同地域のダイヤ輸出額は昨年46億ドル(5,500億円)、10年前の3,400万ドルから急増した。中国とインドでダイヤモンドのカッティングの80%を占める。NYとロスは世界の富裕層の消費者のニッチな生産者となっている。中国の景気後退が輸出の伸びを脅かしている」と書いていた。

25日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは英国カンブリア地方が105年振りの大洪水に見舞われた。明日にも又雨が降る。住民は途方に暮れていると伝えた後「今年は雨の中のクリスマスを迎えた。インターネットによる贈り物が急増しているため小売店は閑散としている。」と紹介「ある商店主は早くクリマスなんか終わってしまえばいいと思うよ」と話す場面を映していた。フランスF2は「11月のパリ襲撃事件のあと多くの警官がレストラン、劇場、教会を警備している。」と伝え、クリスマスイブ、礼拝に教会を訪れた人全てが手荷物検査を受ける様子を映していた。ある警察関係者は『フランスには5万の教会があるため、12万人の警察官が警備しても不可能だ』と話していた。国営ロシアテレビはモディ、インド首相のロシア訪問の様子を詳細にレポート、その中でプーチン大統領は「インドは国連常任理事国にふさわしい国だ。」と語る様子を映していた。インドはロシアの有数の武器輸出先である。今回のモディ首相との会談には多数の産業代表団が参加した。ロシアはインドへのミサイル防衛システムの共同開発を進めると結んでいた。原油が高値の1/3に下落した今、プーチン大統領にはモディ首相は仏様に見えたことであろう。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY原油(WTI)反発、米個人消費堅調、米経済見通しに楽観論からNYダウ3日続伸、185ドル高

2015-12-24 10:12:13 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


NY原油(WTI)先物相場が先週の米原油在庫が予想に反して大幅減少したとの米エネルギー情報局[EIA]発表を受けて続伸、前日比3.8%高、バレル37.50ドルで取引を終えた。ただ、『表向きほど強い数字ではない。1月になれば在庫は急増する』とサイプレス・エナジー・キャピタル・マネジメント、カイル・クーパー氏は話した」とブルームバーグ、MarkShenk記者が書いた。原油相場は年初から30%値下がりしている。23日付のブルームバーグ電子版でJavierBlas記者は「ゴールドマン・サックスグループ、ジェフリー・カー氏は同氏のレポートで『供給過剰は来年に入っても続く。温暖な天候で需要は伸び悩めばバレル20ドルまで下がる恐れがある』と書いた。」と伝えた。一方、23日付WSJ紙電子版でChristpherHarder記者は「OPEC(石油輸出機構)は、23日まとめた『世界石油見通し』の中で、OPEC加盟国の指標のOPECバスケット価格は2020年バレル70ドル、2040年95ドルと予測した。2019年にはOPECは減産に向かうと見ている。」と書いた。
「23日、NY金先物相場は世界的な株価上昇、米国や中国の経済成長への楽観論が強まり、価値保存手段としての金の買いが減退、オンス1,068.30ドルへ値下がり、年初から10%近く下げた」とブルームバーグ、LuziAnnJavier記者が書いた。

「23日、NY株式市場は、エネルギー株が最大の上昇、米個人消費堅調を受けて景気に対する楽観論が強まりNYダウは3日続伸、前日比185ドル高、17,602ドルで取引を終えた。」とブルームバーグ、DaniBurger記者が書いた。23日、NY外為市場では、1ドル=120.89円、1ユーロ=131.90円で取引された。ブルームバーグ、AndoreaWong記者は「ユーロが対ドルで、1ユーロ=1.0922ドルへ4日振りに値下がりした。米国とユーロ圏での金利政策の違いが背景にある。『とりあえず米国の利上げは終わった。追加利上げのタイミングがユーロとドルの相場を左右する』とみずほフィナンシャル、ファビアン・エリアソン氏は話した。」と話した。ブルームバーグがまとめたアナリスト予測では、ユーロは来年第2四半期で1ユーロ=1.04ドルまで下がると見ている」と書いた。

24日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で豪ABCは「アフガニスタンでタリバンがアフガン政府軍に激しい攻撃をかけた」と伝え、英BBCは「タリバンが政府軍の基地カンブリアを攻撃、イギリス兵が100人以上死亡した。」と伝えた。カタール、アルジャジーラは「世界人権団体アムネスティによるとロシア空爆で多数の民間人が殺戮された。明らかに国連憲章違反であると激しく非難した」と伝えた。一方、国営ロシアテレビは、クリミアで100ルーブルのロシア紙幣が発行されたと伝えたあと「西側はロシアの空爆を人権違反だと非難している。西側は具体的な証拠を出したためしがない。」と反論していた。ロシアテレビは23日インド、モディ首相が2日間の予定でモスクワを訪問、プーチン大統領と会談、インドへのミサイル防衛システムで協力関係を確認したと伝えた。中国CCTVは深センでの泥土崩落事故で男性(21)1人が救出されたと伝えた。それぞれの国の国営放送がそれぞれの国のアッピールを日々繰り返している。日本はどうかなといつも思う次第である。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米7~9月期GDP確定値年率2.0%増、予想外の伸び歓迎、NYダウ165ドル高、原油(WTI),

2015-12-23 10:05:12 | 経済学
バレル36ドル台へ反発(学校で教えてくれない経済学)


Tシャツで今年の冬が過ごせるとの予報が出て、アメリカの天然ガスの先物相場が、18日、一時、100万BTU(英国熱量単位)当たり1.684ドルと1999年3月19日以来、16年振りの安値を付けた。その後、同1.911ドルへ戻したが、年初来34%の値下がりしたと22日、ブルームバーグ電子版でChristineBuurma記者が書いた。一方、ブルームバーグ、MarkShenk記者は22日NY原油(WTI)先物相場がバレル36.14ドルへ反発、ロンドン北海ブレントの終値バレル36.11ドルを今年1月以降はじめて上回った。米原油輸出解禁が背景にあると書いた。7~9月の米GDPが前期比年率換算2.0% 増とエコノミストの予想を上回り、米FRBによる利上げ継続の思惑から 、22日のNY金相場はオンス1,074.10ドルへ反落したとブルームバーグ、LuziAnnJavier記者は書いた。

22日、米商務省は、7~9月の米GDP確定値が3.9%増と発表した。改定値は2.1%増だった。個人消費が増加をけん引した。一方、海外の成長鈍化とドル上昇で輸出は伸び悩んだとブルームバーグ、MichelleJamrisko記者が書いた。22日のNY株式市場は、米GDPで個人消費が予想以上に増加したこと、原油WTI反発を材料にウオルマート、ナイキなど消費関連や今年最も下げていたエネルギー株や資源関連株が買われ、NYダウは前日比165ドル高、17417ドルで取引を終えたとブルームバーグ、LuWong記者が書いた。22日のNY外為市場では、米FRBの利上げは緩やかになるとの見方からドルが売られ、対ユーロでは1ユーロ=1.0966ドル(132,71円)、対円では1ドル=121.02円で取引されたとブルームバーグ、AndoreaWon記者が書いた。

一方、近着ニューズウイーク誌12月29日、1月5日合併号は『2016年の世界を読み解く』と特番を組み①激化するアメリカ大統領選、②欧米各地に広がる排外主義、③出口なきシリアの内戦と対IS戦争、④不確実性を増す中国を取り上げ、「波乱含みの国際情勢のもと、2016年、深まる世界の混沌」と総括していた。①米大統領選関連では、「外交音痴過ぎる共和党の面々」のタイトルで、先週開かれた共和党の討論会のやりとりでは「見込みある候補者はゼロ」とフレッド・カプラン記者が切り捨てた。②欧米の排外主義では、フランスで
の12月初旬の地方議会選挙の2回投票では、極右政党・国民戦線が敗れたが、移民への反感とテロへの恐怖を背景に、欧州各地でナシォナリズムや反移民を掲げる政治家が支持を伸ばしたとダン・ペレシュク記者は書いた。③出口なきシリア内戦では、期待過ぎは禁物だが、プーチンを上手に使うことが大事だとマイケル・マクフォール駐ロシア米大使が指摘していた。④中国問題では、中国は今や原材料を入手することではなく、自国の重工業を開発途上国へ移し、その国の成長を促して中国製品への需要を高めることを目指しているとフランシス・フクヤマ国際問題研究所上席研究員が指摘していた。

22日付WSJ紙でAlyssaAbkoowiz記者が「中国の若い女性の多くは筋肉がついた引き締まった体型を好むようになっている。ナイキ、アディダスの販売が増えた。」と書いた。(了)
















  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

倚松庵風景(スケッチ&コメント)

2015-12-23 03:54:14 | スケッチ


倚松庵風景

江嵜企画代表・Ken


倚松庵(いしょうあん)を一度描いてみたいと思っていたが、隣村の住吉に住んでいながら、いざというと、なかなか機会がなく描きそびれていた。12月にはいってポカポカ陽気の日にスケッチ出来幸いだった。出来れば10号の日本画に仕上げたいと思っている。

倚松庵とは、文豪、谷崎潤一郎が1936年11月から1943年11月まで居住していた建物である。1929年(昭和4年)に建てられた和風木造建築で、1990年(平成2年)に移築された。

移築の際、耐震補強したことが幸いして平成7年(1995)の阪神淡路大震災の際の倒壊を免れた。谷崎潤一郎が箱根に逗留していた時にたまたま関東大震災(大正12年:1923)が起こった。地震嫌いの谷崎は、横浜港経由で旅先から神戸港へ向かい、そのまま阪神間に在住した。

倚松庵は、ここで執筆された代表作にちなんで「『細雪』の家」と呼ばれる。庵号は夫人の名前「松子」にちなむ。門前にある「倚松庵」の石碑に「松子」と小さく書きこまれている。

倚松庵は、阪神電車「魚崎」駅下車、住吉川西岸沿いに北上、徒歩7~8分、反高橋(たんたかばし)を通りすぎたところすぐ左手、道路に面して建っている。年末年始を除く、土、日(10:00~16:00)のみ営業している。

1階は応接間(洋間)、西の部屋(洋間)、和室、和室、風呂、台所、2階は『細雪』に登場する二女“幸子”(松子夫人)の部屋、「悦子の部屋」、「こいさんの部屋」いずれも和室がある。

ちなみに2016年2月19日(金)14~19時、20日(土)11~16時,21日(日)11~16時に兵庫県立芸術文化センター阪急中オール(一般4,500円)で、谷崎潤一郎の小説と実人生をリンクさせた舞台「天空の恋~谷崎と猫と三人の女」公演が予定されている。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする