ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

今年最後の忘年会

2007-12-31 19:28:47 | 情報や案内及び雑談

昨日、今年最後の忘年会があった。
忘年会の回数が多く、「忙しい、忙しい」といい続けていますので、恥ずかしくて全てはブログに載せられなかった。

これで今年の用事は全て終わったことになる、と思っていたら、大切な仕事が一つ残っていた。
それなのに、ああそれなのに、パソコンが・・・。
慌ててヨドバシカメラに出かけた。

でも、、年末だし昨日の様子だけはアップしておこう。ヾ(^∇^)♪


先付け




船盛り
盛り付けは格好いいのですが、場所を取るなー。




イカ天
どちらかというと、私の好物ですね。




アサリの酒蒸し
う~ん、これもいい。




餅の揚げだし
ひゃー、太るので食べないことにしよう。




牡蠣フライ
これも冬の風物詩ですからねー。パリッという味がなんとも言えない。




唐揚げ
食養を勉強してから30年ほどあまり食べなかったのですが、2年ほど前から時々、1個だけ食べるようになった。




シシャモ
これはお酒のあてになるので、時々食べますねー。




ソーメンチャンプルー
私の知っているソーメンチャンプルーは、ソーメンだったのだが、これはスパゲッティのような感じだった。
しかし、美味しかったなー。




帰りに店長が、フグヒレをくれた。
よし!正月の間にヒレ酒を作って飲んでみよう。

・・・あんたも来る?


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

来年は万両で縁起が良くなるでしょうか。

2007-12-31 18:42:43 | 情報や案内及び雑談

万両、千両、百両、十両という花の名前も面白いですねー。
ネットで調べたら、冬にできた実が次の冬まで残っていることもあるので、正月の縁起物に使われるとのことです。





はい、これも頂きました。
ありがとうございました。m(_ _)m


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本年もありがとうございました。m(_ _)m

2007-12-29 09:35:40 | 情報や案内及び雑談
いろいろなアイデアを出してお歳暮を贈ってくれる方々がおられます。
今年はお花もたくさん貰いました。ヽ(^o^)丿

・ ・・置くところがないぐらい。(^_^;)

今年も、ほんとにありがとうございました。m(_ _)m




でも一番嬉しいお歳暮は、「元気になった」と喜んでくれる皆さんの笑顔です。














ほんとにほんとに、ありがとうございました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米個人消費懸念、原油バレル96ドル、NYダウ様子見ー学校で教えてくれない経済学

2007-12-27 11:42:16 | 経済学
サブプライムローン問題が、2007年の流行語になるほど、日々、騒がれているが、一言で言えば、家の値段が急落し、この先、なお下げ続ける。いまだ、こつんと、底を打っていないのではないかとする、人々の恐怖心が引き起こしている問題にすぎない。

12月26日、米20の主要都市の住宅価格をまとめた10月度のCase-Shiller指標が、前年比6.1% 減少したと今朝のWSJ紙が紹介している。地区によって異なるが、マイアミ12.4%,サンジャゴ11.1%,ラスベガス10.7%それぞれ値下がりが目だった。

お金を借りて家を建てたが借金が返せない。120 万とも150万件とも言われる、抵当権を失った物権がごろごろしている。少々利下げをしても、順番待ちで売り物件が並んでいる状態では、手の打ちようがないことは明らかである。

12月26日、Master-Card Spending Pulse社が、米国クリスマス商戦,小売高が、前年比3.6% 増と発表した。前年比27%増加したガソリン販売分を除外すれば、2.4%増である。ガソリンの高騰が、米個人消費者のフトコロ勘定に影響している。

12月26日、NY原油先物相場は、トルコ空軍がイラク北部のクルド武装勢力を空爆したとのニュ-スを材料に、バレル1.84ドル値上がり、95.97 ドルで取引された。米国の原油在庫が2005年2月来の低水準に落ち込んでいることが、買い安心感を誘っている。

イラクは、日量230万バレル生産する産油国で、世界原油生産の2.7%を占める。この内40万バレルの原油がトルコ国境周辺に集まっている。わずかな数量が、相場の材料に使われる背景には、順番待ちで、行列を作って、原油を買いたがっている客が存在しているからである。ホルムズ海峡で戦争を仕掛けて、バレル150ドル原油だけは願い下げだ。

サブプライム問題の解決が長引けば長引くほど、米国での利下げ期待が高まる。最近の為替相場は、金利差で動くから、利下げは、ドル売りとの連想が生まれ易い。ドル離れした世界の余剰資金が、どうしても、原油、金など商品先物市場へ流れる構図が定着した。

12月26日、NY金先物相場はオンス829.50ドルまで値上がりした。小麦、トウモロコシ(コーン)相場も、値上がりを続けている。特に大豆相場は、3倍のブッシエル12.20ドルまで値上がりした。大豆はコーンベルトで、小麦と作付け面積争奪戦を展開している。

12月26日、NYダウは、前日比2ドル高、13,351ドルで取引を終了した。サブプライム問題の不安心理が払拭されない限り、年明けも軟弱な地合いが続きそうだ。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

針聞書(ジェイ・キャスト編)

2007-12-27 11:41:50 | 情報や案内及び雑談
知らなかったなー。

次々とすごいですねー、「お腹の虫ちゃん」は、
日経新聞にも掲載されていたそうです。

が、これは九州国立博物館から送られてきたそうですので、もしかしたら九州版かな?




回り回って届いた記事ですので、期日や日刊夕刊の記載はないのですが、とりあえず戦国時代のハラノムシが平成に甦り世の中を騒がしていることは、間違いないようです。(笑)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぎっくり腰は虫のせいだった?

2007-12-25 17:19:19 | 情報や案内及び雑談
(*^_^*) あはははは、そうだったのか。

φ(・~・)ゞ えっ! 大酒のみも虫のせいだったの?

読売新聞の渡辺さんという記者も粋な書き方をする。
2007年12月25日夕刊に、インタージャム刊から来年2月までに出版される類例のない奇書『針聞書』の記事が載った。

こんな楽しく新聞が読めたのは何年ぶりだろう。


画像クリックで拡大
 


♪ ワッショイ! ワッショイ! ヽ(^o^)丿♪ 
♪ エンヤコラサッサ ♪♪ ヽ(^o^)丿

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

週明けのNY株98ドル高、原油94ドル、ドル114円ー学校で教えてくれない経済学

2007-12-25 12:58:15 | 経済学
週明けのNY株式市場は、薄商いの中、金融株と小売り株がリードして、先週末比98ドル高い、13,549ドルで取引を終了した。

金融株の反発は、Merill Lynchが、シンガポールの政府系ファンドの支援を好感した結果であり、小売株堅調は、クリスマス商戦が予想以上に、底堅いとの観測で、薄商いの中、好材料に飛びついたようだと、今朝のWSJ紙は紹介している。

ただ、クリスマス商戦は、昨年比3.5%程度の伸び留まるとの予測は変わっていない。週末の出足も、クリスマスぎりぎりまで引き付けて買う、バーゲン・ハンターが増えたに過ぎないとの覚めた見方も、WSJ紙は紹介している。

サブプライムローン問題で巨額の損出を出したCitigroupは、アブダビの政府系ファンドから、特に欧州で損出を出したUBS証券は、シンガポール政府系ファンドの支援を受けた。ところが、政府系ファンドの支援を受けられない中小金融機関は、果たしてどうなるのか全く読めない。

大手金融機関に加えて、中小金融機関も、1月から2月かけて、10~12月の決算が相次ぎ発表される。肝心の米住宅価格が下げ止まる兆しが見えない。担保価値を大きく下回った物権が120万とも150万軒あるとも言われる。売り物が順番待ちでは身動きがとれまい。
.
NY外国為替市場は、1ユーロ=1.4407ドル、1ドル=114.46円、1英ポンド=1.9805ドルと英ポンド、日本円が対ドルで売られた。英ポンドの値下がりは、英国の利下げ観測がきっかけで、英国の住宅価格の下落が背景にある、と今朝のWSJ紙は解説している。

英国ポンドは、住宅バブルを背景に、利上げが続いた。金利差から、1ポンド=2ドル突破が、その落とし子である。住宅価格下落なら、逆に再利下げとなり、ポンドは買えない。水鳥は、餌〈リターン〉が取れないと見れば、その場を即、離れる。実に分かりやすい。

一方、NY原油先物市場(WTI)は、米石油在庫減少を材料に小幅上げ、バレル94.31ドルで取引された。ただ、バレル100ドルを再び目指すのか、逆に90ドル割れと失速するかを見極めるには、時期尚早であると、一部の専門家の見方を、WSJ紙は紹介している。

日本はどうか。あと一週間で新年を迎える。大阪、神戸の各デパートでも、週末から3連休で、買い物客でごった返していたと伝えられる。新年早々から、寒波ならず、値上げラッシュが日本列島を襲うだろうが、週末のラッシュは、庶民の精一杯の生活防衛かもしれない。健康を失えば全てを失う。健康第一で、波乱が予測される2008年を乗り切りたい。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

不可欠な遺伝子は2つ 万能細胞作製で米チーム

2007-12-24 09:42:33 | Webニュースより
不可欠な遺伝子は2つ 万能細胞作製で米チーム(共同通信) - goo ニュース

2007年12月24日(月)08:07

 京都大の山中伸弥教授が、皮膚細胞に4つの遺伝子を組み込む方法で作製した万能細胞(iPS細胞)について、作製に不可欠な重要遺伝子はそのうち2つだとする研究を、米ハーバード大などのチームが英科学誌ネイチャー電子版に23日付で発表した。山中教授が世界初の成功を発表してから1カ月余り。iPS細胞に関する成果はこれで5つ目で、この分野の競争の激しさがあらためて浮き彫りになった。


******************************


1ヶ月で5件か。
今後このような研究発表がジェネリック品のように続々出てきそうですねー。
我々凡人としては、単純に実用化を望むだけですが、この最先端の医学研究の競争が、焦るあまり未完成のまま試験されるのを懸念します。

日本では人権が守られるので、そんなことはないと思いますが、アメリカでは死刑囚などに、減刑を交換条件で医療技術の験者になってもらう場合もあると聞いた。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

忘年会第5弾(ミニ懐石)

2007-12-22 14:44:48 | 情報や案内及び雑談
日記とはいえ忘年会のことばっかりで、芸のない話ですが忙し過ぎて、こんなことを書くのが精一杯なんです。


話は変り忘年会です。

最近はほんとに東京へ行くのが多くなった。
先週も東京に行ったのですが、今週も行った。そのうち関西弁を忘れてしまうのではないかと思うぐらいだ。(笑)

12月16日 大安 富士山もすっかり雪化粧を始めている。




この日は、こんな和室で真昼間からの忘年会。




メニューは「ミニ懐石」のようでした。
先付けが出てきた。
やっぱり懐石というだけあって、上品な盛り付けがしてある。




四角い具は、誰が見ても「豆腐」だろう。
違うのです、鯛をつぶして、蒸して、四角に切ってあった。




お造りは好きですので、見た瞬間
「ドンダケ~?」と叫びそうになった。(^o^)




ミニ懐石と言っても、ビールまでミニとは知らなかったなー。(^o^)




ついでだから日本酒の「上げ底」を調べた。(≡^∇^≡)
指を曲げて、とっくりの下に指を入れて調べると「上げ底」が・・・。

・・・俺もずいぶん卑しくなったものだなー。(-。-;)




ブリの照り焼きですが、砂糖は使ってなかったようで、食べる時も後味も良かった。




茶碗蒸しも上品な味でしたねー。




天ぷらですが、こんな上品な量ですと、自然におちょぼ口になってしまいます。




カニご飯ときたか。
うん、なかなか美味しいので、「おかわり」と言いそうになった。




最後のレザートは、パンプキンのケーキで、普段は甘い物は食べないのですが、味見で一口だけ食べたら、これも蜂蜜を使ったのかと思えるほど、砂糖の嫌らしい味はしなかった。




本場の懐石ですと、次の料理が出てくるまでの時間が長く、来たかと思うと器の中に「おマメさん」が3個ぐらい入って、それをゆっくり食べていると、食べる前に疲れてしまうのですが、ミニ懐石はそんなことがないのでほんとにいい。

味といい、量といい、ほんとに満足した。

場所ですか?
ダメ、ここは私の隠れ家にするつもりですので教えられない!
予算ですか?
誰かが払ってくれたので、わかりません。m(_ _)m

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

松葉ガニ往生:よし萬さん

2007-12-22 07:46:06 | スケッチ



松葉ガニ往生:よし萬さん

江嵜企画代表・Ken



ハリックさん訪問のあと、年末挨拶も兼ねて
よし萬 さん(06-6321-7688)に家族と二人、
席があるかと電話した。

鍋にしたいが、と言うと、マスターが、寄せ鍋か、それとも
ふぐにしますか、と問い直された。予算を、これこれと、
言った後、メニユーはマスターに任せる、と言って電話を切った。

以前、西中島南方にあった店は、今は新装なって、
地下鉄御堂筋線「梅田」から地下道を通って、大融寺の
南西の角そばにある。

席に着いたら、今度は、マスターの方から、カニにしますか、
それともふぐにしますか、と改めて聞かれた。これはカニだなと、
その時、直感した。見事に当たった。

マスターが、料理の際、カニに、にらめつけられた、と言うのである。
この言葉を聞いた途端、今日は、うまい料理がいただけると、
確信した。

カニ料理の前に、当てに、てっさを一皿つけてもらったので、
間違いなく、予算をオーバーしている。カニ料理を家族と
久しぶりで、堪能させてもらった次第である。

鍋も頃合いとなったとき、甲羅に乗せて、板前さんが
カニの味噌をテーブルに運んでくれた。それがまた、実に、
うまい。味噌はカニの肝臓だそうだ。

好学のために、マスターに、カニの名前を聞いた。松葉ガニだという。
何処から来たのか、と追いかけたら、舞鶴から、と答えてくれた。

思い立ったらとめられない。甲羅を家に持ち帰って、
生まれてはじめての経験だったが、スケッチした。

マスターをにらみつけただけの鋭い目をしていた。
おいしくいただいたので、カニさんも、きっと、成仏して
くれているに違いない。(了)



********************************


ーーーーーー管理人・hallickからのお知らせーーーーーー

kenさんのスケッチは 『ユニークに乾杯』 というタイトルで、書店で販売されております。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする