ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米長期債利回り2.88%へ急落でNY株反発、一時、288ドル安のダウは321ドル高と乱高下、一方、サハリン2のロシア企業移行で代替案のない日本は窮地とブルームバーグ伝える(学校で教えてくれない経済学)

2022-07-02 08:02:10 | 経済学
「6月の米ISM製造業指数が53.6(5月56.1)to2020年6月来最低を記録した。新規受注が20020年5月来はじめて50を割った。雇用指数は47.3だった。景気減速懸念が高まり米債券が買われ、米10年物債利回りは2.88%へ低下した。②プーチンロシア大統領はサハリン2をロシア企業に移転命令を発動した,③一時、トン当たり10,000ドルを超えていた銅相場が8,000ドルを割った。銅相場は世界の景気の先行指標とされる。」と7月1日FT(フィナンシアルタイムズ)電子版が伝えた。

1日、ブルームバーグ電子版は「①ロシアがサハリン2をロシア企業に移行する措置を取った。日本はロシア産ガスにLPG(液化天然ガス)の10%を依存している。代替輸入先は当面見当たらない。日本はサハリン1とロシア・アークテック2に出資しているがサハリン2と同様の措置を受ける可能性がある。②ゴールドマンサックスは6月30日レポートで金利上昇、インフレ加速で景気後退懸念から債券利回りが低下し始めた。企業は物価上昇と消費者マインドの悪化で今年7~12月の利益は圧迫される。株価は年初から20%下落したが年後半の企業業績悪化を織り込んでいないと発表した。③米住宅ローン金利の上昇で6月の米住宅の売り物件が昨年比13%増加した。1月前110万ドルで売りに出していたが現在89万9,000ドルと評価され「うんざりだ」とある主婦は話した」と伝えた。

7月1日、NY市場でダウは一時、288ドル下げて始まったが、長期債が買われ、10年物債券利回りが2.88%へ低下したあと、株価は反発に転じた。ダウは31,097ドル、321ドル、1.05%高、S&P500は3,825と39ポイント、1.06%高、ナスダックは11,127と99ポイント、0.90%高で取引を終えた。テスラは681.79ドル、1.24%高、アマゾンは109.56ドル、3.155高で取引された。恐怖指数VIXは26.70と7.00%低下、米10年債利回りは2.889%へ2.84%低下した。NY外為市場で1ドル=135.27円、1ユーロ=141.07円、1英ポンド=163.64円で取引された。NY原油(WTI)はバレル108.47ドル、2.56%高、北海ブレントは同111.53ドル、2.29%高で取引された。NY金はオンス1,808.80ドルと前日並み、ビットコインは1万9,459ドル、2.56%安で取引された。

7月2日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「①英国で再びインフルエンザの流行拡大が進んでいる。1週間で230万人が感染した。オミクロン株BA4と5による、②習近平主席は香港の中国返還25周年式典に参加した。中国は静かな中国に柔軟な香港を望んでいるようだ。」と伝えた。ドイツZDFは「ロシア産ガス不足が顕著になり高価な代替ガスへの切り替えコスト対策として益々個人が負担する度合いが避けられなになって来た」と伝えた。フランス2は「ロシア軍はオデーサ民間施設にミサイル攻撃とウクライナ東部の攻撃が益々激化して来た。ロシアは民間施設を標的にしたことは一度もないとぺシコフ報道官は話した。」と伝えた。サハリン2の日本外しで代替先のない日本は苦しい。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY6月最終日、ダウ、S&P500,ナスダック共に下落、S&P500は年初から20%強下落は1970年来最悪とWSJ紙電子版、日本では参院選本格化も安全保障問題含め与野党間で争点がかみ合わない

2022-07-01 12:01:01 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


7月に入りました。連日の猛暑。お見舞い申し上げます。暗いニュースが多く正直元気が出ません。時に応援メッセージいただければ幸いです。6月最終取引となる30日のNY市場はダウ、S&P500,ナスダック共に反落した。ダウは一時、前日比600ドル近く値下がりした。30日、WSJ紙電子版は「①NY株、S&P500は年初から20%以上値下がり、1970年以来最悪の上半期となった。②米最高裁は、連邦政府の石炭火力発電所からの排出量制限措置は権限を越えていると30日、裁定した。バイデン政権に痛手となる。③5月の米家計支出の伸び率が今年最も低かった。4~6期は2期連続で縮小見込み。④バイデン米大統領は「必要な限り」ウクライナを支援すると述べた、⑤習主席は香港返還25周年式典に出席する」と伝えた。

30日、NY市場でダウは30,775ドル、253ドル、0.82%安、S&P500は3,785と33ポイント、0.88%安、ナスダックは11,028と149ポイント、1.33%安で取引を終えた。個別銘柄ではテスラが673.42ドル、1.76%安、アマゾンが106.21ドル、2.49%安で取引を終えた。恐怖指数VIXは28.71と1.95%上昇、米10年債利回りは3.017%と1.43%上昇した。NY原油(WTI)はバレル105.84ドル、北海ブレントは同109.20ドルとそれぞれ2%前後値下がりした。原油関連のニュースでは「アジア経済ニュース電子版は「29日、中国国家発展改革委員会は 原油の国際相場がバレル130ドルを超えれば国内の原油製品価格を2月値上げしないと発表した。ガソリンや電気料金値上げを抑える狙い。」と伝えた。NY金はオンス1,805.50ドルと冴えない。ビットコインは1万8,863ドル、6.08%安、節目の2万ドルを割った。4~6期58%値下がりした。

7月1日、朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「南部ウクライナ対岸の黒海に浮かぶズミイヌイ島をロシアから奪還したとウクライナ政府は発表した。ロシア報道官は「食料危機に対処して国連決議に基づき対応した人道的措置としてロシア軍が撤退した」と発表した。フランス2は「コロナ新規感染者数が13万3,346人へ再び増加に転じた。特に65歳以上の高齢者へのワクチン接種が必要だが接種する医療関係者不足で対象者の30%しか受けられていない。」と伝えた。ドイツZDFは「ドイツガス大手のUniferは「公共機関へのガス供給の価格を制限されている。代替ガス供給に国の補助がないと対応不能だ」と連邦政府に申し出た」と伝えた。

豪ABCは「ウクライナとロシアとの間で双方100人の捕虜交換が29日行われた。なお数百人が残されている」と伝えた。中国CCTVは「NATOは根拠ない主張を繰り返して中国を非難している。対立を煽っているのは西側の方だ」と中国外部報道官は述べた」と伝えた。韓国KBSは「①気温の高い日が続いている。7月1日からガス、電気料金が引き上げられる。②韓米日の3国が4年9月振りに会談、北朝鮮の非核化などを話し合った。」と伝えた。日本では7月10日投開票の参院選が渦中に入った。宣伝カーは激しく往来している。しかし、庶民レベルでは選挙の話題は出ない。肝心の与野党の政党間でも安全保障問題含め争点がかみ合っていない。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY市場、方向感なく様子見、ダウ小幅高、一方、トルコが北欧2国のNATO加盟を一転同意、バイデン米大統領はトルコにF16戦闘機供与とFT電子版(学校で教えてくれない経済学)

2022-06-30 11:01:46 | 経済学
「パウエル米FRB議長は、29日、ポルトガルで開かれたECB(欧州中央銀行)フォーラムで「米経済は堅調を持続している。インフレを抑えることに集中している。利上げは経済を減速させるリスクがある。消費者の物価上昇期待を煽る高インフレのリスクの方が大きい。高インフレが長引くほど「軟着陸」が難しくなる。インフレ抑制と軟着陸の同時実現は難しい。」と述べ「5月、0.5%利上げ、6月0.75%利上げに引き続き7月27日の次回FOMCでの0.75%ないし0.5%利上げを示唆した」と29日、ブルームバーグ電子版が伝えた。

29日FT(フィナンシアルタイムズ)電子版は「①米FRB,ECB,英中銀は低金利、低インフレの時代は終わったと声明を出した、②トルコがNATO加盟反対を取り下げたことで米国はF16戦闘機をトルコに供与する。」と伝えた。30日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「ジョンソン英首相は「ロシアが最大の脅威だということでNATOは一致した。全ての原因はプーチンだ。」と述べた」と伝えた。ドイツZDFは「トルコが北欧2国、スエーデンとフィンランドのNATO加盟に合意した。ドイツはNATOへ1,000人増兵する。バイデン米大統領はNATO配備の米軍を10万人に増員する。米韓日3国会談が5年ぶりに開かれた。」と伝えた。韓国KBSは「韓米日3国会談で北朝鮮ミサイルに対抗して協力関係を強化することを確認した。」と伝えた。豪ABCは「コロナ感染者100万人対象に英国研究機関による後遺症調査で女性が50%多いことが判明した。継続調査する。」と伝えた。

29日、NY市場でダウは31,029ドル、82ドル、0.27%高、S&P500 は2ポイント、0.07%安、ナスダックは11,177と3ポイント、0.03%安で取引を終えた。個別銘柄ではテスラが685.17ドル、1.79%安、アマゾンが108.12ドル、1.42%安で取引を終えた。クルージングのカーニバルが8.87ドル、14.13%大幅値下がりした。直近高値40ドルから70%値下がりとなる。コロナ前の2019年11月決算で売上200億ドルが21年11月決算で20億ドルへ急減、22年11月も赤字継続予測が売りを誘ったと29日、ヤフーファイナンス電子版が伝えた。

恐怖指数VIXは28.16と0.71%低下、米10年債利回りは3.08%と小幅上昇。NY外為市場では1ドル=136.59円、一時、137円を付けた。1ユーロ=142.43円、1英ポンド=165.60円で取引された。NY原油(WTI)はバレル109.52ドル、北海ブレント、同116.26ドルへ値上りした。NY金はオンス1,819.60ドルと動きなし。ビットコインは2万167ドルと続落、一時、2万ドルを割った。

30日、米ABCは「元大統領補佐官の一人が29日、1月6日議会乱入公聴会で証言しトランプ前大統領は議会乱入者が武器を持っていたことを知らされていた。議会へ車を廻せ。おれは米国の大統領なんだぞと運転手に再三指示したがホワイトハウスに戻された。」と証言した」と伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米利上げ懸念からリセッション不安再び台頭、NY株、ハイテク株中心に値下がり、一方、ウクライナ民間施設へのロシアのミサイル攻撃で多数の民間人死傷者が出た、国連安保理でロシアは激しく非難された

2022-06-29 09:36:48 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「6月の米消費者信頼感指数(コンフェレンスボード)が98.7と21年2月来最低となった。特に将来に関する項目である「期待指数」が66.4と10年来最低となった。「期待指数」をまとめたリン・フランコ氏は「利上げ継続で住宅、自動車、家電などの高額商品の購入を控える可能性を示唆している。全般、所得の先行きに悲観的な回答が増えた。」と述べた」と28日、ブルームバーグ電子版が伝えた。28日、WSJ紙電子版は「NY株式市場は米企業業績堅調を材料にダウは一時1.2%値上りした。取引が進む中、米消費者信頼感指数が材料視され、上昇の勢いがなくなり、取り引き終了にかけて値下がりした。利上げ継続により再びリセッション懸念が台頭、ダウが台頭、ダウはほぼ1.5%安、ハイテク株指数のナスダックはほぼ3%値下がりした」と伝えた。29日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「スエーデン、フィンランド、トルコ3国でクルド人対応で3国覚書が調印された。スエーデン、フィンランドのNATO加盟に向けた道筋が出来た。エルドアントルコ大統領は2国のNATO加盟に強硬に反対していた」と伝えた。スペインTVEは「スペインのフェリぺ国王はNATO首脳会議を控えて28日の王宮での晩さん会で「結束力が鍵だ」と述べた」と伝えた。

28日、NY市場でダウは30,946ドル、491ドル、1.56%安、S&P500は3,821と78ポイント、2.01%安、ナスダック、11,117、3ポイント、0.03%安で取引を終えた。個別銘柄ではダウで米住宅指標銘柄のホームデポが270.15ドル、4.44%安、1銘柄でダウを82ポイント押し下げた。ナスダックではテスラが697.99ドル、5.00%安、アマゾンが107.40ドルと5.14%安、メタ・プラットフオーム(旧フエイスブック)が160.68ドルと5.20%値下がりした。恐怖指数VIXは28.36へ5.23%上昇、米10年債利回りは3.177%と0.53%低下した。NY外為市場では1ドル=136.09円、1ユーロ=143.20円、1英ポンド=165.81円で取引された。日本の金融当局が利上げに踏み切らない一方で日本以外は利上げに舵を切った。一部ヘッジファンドはドル買い・円売りポジションシフトに切り換えたとブルームバーグが伝えた。NY原油(WTI)はバレル111.84ドル、2.07%高、一時、同122.22ドル迄あった。北海ブレントは同113.88ドルと前日並み。NY金はオンス1,821.40ドル,0.19%安、ビットコインは2万331ドルと冴えない。

29日朝放送の英BBCは「キーウ、商業施設へのロシアミサイルで死者19名多数のけが人が出た。ロシアは民間施設爆撃を否定している。ウクライナではプーチンが死なない限り悲惨な事件は収まらないというウクライナ国民の声は多い」と伝えた。ドイツZDFは「ドイツ主催のG7は28日、ロシア制裁強化、ウクライナ支援、世界的な食糧不足問題。気候変動対策など複数の課題を協議して修了した。ショルツ首相として最初のリーダーシップを取る場だったが結局はアメリカ次第だということを印象付けた」と伝えた。28日、国連安保理事会が開かれ、オンライン出席したゼレンスキー大統領は「民間施設への爆撃はテロ国家による攻撃だと激しくロシアを非難した。アルバニアが賛成演説した」と伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY株、債券利回り上昇で利上げ懸念再燃で小幅安、一方、G7でロシア制裁申し合わせも意見の相違とシンガポールCNA,韓国7月から電気・ガス値上げと韓国KBS(学校で教えてくれない経済学)

2022-06-28 12:38:14 | 経済学
「ドイツ南部エルマウでのG7会合で27日、ウクライナ支援とロシア制裁継続で共同声明を発表した。一方、ロシア産原油の価格上限を設けることで協議したが詳細は決まっていない」と27日、FT(フィナンシアルタイムズ)は伝えた。27日、WSJ紙電子版は「①中絶禁止の米最高裁決定を受けて全米で予約見合わせが増加している、②ロシア債券が欧米の制裁で利払いが行われていない(デフォルト)、③インドはロシア産原油輸入の正当性を主張している」と伝えた。27日、ブルームバーグ電子版は「①ロシア軍はキーウのショッピングモールをミサイル攻撃、多数の死傷者が出た。G7へのロシアの威嚇攻撃と見られる、②国債利回りが上昇、利上げ懸念が再燃、NY株はハイテク株中心に値下がりした。③リビアでの政治危機、エクアドルでの反政府デモでNY原油は反発した」と伝えた。

週明け27日、NY市場で、ダウは31,438ドル、62ドル、0.20%安、S&P500は11ポイント、0.30%安、ナスダック、11,117、3ポイント、0.03%安で取引された。個別銘柄ではテスラ734.71ドル、0.32%安、アマゾン、113.22ドル、2.78%安、アルファベット2,316.67ドル、1.82%安とそれぞれ売られた。恐怖指数VIXは26.95と1.03%低下、米10年物債利回りは3.202%へ上昇した。NY外為で1ドル=135.38円、1ユーロ=143.31円、1英ポンド=166.09 円と小動きに終始。NY原油(WTI)はバレル109.57ドル、北海ブレント、同115.09ドルと反発した。NY金はオンス1,824.80ドルと引き続き冴えない。ビットコインは2万861ドルと3万ドル割れから立ち直っていない。

28日、NHK/BS「ワールドニュース」は朝5時から始まる。神戸の日の出時刻は4時49分。東の空がうっすら明るい。一番手は英BBC。「ウクライナのショッピングモールがロシアのミサイル攻撃で少なくとも10人が死亡、40人がけがをした。少なくとも1,000人がいた。G7がドイツで開かれておりウクライナ問題を討議していた。ロシア側から公式のコメントは出ていない。英ジョン首相は「解決には時間と忍耐が必要だが時間がかかれば英国にも負担がかかる。」と述べた。食料危機についても話し合われた。一方、NATOのストルテンブルグ事務局長は「NATOは現在の7倍の30万の軍隊をバルト3国、ポーランド、フィンランド、スエーデンを念頭に配備すると語った」と伝えた。シンガポールCNAは「G7にはインドネシア、インド、南アフリカ、アルゼンチンが招かれ世界の食料不足問題を討議した。G7には明らかに意見の相違が認められた」と伝えた。

韓国KBSは「①韓国の北部は猛暑。南部は大雨。7月から電気ガスが値上げされる。②ユン韓国大統領は29日のスペインでのNATO首脳会議に出発した。バイデン米大統領、日本の岸田首相と会談予定である。」と伝えた。上海衛視は「29日から店内を制限をつけてオープンする。」と伝えた。スペインTVEは「プラド美術館が28,29両日閉館され、NATO首脳会議場として使はれる。」と伝えた。ドイツZDFは「ゼレンスキー大統領はG7にオンライン参加した。年末までに戦争を終わらせると述べ、支援を求めた。」と伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リセッション懸念が緩和、NY株に買い戻し、ダウ800ドルを超えて値上り、NY原油(WTI)買い戻されバレル107ドル台回復、一方、岸田首相、選挙期間中で異例の外遊、G7、NATO首脳愛岐に出席

2022-06-25 08:06:09 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「週末24日、NY株価は、利上げに伴うリセッション懸念が緩和、取引終了にかけて急反発、ダウは800ドル以上値上りした。S&P500は3.5%近く値上がり、週間ベースでも値上がりした。」と24日、WSJ紙電子版が伝えた。24日、ブルームバーグ電子版は「①ミシガン大学消費者信頼感数で長期のインフレ期待値を下方修正した、②ブラード、米セントルイス連銀総裁は24日、スイスで開かれた銀行関係者の会合で演説し「利上げの積極的前倒し実施を支持した上でリセッションの可能性は低いと述べた。」と伝えた。24日、NYタイムズ電子版は「①米最高裁は「ロー対ウエイド判決」を覆し、中絶の権利を認めた、②米国の週間ベース平均の新規コロナ感染者数は9万9,595人、9%減、入院者数、3万726人、5%増、死者数、5%減少した」と伝えた。24日、ブルームバーグ電子版は「①ガス供給に対する強い懸念により6月のドイツ企業の期待指数が予想外に悪化した、②ルフトハンザ航空はコロナ感染急拡大でパイロットの多くが感染、新たに3,100便の運休を発表した。」と伝えた。

24日、NY市場でダウは31,500ドル、823ドル、2.68%高、S&P500は3,911と116ポイント、3.49%高、ナスダックは11,607と375ポイント、3.34%高で取引を終えた。個別銘柄ではゴールドマンサックスが302.75ドル、5.75%高、1銘柄でダウを109ポイント押し上げ銀行株が値上がりした。ナスダックスではテスラがスイスクレディットの格下げ発表にも拘らず737.12ドル、4.52%高と値上がりしたとブルームバーグは紹介した。アマゾンは116.49ドル、3.58%高、アルファベットは2,376.71ドル、5.19%高とハイテク株の買い戻しが目立った。

恐怖指数VIXは27.23へ6.27%低下、米10年債利回りは3.188%と1.71%増と小幅上昇にとどまった。NY外為市場では1ドル=135.21円、1ユーロ=142.65円、1英ポンド=165.96円で取引された。NY原油(WTI)はリセッション懸念が緩和、株反発を受けて、バレル107.48ドル、3.08%高、北海ブレント、同113.03ドル、2.71%高と反発した。NY金はオンス1,828.40ドルと冴えない。ビットコインは2万1,199、ドルと0.55%高と弧は反発した。

25日、朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「①英与党保守党が24日、イングランドの北部と南部の州で行はれた補欠選挙で1つは自由民主党にもう一つは労働党候補に大敗、幹事長は辞任した。2州とも保守党の圧倒的強い地盤だった。ジョンソン首相の今後の政権運営委にさらなる打撃となる。②英国で新種のコロナウイルス、BA4とBA5による感染拡大で過去1週間で170万人が新たに感染した。イングランドでは人口20万に1人と多い。重傷者死亡者は75歳以上が多くを占めた、③アフガニスタン東部で24日、2回目の地震で1,000人以上の犠牲者を出した。タリバン政府に各国から支援が届いている。」と伝えた。シンガポールCNAは「①中国の金融緩和政策を受けて中国本土、香港株式市場が連日高値更新している。」と伝えた。韓国KBSは「韓国では猛烈な物価高でランチデフレーションと言う言葉がはやっている。コンビニだと割引券がもらえる。肉は切れ肉を買わず家で切ればいい。24日ソウルでドル高ウオン安が進んだ。食料品の素材や製造業でも部品はほとんど輸入に依存している。原料高とウオン安は韓国経済の先行きに大きな打撃となる」と伝えた。中国CCTVは「BRICSオンライン会議で今年の議長国の中国の習主席はされ我々5国はウイン・ウインの関係にあり益々協調を深めていきたいと話した」と伝えた。日本では岸田首相が26日、G7とNATO首脳会議出席のため出発した。選挙期間中の外遊は異例である。日本国民の意識は相変わらず内向き。国際報道に関心を示す人は若者に限らずなぜか極めて少ない。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY株、小幅高、NY原油、リセッションから原油需要減警戒,NY原油売られる、ウクライナとモルドバ2国にEU加盟候補国にEUが承認、ドイツはガス配給制度へ進むとドイツDF(学校で教えてくれない経済学)

2022-06-24 09:51:57 | 経済学
「パウエルFRB議長は23日、米下院金融委員会の公聴会で「物価安定の回復が無ければ最大の雇用持続は出来ない、②労働市場に打撃を与えることなくインフレは低下出来る」と述べたあとNY市場で安心感が広がり株価は買い戻された。③ボウマンFRB理事は7月のFOMCで0.75%利上げを支持するとマサチューセッツ銀行委員会の会合で語った、④ドイツ、ハーベック経済相は「ロシアのガス供給削減はエネルギー市場でのリーマン危機に相当する。ドイツでガス供給の配給制度実施に準備をすると語った」と23日、ブルームバーグ電子版が伝えた。24日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でドイツZDFは「①ハーベック経済相は「ガスの配給制度を国が実施する場合学校、病院がまず対象となる。ドイツのエネルギーは、かろうじて足りている状態だ」と語った」と伝えた。②ドイツの23日、コロナ新規感染者数は11万9,360人と3万218人増加したとロベルトコッホ研究所が発表した。」と伝えた。23日、WSJ紙電子版は「EU委員会はウクライナとモルドバ2国にEU加盟候補国の地位を与えることを決めた、②ウクライナで爆撃のさなかだが、小麦収穫がほぼ終わった」と伝えた。

6月23日、NY市場でダウは30,677ドル、194ドル、0.64%高、S&P500は3,795と35ポイント、0.95%高、ナスダックは11,232と179ポイント、1.62%高で取引を終えた。個別銘柄ではシエブロン、14.43ドル、3.68%安、キャタピラー、178.67ドル、4.88%安と値下がりした。ナスダックではテスラが705.20ドルへ、0.43%安、アマゾンは112.44ドルと3.20%高で終えた。恐怖指数VIXは35.30と1.78%低下、米10年債利回りは3.091%へ2.07%低下した。NY外為市場でドルが売られ、1ドル=134.97円、1ユーロ=142.02円、1英ポンド=165.50円で取引された。NY原油(WTI)はバレル104.14ドル、1.98%安、北海ブレントは同109.90ドル、1.65%安で取引された。引きつづきパウエルFRB議長発言のリセッションひいいては原油需要減少懸念が尾を引いている。NY金はオンス1,826.20ドル、0.67%安、ビットコインは2万861ドル、4.56%高と反発した。

24日、朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でシンガポールCNAは「シンガポールの5月のインフレ率(コア)は3.6%増と13年振りの高さを記録した。エネルギギー、電気料金、中でも食料品の上昇が目立った。インドネシア中央銀行は政策金利を3.5%で据え置いた。ミヤンマー軍事政権の暴力が収まらない。特に子供への虐待が目立つ。」と伝えた。韓国KBSは「①韓国では23日に梅雨入りした。大雨により河川の増水が見られる。③5月の韓国のインフレ率は21年振りに最高を記録した。1ドル=1.301.80ウオンまでドル高・運安が進んだ。労働側は最低賃金として9,160ウオンを経営者団体に要求している。中国CCTVは「①中国で小麦が大豊作を記録した。②BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)オンライン会議が23日、開かれ、ロシアに対する一方的な非難に反対するとの声明を発表した。」と伝えた。ほぼ毎日国際ニユースを送信している。一人でも多くの若者に読んでもらいたい一心で書いている。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY市場、パウエル発言受けて、リセッション懸念で様子見。小幅安、一方、参院選が22日公示された。なぜか各党首脳の論戦がかみ合わない(学校で教えてくれない経済学)、

2022-06-23 09:42:20 | 経済学
「Softlanndinng(米景気の軟着陸)はvery charengeable(極めて難しい)。0.75%の利上げを6月実施したが、7月に0.5%もしくわ0.75%の利上げしなければならないかもしれない。我々は機敏に行動する」と22日半年一度開かれる定例の米上院銀行員会公聴会での質疑応答の場で述べた。ハーカー、米フィラデルフィア連銀総裁は「データ次第であるが、年末までに3.0%を上回る金利を望んでいる。」と述べた」と22日、ブルームバーグ電子版は伝えた。22日、WSJ紙電子版は「パウエル米FRB議長は、22日、米上院の公聴会で「インフレとのbattle(戦闘)は更なる利上げをリードする。その結果、米国経済にリセッションをもたらすかもしれない」と述べた」と伝えた。22日、FT(フィナンシアルタイムズ)電子版は「パウエルFRB議長は「米国経済はresilient(抵抗力がある)が、beyond control(制御不能な)インフレ・サプライズの可能性がある」と警告した。」と伝えた。

22日のNY市場は、パウエル発言で出たリセッションが意識され、全般、様子見した。ダウが30,483ドル、47ドル、0.15%安、S&P500は3,759と5ポイント、0.13%安、ナスダックは11,053と 16ポイント、0.13%安で取引された。個別銘柄でも大きな動きは見られなかった。恐怖指数VIXは29.23と3.13%低下、米10年債利回りは3.149と4.73%下落した。NY外為市場では1ドル=136.21円、0.32%安、一時、1ドル=136.76円までドル高・円安まであった。1ユーロ=143.93 円、前日比変わらず、1英ポンド=167.06円で取引された。NY原油(WTI)はバレル105,25ドル、3.90%安、北海ブレント、同110.78ドル、3.38%安と値下がりした。世界的な利上げ機運の高まりから景気減速、原油需要減が意識された。NY金はオンス1,840.10ドル、ほぼ横ばい、ビットコインは2万45ドルと3.16%値下がりした。

23日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で中国CCTVは「アフガニスタン東部、パキスタンとの国境近くで地震が発生少なくとも1,000人以上の死者が出た。中国報道官は犠牲者にあ哀悼の意を表した。救援部隊を派遣する」と伝えた。韓国KBSは「①ユン韓国大統領は6月29日開催のNATO首脳会議に韓国大統領として初めての出席が決まった。米国務省報道官は「韓国の南太平洋を巡るインド、オーストラリア、日本との韓国との連携強化に期待していると述べた、②韓国人のサル痘患者1名が確認された。当局は患者との接触さえなければ問題ないとの立場である。当座500人分のワクチンを用意した」と伝えた。

日本では参院選6が22日工事された。各党党首がそれぞれの立場で論戦がはじまった。しかし、他人事のように聞こえるのは何故なのか。米国ではガソリンの値段がガロン(3.7L)当たり5ドルを突破した。ガソリンは通常ガロン2ドル前後だったから特に米国人へのインパクトは大きい。住宅の値段が急騰し利上げへ金融当局が舵を切った。その為住宅バブル崩壊懸念が改めて意識され始めた。日本がゼロ金利継続。日本以外が利上げ。彼我の金利差拡大が進む。特にエネルギー資源の過半を輸入に依存している日本国民にとって原料コスト、輸送コストへの対応は喫緊の問題である。改めてゆでガエル日本という言葉が蘇る。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY株、リスク回帰で反発、NY外為市場では日米金利差拡大で1ドル=136.67円までドル高・円安進む、韓国国産技術で初の宇宙ロケット発射成功、31年に月を目指すと韓国KBS

2022-06-22 11:19:34 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「休日明けの21日,NY市場で、先週1週間で時価総額2兆ドル(273兆円)が吹っ飛んだS&P500は2.5%上昇した。NY外為で日米金利差拡大を材料に1ドル=136.64円までドル高・円安が進んだ」と21日、ブルームバーグ電子版が伝えた。21日、WSJ紙電子版は「21日、NY株式市場はリスク選好に回帰、ダウ、S&P500,ナスダック共に値上がりした。」と伝えた。22日朝放送のNHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」で米ABCは「21日、米下院2020年1月6日、米議会乱入事件公聴会第4回目でアリゾナ州議員3人が証言「トランプ前大統領陣営から選挙人名簿書き換えを執拗に迫られた」と証言した。ジュリアーニ、トランプ前大統領補佐官が深く関与していた。」と伝えた。韓国KBSは21日、「韓国独自開発初のロケット「ヌリ」が全羅南道宇宙センターから打ち上げが成功した。31年には月着陸を目指す」と伝えた。英BBCは「英国で30年来最大の鉄道ストが始まった。ストは24日も予定されている。ジョンソン首相は頑張れと語った。」と伝えた。

21日、NY市場でダウは、30,530ドル、641ドル、2.15%高、S&P500は3,764と89ポイント、2.45%高、ナスダックは11,069と270ポイント、2.51%高で取引を終えた。個別銘柄ではユナイテッドへルスが480.32ドル、6.25%高、1銘柄でダウを185押し上げた。ナスダックではテスラが711.11ドル、9.35%高、グーグルを運営するアルファべットが2,230.88ドル、4.11%高、アマゾンが108.68ドル、2.32%高で取引を終えた。恐怖指数VIXは30.19と2.71%低下、米10年債利回りは3.248%と1.40%増加した。NY外為では1ドル=136.62円、1ユーロ=143.90円、1英ポンド=167.67円で取引された。

日本ントは同114.84ドル、0.62%値上りした。原油関連では21日、アラブニュースは「5月、中国がロシア産原油を前年同月比55%増の842万トン(198万バレル/日)(4月:159万バレル/日)輸入、輸入1位だったサウジアラビアを抜いた。インドもサウジを抜いて輸入2位に入った。中国、インド共に安値でのロシア産原油を買い漁っている」と伝えた。NY金はオンス1,835.00ドル、0.31%安、一方、先週末、一時2万ドルを割ったビットコインは2万846ドルと戻した。

22日、朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で中国CCTVは「李克強首相は「今年は小麦が豊作である。一方、エネルギー問題では火力発電に力を入れ夏の電力不足を乗り切る。水力、太陽光発電も忘れてはならない」と語った。」と伝えた。シンガポールCNAは「日本がイニシアティブをとり韓国,ニュージーランドの連携強化を確認した。日本は豪、米、インドとのクオーカスのもとインド太平洋安全保障で中国を念頭に置いた動きをしている」と伝えた。インドNDTVは「モディ首相は138万人の兵役期間を最大4年に短縮する考えを打ち出した。」と伝えた。ドイツZDFは「榴弾砲7門供与を含むウクライナへの供与リストを21日公表したとショルツ首相が語った。」と伝えた。世界では日々様々なニュースが報道されている。プロパガンダが多い。今ほど曇りなき目が求められる時代はない。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY株、週間べースで5%安、17日、ダウ小幅安、ナスダック小幅高、NY原油、利上げによる景気後退で石油需要減を警戒、WTI原油、バレル110ドル台へ6%急落、

2022-06-18 08:06:53 | 経済学
英国でコロナ感染者数再拡大と英BBC(学校で教えてくれない経済学)


「米国でガソリン代がガロン5ドルを突破した。電気自動車メーカーは一斉に値上げを発表した。テスラは最大6,000ドル値上げした。電気自動車の平均値上げ幅は6万984ドル(約820万円に達した、②パウエルFRB議長は17日、米FRB主催のドルの国際的役割に関する会合で「①インフレ率2.0%への回帰を最重点的に行う、②価値保存の手段としてドルの幅広い信認に寄与している」と語った、③EUはウクライナにEU加盟候補国の地位供与を勧告することを決めたと17日、ブルームバーグが伝えた。17日、FT(フィナンシャルタイムズ)電子版は「欧州で新型コロナ感染が再拡大、入院患者が急増している、②中国で新たに3隻目の航空母艦が就航した」と伝えた。17日、WSJ紙電子版は「①NY株式市場は週間で大幅安の取引を終えた、②日銀はゼロ金利政策維持を決めた」と伝えた。

17日、NY市場でダウは29,888ドル、38ドル、0.13%安、S&P500は3,674と8ポイント、0.22%高、ナスダックは10,798と152ポイント、1.43%高で取引を終えた。個別銘柄ではシエブロンが148.28ドル、4.57%安、1銘柄でダウを46押し下げた。一方、アメリカンエキスプレスは144.18ドル、4.86%高、一銘柄でダウを43ポイント押し上げた。ナスダックではテスラが650.28ドル、1.72%高、アマゾンが106.22ドル、2.47%高で取引を終えた。恐怖指数VIXは31.13と5.52%低下、米10年物債利回りは3.23%と2.23%低下した。NY外為市場で1ドル=134.91円、1ユーロ=141.63 円、1英ポンド=164.89円で取引きされた。NY原油(WTI)はバレル110.05ドル、6.42%安、北海ブレントは同113.29ドル、5.44%安へ大幅値下がりした。米FRBの0.75%利上げにより景気後退、原油需要減懸念が相場を押し下げたとブ50ルームバーグは伝えた。NY金はオンス1,844.00ドル、0.32%安、ビットコインは2万673ドル、1.36%高で取引を終えた。

18日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「①エネルギー価格高騰、食料品値上げで82%の人が[日常生活が厳しくなった]と答えるようになった。②英国でコロナ感染者数が増加に転じた。1週間ベースで感染者は140万人に達した。イングランドでは人口50人当たり1人、スコットランドで30人に1人となっている。オミクロン株の後現れたBA4とBA5による感染者が増えた。死者数は英国では少ないが世界では公式には1,800万が死亡した。実際は2,3倍と見られる。インフルエンザの死亡数は50万件、スペイン風邪では過去5,000万件、14世紀のペストでは2億人、当時の人口の半分が死亡したと記録にある、③ジョンソン英首相が17日、ウクライナを電撃訪問しウクライナ支援を伝えた。ゼレンスキー大統領はウクライナ東部でウクライナ軍は深刻な事態に追い込まれており、支援はありがたいがとにかく武器が欲しいと話した」と伝えた。ドイツZDFは「ロシアの天然[ガス60%削減発表で必要在庫が半減した状態の為冬場を乗り切れない。その為室内温度制限を強化して乗りきる案が検討されている。」と伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする