ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米GDP統計、米国経済堅調を裏付け、9月利上げの見方強まり、ドル買われ、株式は様子見

2015-07-31 11:07:58 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


米大統領選候補者でドラルド・トランプ(共和党)とバーニ・サンダース(民主党)の人気が高い。これはアメリカでミレニアル世代(1982~2003年生まれ)と従来世代の人口が拮抗していることが背景だとWSJ紙が取り上げたと31日朝放送のNHK/BS「キャッチ!世界の視点」でWSJ紙日本版編集長、西山誠慈氏が紹介していた。トランプ氏は直近の世論調査で25%の支持率を維持、2位のブッシュ弟の12%を圧倒的に引き離している。一方、4月末に民主党の米大統領選候補に名乗りでたバーニ・サンダース氏は、急速に支持率を上げ、支持率トップのヒラリー・クリントンに迫っている。トランプ氏は奇抜な発言が話題になる。しかし、二人の共通点は富裕層への増税、社会保障費の拡充、最低賃金の引き上げ。従来型の保守層を基盤としていないと解説していた。日本ではクリントンで次期米大統領は決まりとの空気が強い。トランプ、サンダース両候補の今後に注目したい。

31日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」では、英BBC,ドイツZDF,フランスF2、豪ABC,米ABCいずれも昨年南インド洋で消息を絶ったマレーシア航空機のものとみられる翼の残骸がアフリカ、マダガスカル沖のリユニオン島で河岸を掃除していたボランタリーが発見、フランス航空事故調査局(BEA)へ送られたと報じた。英BBCは専門の海流学者によれば海流に乗って流れ着いたことは十分考えられると話す様子を紹介していた。ドイツZDFは翼の残骸に付着した貝殻が重要な資料を提供するだろうと専門家の意見を伝えた。フランスF2は長さ2メートル、幅1メートルの翼の残骸とスーツケースが見つかった。マレーシアから調査団が派遣された。657BBというナンバーが記録されていた。墜落後最初に付着した貝を調べれば水面に浮かんでいた期間が分かる。残骸についた穴を調べれば爆発が起こったのかどうかなどの手がかりになるなどと専門家が説明していた。

同じマレーシア航空機がウクライナ上空で何者かによって撃墜された事件の責任者をめぐって30日開かれた国連安保理事会で国際裁判所に提訴を求めたオーストラリアのビショップ国連大使は、ロシアは民間機を撃墜した。極悪非道の行いだとロシアを名指しで非難した。ロシアは拒否権を発動した。反対はロシアのみ。中国、ベネズエラ、アンゴラは棄権したと伝えた。審議に入る前に1分間の黙とうが行われた。全員が揃ったのはこのときだけだった。10月に調査結果が公表される。その時はじめて裁きにかけられると豪ABCは伝えた。

一方、30日のNY外為市場ではドルが上昇、30日米商務省が発表した米GDP統計で今年上半期米国景気が拡大したことを裏付けた。ドルは対ユーロで1ユーロ=1.0932ドルへ上昇、対円では、1ドル=124.16~18円、1ユーロ=135.68~78円で取引された。NY原油(WTI)は小幅下げバレル48.52ドル、NY金の小幅安オンス1,088.40ドルで取引された。米GDP統計を見て9月米利上げの見方が強まりNYダウは5ドル安、17,745ドルと様子見した。

米国ではミレニアル世代の動向が政治を動かす気配である。日本はどうかと気になる。(了)

さわらないで骨盤矯正をする方法 (⌒_⌒)  7月講習連載(4) 

2015-07-31 05:44:38 | 診断即治療と虹彩学
FAT

画像クリックでビデオへ


7月講習連載 (1) (2) (3) (4) (5)


先日の臨床実践塾は、「FAT診と一穴鍼法」の話をしましたが、実技では3人の方がモデルになってくれて、おもしろい実技ができました。
上の画像にリンクされたビデオは、「エネルギー療法」と「七星一穴鍼法」の両方を使った実技です。

一切さわらずに骨盤矯正をしたら多分、不思議に思うかも知れませんが、エネルギー療法ではこんなことができるのです。
しかし、エネルギー療法だけだと、元に戻るのも早いので、一穴鍼法で補ったわけです。

具体的には、最初にエネルギー療法を行いました。
モデル役の方には一切触れずにエネルギーだけで骨盤の歪みを矯正したわけです。
ビデオでは、そのやり方も簡単に説明しています。

次に一穴鍼法で骨盤を矯正するのですが、脈診や脊椎診をしただけで、どの横座りがしやすいかがわかります。
そして座位のまま、足の一穴に刺鍼して骨盤の歪みを取ります。
このビデオでは、エネルギー療法と一穴鍼法の、両方の効果が確認できます。

エネルギー療法を行うときに、モデルになった方に手渡しているのは、伊勢神宮の「お守り」です。(^―^)
その日は、エネルギー療法や磁場の話をしながら、途中で伊勢神宮のお守りを使って実験などもしましたので、その続きで、伊勢神宮のお守りを使ったわけです。(エネルギー療法では、何も使わなくても治療はできます)

ウケを狙って「お守り」を使ったのですが、見物している人にすれば、「あのお守りが矯正してくれるんだ!」と見えたと思います。
マジシャンが観客の目をそらせるためにやるのと似ていますが、これはマジックではありませし、伊勢神宮の宣伝でもありません。
8月と9月に行う「臨床実技研究会」で行なう治療解説に、このようなこともやりますよ、という予告をしたわけです。

「臨床実技研究会」では、たとえば「膝が痛い」という方がいたとします。
脈診では心・腎が虚していたとします。(経絡治療では「心に虚なし」と言いますが、多分あれは間違いです)
その場合、主に心・腎の経絡を使って治療するのですが、その場で痛みは取れても、後の養生をしなければ再発する可能性があるということです。

後の養生とは、たとえばこの方だと、心・腎虚の脈がありますので、心・腎に負担をかけないようにするわけです。
負担をかけるようなことにアルコールがあげられます。

たとえば先日、こんなことがありました。
治療が済んで、膝の痛みがほとんど取れました。
しかし、その晩に宴会があり、お酒をだいぶ飲んだそうです。
すると翌日には膝痛が再発したそうです。

この方は普段、お酒を飲まない時でも「心臓がドキドキする」と話していましたので、私が勝手に「そんなにお酒は飲めないだろう」と考え、養生法を教えなかったのが悪かったのですが、後で聞いた話では、「お酒大好き人間」だったらしいのです。(笑)

「臨床実技研究会」は、8月が残1席で、9月は予約を間違えて1人オーバーさせてしまいました。予約に漏れた方はDVDで受講してください。


お問合せやご質問のある方は、下記のファームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。
このフォームに登録された方には、今後楽しくてためになる情報を流す予定です。



米FOMC声明文、米国経済改善を指摘、NYダウ121ドル高、ドル買われ1ドル=123.96円

2015-07-30 10:39:55 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


米FOMC声明文が29日発表され「労働市場がさらに幾分か改善し、インフレ率が中期的に2%の目標に戻っていくと合理的に確信した場合は、FF金利の目標レンジの引き上げが適切になると見込んでいる」と記述した。NY株式市場は、米企業決算で利益が予想を上回ったことと米FOMC声明文が米国経済の改善を指摘したことを好感、29日のNYダウは続伸前日比121ドル高、17,751ドルで取引を終えた。同日のNY外為市場では、ドルが4ケ月振りの高値に上昇した。FOMC声明文で労働市場の改善に伴い、利上げに一歩近づいたと受け止められたと30日付ブルームバーグ電子版でJosephSutherland記者が書いた。
ドルは対ユーロ、対円共に上げ、1ドル=123.96円、1ユーロ=136.11円で取引された。NY原油(WTI)は米国で原油在庫が予想外に減少したことを好感、バレル48.79ドルへ上昇した。NY金はFOMC声明文で利上げ時期に明確な示唆を与えなかったとして、ほぼ変わらずのオンス1097.10ドルで取引を終えたとブルームバーグ、DebarateiRoy記者が書いた。

一方、30日付のWSJ紙電子版で、ラガルドIMF専務理事が、中国政府の株価対策について「市場への急変動の抑制に努めた中国を支持する。今回の株価乱高下が中国経済全般に関して示唆するものは少ない」と語った。ただ、中国国外では今回の中国政府の株式市場への介入は驚きをもって受け止められている。長期的な経済改革についての決意を疑問視する声も上がっている」と書いていた。29日の上海総合株価指数は前日比3.1%上昇した。30日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」では中国CCTVは、上海株に言及なく中国を訪問したトルコ、エルドアン大統領を歓迎、トルコと中国との間に新たに貿易協定が調印されたと伝えた。シンガポールCNAは、エルドアントルコ大統領の中国訪問を大きく取り上げたあと、トルコは中国との間でミサエル防衛システム導入を決めた。トルコはNATO加盟国である。NATOはじめ欧州関係者の間で問題視する動きが早くも出ていると解説していた。

30日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」では、英BBC,フランスF2が、英仏トンネルを使った不法移民の数がここ数週間急増、29日に列車のパンダグラフに接触現在生死の間をさまよっている。フランスカレーに抜ける高速道路で先日難民の一人が大型トラックに轢かれて死亡した。カメロン首相は不法難民取締り用バリケード予算に日本円で13億5,000万円を計上した。フランス政府は不法移民は今年だけで3万7,000人に達した。現状の警官の数では対応できない。120人警官増員を決めたと報じていた。英BBCが,オサマ・ビンラーデン殺害後タリバンのナンバツーと目されていたオマル師が2年4ケ月前に死亡していたことが確認された。オマル師には1,000万ドルの懸賞金がつけられていた。タリバンの兵士の多くは現在、ISで活動していると伝えられると報じていた。

その他の二ュースの一つにアフリカ、サファリの人気者のライオンのセシルが、アメリカ人のハンターに殺され、首を切断された姿で見つかった。サファリでの猟は今や巨大ビズネスだ。当然のことながらサファリでの狩猟は禁止されていると香港ATVが報道していた。(了)

子どもに味噌汁を飲ませて健康にする方法 (臨床実践塾にて実験) 7月講習連載(3)

2015-07-30 08:36:01 | 診断即治療と虹彩学
タイトル

コンブの旨み成分:筋力テストのビデオ


7月講習連載 (1) (2) (3) (4) (5)


臨床実践塾では、いろいろな実験をしながら講習を進めていきますが、今回は「一穴鍼法」で重要な「七星論表」の解説もしました。
その中に「七味」というのがあり、督脈に力を与えるのを「旨み」としてありますので、「旨み」の実験をしてみました。

この実験は、どちらかというと、お母さんが子どもに教えるときに役立つ実験になります。
たとえば、スポーツの好きなお子さんがいて、その子の能力を高めてあげようと考えるなら、毎朝「味噌汁」を呑ませるといいので、その子どもへの解説用に役立つと思います。

こちらが『人体惑星試論奥義書』で発表した「七星論表」ですが、「五行色体表」にない「宙」と「地」というのが含まれていて、五行論に物足りなさを感じている方々には満足して頂けると思います。



この表の下から3段目に「七味」というのがあり、その横に「旨」というのがあります。
それが、督脈・任脈にエネルギーを与えると考えているわけです。
督脈は陽の力、任脈は陰の力になり、陽の力は筋力に大きな影響を与えます。
陰の力は、任脈の任は妊娠の任でもあり、生殖機能に力を与えます。

不妊で悩む方々も、自分でも努力する意味で、味噌汁を飲んでみたらどうでしょうか。


お問合せやご質問のある方は、下記のファームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。
このフォームに登録された方には、今後楽しくてためになる情報を流す予定です。



好調な米企業業績、中国株下げどまり、原油47.98ドルへ反発材料にNYダウ189ドル高

2015-07-29 11:50:02 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


中国は繰り返される株価の急落で教訓を学んだ。今回の中国株の一段安は朗報かもしれないとWSJ紙は27日付の社説で書いた。中国株の急落は29日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でシンガポールCNAは「中国証券監督局は株価急落について調査すると発表した。今後のことを考えれば、今回の発表は、期待できる動きだ。」と解説していた。ある投資家は「政府は支援してくれるとの信頼感が生まれる。」と話す様子をテレビ画面に映していた。28日の上海株価指数は一時5%以上値下がりした。あと戻して前日比1.7%安に戻し下げ止まった。」と伝えた。上海テレビは、上海近郊に建設予定のディズニーランドで人が集まるとの思惑でランド周辺の高級マンションが平米3万元を超えてきたと伝えた後、28日の上海株価指数は金融株、資源株の値上がりで下げ止まった」と紹介していた。

28日のNY株式市場は6営業振りに上昇した。米企業決算が市場の予想を上回る内容となった。中国株の下落ペースが落ち着いたこと、一時バレル46.68ドルまで売られた原油相場(WTI)が株価反発を見て持ち直しバレル47.98ドルで取引を終えた。つれてネルギー株も上昇、NYダウは前日比189ドル高、17,630ドルで取引を終えた。これまで発表された中では3/4余りが利益が予想を上回り、約半分が売り上げで予想を上まわっている。この日発表された7月の米消費者信頼感指数は2011年8月以来の低水準であった市場は無視した。29日朝放送のブルームバーグニュースのキャスターは、アメリカでは家賃が上昇トレンドを続けている、対照的にマンション含め住宅の空室率は右肩下がりで一貫して下がり続けている。」と指摘したあと市場は①米企業業績。②28日から始まった米FOMCで何らかの利上げを示唆するかどうかに焦点を移したと29日付ブルームバーグ電子版でJefhCiolli記者は書いた。NY金相場は「金相場が上昇することはない」との空気の中でオンス1,096.70ドルで取引を終えたとブルームバーグ、LuziAnn記者は書いた。

28日のNY外為市場では、ドルが4日振りに上昇した。中国株や商品相場の売りが弱まり、リスク資産の需要を押し上げた。ドルは対ユーロで、1ユーロ=1.1060ドルへ上げ、対円では1ドル=123.59~61円、1ユーロ=136.67~73円で取引された。NHK/BS「キャッチ!世界の視点」{経済情報}コーナー出演のみずほ銀行、日野景介氏は「FOMC、4~6期米GDP統計を注目している。今回の米FOMCではレポートの発表のみでイエレンFRB議長の記者会見はない。大きな動きはないと見ている」と話していた。

29日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」では韓国KBSがMERSコロナウイルスで新たな患者が出ていない。監禁患者がゼロとなったことで事実上の収束宣言を出したと伝えた。カタールアルジャジーラはトルコ政府がNATOに対してトルコのシリア空爆に支援と協力を要請,全会一致で承認されたと伝えた。ロシアテレビはNATOメンバー国の一部はトルコの空爆にクルド人労働者党が含まれている。今後は三すくみの争いに発展すると危惧する見方があると紹介していた。日本人にとってNATOもトルコも人ごとのようだ。(了)

鍼でジャンプ力が上がります (臨床実践塾での実験結果) 7月講習連載(2)

2015-07-29 08:34:58 | 診断即治療と虹彩学
タイトル

画像クリックで「神社のお札と顖前・百防の鍼」のビデオ


7月講習連載 (1) (2) (3) (4) (5)


先日の臨床実践塾で、磁場の影響を受けたと思われる人には、どのような治療をすればいいかという実験をしました。

毎日の臨床で必ずぶち当たるのが「鍼灸の範疇を超えているのではないか」と思われるぐらい「陰気な患者さん」です。その陰気な患者さんには「体が重いという症状」が出ている場合が多く、現代医学では「精神科」に回されるような患者さんです。

我々が経験するのは、磁場の関係で体が重くなるエリアです。
「神霊スポット」と呼ばれるような場所のことですが、そこへ行くと、何となく体が重くなり、ジャンプしても高く飛べない、足が上がりにくいという現象が現れるそうです。
そのような現象が、そのエリアを離れても残る場合があり、それがいろいろな病気や症状を発生させることになる、ということです。

私は台湾の道観をお参りして、帰国した直後に伊勢神宮をお参りしたのは、「そのような現象を感じることができないか」と考えたからです。
伊勢神宮は坂本政道(トロント大学電子工学科修士)著『伊勢神宮に秘められた謎』に書かれたことをかい摘まんで話ますと、以下のようになります。

・ 天武天皇によって祭神が天照大御神という架空の女神に変えられてしまった。
・ 最大の謎は、自然界にあふれる生命エネルギーにも深く関連していること。
・ 縄文の男神と女神を復活させることにも通じていた。
・ 特に、瀬(せ)織津(おりつ)姫(ひめ)と呼ばれる女神に深く関係していたのだ。瀬(せ)織津(おりつ)姫(ひめ)は実は古代の人々によって日本の多くの地で祀られていた。
・ それが天武天皇が天照大御神を編み出し、それを中心とする神道体系を押し広めていく過程で、徹底的に排除されてしまったのだ。

宇宙と地球をつなぐ
① 伊勢神宮の内宮・正宮では、土地神、国魂という男神につながった。これは大地のエネルギーの男性的な側面である。
② 内宮・正宮で本来つながるべきは国魂ではなく、ディアナ(女神のこと)のように大地であり、またスーパークラスター(エネルギーレベルの話)を代表するような存在でもある存在。つまり、トート(男神のこと)だ。
③ 伊勢神宮で土地のエネルギーと上のつながりがもっと良くなれば、国魂から本来の男神であるトートになっていく。今はまだつながりが狭められている。
④ みなの思いが、内宮は女神が祀られていると思っているので、スーパークラスターの男性的な側面、つまりトートにつながらない。みなの意識を変える必要がある

そして、こう述べています。
この中で②の意味するところが、イマイチよくわからない。内宮・正宮が本来つながるべきはトートだということになるが、トートは大地でもあるのだろうか。そのあたりが、しっくりと来ない。

そして著者が最終的わかったことは、意識レベルを上げていくと、地球の生命エネルギーの上位にも、大きなスーパークラスターがあり、慈愛とか知性というエネルギーの一側面という感覚も強くなる。
さらにその上には大きなエネルギーそのものがあり、高次なエネルギーがある。伊勢神宮のようなパワースポットは本来、宇宙からのエネルギーと大地からのエネルギーが出会い、つながり、一本の道筋ができあがるところである。
ということのようです。

そのようなことを考えながら、エネルギーを感じるつもりで伊勢神宮をお参りしたのです。
そこで得たヒントから、近くの神社やお寺にお参りして(私が住む上町台地には100を超すお寺があります)確認し、さらに大阪で有名なパワースポットでも「エネルギーの働き」の確認をしてきました。

結果は、予想していたのとは少し違いましたが、多少は感じることができました。
たとえば、生國魂神社でテストをしたら何の変化もありませんでしたが、別の神社へ行ったらジャンプしにくい感じがしたのです。
(何度もジャンプしていたら変な目で見られました)

次いで、大阪でマイナスのパワースポットとして有名な所にも行ったのですが、その場所よりも、その場所の周りのほうがエネルギーは落ちる感じがしました。
具体的には、そのパワースポットにいるときよりも、その周りを歩くと、股関節が重くなるので、2度同じことをやりましたが、やっぱり周りのほうが重くなりました。

そのような現象を理解しているのと理解してないのとでは、治療する場合に大きな差が出てくると思います。
たとえば、体の変化として、体が重くて動けない、急に夜眠れなくなった、やる気がなくなってきた、元気が出ない、落ち込む場合が多い、恐怖感・動悸・頻脈・頭痛・震えなどが出てきた。朝起きることができなくなった、もの忘れが激しくなった、何をするにも億劫で面倒になってきた、すぐ苛々してしまう、周囲の人が気になる、眩暈をするようになった、過食が多くなった、すぐに疲れるようおになった、トイレが近くなった、等々といった症状です。
誰にでもありそうなことですが、本人にすれば、簡単に片づけられることではありません。

そこで実験です。

磁場の影響を受けた人の多くが、ジャンプ力が落ちていますので、ジャンプをさせてみればいいわけです。(その他にも方法はあります)。
アスリートならマイナスになりますねー。

神社のお守りで磁場の影響から逃れることができるということも言われますが、私は鍼でも逃れられると考えています。
実践塾参加者の中には、磁場の影響を受けたと思われ方はいませんでしたが、果してお守りのほうがいいのか鍼のほうがいいのかをテストしてみました。

最初は、何もせずにジャンプしてもらいます。
次に「お札」を持ってジャンプしてもらいます。
次に「鍼」を指してからジャンプしてもらいます。

結果は、どうなったでしょうか。
答は、上の画像にリンクされたビデオを見てください。

この実験では、「体が重い」という人を対象に考えていますので、その人が磁場の影響を受けているかどうかは、別の検査法で行ないます。
しかし、悪い磁場の影響を受けた人は、確かに体が重かったり、関節が痛んだりしやすいようですので、この動画でやっている治療法を試す価値はあると思います。

チャンスがあれば、「神霊スポット」と言われるところでも実験をしたいのですが、正直ちょっと怖い感じがします。
臨床実践塾の前に行なった「神霊スポット」での実験で、一般人の我々では解決できない問題が起る可能性があると感じたからです。


お問合せやご質問のある方は、下記のファームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。
このフォームに登録された方には、今後楽しくてためになる情報を流す予定です。



中国株、8年振りの下げ幅記録、中国経済懸念からNYダウ127ドル安、NY原油WTIバレル47.39ドルへ続落

2015-07-28 15:57:32 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


『中国株の回復、砂上の楼閣か』のタイトルで、7月27日付WSJ紙電子版でAlexFrongos記者は「中国株式市場の救済は長続きしなかった。政府が株価急落阻止のため急場しのぎで造ったダムは早くも決壊した。27日の上海総合指数{A株、B株含む}は前週末比8.5%安と2007年来最大の下げ幅を記録した。先週末の24日は2.4%安だった。早い話が、政府主導の反発相場はほぼ燃料が切れたと見るのが妥当だ」と書いた。28日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは中国株の8年振り大幅下落を「中国で予測できることは『予測できないということだけだ』と前置きして上海発で特派員は「ギリシャ問題は子供のパーティー程度だが中国は違う。中国株のバブルははじけた。今回の株価急落は中国経済が悪化を教えている。」と伝えた。ある一般投資家がテレビ画面に登場「相場は底を打った。全く心配していない」と話した。英BBCは「28日の相場がどうなるか投資家は息をひそめて注目している。中国経済の本格的回復には時間を要するだろう。」と結んでいた。

27日のNY株式市場は、5日続落、中国株の8年振りの大幅安で中国の経済成長への懸念から、NYダウは127ドル安、17,440ドルで取引を終えた。ミラー・タバクの株式ストラテジスト、マット・メイリー氏は「中国の状況が懸念を呼んでいる。企業決算は既にほころび始めている。世界の経済が減速すれば、ほころびはさらに大きくなる」と話したと28日付ブルームバーグ電子版でJosephCiolii記者が書いた。同じくブルームバーグ電子版でDenyseGodoy記者は「ブラジル株,ボベスパ指数が7日続落、ブラジル最大の汚職スキャンダル、ペトログラス株は5.3%安、7月に入ってからすでに25%下げた。世界的な原油供給過剰が背景だ」と書いた。27日、ロンドン金属取引所で、銅相場が6年振りの安値、中国株の8年振りの大幅安、中国経済悪化懸念が響いた。中国は世界の銅消費の40%を占める」と書いた。

27日、NY原油(WTI)は続落、バレル47.39ドルで終了した。北海ブレントは3月13日以来の安値、バレル53.41ドルで取引を終えた。NY金相場はオンス1,096.90ドルへ下落、米政府がデータ集計を始めた2006年以降、売りポジションが最高に達したとブルームバーグ、EddievanderWalt記者が書いた。27 日、NY外為市場では、株、商品が共に下げ、米国が利上げを検討する中、世界的な成長が止まるとしてドルが売られた。ドルは対ユーロで、1ユーロ=1.1088ドルまで下げた。対円では、1ドル=123.24~26円、1ユーロ=136.65~73円で取引された。中国株安、中国経済悪化懸念で外為市場にも微妙な影響が出始めたようだ。

28日朝放送のフランスF2、アルジャジーラ、ロシアテレビ、英BBCそろってトルコがIS拠点を対象にシリア空爆を継続、クルド人民部隊も対象に含まれる。ロシアテレビはエルドアン大統領はプーチン大統領とシリア空爆をめぐり電話協議、地上軍は投入しないと約束したと伝えた。フランスF2はフランス農民が道路を封鎖、フランス政府に農業保護を要求したと伝えた。世界では連日戦闘が続いている。日本だけが別世界は通用しないだろう。(了)

先日の臨床実践塾はかなりおもしろかったようです 7月講習連載(1)

2015-07-28 08:24:21 | 診断即治療と虹彩学

磁場と病気の関係


7月講習連載 (1) (2) (3) (4) (5)


7月初旬に、台湾で難病になった友達の治療をしたのですが、診断法や治療法、治療前後の変化などを簡単に説明しました。
皆さんが驚いたのは、車内でもバケツに足を突っ込んでいる写真でした。
足から水が滲み出てくるので、家の中にいてもバケツに足を突っ込んでいたからです。

台湾から帰って、すぐに伊勢神宮をお参りしたのですが、お参りが目的ではなく、伊勢神宮で「気を鎮める何か」を探しに行ったのです。

あ、別に変な宗教に入ったわけではありませんので…。 (⌒_⌒)

伊勢神宮で手に入れたものを使って、近くの神社や神霊スポットで有名なところへ行って、いろいろ実験をしたのですが、その実験方法を臨床実験塾でも再現してみたのです。
再現と言っても、場所が同じでなければ同じことはできませんので、原理を説明して、やり方を説明したわけです。

その実験と関連して、「鍼の力」も実験で見せました。
その「鍼の力」の実験は、参加者全員が納得したと思います。
何故なら、鍼をすることで、アスリートに使えるような実験をして見せたからです。

そして「成功者」や「育毛法」の話などもしたのですが、テーマである「一穴鍼法」は、インパクトがあったようで3人の方からメールまで頂きました。

・ 秘伝を教えて頂きありがとうございました。
・ 魔法でも見ているようでした。
・ 具体的な取穴は勉強になりました。

等々と書かれていたのですが、そんな特別なことをしたつもりはなく、『人体惑星試論奥義書』に書いたことを解説しただけです。
※選経の仕方は「奥義書」には書いてなく、出版後に見つけた方法です。

早々にポイント動画を公開するつもりでしたが、雑事が多くて、まだその時の動画も見ていません。
なので、今週中にでも公開できれば公開します。

それと、8月9月は、いつもの会場である「大阪国際交流センター」さんの部屋が空いてなくて、休講の予定にしていたのですが、実践塾参加者からの要望で、「日々の臨床」を当院で見ていただくことにしました。

その案内ハガキを、実践塾前日の晩に出しましたら、早速翌日(実践塾当日)には申込みがありました。
その中の1人は、4年ほど前から、頸椎1・2番の変位で悩んでいるとのことで、「患者さん役」を申し出てくれました。

ですから、次回の臨床実践塾は、「臨床実技研究会」のような形にして、頸椎1・2番と臓腑の関係、七星論ではどう考え、どのように診断し、どのように治すかを、論理的に解説しながら実技を行ないます。

と言いましても、定員を10名で、すでに8名の方から予約が入っています。


お問合せやご質問のある方は、下記のファームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。
このフォームに登録された方には、今後楽しくてためになる情報を流す予定です。



ハスの色紙:従姉の初盆にお供え(スケッチ&コメント)

2015-07-28 00:12:23 | スケッチ


ハスの色紙:従姉の初盆にお供え

江嵜企画代表・Ken


3つ違いの従姉が春先に突然他界、先日、連れ相いから、8月8日に、初盆の法事を
開くと連絡があった。このたび色紙に描いたハスの絵をお供えする予定にしている。

 これにはいきさつがあった。先月の猪熊佳子日本画教室で、猪熊先生ご自身が描か
れたハスの色紙をお寺に奉納されたと聞き、是非、自分もと思い立ち、猪熊先生のご
指導の下、描きはじめた。ところが、納得のいく絵がなかなか描けない。力のなさを
改めて痛感した。

 先月、白鷺公園へ花菖蒲を今一度しっかりスケッチしようと出かけた。時既に遅し
だった。代わりに、これからという蓮の花と対面した。捨てる神あれば、拾う神あり
である。咲き始めたハスの花に大いに刺激を受け、是非描いてみたいと思っていたと
ころだった。

 話は70年前の縁故疎開の時に遡る。筆者は小学1年生、従姉は小学4年生だった。
通っていた疎開先の兵庫県揖保郡林田小学校の生徒出入り口の掲示版に筆者の描いた
絵が張り出されていたそうだ。第一報を家族に知らせたのが従姉だった。

 日本画家、森田りえ子先生、猪熊佳子先生お二人のご縁を頂くまでは、絵をまとも
に描いた記憶がない。最近になって日本画の楽しさとそれ以上に難しさについて、よ
うやく気付き始めた。ひたすら見たものを描きとめる。道遠しであるが続けること、
それ自体を
支えにしている。

 ヤフーでハスの花を検索した。お釈迦さんはハスの台座に座っておられる。大きな
花を咲かせるためには汚い泥水が必要になる。きれいな水のみで育つと小さな花しか
咲かない。泥水とは人生になぞらえると、つらいこと、悲しいこと、大変なことであ
る。ハスの台座はその象徴として選ばれたなどと出ていた。合掌。(了)

NY原油、バレル48.14ドル、資源国通貨の代表、ブラジル・レアル、カナダ・ドル10年超来の安値

2015-07-25 09:53:08 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「日本国内市場で優勢な地位にある日本企業が欧米や豪州の同業企業を大枚はたいて買収している。国内最大のビズネス紙、日本経済新聞も他の多くの日本企業と立場は変わらない。今後の事業拡大を考えれば最善のチャンスは海外にある」と24日付WSJ紙電子版でPeterLander記者、TakashiMocihzuki記者が連名で書いていた。私見だが、外国の優れたレポートが日本人に配信される機会が増えるだろうが、日本の優れた文化や日本人の見方、考え方や、情報がフィナンシャルタイムズ(FT)を介して世界に広がることに期待したい。

NHK/BS「ワールドニュース」を見ることから一日が始まる。7月25日の報道では、トルコがイスラム過激派組織IS政策を強硬路線に転換したと、英BBC,ドイツZDF,フランスF2,カタールアルジャジーラ、ロシアテレビいずれもが取り上げた。政策転換のきっかけは20日、トルコとシリア国境の都市、スルチユでの自爆テロで32人が死亡した。ISが関与したとトルコ政府は受け止めた。24日、トルコ空軍はシリア国内のIS基地をはじめて空爆した。トルコ警察はテロ対策としてIS関係者の一斉摘発を行った。最大の変化はトルコ政府がはじめて米軍にトルコ国内のインジルリク空軍基地からの空爆を許可したと伝えた。日本ではほとんど関心はない。しかし、周辺国ではIS対策が喫緊の問題だと伝わってきた。

毎土曜日には、ブラジル、バンデランス放送が「ワールドニュース」で紹介される。25日朝の放送では、ブラジル経済の悪化で6月のブラジルの失業率が6.9% へ増加、従来は製造業中心が小売、サービス業へ拡大したと伝えた後、日本ブラジル120周年を記念してNHKがバンデランス局訪問と伝え、NHKは24時間体制で世界に情報を発信していると紹介していた。NHK/BSは毎日、「ワールドニュース」を放送しているがほとんど話題にならないが膨大なコストに加えて、多くの通訳、スタッフの地道な努力に支えられているのであろう。

24日のNY市場では、NY原油(WTI)が世界的な供給過剰とアメリカのシエールガス掘削リグの稼働率上昇を材料にバレル48.14ドルへ下落した。ロンドンでの北海ブレント原油はバレル55ドルを割り込んだ。NY外為市場では、資源国通貨が売り込まれ、特にブラジル・レアル、カナダドルが対米ドルで下落した。カナダドルは2004年9月以来の安値、ブラジル・レアルは2003年4月以来の安値と25日付ブルームバーグ電子版でRachelEvans記者が書いた。NY金はオンス1,085.50ドルと一時は2010年10月以来の安値を付けたとブルームバーグ、EddievanderWalt記者が書いた。債券市場では欧州債、米国債共に上昇、利回りは低下した。原油はじめ商品相場の値下がりでインフレ率引き下げが意識された。NY株式市場は4日続落した。NYダウは前日比163ドル安、17,568ドルで取引を終えた。中国の景気減速に伴う商品相場の下落、キャタピラーなど中国関連銘柄の下落に加えて24日発表の6月の米住宅データが予想を下回ったことが響いた。

日本に外国人観光客が急増していることを昨今特に肌で感じる。日本評価なら嬉しい。(了)