ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米FOMC,政策金利据え置き、パウエルFRB議長、債券購入削減は年末開始と示唆とWSJ紙電子版、一方、米コロナ感染者数、1日当たり6万3,248件、死者数、290、テキサス州1州で感染者1万人突破

2021-07-29 09:08:45 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「パウエル米FRB議長は28日、FOMC会合のあとの記者会見で「米国経済はFRBの当初の雇用とインフレの目標に向けて拡大している。」と述べた。「今年後半に債券購入量削減を始める」と示唆した。NY株価はパウエル発言のあとも月曜日付けた過去最高値圏を維持している。」と28日、WSJ紙電子版は伝えた。28日、NY市場でダウは34,930ドル、127ドル、0.36%安、S&P500,4,400,前日比2ポイント安、ナスダック、14,762,0.70%高で取引を終えた。恐怖指数VIXは18.25,5.73%低下、米10年債利回りは1.234%と前日と変わらず。NY外為市場では1ドル=109.86円、1ユーロ=130.17円、1英ポンド=152.81円で取引された。英ポンドは堅調を維持している。「NY原油市場はWTIはバレル72.25ドル、0.84%高、北海ブレント、73.32ドル、0.27%高で取引された。NY金はオンス1,806.70ドル、0.39%高、一方、ビットコインは4万42ドル、1.46%高と4万ドルを回復した」と28日、ロイター電子版は伝えた。

28日、NY株式市場で個別ではボーイングが大方の予測に反して早期業績回復をしたことを受けて231.57ドル、4.18%高、1銘柄でダウを61ポイント押し上げた。一方、4~6期大幅に売り上げ、利益急回復の発表もコロナ感染急拡大を受けて、7~9月以降は厳しい見方のアップル(1.22%安)、マイクロソフト(0.11%安)、ビザ(1.59%安)、アメリカンエキスプレス(1.69%安)と値下がりした。中国関連ではアリババが買い戻され5.34%高で取引を終えた。パウエルFRB議長は「コロナ感染拡大の米経済へのリスクは少ない」と述べた。

28日、NYタイムズ紙電子版は「28日、14日、移動平均の1日当たり米コロナ感染者数は6万3,248件、148%増、死者数、290件、6%増」と伝えた。「人口2,400万の米テキサス州で28日、1日当たり新規コロナ感染者数は1万人を突破した」と28日、ロイター電は伝えた。筆者の余談であるが、テキサス州のワクチン接種率は41%である。全米平均の70%弱を大幅に下回っている。テキサス州周辺のジョージア、ミズリー、アラバマ、アーカンソー、オクラホマ、デンバー、ルイジアナ各州のワクチン接種率はほぼ30%台とテキサスよりさらに低い。先の米大統領選でトランプ支持派が多数を占めた州とワクチン接種率の低い州とそのまま重なる。一方、バイデン支持のNY州、カリフオルニア州などではワクチン接種率は80%に近い。アメリカの国の分断はワクチン接種率の分断、感染再拡大に繋がる。

28日、WP電子版は「バイデン大統領が連邦政府関係者にマスク着用義務付けを支持した。バイデン大統領の政策変更は中間選挙に向けて政治的リスクに発展する可能性が出てきている」と伝えた。一方、28日、NYタイムズ電子版は「バイデン大統領は超党派で5,500億ドルインフラ法案で妥結の方向」と伝えた。東京オリンピック関係ではNYタイムズはメダル数順に1位:米国:31(金:11,銀;11,銅;9),2位:中国;27(金:12、銀:6、銅:9、3位:露:23(金:7、銀:10、銅:6)、4位:日本:22(金:13,銀;4,銅:5)と伝えた。28日、男子体操個人総合で橋本大輝選手、200メートル女子水泳個人メドレー金メダルで元気をもらった。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする