ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米経済データ堅調も様子見姿勢からNYダウ小幅高、NY外為、一時1ドル₌113円台からドル反落

2016-11-30 11:24:13 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


30日開催のOPEC総会を前にサウジとイランが減産合意で溝が埋められず29日、NY原油(WTI)はバレル45.23ドルへ反落した。一方、米商務省は7~9月米GDP確報値を年率3.2%増へ上方修正した。個人消費の堅調が支えた。11月の民間調査機関コンフエレンスボード米消費者信頼感指数が9年4ケ月ぶりの高水準を記録したこと受けてNY外為市場では一時1ドル=113円台までドル高円安が進んだ。ところが、OPEC減産合意に暗雲と伝えられ不透明感が強まり反落、1ドル=112.44~46円、1ユーロ=119.71~74円で取引された。29日のNYダウは前日比23ドル高、19,121ドルへ小幅高で取引を終えた。NY金もオンス1,187.90ドルへ反落した。

WSJ紙は29日付け社説で「北朝鮮が韓国大統領が窮地に追い込まれていることと米政権移行期に付けこみかねない。いまこそアメリカは超党派で外交を進めるべき時だ。」と書いた。30日朝放送のNHK/BS「キャッチ!世界のトップにユース」で韓国KBSは「朴槿恵韓国大統領は自らの進退を国会の決定に委ねると語った。その結果、野党と与党の一部が
進めている大統領弾劾決議は見送られる可能性が出て来ている。」と伝えた。一方、フランスF2,英BBC,ロシアテレビ、カタールアルジャジーラはシリアアレッポでシリア政府軍とロシア軍の攻撃で反政府軍地域を一部奪還したと伝えた。フランスF2は子供を含むシリア民間人の犠牲者が増加していることから外交上の対立が出てきていると伝えた。アルジャジーラは「プーチンロシア大統領はトランプ米次期大統領就任前にアレッポ奪還をめざしている」と解説していた。

英BBCは28日夜、ブラジルのサッカーチーム選手が乗ったチャーター便がコロンビア山中で墜落、現時点で75人の死亡が確認された。英国製の航空機だった。フライトレコーダーは回収された。原因究明が始まる。同機機長は電気系統の不具合を事故直前伝えてきた。機体の状態からは燃料不足の可能性も指摘されていると伝えた。スペインTVEもブラジルサッカーチム『シャペコエンセ』が乗っていた飛行機事故で75人死亡6人生存。サントスブラジル大統領は弔意を伝えた。」と報じた。搭乗名簿にはJリーグ、ヴィッセル神戸、ガンバ大阪で活躍した監督、選手が含まれていると伝えられる。

ドイツZDFは30日朝の放送で「1986年起こったチェルノブイリ原子力発電所事故後、放射能拡散を防ぐためのコンクリ―制の覆いが老朽化、6年かけて新たな覆いが完成、29日、完成式が開かれた。事故後放射能は欧州全土に飛散した。覆いは遠隔操作で建屋に施設された。5,000人が建設に参加した。新しい覆いが完成しても建屋の中には200トンの放射能はこの先数千年消えない。新しくできた建屋は原発の恐ろしさを警告している。」と総括した。

30日朝放送のNHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」でオートリア大統領選で極右のホーファー氏優勢と伝えた。2017年は米国のトランプ旋風と欧州から目が離せない。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

足首捻挫の治し方 (先日の臨床実践塾でも解説しました)

2016-11-30 10:07:02 | 診断即治療と虹彩学

患側の膝を立ててもらい、足の甲を軽く押さえます


膝を立てた状態から、膝を内側に倒します



先日の臨床実践塾で、オステオパシーテクニックの一つ「カウンターストレイン」の方法を説明しました。
カウンターストレインというのは、面白いテクニックで、「楽な姿勢にしているだけで治ってしまう」というテクニックです。

臨床実践塾では、捻挫をしている人がいませんでしたので、やり方を説明したのですが、男性がモデルになったので、体がちょっと硬くて動きが悪かったので、ピンとこなかったかも知れません。
ですから当院での臨床を紹介いたします。


4才になる子が、左足を捻挫したと連れて来られました。
さすがに歩き難そうです。
ちょっと忙しかったので、ちょっと待ってもらった後で、ベッドに移ってもらい、足首を診ると、左足の内踝上方が少し腫れていました。

そのまま上向きに寝てもらって、上の写真①のように、
① 左膝を立ててもらい

② 片手で足の甲を軽く押さえ

③ そのまま内側にそっと倒しました

④ 15秒ほどしてから膝を戻してもらい

⑤ 今度は膝を外側に倒してもらいます

⑥ ちょっと倒しにくい角度がありましたので

⑦ 再び足の甲を軽く押さえて内側に倒してもらいました

⑧ 膝を戻してから、外側に倒したら引っ掛かる感じはありませんでした

⑨ これで終わる場合もあるのですが

⑩ 念のために足首を回すことにしました

⑪ 片手で足首を掴まえて、もう一方の片手で足先を掴みます

⑫ そのまま足首を回します

足首を回したらスムーズに動くので、「これで大丈夫」と思ったのですが、子どもは走り廻るので、再確認のためにベッドから降りてジャンプをしてもらいました。
ボンと高く飛んだのですが、もう一度ジャンプしてもらいました。

もう何の支障もないだろうと思ったので治療を終りました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2017年の干支は酉(スケッチ&コメント)

2016-11-29 21:42:26 | スケッチ


2017年の干支は酉(スケッチ&コメント)

江嵜企画代表・Ken



27日(日)開催の猪熊佳子日本画教室で2017年の干支の色紙を
猪熊佳子先生のご指導で仕上げた。
2017年の干支についてヤフーのブログで調べた。
正しくは丁酉(ひのととり)。酉は酒つぼを描いた。
酉は収穫した作物から酒を抽出する意味や収穫できる状態であることから
「実る」ということを意味する。もともと十二支には動物の意味はない。
庶民が十二支を覚えやすくするために身近な動物を当てた。鳥はひとに
時を報せる動物。「とり」は「取り込む」といわれて商売などでは縁起の
良い干支である。酉の干支の特徴として「親切で世話好き」とあった。
(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トランプラリー小休止、NYダウ54ドル安、NY外為、ドル反落、一時1ドル=111.50円

2016-11-29 11:57:20 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「米国務長官の人事が固まらないため他の閣僚メンバー指名が停滞している」と28日付WSJ紙電子版でDaniaPaletta記者が書いた。29日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で米ABCは「米次期国務長官候補に上っているロムニー氏は選挙キャンペーン期間中、トランプ氏を一貫して批判していたとしてトランプ陣営からの批判が出ている。他の候補の一人ジュリアーニー前NY市長は外交経験がないとの指摘がある。元CIA長官のペトラウス氏の名前も取りざたされている。感謝祭休暇明けから本格的な人選が開始される」と解説していた。米ABCは米大統領選挙投票数についてウイスコンシン、ミシガン、ペンシルべニア3州で再集計することが決まった。トランプ氏は実にバカげたことだと自らのツイッターに書き込んだと伝えた。トランプ氏は同じくツイッターにキューバとの関係に触れ「キューバが人権問題で改善が見られなければアメリカの対キューバ政策を再検討せざるを得ない」と書いたと米ABCは伝えた。

週明けNY株式市場では、余りに急激な株価上昇と米大統領選再集計、トランプ新政権の人事が停滞していることを材料に不透明感が広がり、NYダウは前週末から54ドル安、19,097ドルで取引を終えた。NY外為市場ではドル急騰に対する調整が入っている。1ドル=111.85~86円、1ユーロ=118.66~71円で取引された。NY原油(WTI)相場はイラクのアイビ石油相が27日「OPEC全ての加盟国が受け入れ可能な合意に到達できるようOPECに協力する」と語ったと伝えられバレル47.08ドルへ反発した。NY金はドル反落を受けてオンス1190.60ドルへ小幅戻した。NHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」〈経済情報〉に出演した三井住友銀行、柳谷政人氏は「トランプラリーはこの日は一服した。今週は米景況感を示すISM統計、雇用統計、OPEC総会などイベントが集まっている。一時的調整のあとは堅調な米国の景気回復を材料に株価、ドル相場は底堅い展開が予想されると楽観的なトーンで解説していた。

28日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBC,ドイツZDF,ロシアテレビはキューバカストロ前議長の死去に伴い葬儀参列者の名前を紹介していた。スペインTVEは「スペインとキューバの関係は特に観光ホテル業で深い。今回の弔問外交通じて一層緊密化を進める」と強調していた。ドイツZDFは「アウシュビッツ収容所勤務者全てが戦争犯罪の罪に問われると連邦裁判所は判断した。これは180 度転換である」と総括していた。ロシアテレビ、カタールアルジャジーラ、豪ABC、英BBCは「シリアアレッポ東部3地区でシリア政府軍がISを追放した。I Sが東西に事実上分断される新たな事態である」と伝えた。フランスF2は「フランス共和党大統領予備選で誰も勝つと予想していなかったフィオン氏が66.5%ジュベ氏33.5%に対して圧勝した。」と伝えた。中国CCTVは「日本政府は北の脅威を口実にミサイル開発を推進している。日本は安全保障に積極的に貢献してほしいと外務省報道官は語った」と紹介した。韓国KBSは朴槿恵大統領弾劾手続きが野党、一部与党の間で進んでいる。遅くとも12月9日までに決議される見込みであると伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

先日の臨床実践塾 (11月12月で一気に学ぶ痛みの治療法)

2016-11-29 09:35:28 | 診断即治療と虹彩学


先日の臨床実践塾は、第一部は七星鍼法の基礎講座として、ほうしょう鍼灸治療院の松田篤人先生が、「生物力学療法」を講義しました。
実技を中心とした講義で、わいわいと楽しそうに実技を他の芯でいました。

第二部は、私が学んできたいろいろな手技療法と、それぞれのポイントとなるテクニックを紹介しました。
その目的は、この何年かいろいろな治療法が次々とメルマガやFacebookでマーケティングされ、想像以上のテクニックに感動された方も多いと思います。
しかし一方では、連続的に発表される新テクニックに着いていけない方もいたと思います。

そこで、私が学んだテクニックを振り返ってみますと、それぞれの治療法に共通点の多いことがわかりましたので、それぞれの共通点を学ぶ事で、勉強時間を短縮することができると考えたわけです。

たとえば、手技療法に大きな変化を与えたのが「AKA博田法」や「オステオパシー」と考えられ、それまでの手技は「強い力で押す、揉む」というものが多かったのですが、それらが普及されることにより、「患者さんに苦痛を与えない」手法として、「揉まない、弱い力で調整する」という手技に変わってきました。

この「患者さんへ苦痛を与えない」というのは、鍼灸業界でも一緒で、鍼治療をするときには、「より細く、より浅く、より少なく」を考えてテクニックを開発されてきました。
そして灸治療に関しても、「より熱くなく、より皮膚に火傷をさせない」というのが開発され、「お灸女子」(お灸を活用する女性)として、灸療治に貢献してきました。

こういうソフトな治療が流行るのは、国民に余裕が出てきたと思われるのですが、明日からでも開業できる「整体やエステ等」の「癒し系」で開業する人が増えてきたのも原因の一つだと思います。
しかし、治療法のDVDを販売している先生でも、「痛くないと効果がない」と言う方もいます。

どれがいいのでしょうか?

私はそれぞれにそれぞれのいいところがありますので、「患者さんの症状や病気によって」と考えています。
ですから、どちらも勉強した方がいいと思い、臨床実践塾では多少痛い治療法も、子どもでも治療を受けられる痛みのない治療法も講習します。

今回のタイトルが、「いろいろな治療法」でしたので、両方の治療法が入っていました。
内転筋、仙腸関節、股関節、頸椎、四肢関節とやりましたが、中でもC-1(頚椎一番)の矯正法はかなり良かったようで、「帰ったら早速使ってみます」と何人かの先生が言っていました。

12月も「痛みの治療」をメインに行いますが、12月は鍼も使う予定にしています。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きょうのセミナー会場は「たかつガーデン」(大阪府教育会館)です。m(_ _)m

2016-11-27 08:43:44 | 診断即治療と虹彩学
臨床実践塾の会場は 「たかつガーデン」 (大阪府教育会館)になりますので、よろしくお願い致します。

当日になってからで申し訳ございません。m(_ _)m

ホームページを更新するときに、前の記事をコピーして使いましたので、会場までそのままコピーしてしまいました。

ホームページ も更新させて頂きました。

よろしくお願い致します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トランプラリー継続、NYダウ68ドル高、過去最高値更新、ドル買い一服もドル先高感優勢

2016-11-26 10:30:28 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


感謝祭明けの25日のNY外為市場ではドルが対円、対ユーロ共に小幅下げた。対円では1ドル=113.06~10円、1ユーロ=119.72~82円で取引された。ただ、ドルはここ3週間では1995年以来最大の上げ幅だった。ドルは対円で10%上昇した。ドナルド・トランプ次期米大統領がインフレと成長加速につながる政策をとれば米国債利回りと日本国債利回り差から2017年は1ドル=120円とソシエテ・ジェネラルグローバルストラテジスト、キット・ジャックス氏は話したと26日付けブルームバーグ電子版でChikakMogi記者、AnchaleeWorrachate記者は書いた。NY株式市場では感謝祭明けの短縮取引だったがNYダウは68ドル高、19,152ドルで取引を終えた。債券を売った資金が株式市場へ流れている。来週はGDP統計、雇用統計、製造業活動指数が発表される。景気回復の手係りが示される。株価の上昇維持には企業利益拡大が欠かせないと26日付けブルームバーグ電子版でAnna-LouiseJackson、LuWang記者が書いた。一方、NY原油(WTI)はOPEC総会で減産合意ができないとの観測から売られ、バレル46.01ドルへ反落した。NY 金はオンス1,178.28ドルと安値圏で取引を終えた。

26日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で韓国KBSは「朴槿恵韓国大統領の支持率が4%、不支持率が96%と韓国ギャラップが25日発表した。26日、20万人を超える朴大統領退陣要求の大規模デモが予定されている。12月2日に朴大統領弾劾決議を野党と与党一部議員で進めている。」と伝えた。11月29日付けのニューズウイーク誌日本版では「朴大統領の支持率は下がっているが、与党並みに野党の支持率も下がっている。ポスト朴の未来像を建設的に議論しようとする空気は今のところ韓国社会にない。徒労感や虚無感を打ち破りたいためただ『打倒、朴』を叫ぶ。韓国人は『ウリナラ』という言葉を使う。ウリ(私たち)のナラ(国)。自分たちが所属する「ウリ組織」「ウリ団体」の理想や理念を大規模デモにぶつけているだけだ。」と前川祐輔ニューズウイーク、ソウル編集部記者が書いていた。

26日朝放送の英BBCは「感謝祭翌日の金曜日、ブラック(黒字)フライデーのロンドン市内の買い物客はまばらだ。ネットによる買い物が40%に達したことが影響しているようだ」と伝えていた。26日付けのブルームバーグ電子版でLindseyRupp記者、SarahVery記者は「小売り世界最大のウオールマートは今年、電子商販売を2300万商品へ3倍に拡大した。感謝祭の一日のウエッブサイトへのアクセスの約70%がモバイル端末からだったと発表した。電子取引のアマゾン・ドット・コムに対抗するためウオルマートなど小売店は値引き幅を拡大、同時にオンライン販売での品ぞろえを拡充している。」と書いた。

26日朝放送のフランスF2は「フランス共和党大統領選挙予備選でのフイオン氏とジュペ氏とのテレビ討論会はお互いに攻撃し合うこともなく静かに終わった」と伝えた。英BBCは「EUが議決したトルコのEU加盟交渉凍結にエルドアン大統領はトルコに住む300万の避難民に国境を開放すると語った。」と伝えた。日本は表向きは不気味なほど静かだ。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

臨床実践塾の準備で次々と実験をしています (11/27の臨床実践塾)

2016-11-25 14:18:54 | 診断即治療と虹彩学
  

横座りは足を出さないとできないんです



「歩く時に、左の膝がどうもおかしい感じがして、人が歩くのを見ると、あ、この人も膝がおかしいな、とわかるんです。街を歩いていると、結構膝のおかしい人はいますよ」
という方が来られました。

そこで、「歩く時以外に違和感を感じることはないのですか」と聞いてみたら、

「ちゃんと正座ができないのです」と言う。
それはほとんどの膝痛の方が言う事なので、「そううだろうなー」程度に考えていましたら、

「こうして座ると、左の足を外に出さないと座れないのです」と、一番上の写真のように座って見せてくれました。
そこで、「足を外に出さないと、どんな座り方になるのですか。ブログ用に写真を撮ってもいいですか」と写真まで撮らせてもらった。

そこで、「はいはい、わかりました。一瞬で矯正されますので、今の形を覚えていてくださいね」と矯正にかかることにした。

「は~い。はいOK」と1~2秒で矯正は終わったのですが、ご本人は何をしたかもわからない様子でしたので、再び正座をしてもらうことにしました。
そしたら、恐る恐る正座をして、目を丸くしていました。
そしてこう言いました。

いやー、さっきまではここが(膝関節の裏側を指さして)腫れたみたいで座れなかったのですが、座ってますねー。おかしい、何ともないですわ」と言うので、もう一度写真を撮らせてもらうことにしました。

そしたら、あまりにきちっと座っている姿がおかしくて、「いいですよ、楽にしてください」と言っても、
「でも、ちゃんと足が写らなかったら……」と姿勢を保っていました。

何をしたかと言いますと、仙腸関節と足関節の連動しているのを調整したのです。
理由は、膝が痛むときは、仙腸関節も歪んでいる場合が多いので、遠隔操作で仙腸関節を整えたのです。

しかも、たった1~2秒で。

この実験は、膝の痛い人がいなくても、「膝痛の人」を作れば実験できますので、今度の 臨床実践塾で 公開したいと思います。

膝痛の作り方ですか?

難しいことはありませんが、ここは不特定多数が見るブログですので、素人がそこだけ読んで実験をしたら偉いことになりますので、ここでの説明は遠慮しておきます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY外為、ドル買い進み、一時1ドル=113.55円、シュルツEU議長来秋ドイツ総選挙に出馬表明

2016-11-25 11:51:09 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


感謝祭休日で24日のNY株式市場はお休み。「NY外為ではドルが対円、対新興国通貨で上げた。トルコ・リラとインド・ルピーは過去最安値を更新した。フィリピンペソは金融危機以来の安値をつけた。円は8ケ月振りの安値、1ドル=113.25~30円、1ユーロ=119.55~59円で取引された。強い米経済指数とトランプ次期米政権下では歳出拡大見通しで利上げ観測が強まりドル指数は10年ぶりの高水準で推移している。12月2日開催のFOMCでのありうるいる」とブルームバーグ電子版でRitaNazareth記者らが連名で書いた。25日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で上海「東方衛視」は「24日の人民元の対ドルレートの下限が1ドル=6.908元まで引き下げられた。これは8年5ケ月振り元安である。」と伝えた。急激なドル高への流れにトランプ新政権がどのように対応するか注目されている。

ドイツZDFは25日朝の放送で「シュルツ欧州議会議長がSDP(社民党)から来年秋のドイツ連邦議会(下院)選挙に出馬すると発表した。シュタインマイヤー外相の後釜として就任することはほぼ決まりだと専門家はみている。」と伝えた。ドイツZDFは「欧州議会は24日、トルコのEU加盟に向けた交渉を一時的に凍結することを賛成多数で決議した。今回の決議は法的拘束力はない。しかし、メルケル首相に対する圧力となる。このところトルコエルドアン首相がクーデター事件後次々メディア関係者などの身柄拘束を続けている。しかし、メルケル首相は行動には移さなかった。今回のEU議会の決定はトルコのEU加盟への動きにとって明らかに転換点になりうる動きである。」と解説していた。

英BBCは25日の放送で「英政府は24日に秋季報告書を発表した。同レポートによれば過去10年間、英国の国民全体の所得は2%増加した。60歳以上の世代の所得は11% 増加した。一方、22~30歳世代の所得は7%減少した。メイ英首相は首相就任挨拶え一部の人々のための政治をやらない。英国人すべての幸せな生活のために仕事をすると述べた。英国政府は23日の財政報告でハモンド財務相は2017年のGDPは1.4%増にとどまると発表した。コービン労働党党首は公約違反であると非難したと伝えた。フランスF2はフランス西内部で季節外れの洪水で住民に被害が出ていると伝えた。国営ロシアテレビはシリア政府軍はアレッポ市内で密かに市民家族を救出したと誇らしげに放映したあと次期国連事務総長はプーチン大統領との会談で「ロシア抜きで世界の問題解決はできない」と語ったと伝えた。

中国CCTVは「発電所建設の冷凍用建屋が倒壊し74人死亡2名が負傷した。68人の身元が判明した。現在事故原因を追究中である。」と伝えた。カタールアルジャジーラはイスラエルの山火事で多数の死傷者が出ていると伝えた。韓国KBSは「朴槿恵韓国大統領に対す財政る弾劾決議を与党の一部も入れて与野党で合意した。2/3の賛成があれば弾劾決議は成立する」と伝えた。英BBCは25日の放送で「スコット南極隊が残した2003年12月26日の記録では現在の氷の状態とほぼ同じだとわかった。NASA調べの北極の氷の面積は26%減少している。100年前の貴重な資料が現在生かされている。」と伝えていた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「やっていることはだいたい同じ」の実験方法(臨床実践塾)

2016-11-24 18:02:47 | 診断即治療と虹彩学
  
矯正前               矯正後


今度の  臨床実践塾  で、どうしてもやりたいことがありました。
それは、手を変え品を変えて出て来る治療法の共通点を調べる方法を解説することです。
似たり寄ったりの治療法を勉強させられるのは誰でも嫌だと思います。

そうならないために、私自身が勉強してきた(お金を使ってきた)治療法を洗い直して、削除できるのは削除したいと考えたわけです。(^-^)

たとえば、近年では骨盤異常に始まり、股関節異常、仙腸関節異常と、次々と治療法が発表されてきました。
それはブームという事もあるのですが、何度も似たような治療法が紹介されるので、選別に迷った人も多いと思います。

そこで、どの治療法と、どの治療法が似ているのか、それらの共通点を抜き取って整理することはできないのか、と前々から考えていたのですが、やっと、やっと整理の仕方がわかってきましたので、今度の臨床実践塾で公開することにしました。

たとえば、「仙腸関節と距骨は連動している」と発言しても、どのように連動するのか、それはどのようにすれば実験できるのか、という事はあまり言われていません。
しかし、簡単な方法で実験することができましたので、臨床実践塾で公開して、参加者の皆さんにも「類似の分別方法」を利用してもらおうと考えたわけです。

このポーズは、股関節と仙腸関節の動きを診る方法ですが、この動きを使う事でそれができるのです。
たとえば、下の最初の写真では、膝と床の間がだいぶ空いていますが、次の写真ではあまり空いていません。

つまり、仙腸関節の動きが良くなったわけです。


矯正前

矯正後


それは何をしたかと言いますと、5秒もかからない矯正法で矯正しただけなのです。
私がよく使う、FAT(ファット:エネルギー療法)ではありません。
どちらかと言うとカイロプラクティックのテクニックです。

さらに、上のジャンプをしている写真では、見てもジャンプ力が違います。
もちろん、これも5秒とかからない矯正です。
これだけジャンプ力が違うほど矯正ができるのであれば、相当なテクニックが要るのだろうと考えるかも知れませんが、正直言って2~3秒矯正した後の結果なのです。

「はい!」と言ったら終わってします矯正法なので、ほんとは1秒かも知れません。

今度の臨床実践塾を楽しみにしていてください。v(^◇^)v

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする