ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

NYダウ、オミクロン株、アメリカではじめて確認で続落、2日間で1,100ドル安、加えて、前日の米上院公聴会でのウエルFRB議長の「米利上げ前倒し」示唆が底流にある(学校で教えてくれない経済学)

2021-12-02 13:21:25 | 経済学
新種変異ウイルス・オミクロン株の感染者が米国で初めて確認されたあとNY株式市場は下げに転じたと1日、FT電子版はトップで伝えた。2日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で米ABCは「米カリフオルニアで11月28日、南アフリカからサンフランシスコ空港に帰国した乗客から米国最初のオミクロン株が確認された。微熱程度で症状は今のところ軽い。濃厚接触者含めて隔離された。専門家はオミクロン株の今後の影響は未知数と語った」と伝えた。韓国KBSは「韓国でオミクロン株が帰国者5人から確認された」と伝えた。1日、韓国聯合にユース電子版は「11月14~23日、ナイジエリア訪問、24日韓国に帰国した夫婦とその他入れて計5人にオミクロン株が韓国で初めて確認された」と伝えた。

1日、NY市場でダウはオミクロン株がアメリカではじめて確認と伝えられた後急落、34,020ドル、652ドル、1.34% 安で取引を終えた。2日間で1,100ドル下げた。S&P500、4,513、53ポイント、1.18%安、ナスダックは15,254、283ポイント、2.83%安で取引を終えた。個別銘柄ではダウでは情報管理システムのセールスフオースが続落、251.50ドル、11.74%安、1銘柄でダウを220ポイント押し下げた。他ではボーイングが188.19ドル、4.88%安、1銘柄でダウを63押し下げた。ナスダックではテスラ、1,095.00ドル、4.35%安、ズームビデオ、197.71ドル、6.48%安、アマゾン、3,443.72ドル、1.81%安と相場を引っ張っていた銘柄の値下がりが1日の市場では目立った。

恐怖指数VIXは31.12、14.45%上昇、米10年債利回りは1.426%、0.58%小幅に低下した。NY外為市場で1ドル=112.95円とドル112円台に円高が進んだ。1ユーロ=127.82円とこのところのユーロ安の流れを継承している、Ⅰ英ポンド=149.95円とほぼ横ばい。NY原油はバレル66.39ドル、北海ブレント、同69.72ドルと引き続き冴えない。米備蓄原油放出要請ではむしろNY原油はその弥縫策を見透かしたかのようにNY原油は値上がりした。ところがオミクロン株の登場で世界的にロックダウンとなり世界的に経済活動にブレーキがかかると急落した。市場は需給関係で決まる。下手な説明は要らない。NY金はオンス1,781.60ドルと引き続き冴えない。ビットコインは5万6,897ドル、0.52%小幅に下げた。

パウエルFRB議長が米上院銀行員会の公聴会で「インフレは一時的」という文言を削除するとひとことで市場は「利上げ開始時期が前倒しされる」と察知した「鳥」(投資家)がエスケープ(一時的に場を離れる)した影響が大きい。「青菜に塩」という言葉がある。株価を下げるには「刃物は要らない」。「利上げが近い」と黄門様(バイエルFRB)がひとこと述べればそれでほぼ決まりであることを今回も教えてくれた。余談ながらForbes Japanに日野江都子氏が「岸田首相はNYの小学校で3年過ごした。外務大臣を5年余り経験した。COP26の会合で日本語で3分演説するために英国グラスゴー迄出かけた。英語でスピーチして欲しかった。」と書いていた。ささやかながら筆者も外国人は同じ中味でも英語で話すとより信用することを経験した。英語はあくまで道具であるが道具がないと釘は打てない。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY株式、ダウ一時、700ドル以上値下がり、オミクロン株感染拡大懸念とパウエルFRB議長のインフレ懸念、利上げ前倒し発言警戒でとブルームバーグ電子版伝える(学校で教えてくれない経済学)

2021-12-01 10:03:48 | 経済学
モデルナのステファン・バンセルCEOはFTとのインタビューで「新種変異ウイルスのオミクロン株に対して既存ワクチンの効果ははるかに少ない」と語った。②パウエルFRB議長は米上院銀行委員会の公聴会で「次回12月14,15日のFOMCの会合でテーパリング(段階的証券買い入れ削減)を早急に停止するための協議を予定している。「インフレは一過性」という文言を削除すべき時期が来た」と述べた。③OPECプラスの12月2日の会合で月毎の原油供給拡大停止を協議する」と30日、ブルームバーグ電子版は伝えた。

30日、NY市場で既存のワクチンはオミクロンに効果は少ない。対応出来るワクチン生産を始めているが数ケ月必要だとモデルナのCEOが語った。さらにFRB議長が当初の予定より数ケ月早い時期にテーパリング停止を示唆さしたと伝えられたあと一時、700ドル以上値下がりした。あと買い戻されたがダウは前日比652ドル、1.86%安、S&P500は4,567,88ポイント、1.90%安、ナスダックは15,537、245ポイント、1.55%安で取引を終えた。ダウは30銘柄中28銘柄が値下がりした。アップルが165.30ドル、3.16%高、Ⅰ銘柄でダウを33押し上げた。値下がりでは情報管理システムのセールスフオースが284.96ドル、3.97%安、1銘柄でダウを77ポイント押し下げた。ナスダックではテスラが1,144.76ドルと0.68%上げたがグーグル、2,849.04ドル、2.51%安、アマゾン、3,507.07ドル、1.5%安がナスダック安をリードしたとロイター電が伝えた。

恐怖指数VIXは27.19へ18.42%上昇、米10年債利回りは債券上昇で1.456%へ4.76%下落した。NY外為市場は1ドル=113.10円、1ユーロ=128.24円、Ⅰ英ポンド=150.45円と先週末比小幅に下げた。NY原油はオミクロン感染拡大で経済活動が低下、世界的な原油需要減が懸念される。WTIはバレル66.94ドルへバレル3.7ドル急落、北海ブレントも70.19ドルへ同3.06ドル値下がりした。NY金はオンス1,776.20ドル、小幅安、ビットコインは5万7,436ドルと小幅に下げたとロイター電は伝えた。

12月1日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でドイツZDFは「ロベルトコッホ研究所は30日、ドイツ全体の新規感染者数は1日当たり4万753人へやや減少した。死者数は427人、人口10万当たり感染者数は453.2人と発表した。独連邦裁判所は国民への夜間外出禁止措置含む国民への義務付けは国民の権利が制限を受けることに当たらないとの見解を発表した。ドイツザクセン州ではワクチン接種義務付けに反対するデモが連日続けられている。独保険当局は年内に3,000万本のワクチンを確保する。当面570万を用意した。」と伝えた。ドイツZDFは「マース独外相は政権交代のため今回で最後となるラトビアで開催されたNATO会議に出席した。ロシアがウクライナ国境に11万の軍隊を集結している。戦争前夜の状態を協議した。」と伝えた。ロシアテレビは「プーチンロシア大統領は「ロシアはNATOの脅威を受けている。ロシアは受けた脅威に応じる用意がある」と語った。」と伝えた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

週明けのNYダウは週末900ドル下げに236ドル戻す、NY原油バレル70ドルへ戻す、一方、日本が世界全ての外国人の入国禁止措置発表に驚きの声とドイツZDF,フランスF2伝える

2021-11-30 10:59:14 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)、


「バイデン米大統領は29日、オミクロン株にパニックになる必要はないと語った。一方、アメリカ国民に成人全てにワクチン接種を呼び掛けた」と30日朝放送の米ABCは伝えた。29日、NY市場では前週末下げた900ドルの内200ドル余りを戻した。CDC(米疾病予防センター)は「オミクロン株は人の免疫力を低下させ感染力が極めて強い。」と警戒するよう求めた。ドイツZDF,フランスF2は30日朝放送で「オミクロン株懸念か世界の17の国と地域が南アフリカからの渡航制限を強化した。ドイツではワクチン接種のために長い行列が出来た。ワクチン未接種の人も並んでいる。一方、日本が水際対策として世界全ての国に対して規制強化すると発表したことに驚きが出ている。」と伝えた。フランスF2は「オミクロン株感染で航空便のキャンセルが相次いでいる。11月は前月から20%減少した。フランスのGDPは来年4%増への回復を期待していたが不可能になりそうだ。」と伝えた。

29日ロイター電は①米CDCは全ての成人米国民にワクチン接種を呼び掛けた。②南アではオミクロン株感染者が増加している、③アジアではオミクロン株に対する警戒で期待が高まっていたが経済活動再開に水を差され観光業界に懸念が拡大している。②米ワクチンメーカーはオミクロン株対応ワクチン製造を開始した。ところが、過去の変異株のように事が運ばないとの懸念が表明された。NY株式市場はオミクロン株感染拡大懸念を無視して値上がりした。」と伝えた。

29日、NY市場でダウは35,135ドル、236ドル、0.68%高、S&P500,4,655,60ポイント、1.32%高、ナスダックは15,782,291ポイント、1.86%高で取引を終えた。個別銘柄ではダウで情報システムのセールスフ―ルスドットコムが296.74ドル、4.41%高、1銘柄でダウを82ポイント押し上げた。ナスダックではテスラ、1,136.99ドル、5.09%高、グーグル、2,922.28ドル、2.32%高、アマゾン、3,561.57ドル、1.63%高とナスダック相場をリードした。恐怖指数VIXは22.96%低下、債券が買われ、米10年物債券利回りが1.502%へ1.76%下落した。NY外為市場では1ドル=113.72円、0.19%高、1ユーロ=128.47ドル、0.24%高、Ⅰ英ポンド=151.44円、0.21%高と主要通貨が対円で小幅に値上がりした。

NY原油市場ではWTIがバレル70.64ドル、0.83%高、北海ブレント、同73.25ドル、0.16%高と小幅に値を戻した。29日、ロイター電子版は「①WHOはオミクロン株を「懸念ウイルスに指定したが重症化するかどうかは不透明だ」と語った。一方、ロシアとサウジアラビアは新種変異株の影響を見極めるため当初予定のOPECプラス会合を12月1,2日に延期した。ノワロ露副首相は「オミクロン株に緊急対応は不要と語った。サウジのアブドル・アジズエネルギー相は「懸念していない」と語った。NY金はオンス1,788.40ドル、0.12%高とほぼ横ばい、ビットコインは5万7,999ドル、1.26%値上りした。

オミクロン新変異株に対して日本はめずらしく全ての外国人入国原則停止を発表した。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南アフリカ新種変異ウイルスがNY市場をかく乱、株安、米債券買われ利回り低下、ドル下落、原油WTIが11%急落、英国、米国が南アフリカ6国からの渡航一時停止発表(学校で教えてくれない経済学)

2021-11-27 10:40:07 | 経済学
感謝祭翌日の26日のNY市場は、南アフリカで新たに確認された変異ウイルス拡大懸念から取引開始早々から大荒れとなった。ベルギーが新種変異株の欧州最初の国となった。ついで香港で確認された。英国は南アフリカからの航空機の乗り入れを全便禁止すると発表した。米国政府はアフリカ南部6国からの渡航を米国人および米国人家族を除き禁止した。WHOはアフリカ代表との緊急会合のあと「新種の変異株はスパイク蛋白質の突起を持ち体内に侵入、免疫力を低下させる。デルタ株の2倍以上感染力が強い」と声明を出した。

26日、NY市場でダウは34,899ドル、905ドル、2.53%安で取引を終えた。ダウは一時、1,050ドル値下がりした。S&P500は4,594、106ポイント、2.27%安、ナスダックは15,491、353ポイント、2.23%値下がりした。個別ではダウではアメリカンエキスプレスは156.82ドル、8.62%安、1銘柄でダウを97ポイント押し下げた。ナスダックではマスターカードが324.17ドル、4.66%安、グーグル、2,856.12ドル、2.67%安で取引を終えた。旅行関連株としてアメリカン航空、ノルウエークルーズ、マリオネットホテル株が10%前後大幅値下がりした。一方、「巣ごもり」銘柄ズ―ムビデオが220.21ドル、5.72%値上りした。

恐怖指数VIXは28.62と54.62%急上昇した。新種ウイルス感染拡大によりロックダウン再開、世界的な需要が減少し景気減速懸念から米債券が買われ、米10年債利回りが指標とされる1.50を割れの1.482%,%9.88%低下した。NY外為市場では大幅な利回り低下を受けてドルが売られた。1ドル=113.30円、1.77%安、1ユーロ=128.25円、0.76%安、Ⅰ英ポンド=151.12円、1.64%安と対主要通貨で円が買われた。NY原油市場では新種ウイルス感染拡大を懸念してWTIがバレル68.17ドル、13.04%急落、一時、67.42ドルまで値下がりした。わずか数か月前まで86ドル迄値上がりしていたから大暴落である。北海ブレントは同72.91ドル、11.32%大幅値下がりした。ビットコインは5万4,345ドルと7.80%値下がりした。

27日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「南ア・スワネ大学で確認された新種の変異ウイルスがベルギーで確認された。英国は南アフリカ6国への英国からの渡航を禁止した。ロックダウンは考えていない。」とジャビット英保険相は発表した。影響が最終的に確認されていないとして英国の措置に南ア政府は強行に抗議した。26日、英当局は新規コロナ感染者数は5万91人、1週間の死亡160人と発表した。」と伝えた。ドイツZDFは「コッホ研究所は26日、ドイツ全土の新規感染者数は7万6,414人、先週から2万4,000人増加、死者357人と発表した。そこへ南アフリカら新種の変異ウイルスである。直近の世論調査ではワクチン接種は受けるとの答えが69%。前回調査では反対が64%だった。風向きが明らかに変わった」と伝えた。シンガポールCNAは「①米下院超党派議員団が台湾を26日訪問6日間滞在する。駐米中国大使館は訪台停止を強く求めていた。②中国当局が米上場停止求めたDiDi株が6.4%急落した。」と伝えた。一方、日本政府は26日「27日午前0時から変種ウイルス感染拡大で水際対策強化を実施する」と発表した。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY市場「感謝祭」のため26日のi「経済学」、お休みさせていただきます(愛読者の皆様へ)

2021-11-26 10:06:54 | 経済学
NY市場「感謝祭」のため26日のi「経済学」、お休みさせていただきます(愛読者の皆様へ)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NY市場、ダウ小反落、ナスダック小幅高、欧州で新規コロナ感染者拡大継続、一方、米国の民主主義サミットに台湾招待、中国除外で中国猛反発とシンガポールCNA(学校で教えてくれない経済学)

2021-11-25 09:40:06 | 経済学
米新規失業保険申請件数が19万9,000件と先週より7万1,000件減少した。1964
年以来最低。予想は26万件だった。②直近の米PCE価格指数は5%上昇した。③米FRBが11月2,3日開催のFOMC会合議事録によるとテーパリング(段階的債券買い入れ額縮小)を早期に切り上げ(利上げに入る)を示唆していたが24日のNY株式市場は無視した。④OPECプラスは米国の備蓄石油放出策を受けて現行の40万バレル/日増産の是非を検討する」と24日、ブルームバーグ電子版が伝えた。

24日、NY市場でダウは35,804ドル、9ドル、0.03%高、S&P500、10ポイント、0.23%高、ナスダックは15,845、70ポイント、0.41%高で取引を終えた。個別銘柄ではダウでゴールドマンサックスが399.19ドル、1.76%安、1銘柄でダウを47ポイント押し下げた。恐怖指数VIXは18.58,4.13%減少、米10年債利回りは1.638%と1.65%低下した。NY外為市場では1ドル=115.41円、0.28%高、1ユーロ=129.25円、0.18%安、1英ポンド=153.82円,0.10%安で取引された。NY原油市場ではWTIがバレル78.33ドル、0.22%安、北海ブレント、同82.18ドル、0.16%安と小幅に下げた。米原油在庫増が意識された。NY金はオンス1,789.10ドル、0.54%高で取引された。ビットコインは5万7,302ドル、0.41%安で取引されたと24日、ロイター電は伝えた。

25日、朝放送のNHK/BS[ワールドニュース]でドイツZDFは「24日、中道左派のSPD,緑の党、自由民主党3党が連立内閣成立で合意した。それぞれ党から閣僚候補が発表された。12月にドイツ連邦議会が開催され正式にスタートする。新内閣の最大の快打は感染画急拡大するコロナ対策であるとシユルツSPD党首が語った。16年にわたった中道右派のメルケル体制は終わる。」と伝えた。フランス2と英BBCは「ドーバー海峡でフランスからイギリスに向かった移民50名乗せたボートが転覆、少なくとも31名の死亡が確認された。過去最大の海難事故となった。」と伝えた。

シンガポールCNA,香港TVA,上海東方視、豪ABCは「米国バイデン政権は12月9,10予定で民主主義サミット開催する。110余国を招待した。台湾が含まれ中国、ロシアが除外された。中国外務省は激しく抗議した。」と伝えた。

韓国KBSは「韓国で新規感染者が急増、早期の緩和策の見直しを迫られている」と伝えた。ドイツZDFは「ロベルトコッホ研究所は24日、新規のコロナ感染者数は10万当たり404人へ増加した。1日当たりの感染者数は6万6,884人、死亡335人を記録したと発表した」と伝えた。香港TVBは「OPECプラスは40万バレル/日増産計画を遅らせる可能性が出て来た。」と伝えた。日本はおつきあいを名目に備蓄原油放出すると発表した。米国の放出量も米国の消費量の2.5日分に過ぎないとシンガポールCANが解説していた。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米債券が売られ10年債利回りが上昇、NY外為市場で1ドル=115円突破、NY原油市場で米国主導の戦略備蓄原油放出の影響は限定的としてWTI原油反発とロイター電(学校で教えてくれない経済学)

2021-11-24 11:11:26 | 経済学
「23日のNY市場はダウは上げたがS&P500はほぼ横ばい、ナスダックは債券下落で利回り上昇をうけて反落した」とWSJ紙電子版は伝えた。「バイデン米大統領は備蓄原油取り崩しを英、韓国などと協調して行う。ガソリン価格は時間がかかるが必ず下落する。企業は利益を得ているが小売り価格に反映されていない。実態調査を行う」と語ったとロイター電子版は伝えた。ロイター電は「23日、NY原油先物市場でバイデン政権の備蓄原油放出の影響は限定的と読み、反発した。NY原油は1か月前にはバレル85ドルを超えていた。その後74ドル迄下げた。23日、バレル78ドル台まで戻した。」と伝えた。

欧州での新型コロナウイルス感染者数は増加を続けている。24日朝のNHK/BS「ワールドニュース」でドイツZDFは「ロベルトコッホ研究所は23日、新規コロナ感染者は4万5,326人、1週間前と比べて1万3,278人増えた。死者は302人と発表した。メルケル首相は連立与党党首と個別に会談、対応を協議した。先週まとめたコロナ感染対策3原則を進めているが感染拡大は全ての州に拡大して来た。」と伝えた。フランスF2は「23日、フランス全土の新規コロナ感染者数は1日で3万454人へ急増した。」と伝えた。

23日、NY市場ではダウは35,813ドル、194ドル、0.55%値上りした。S&P500は4,690、ほぼ横ばい、7ポイント、0.17%高、一方、ナスダックは15,775、79ポイント、0.50%値下がりした。個別銘柄ではダウでゴールドマンサックスが406.35ドル、2.57%高、1銘柄でダウを66ポイント押し上げた。ナスダックではズームビデオが先行き業績不透明で売られ206.64ドル、14.71%安と急落、テスラも利益確定売りで1,109.03ドル、4.14%安とナスダック安をリードしたとロイター電は伝えた。恐怖指数VIXは19.38、1.10%上昇、米10年債利回りは1.679%へ3.32%上昇した。日米の利回り格差拡大を受けてNY外為市場では1ドル=115.12円と目先の指標の「ドル=115円」を突破した。一方、欧州通貨ではユーロが弱い。1ユーロ=129.50円、Ⅰ英ポンド=154.2円と小動き。NY原油市場ではWTIがバレル78.50ドル、2.28%高、北海ブレント、82.25ドル、3.20%高と揃って反発した。金は利上げの流れには勝てない。NY金はオンス1,791.05ドル、0.84%安、下値目標の1,800ポイントを割った。ビットコインは5万7,612ドルと2.30%反発したとロイター電は伝えた。

24日朝放送のシンガポールCNAは「台湾海峡を米ミサイル駆逐艦が航行、米中関係が緊張した。中国外報部は「アメリカは信用できない」と猛烈に反発した。中国は米国に常々反発しているが今回は習・バイデン首脳会談後1週間目というタイミングに意味がある。米国はインド太平洋での安全保障政策の一環としての通常の行動と認識している。今後米中関係が落ち着くことは考えられない。」と伝えた。ロシアテレビは「ロシア国防相と中国国防相が23日電話会談を行った。「プーチン大統領と習主席との個人的な信頼関係が基礎にある。原爆を搭載したNATO爆撃機はロシア領空2キロ以内飛行が常態化している。」と露国防相は語った」と伝えた。世界は緊迫している。毎度の事だが日本の顔がどこにも見えない。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NYダウ引けにかけて急落、ナスダックは1.26%安、パウエルFRB議長続投指名で利上げ懸念台頭、一方、欧米で新規感染者数拡大続く、隣国韓国も増加で首都圏の「危険度」を

2021-11-23 11:47:56 | 経済学
最高段階へ引き上げと韓国聯合ニュース(学校で教えてくれない経済学)


「バイデン米大統領は22日、米FRB議長にパウエル氏、副議長にブレナード氏指名すると記者会見で発表した。バイデン氏は米金融政策の継続性を重視した。」とWSJ紙、NYタイムズ、FT(フイナンシアルタイムズ)各紙が電子版トップで取り上げた。2年物、5年物米債券が売られ利回りが上昇、つれて米10年債利回りも上昇した。ブルームバーグ電子版は「バイデンFRB議長再任指名で改めて来年6月の米利上げが視野に入った」と伝えた。22日のNY市場ははじめ高く始まった。ダウは一時、35,929ドルまで値上がりした。取引間際に反落、先週末比17ドル、0.05%高、ほぼ横ばいの35,619ドルで取引を終えた。S&P500は4,682、15ポイント安、ナスダックは利回り上昇に敏感に反応、15,854、202ポイント、1.26%安で取引を終えた。

恐怖指数VIXは19.17、7.04%上昇した。米10年物利回りは1.632%へ6.26%上昇した。NY外為市場ではドルが買われた。1ドル=114.87円、1ユーロ=129.08円、Ⅰ英ポンド=153.87円で取引された。ユーロはドイツその他欧州でのデルタ株による感染拡大が収まっていないことがユーロ相場を押し下げた。NY原油市場ではWTIがバレル76.47ドル、一時、74.83ドルまで値下がりした。バイデン米大統領による備蓄石油放出要請が意識されたが米国でのコロナ感染者増加、特に欧州での感染者、死者増加で景気に水を差し、世界の原油需要が当初の期待どおりに進まないとの観測が底流にある。北海ブレントは同79.56ドルで取引された。NY金はオンス1,804.75ドル,2.53%下げた。「パウエルFRB続投により利上げを嫌気して売りがかさみ値下がりした」とロイター電子版は伝えた。ビットコインは5万6,286ドル、4.10%値下がりした。

23日、日本は祝祭日でNHK/BS[ワールドニュース]はお休み。22日付けAFP通信電子版は「CDC(米疾病予防センター)は22日、ドイツ、デンマークへの渡航を回避するよう米国民に勧告した。」と伝えた。AFP通信は「「ワクチン接種は、回復か死かのいずれかを決める」とイエンス・シュパーン(Jens Spahan)ドイツ健康保険相は警告した。ロタール・ウイーラ―、ロベルト・コッホ研究所長は「過去24時間、ドイツのコロナウイルスによる死者は62人、新規感染者数は3万643人、累計の死者数は10万人、感染者数は530万人を超えたと語った。ドイツ国内ではワクチン接種が進まない。ワクチン接種率は人口の68%止まりの状態が続いている。」と伝えた。22日、時事通信電子版は「ファウチ米国立感染症研究所長、ホワイトハウス健康問題顧問は「デルタ株による感染者増加で米国の累計死者数は38万5,300人と昨年2020年累計を上回った。米国でワクチン接種が伸び悩んでいると警告した」」と伝えた。韓国聯合ニュース電子版は「23日午前0時現在の韓国の新規コロナ感染者数は2,699人増え累計で42万950人、重傷者数は過去最高の545人、首都圏の危険度を5段階で最高の「非常に高い」に引き上げたと韓国防疫当局が発表した」と伝えた。一方、日本では新規コロナ感染者数は22日、東京都で6人、死亡1人と発表した。地元兵庫県はゼロ。欧米の感染者激増はさておき隣国韓国の感染増加を見て日本の激減の方が気になる。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

欧州で新型コロナウイルス感染拡大で経済に悪影響が懸念されるとしてダウは値下がり、原油、バレル78ドル台へ続落とロイター電(学校で教えてくれない経済学)

2021-11-20 09:45:23 | 経済学
「オーストリアが22日から全土でロックダウンに入る。感染拡大が止まらない。人口10万当たり1,000人を超える勢いだ。ドイツでも感染拡大が続き19日も新規の感染者数は5万2,970人、全国平均で10万当たり340.7人を記録した。特に南部のバイエルン州は10万あたり1,000人を超えるのは時間の問題だと見られている」と20日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でドイツZDFが伝えた。英BBCは「ドイツのバイエルン州で外出制限が再開された。オーストリアは22日からロックダウンに入る。来年2月からワクチン接種義務化が正式に決った。英国の新規のコロナ感染者数は4万4,242人でわずかながら減少傾向にある。と伝えた。フランス2は「オーストリアは22日からロックダウンに入る。欧州では初めてのケースとなる。フランスではワクチン接種義務化反対のデモが2週間継続している。19日は放火事件まで起こっている。」と伝えた。

週末19日のNY市場は様子見気分が強まった。特に欧州での新型コロナ感染拡大が進んでいる。今後外出制限やロックダウンが増えることにより経済に厳しい影響が出てくる。感謝祭を来週に控えている。さらなる感染拡大で年末商戦に入る。極めてタイミングが悪い時期と感染拡大が重なるそれが出て来た。ダウは35,601ドル、268ドル、0.75%値下がりした。S&P500は4,697と6ポイント、0.14%安、ナスダックは16,057,63ポイント、0.40%高で取引を終えた。個別米柄ではダウではボーイングが業績回復期待の787ドリームライナーに目に見えた展望が開けないとして売られ214.13ドル、5.77%安、1銘柄でダウ指数を86ポイント押し下げた。ナスダックではテスラが買い戻され1,137.06ドル、3.71%値上りした。中国関連銘柄のアリババは140.34ドル、2.27%安と引き続き売られた。

恐怖指数VIXは17.91,1.82%上昇、米10年物国債利回りは1.548%2.46%下落した。NY外為市場では1ドル=114.02円、0.18%安、1ユーロ=128.67円、0.93%安とユーロ安が感染拡大を受けて下げ幅を拡げた。英ポンドは153.32円と0.55%値下がりした。コロナ感染拡大と通貨安が連動して進んでいる。NY原油市場ではコロナ感染拡大で需要減が予想される。バイデン内閣による同盟国への備蓄原油放出依頼が相場下押しに作用、WTIはバレル75.67ドル、3.49%安、北海ブレントは78.47ドル、3.41%値下がりした。ビットコインは5万7,743ドルへ値下がりしたとロイター電は伝えた。

上海、東方衛視は「習バイデン会談のあと、バイデン内閣は北京オリンピックに選手は送るが政府関係者は派遣しないとサキ報道官は語った。「新疆ウイグルでジェノサイドが行われたと歪曲した。スポーツの世界の政治問題化は断じて容認できない」と中国外務省報道官は語った。」と伝えた。香港TVBは「冬季北京オリンピックがあと3月に迫った。バイデン政府は中国はウイグル自治区、香港その他人権侵害を起こしたとして外交ボイコットを行う。中国は猛反発している。」と伝えた。一方中国の艦艇が19日、日本の領海に侵入したと昨晩のNHKニュースが伝えた。独立国家として日本の立ち位置が厳しく求められる。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NYダウ様子見もナスダック最高値更新、米新規失業保険申請件数、昨年春ロックダウン以前を下回ると米労働省、一方、ドイツ、コロナ感染者数、6万5,371人、深刻な事態とロベルトコッホ研究所

2021-11-19 11:34:42 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


米国の新規失業保険申請件数が26万8,000件(前週:26万9,000へ上方修正)と昨年春のパンデミック以来最低を記録したと19日、米労働省が発表した。8月データでQuit(自ら退職しより良い職場を探す者)が430万人を超えたと18日、WSJ紙電子版が伝えた。Quit増加は労働環境好転を教えている。一方、「米百貨店大手メイシーはFysical store(従来型のオンラインショップ以外)を縮小する。デジタル訓練する一方、e-コマースに重点投資すると発表した」とWSJ紙が伝えた。WSJ紙は全米でトラック運転手不足がサプライ不足を加速している。ガソリン値上がりは原油高以上に運転手不足が影響していると伝えた。ロイター電は「米ホテル業労働者は30万人減少した。ホテル業の非管理部門の時給が今年1月15.10ドルが10月には18.17ドルへ上昇した。ホテル業以外の時給は26.16ドルとの差は依然大きい。このままではホテル業に人が来ないと専門家は見ている」と伝えた。

18日、NY市場でダウは35,870ドル、60ポイント、0.17%安、S&P500、4,704、15ポイント、0.34%高、ナスダック、15,993、72ポイント、0.45%高で取引を終えた。個別銘柄ではホームデポが続伸、405.85ドル、2.79%高、Ⅰ銘柄でダウを72ポイント押し上げた。全般様子見で値下がり銘柄が多かった。ナスダックでは半導体メーカー、画像処理のエヌビデアが316.75ドル、8.25%高と時価総額1兆ドルに接近した。一方、中国関連のアリババは業績悪化発表のあと143.60ドル、11.13%安で取引を終えたとロイター電は伝えた。

恐怖指数VIXは17.59,2.81%上昇、米10年債利回りは1.587%、1.05%低下した。NY外為市場ではドルが売られた。1ドル=114.25円、1ユーロ=129.92円、Ⅰ英ポンド=154.18円で取引された。引き続き欧州大陸でコロナ感染者数増加がユーロ相場の頭を抑えている。
NY原油はWTIがバレル78.33ドル、北海ブレント、同81.02ドルへ続落した。バイデン米大統領が同盟各国に備蓄原油供給を要請で様子見した。NY金はオンス1,806.50ドルと0.52%続落。ビットコインは5万7,490ドルと4.75%下落とロイター電は伝えた。

19日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」及び「キャッチ!世界のトップニュース」で
ドイツZDFは「①ドイツ連邦議会でコロナ感染防止法が完成し審議された。ロベルトコッホ研究所は18日、衝撃的見解を発表した。11月18日、1日当たり感染者数は6万5,371人、死者264人、過去1週間の人口10万当たり感染数は336.9人を記録した。南部バイエルン州では感染者は4倍に増加し救急患者が思った病院に搬送されない。②ベラルーシ、ポーランド国境の集まった1,000~2,000人の難民の内400人がミンスク空港からイラクへ帰国した。」と伝えた。豪ABCは「シンガポールと豪州二国間の往来が隔離条件なしで11月16日から再開された。」と伝えた。シンガポールCNAは「①南シナ海ナンシャ諸島の海域で中国海警船がフイリピン船に放水射撃した。中国は自国の領海と主張しているが国際司法裁判所は中国の主張を認めていない。②台湾が長距離ミサイル搭載の最新鋭F16V戦闘機を増強146機とする。蔡総統は中国を念頭に防衛能力を強化する」と語った。(了)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする