ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

NY株、週間ベースではダウ、1.8%安、S&P500,2.5%安、ナスダック、4.9%安、米長期金利の動向がカギ、一方、J&Jワクチン、ワンショットで安全、有効でFDA明日にも正式認可とWSJ紙電子版

2021-02-27 12:49:25 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


カショギ氏殺害をムハンマド、サウジ皇太子が了承したとする報告書を米情報局が公表すると関係者が示唆した。バイデン政権の対サウジ政策見直しの表れと26日、FT,WP,NYタイムズいずれも電子版トップで伝えた。NYタイムズ、WPはJ&Jワクチンの安全性と有効性を専門家グループがまとめた。FDA(米食料医薬品局)が27日に正式承認すると伝えた。ブルームバーグ電子版は①ビットコインが週間ベースで値下がりした、②バイデン政権初となるシリア空爆、③J&Jワクチンが一回の接種で有効かつ安全との専門家の答申を受けてFDAが27日にも承認見込みと伝えた。WSJ電子版は①J&JワクチンをFDA正式承認へ。ワンショットで有効安全、常温での管理可能でコスト削減、利便性から米国でのワクチン接種のスピード化が進む、②NY株式市場は週間ベースでダウ、1.8%安、S&P500,2.5%安、ナスダック、4.9%安で取引を終えたと伝えた。

週末26日、NY市場でダウは前日の大幅安の流れ、利益確定売り継続、30,932ドル、469ドル、1.5%安で取引を終えた。S&P500、3,811、0.5%安、ハイテク株指数ナスダックは前日の3.5%大幅安で一部買い戻しが入り、13,192、0.6%高で取引を終えた。ダウでは顧客情報管理会社のセールスフォースドットコムが予想を下回る22年度決算発表で216.50ドル、6.5%安、一銘柄でダウを96押し下げた。ナスダックではテスラが続落、675.50ドル、1.0%下げたがアマゾン、3,080.12ドル、1.2%高はじめ相場を支えたが週間ベースでは4.9%値下がりとなった。来週以降、米長期金利動向が相場のキャステインボードを握っている。

恐怖指数VIXは27.95と3.3%下落、米10年債利回りが1.407%へ下落したが、1.9兆ドルコロナ支援法案成立見込みで米財政赤字のさらなる拡大懸念がくすぶっている。NY外為ではドルは対円で1ドル=106.57円へドル高・円安が進んだ。1ユーロ=128.63円、0.5%安、1英ポンド=148.40円、0.3%安と対ユーロ、対英ポンドでは円安傾向が継続した。NY原油(WTI)はバレル61.62ドル、3.0%安、北海ブレント、同64.43ドル、2.5%安とこのところの値上りから利益確定売りが出やすい。サウジが前倒しして3月から増産に転換するとの見方も値下がりの背景にある。この先原油がハイピッチで値上りを続けると為替相場にもよるが電気代、輸送コスト上昇から企業のコスト圧迫要因になる。日本の大手行が住宅ローン金利を0.05%引き上げを決めたことと併せて原油動向から目が離せない。NY金はオンス1,732,50ドル、2.4%安と続落した。ビットコインも4万6,309ドルと続落した。

27日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「ワクチン接種の優先順位を高齢者優先する年齢を基本に置いて進めているが英国国内では年齢基本から看護士、警察官、教師など社会的距離を事実上取れない職種を併せ優先することを強く求める声が高まっているがジョンソン政権は年齢基本を変えていない」と伝えた。ブラジルバンデランテスは「ブラジルのコロナ感染者数が1,000万、死者累計が25万超え、ここ1週間の1日当たり死者数は1,541人、過去最高を記録した。ICUの使用率は96%を超えた。」と伝えた。(了)

子宮の捻れ? 生理になると右足だけが痛重くなる:回旋鍼への期待

2021-02-27 11:03:17 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。


 

ビフォー    →     アフター

回転する角度が大きく変わりました



目まいで来られていた方ですが、現在目まいの症状も予兆もないようです。
しかし、
「生理が始まる2日前からきつい腰痛とお腹の張りがあり、初めの2日ほどは久しぶりに生理痛がきつかった。そして右足が重だるい感じがあった。頭痛もあったので、頭痛薬も飲んだ」
と訴えていました。

昨日、
「脳梗塞の後遺症がある方で、回旋鍼をしたら右足が楽になった」と、昨日このブログにも書きました。
その方のことが頭に残っていて、問診表を見ながら、
「もしかして子宮の捻れ?」と考えていました。

そこで、体幹にも捻れが出ているはずだ、と捻れのチェックをしたら、上の左写真のように捻れがありました。
ということで、捻れから取ることにして、先に回旋鍼をしました。
すると、上の右の写真のように、ぐ~んと捻じることが出来たのです。

この回旋鍼は、体の捻れを取る鍼で、去年開発したのですが、なかなか面白い鍼です。
今度の臨床実践塾に、回旋鍼をよく使っていると思われる先生が来られますので、いろいろ体験を聞いてみようかと考えています。

先生、よろしくお願い致します。<(_ _)>

さて、私が何故、上半身の捻れを「骨格矯正鍼で直さないのか」という疑問が湧いてくるかも知れません。
その答えを言いますと、
「しちせい特殊鍼法研究会」では、「体の構成要素の原点から整える方法」を考えるからです。

「体の構成要素の原点」とは何かと言いますと、科学的には「分子構造」になるかも知れませんが、もっと進めるとエーテル体とかアストラル体の話になってきそうです。
しかし、それを話すと、「眉唾モノ」と思われたり、「特別な力があると言いたがっている」と思われたりするかも知れませんので、説明はしませんが、ここでは「宇宙を構成するスパイラル運動」に起因するものと考えていてください。

米債券売られ利回り一時1.6%再び超え、NY市場でナスダック、3.5%急落、ダウも559ドル安と英FT電子版トップで報道、一方、NYで全く新しい種の変異ウイルス確認とNYタイムズ電子版

2021-02-26 11:09:30 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「米債券が売られ利回り上昇を受けてハイテク株安が進み、25日、NY市場でハイテク株価指数ナスダックは3.5%値下がりした」と25日、英フィナンシアルタイムズ電子版トップで伝えた。25日NYタイムズ電子版は「ワクチン接種の進展でかって米国のコロナ感染でスポットライトを浴びていたナーシングセンター(高齢者医療施設)での感染者がピークの80%減、死者数は65%減少した。ただ、NY州であらたな変異ウイルスによる感染が増加、ウイルスに関してはまだまだ多くの未知数を残している。楽観できない。」と伝えた。

25日、NYダウは31,402ドル、559ドル、1.8%安、S&P500、3,829、2.5%安、ナスダック、13,119,3.5%安と3指標揃って反落した。ダウでは前日上げたボーイングが216.45ドル、5.6%安、ダウを84ポイント押し下げ、銀行株、市況関連株はじめダウ採用30銘柄ほぼ全面安で取引を終えた。ナスダックでは前日上げたテスラが682.22ドルと8.1%安、グーグル、2,031.31ドル、3.1%安、アマゾン、3,057.16ドルはじめ多くの銘柄が利益確定売りで大幅値下がりした。このところ大きく買われていた銘柄ほど値下がり幅が大きい。

恐怖指数VIX、28.89、35.4%増と急騰、米10年債利回りが1.525%、9.8%上昇した。一時、1.614%まであった。NY外為市場では1ドル=106.23円、1ユーロ=129.34円、1英ポンド=148.84円で取引された。NY原油(WTI)はバレル63.33ドル、0.2%高、北海ブレント、65.95ドル、0.4%安で取引を終えた。NY金は利回り上昇を受けてオンス1,770.60ドル、1.5%安で取引を終えた。ビットコインは4万8,632ドルへ値下がりした。

26日朝放送のNHK/BS[キャッチ!世界のトップニュース]で米ABCは「NY州で英国型、南ア型、ブラジル型と異なる全く新しい種の変異ウイルスが一部の研究機関の調査で分かった。このことが今後のワクチン開発にも課題となる。一方、一回のみのワクチン接種で効果が見られたモデルナ・ワクチンに加え、近くFDA(米食品医薬局)に認可される見込みのJ&J(ジョンソン・アンド・ジョンソン)ワクチンはあらゆる変異ウイルスにも70%有効であるとの治験結果が出たとしている。J&Jワクチンは目先400万回分が既に用意できており4月までにさらに2,000万回分供給可能であると発表された。J&Jワクチン治験者、1,442人の12%から全く新しい種のウイルスが認められた。」と伝えた。

ドイツZDFは「25日、EU首脳会議がオンラインで開かれ、ワクチン証明書などの取り扱いについて協議した。オーストリアはEU加盟国は行動の自由が認められることが原則だ。陰性証明書を提示すれば他国へ入国できるべきだと主張した。一方、独仏は慎重だ。今はワクチンを一日も早く多く届けることを最優先して検討すべきだと主張、まとまっていない」と伝えた。韓国KBSは「アストラゼネカ・ワクチン接種が25日から始まった。」と伝えた。シンガポールCNAは「軍支持者と軍不支持グループ双方がデモ行進した。」と伝えた。日本でもようやくワクチン接種に向けて具体的に動き始めた。日本人の資質が試される。(了)

NYダウ、31,961ドル、424ドル、1.4%高、過去最高値更新、米超緩和金融政策継続、1.9兆ドル法案成立とワクチン接種進展期待でとWSJ紙電子版(学校で教えてくれない経済学)

2021-02-25 13:01:53 | 経済学
パウエルFRB議長が24日、金融緩和政策維持を再確認した。マコーネル民主党院内総務が「1.9兆ドルコロナ救済法案を今週末までに成立に向けてピッチを上げる。アメリカ市民が求めているからだ」と発言した。同法案には現金支給一人1,400ドル、失業保険費用追加で400ドル支払いが含まれる。3月15日に米大統領署名が見込まれる。J&Jワクチンは安全かつ有効であることをFDA(米医薬品局)が承認した。J&Jは常温管理が可能であることから接種に弾みがつく。一連の動きを受けて米景気回復への期待が一気に高まり、24日、NY市場ではダウは31,961ドル、424ドル、1.4%上昇、過去最高値を更新して取引を終えた。S&P500,3,925,1.1%高、ナスダック、13,597,1.1%高と3指標揃って値上りした。

個別銘柄別ではゴールドマンサックス、330.64ドル、3.6%高、ダウを75押し上げ、ビザ、219.43ドル、3.5%高、ダウを48押し上げ、ボーイング、229.34ドル、8.1%高、ダウを113押し上げた。ナスダックではここ数日売られていたテスラが買い戻され、742.02ドル、6.2%高、ライバルの電気自動車メーカー、中国のNIOも51.86ドル、5.6%値上りした。一方、アップル、125.35ドル、0.4%安、アマゾン、3,159.53ドル、1.1%安と明暗を分けた。

恐怖指数VIXは21.41へ7.1%低下、米10年債利回りは一時1.43%を超えたがあと債券が買い戻され、利回りが1.371%に低下した。NY外為では1ドル=105.85円、0.6%高、1ユーロ=128.82円、0.8%高、1英ポンド=149.67円といずれも主要通貨高・円安で取引を終えた。NY原油(WTI)はワクチン接種が進み需要増加期待からバレル63.44ドル、2.5%高、北海ブレント、同66.38ドル、2.5%高と1年前のレベルに戻した。NY金は0.2%安、オンス、1,802.60ドルと値下がりした。ビットコインは5万2,000ドル台に戻した。

25日朝放送のNHK/BS「ワールドニユース」で米ABCは「J&JがFDAに1回の接種で86%の効果がありかつ安全として新規ワクチンを許可申請した。26日にまでに承認される見込みである。南ア変異ウイルスにも有効とされる。重傷者への治験では76%の有効性が示された。一方、ファイザーワクチンが3億回分供給を6月末まで可能だと発表した。」と伝えた。フランス2は「新型コロナ感染者数は31,519件と11月以降では最も多い。仏西部ダンケルクでは外出制限を延長する。」と伝えた。ドイツZDFは「独ではワクチン接種の遅れが収まらない。1回目のワクチン接種で人口の4.1%である。180万人が2回目の接種を受けるが人口の2.2%に過ぎない。」と伝えた。英BBCは「英国では1,820万人がワクチン接種を済ませた。ワクチン接種が世界で最も進んでいる。再来週から一部条件付きで学校再開する。」と伝えた。一方、上海衛視は「アメリカでアジア系住民に対する路上での体当たり攻撃等で1名が死亡した。カリフオルニア、NYで続発している。」と伝えた。ロシアテレビは「国際宇宙ステーションで6ケ所空気漏れが見つかった。製造後20年経過しており金属疲労と見られている」と伝えた。韓国KBSは「昨年、韓国の出生率が0.84と新生児27万2,400人、死者数、30万5,000人と自然減少状態に入った。」と伝えた。(了)

しちせい特殊鍼法研究会 講座履修修了証

2021-02-24 18:09:36 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



スマホで撮影したものですからぼやけています。(゚゚)(。。)ペコッ



今度の日曜日の臨床実践塾では、講座受講修了書を発行致します。
上の写真のような感じです。

皆さまお疲れ様でした。m(__)m

NY株式、ダウ小幅反発、金利上昇懸念から4%安で始まったナスダックは、パウエル「金融緩和堅持」発言で0.5% 安まで戻すとWSJ紙電子版(学校で教えてくれない経済学)

2021-02-24 13:21:13 | 経済学
パウエルFRB議長が23日の米下院公聴会で金融緩和政策継続を再度確認したあと2月以降高まりを見せていた米金利上昇懸念を緩和、23日、NYダウ、S&P500は小幅ながら値上がりした。ハイテク銘柄で構成するナスダックは4%以上値下がりして始まったが0.5%安まで戻して取引を終えたと23日、WSJ電子版トップで伝えた。恐怖指数VIXは23.11、1.5%低下、米10年債利回りは1.343%、1.5%下落した。NY外為市場では1ドル=105.27円、1ユーロ=127.97円、1英ポンド=148.70円で前日比ほぼ変わらずで取引を終えた。

NY原油(WTI)はバレル61.23ドル、0.7%安、北海ブレント、同64.19ドル、0.1%高で取引された。NY金はオンス1,805.50ドル、小幅安で取引を終えた。ビットコインハ4万7,558ドルと続落、2.4%安で取引を終えた。個別銘柄ではダウでビザ、212.11ドル、2.4%安、ダウを24押し上げ、ウオルトディズニー、197.09ドル、2.8%高、ダウを35押し上げた。ハイテク銘柄を構成するナスダックでは電気自動車テスラが続落、698.84ドル、2.2%安、700ドルを割り込んだ。巣ごもり需要拡大期待でここ1年市場をリードしていたズームも続落、388.16ドルと1.6%安で取引を終えた。このところ急騰銘柄に売りが目立っている。

24日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「ジョンソン英首相は3月8日から段階的にロックダウン(都市封鎖)を解除する。二度と後戻りさせないため慎重に進める。当面対象はイングランドに限る。3月8日から学校再開、4月12日から小売店、理容店へ拡大し、6月末には全面解除する」と23日、英議会で明らかにした。」と伝えた。英BBCは「ロックダウン解除に当たりワクチンパスポート義務付けするかどうか英議会で議論が始まった。英政府は強制でないとの立場である。会場に入る際にワクチンを受けたかどうかを義務付けるかどうか。国内のみか海外にも適用するかどうかで意見がある。」と伝えた。24日、スペインTVEは「人口10万人中、新規感染者は235人と減少傾向にある。ただ、週間当たりの死亡者数は443人と高いレベルで続いている。ロックダウンルールに違反すれば最大60万ユーロ(7,600万円)の罰金が科される。」と伝えた。

24日、ドイツZDFは「今週から68歳未満までを対象に拡げてのワクチン接種が始まる。アストラゼネカワクチンは敬遠され在庫が多い。用意された180万中使われたのは21万のみだった。ファイザーワクチンは570万用意され350万接種された。」と伝えた。ドイツZDFは「ドイツ国防軍勤務者で極右が増えているが民主主義を守っているから問題ないとの意見がある。一方、装備が悪い。手続きが煩雑だとの意見がある。」と伝えた。中国CCTVは「中国ワクチン接種が多くの国で進んでいる。23日、タイが購入したワクチンが到着した」と伝えた。韓国KBSは「①23日、韓国で初めてのワクチン接種がアストラゼネカにより始まった。②在韓米軍との軍事演習が3月2週から始まる。③排水路を使った脱北者のケースで8回の警報が記録されていたことが分かった。」と伝えた。米ABCは「ボーイング777型機エンジン脱落事故が相次いでいるが金属疲労によると発表した。」と伝えた。(了)

NY株、長期金利上昇を材料に利益確定売り、米国、コロナ死者数が50万突破、バイデン大統領が追悼、一方、英国はワクチン接種進み死者数が大幅減とジョンソン首相談話(学校で教えてくれない経済学)

2021-02-23 12:07:54 | 経済学
日本は天皇誕生日祝日のためNHK/BS「ワールドニュース」放送はなし。NYタイムズ、ワシントンポスト、WSJ,FT(フィナンシアルタイムズ)、ブルームバーグ、ロイター電子版から以下まとめた。米国で新規コロナ死者数が50万6,000人の22日、バイデン米大統領が追悼メッセージを送った。ジョンソン英首相が医療従事者、高齢者から始まったワクチン接種が順調に進み、ここ数週間で死者数がピークから70%減った。3月末をめどにロックダウン解除、学校再開の準備に入ったと談話を発表した。NY州クオモ知事は「NYの映画館を1放映毎50人、25%スペース使用制限、マスク義務付け、州規則順守で換気徹底して3月15日から上映許可する」と発表した。メルケル独首相は「コロナ追加予算として500億ユーロ(6兆4千億円)(独GDPの1.5%を占める)独連邦議会に提案、今週から審議が始まる。一方、ドラギ伊首相は「海外渡航禁止期間を3月27日まで延長する」と発表した。
フランス、ニースでは英変異ウイルス感染倍化でロックダウン延長に追い込まれている。

22日、WSJ電子版は「米国内で製造から消費者に至るまでの流通経路でfullwhip effect
(鞭を上下に振ると先へ行くほど振れが大きくなる現象)が目立つ。末端消費需要が予測できないため供給不足問題が顕在化して生きている。乗用車、調度品、家具、電動工具、バーベル、調理品、Webcam(生中継カメラ)など多岐にわたっている。」と伝えた。NY銅相場が22日、トン9,000ドルを突破した。世界的な経済活動に回帰現象が見られ、それが銅相場急騰に結びついた」とFT電子版が伝えた。

週明け22日、NY市場はダウは長期金利が1.3%超えて上昇を警戒して安く始まった。取引半ばからバイデン追加経済対策が議会で大詰めを迎えるとの期待から上昇、一時、31,653ドルまで上げたが取引終了目前に再び様子見に転じ、ほぼ横ばい、27ドル、0.1%高、31,552ドルで取引を終えた。利回り上昇から銀行株が続伸した。景気敏感株としてビザ、1.7%高、ダウを22押し上げ、ウオルトディズニー、4.5%高、ダウを54押し上げ、鉱山需要拡大期待からキャタピラー、3.9%高、ダウを33押し上げた。S&P500、3,876,0.8%安、ナスダックはハイテク株中心に利益確定売りで幅広い銘柄が売られた。テスラが714.50ドル、8.6%安と急落した。ここ一年巣ごもり需要期待で相場をリードしてきたズームが394.34ドル、5.5%下げた。グーグル、1.7%安、ツイッター、2.5%安と値下がり銘柄に名を連ねた。

恐怖指数VIXは23.68,4.8%上昇、米債券が売られ、米10年債利回りは1.367%と小幅ながら上昇した。NY原油はバレル61.61ドル、4.0%高、北海ブレント、同64.33ドル、3.5%高とそれぞれ大幅値上りした。米国内でガソリン相場が続伸している。日本でもNY原油高が為替相場にも左右されるが、このまま70ドル台に上げるようになると景気押し下げ要因になると警戒感が強まってきているようだ。NY金はオンス1,807.50ドル、1.7%高と節目の1,800ポイントを回復。しかし、金利を生まない金相場に投資家の目は向かない。ビットコインが5万3,977ドルと高いがⅠ日で6.0%急落したとロイター電子版が伝えた。(了)

2/28の臨床実践塾(体験会)は様々な症例と治療法の解説をします

2021-02-23 11:15:41 | 臨床実践塾
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。



この一穴でいろんな治療ができます



今度の臨床実践塾は、症例に対する考え方等を説明するので楽しいかも知れない。
それは、治療テクニックの解説ではなく、治療原理の話になるからです。
正直言って、臨床テクニックを教えるのは簡単です。

ですが、それではいつまで経っても、一定以上にはなりません。
一定以上になるには、治療原理を理解する必要があるからです。
「基本」とか「原理」とかというと、知らんふりする人も多いかも知れません。(^_^;)

いや、多いようです。

しかし、ほんとは原理が大切だと思いますし、学ぶのに時間もかかります。
ほんとに臨床を書くのは簡単です。
解剖・生理・病理などを織り交ぜてテクニカル的なことを書けばいいからです。

その原理を今、「しちせい特殊鍼法研究会」で教えようとしているのです。
そのために研究会員の皆さんには「自由に質問をしてください」と言ってあります。

ただ、間違った解釈をする人も出て来たようですので、「しちせい特殊鍼法研究会」のLP(ホームページみたいなもの)は、2月末日を以て、一旦閉じようかと思います。
センスのない私が作ったので、ダサイのです。(^o^)

そして、来月から新しい女性のスタッフも来ますので、カリキュラムを組んで原理から教えていこうと考えています。
原理がわかれば応用が利くからです。
「なぜそのツボを使うのか」
「なぜその経絡を使うのか」

所謂、現代医学の解剖・生理で解けない「東洋医学の人体の構造・生理」になるわけです。
たとえば上の写真は、「三陰交」の取穴みたいに見えますが、ではないのです。
そして、刺鍼法でも全く違う結果になるのです。

① 脊柱の調整
② 骨盤の矯正
③ 股関節の矯正
④ 脾経の調整
⑤ 心包経の調整
⑥ 生殖器の調整
⑦ 不妊治療

もう一度言います。
三陰交ではありませんよ!

コロナウイルスの感染があったので、臨床実践塾も冴えなかったのですが、おそらく夏ごろまでには「ワクチン接種の効果」も出てくるようですので、それに合わせて「臨床実践塾」も、これまでのように開催できるのではないかと考えています。

ですから、今回の臨床実践塾は「特殊鍼法体験会」というタイトルにしてあり、新しいスタートにしようかと考えています。(^o^)

習作「グロリオサ」(スケッチ&コメント)

2021-02-22 17:03:11 | スケッチ


画・江嵜 健一郎



かれこれ10年近く花の絵は神戸市高齢者美術作品展に出していない。今年はグロリオサを描くことに決めた。グロリオサは例の更地に地植えしているが、毎年6月半ばに花をつける。地植えの花を描くのは理想であるが、それでは作品展に間に合わないので店売りの花でスケッチを始めている。

日本画家の猪熊佳子先生には花の輪郭、茎と花とのつけ根に始まり花びら一枚一枚よく観察して丁寧に描きなさいと厳しく指導を受けている。なにごともそうだろうが横着が最大の敵と思われる。

絵の大きさはまたま手許にF12号のパネルと額があり、それを活かすことにしている。あとは構図である。自宅で絵を縦にしたり横にしたりしているが、座りがよさそうに感じるので縦描きに決めた。花をふんだんに描き込み明るい絵に仕上げたいと思っている。

花を描いていると元気をもらえる。同じ花びらを描いても角度をわずか変えるだけで表情が変わる。グロリオサは花弁一枚一枚が微妙に波打っている。手ごわい相手であることは百も承知である。それこそがグロリオサの花の魅力であり、何度スケッチしていても飽きないのであろう。

ここしばらくは景色や人物を描いて出展していた。花を本画にするのは久しぶりである。2,3日しか花は持たない。その都度、花屋さんへ出けては新しく買い求め、飽きずに何枚も自宅でも描いている。

今回も猪熊佳子先生のご指導を受けての作画となる。どんな絵に仕上げることが出来るか楽しみでならない。(了)

首下がり症候群の原因 (2/28の臨床実践塾準備)

2021-02-22 12:41:13 | 臨床実践塾
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。

こちらのLPは2/28で一旦閉めさせていただきます。




首下がりの真似をしてみたのですが、これ以上曲がりません



今度の臨床実践塾では、特殊鍼法をいくつか紹介します。
その中でも「首下がり症候群」は、臨床経験の長い医師や治療師でも難しい疾患と思います。
しかし、ある方法を取り入れますと、それなりに上手くいくケースもあります。
(首下がり症候群の全てではありません)

現代医学のホームページによりますと、首下がり症候群の原因は以下のように考えられているようです。

・パーキンソン病

・ジストニア

・多系統萎縮症

・脊髄小脳変性症

・筋委縮性側索硬化症

・頚椎症

・ミオパチー

・重症筋無力症

・甲状腺機能低下症 等

・薬剤(ドパミン作動薬、DPP-4阻害薬など)

その治療を当院では、以下のようなことをするのですが、それでも一部の原因に対応するもので、全てではないことをお断りしておきます。

① 食養生(これが一番大切だと考えています)

② 巨鍼が使える人は左膈兪から大杼・右膈兪から大腸兪・左脾兪から大腸兪

③ 膻中か玉堂にお灸

④ 顖前、百防と、全査穴で経絡を整える

難しい病気というのは、いろんな要素が混ざっていますので、「一つの治療法で」というのは治せない場合がほとんどです。
その為には、いろいろな治療法を勉強する必要があるのですが、「しちせい特殊鍼法研究会」では、特殊な治療法を用いて成果を出している治療法を紹介しています。

それは術者の為ではなく「患者さんのため」です。
そして、その治療法を教える「しちせい特殊鍼法研究会」の会員募集を、2月28日で一旦閉めさせていただきます。
もっと分かり易いLPを作るためです。(^_^;)